★阿修羅♪ > カルト23 > 177.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
軍事は中露に頼り、エネは露に頼り、農業は中に頼るのが安全保障で、日米安保は日本にとってマイナスだらけである。
http://www.asyura2.com/19/cult23/msg/177.html
投稿者 ポスト米英時代 日時 2019 年 10 月 19 日 17:44:09: /puxjEq49qRk6 g3yDWINnlcSJcI6ekeM
 

明治維新でクーデター食らったんだから、第二次世界大戦で負け食らったんだから仕方ねーじゃんと言う向きもあろうが、東京大空襲食らった小学生の母がもうすぐ喜寿で、いつまでも鬼畜米英に占領されたままじゃ駄目だろーと言いたい訳だが、言うは易しだったところ、鬼畜米英が落ちぶれてきて中露がイケイケという千載一遇のチャンスが訪れた訳で、シリアのように韓国のように、このチャンスをものにしなければ馬鹿で、沖縄を先頭に米軍追い出しを実現しなければ駄目である。  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 2019年10月19日 22:15:25 : tsuS2LxdSQ : QVYxQzUzcmJrcms=[5] 報告
地合い到来。
馬鹿には分からないザ シーン チェンジス。
血税の無駄遣いを辞めさすためにも、売国政党は馬鹿を引きずりおろせ。

米からの防衛装備品、5年間で350億円分が納入されず。
払いすぎた取り引き1068億円分も清算されず。

CIAネオコンは、植民地のリーダーに小学生漢字も読めないような馬鹿を据え付ける理由がそこにある。

2. 2019年10月20日 00:47:08 : PLe1KgfjQ2 : M3Vsc0lzbnN4aGs=[273] 報告
中国の農業ですが、中国国際放送の中で報道された「チャイナ・ビジョン2020」によりますと、世界の人口に占める中国の割合は5分の1なのに対して食糧生産は4分の1と、世界各国の平均水準を上回っているとのこと。穀物の自給率は95%を超えており、ほぼ完全自給に近いとのことです。

アベニヤフ売国奴政権を打倒し、「農業は中国に学べ」のキャンペーンを行う必要がありますね。日本の食糧自給率はあまりに低すぎますが、長年続いた自民党政権の農業破壊政策が堪えています。

ロシアもソ連時代のコルホーズが現在も事実上続いており、アメリカのネオコンが国を乗っ取ったウクライナは、集団農業組織のコルホーズが解体されたこともあって食糧自給率が大きく低下したそうです。欧米帝国主義勢力から食糧を買わざるを得ない状況に持って行って、同国を支配しているのです。

●石油の輸入を鬼畜米英ラエルの支配下のサウジアラビアから遠路はるばるタンカーで行わざるを得ないのも、奴ら帝国主義勢力が日本を支配するためです。それと、遠距離輸送するとタンカーの所要数が多くないといけないから、船会社が巨大化する。船会社は財閥に組み込まれていますから、余計に政治に口出しする。財閥が、鬼畜米英帝国主義勢力と一体になって日本の政治を支配しているのです。

もしロシアから石油を輸入するならば、対岸をピストン輸送するだけで済みますから、タンカーの必要隻数は激減します。パイプラインになればタンカーは不要になる。船会社はパニックです。

●軍事ですが、現在の兵器体系はアメリカ系になっているのを中露系に切り替えないといけませんから大変ですが、イランもパーレビ時代はアメリカ系だったのを、イラン革命で敵国になったことから中露系に切り替えていますので、相談するとよいでしょう。

戦前の日本軍を見ていると、陸軍と海軍の仲の悪さは有名ですが、海軍が鬼畜米英系の兵器(註 戦艦金剛や初期の飛行艇をイギリスから輸入した。)だったのに対し、陸軍は欧州大陸のフランス・ドイツ系だったことです。フランス、ドイツ系となりますと、当時のソ連系にも近いわけです。

SB (航空機)
https://ja.wikipedia.org/wiki/SB_(%E8%88%AA%E7%A9%BA%E6%A9%9F)
●この爆撃機は日本陸軍にも大きな影響を与え、99式双発軽爆撃機の開発につながりました。下で紹介しますが、スペックはほぼ同じです。

九九式双発軽爆撃機
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B9%9D%E4%B9%9D%E5%BC%8F%E5%8F%8C%E7%99%BA%E8%BB%BD%E7%88%86%E6%92%83%E6%A9%9F

日ソ両国とも襲撃機と言うジャンルの軍用機を実用化しましたが、こちらは大きさやエンジン出力、爆弾搭載量が大きく異なっています。

Il-2 (航空機)
https://ja.wikipedia.org/wiki/Il-2_(%E8%88%AA%E7%A9%BA%E6%A9%9F)
●ドイツの戦車を次々と撃破し、祖国を救いました。

