★阿修羅♪ > カルト23 > 236.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
金玉・米海軍・超小型核融合炉特許申請、原油が要らなくなる。戦争屋が出し惜しみしていた技術が目白押しである。
http://www.asyura2.com/19/cult23/msg/236.html
投稿者 ポスト米英時代 日時 2019 年 10 月 26 日 13:41:47: /puxjEq49qRk6 g3yDWINnlcSJcI6ekeM
 

原油も原発も不要、戦争も不要、鬼畜米英ラエルの戦争屋がやっている事が子供のお遊びになるという話で、先日のUFO技術のお披露目と同じである。  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 2019年10月26日 15:26:31 : haNmHQ19oM : ZG9ZaEFqa3NjTTY=[294] 報告

あのスカンクワークスのやつかな?

バックトゥーザフューチャーのデロリアンには
この小型核融合炉が搭載されてますた。(笑)

でも米海軍というのは前回のUFO特許といい
今回の超小型核融合炉といい
ちょっと凄いんじゃない?

つーか、これは何か知っていそうだよね。


2. 2019年10月26日 16:49:40 : zNrEE7JXoc : Qko2dnc3NmppR2c=[1] 報告
つーよりこんなもの出してきて頭が変だろう。
核融合はいくら小さくても中性子を多量に放出する。
この遮蔽は難しく未だに有効な方法は無い。
現状使用されているのは炉を純水が入ったでかいプールで四方八方覆うことぐらい。
少量でもこの中性子を浴び続けると人類は確実に死ぬ。
これでいいわけ。
従って現在行われている核融合炉の各種実験所の辺り一面には実験開始とともに中性子が飛び回っているので注意。
薔薇色じゃねーよ。
馬鹿だろう ご苦労さん。
3. 2019年10月26日 17:44:56 : zNrEE7JXoc : Qko2dnc3NmppR2c=[2] 報告

ひっひ阿保馬鹿間抜け 騙したった。
にならないように注意1秒阿保一生。
例えば

秘密特許
2012年06月21日 06時21分31秒
https://blog.goo.ne.jp/h-watabe/e/5984307dd841625f2d6154db41c6ab54

「秘密特許」は、軍事上又は国の政策上必要な場合には特許権に制限を加え、技術内容を公にしないというものです。
秘密特許制度は、明治32年に導入されましたが、戦後間もない1948年に廃止されています。

このように日本においては長らく秘密特許制度が存在しなかったのですが、昨今、秘密特許制度が再検討されているようです。
2007年11月26日付け日本経済新聞によると、経済産業省が、軍事転用可能な技術の流出を防止することを目的として、「秘密特許制度」を導入する方向で検討に入ったとのことが伝えられています。
これはまだ検討段階であり、現時点において実現されていません。

ところが一方で、日本では、隠れた秘密特許制度が一部に存在するという話があります。
特許法のどこにも規定されていないのに、何故そのような