九九式襲撃機
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B9%9D%E4%B9%9D%E5%BC%8F%E8%A5%B2%E6%92%83%E6%A9%9F
●残存機の一部をインドネシア人民軍が元日本兵の指導の下、インドネシア独立戦争に用い、英蘭軍相手に戦いました。

3. 2019年10月20日 01:48:09 : xjx53UvSNs : aWxWeXhIaWJvR0U=[2] 報告
CCTVで中国農業のドキュメンタリ見た 見渡す限りの広大な支那の大地
地平線のはるか彼方見渡す限りの農地に、ドローンの大編隊が並んで農薬散布してんの
圧巻の光景で、もう日本は絶対に勝てないと思った

中国建国の理念で自力更生と言うのが重視されてて、毛主席語録にも一章をさいて説いている
重要な理念でありますが、逆に言えば、他国に頼る姿勢は軽蔑されると言うことです

エネルギーはロシヤに頼るとして、軍事と農業はなるべく自国で努力し、善隣友好につとめれば
そもそも軍事など必要もなく、さて日本が近隣諸国に何を貢献できるか
otakuとhentaiとanimeと、現状そんなところでしょうか

4. 2019年10月20日 06:52:22 : OEwonPbjRo : RVBXNEJNYkFlUjY=[3] 報告

★ネタニヤフさんと習さんは仲良し。

Israel and China a ‘Marriage Made in Heaven,’ Says Netanyahu | The Diplomat
イスラエルと中国は「天国で結婚した」とネタニヤフは言う
https://thediplomat.com/2017/03/israel-and-china-a-marriage-made-in-heaven-says-netanyahu/

新華社によると、両国が発表した共同声明は、「大気汚染防止、廃棄物管理、環境モニタリング、水保全と浄化、およびハイテク分野」など、協力を強化するための多くの分野を釘付けにしている。
According to Xinhua, a joint statement released by the two countries pegs a number of fields for increased cooperation, including “air pollution control, waste management, environmental monitoring, water conservation and purification, as well as hi-tech fields.”


★両国取引の最大のポイントは、イスラエルの農業技術。

イスラエル型農業の中国進出が日本農業に意味すること
農業ジャーナリスト 浅川芳裕
「農業ビジネス」2006年04月01日
https://agri-biz.jp/item/detail/3339

中国とイスラエルが接近している。両国は昨年11月、農業技術やバイオテクノロジー、環境、浄水などの分野で研究開発を進めるための共同ファンドを設立する契約に署名。イスラエルの農業技術・バイオ関連企業はこのファンドを通じて、中国政府の国家プロジェクトへの参画が容易になる。


世界最強の農業立国イスラエルに学べ!(田村耕太郎)
https://blogos.com/outline/6178/

イスラエルは農業技術を武器に中国の関係を強化している。

イスラエルの農業技術は、節水技術である。また、作物の生育をコントロールする技術でもある。

世界最大級の農業輸出国となりつつある中国がイスラエルの農業技術でさらに効率生産・高品質化・安全性向上を実現したらどうなるか・・・隣国として考えねばならない。

5. 2019年10月20日 06:55:06 : OEwonPbjRo : RVBXNEJNYkFlUjY=[4] 報告

★日本も好かれている。

三菱ケミカル、中国の瀋陽秋実と植物工場事業で戦略的提携へ。
トマト・イチゴの生産システム拡大
– 植物工場・農業ビジネスオンライン
http://innoplex.org/archives/48980

瀋陽秋実は、中国・東北地方に強いネットワークを持つ育苗業者で、2018年より三菱ケミカルの植物工場システムを導入し、年間500万株の苗、及び年間60トンの葉物野菜を生産している。

日本の農業は「中国の30年先を行く」、だから学ぶべき点がこんなにも
=中国メディア (2019年10月5日) - エキサイトニュース
https://www.excite.co.jp/news/article/Searchina_20191005005/

中国メディアの今日頭条はこのほど、「中国より30年先を行く日本の農業から中国が学べる方向性」について紹介する記事を掲載した。

6. 2019年10月20日 11:28:55 : CCHszQRAt6 : dEJ1YzJ2WjdQTXM=[5] 報告
口だけ野郎ポスト米英時代w
7. 2019年10月20日 17:43:21 : fCZ83cf8p2 : YzI0bTRWZmk2Mms=[696] 報告
まあ御意とは言え向こうも溺れまいとして必死でカキついてきますからタイヘンで、
仕掛けられたとは言えエライモンと戦争して全面降伏みたいな形になって高度成長しても
ダダ漏れ貯水池とマイナス成長で帳消しで、今や一億総底流に向かってゴー、デミオでGOみたいな;だから一回沈んでムー再隆起しかないとアレホド//ワシラの起源はムー、縄文

▲上へ      ★阿修羅♪ > カルト23掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > カルト23掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
カルト23掲示板  
次へ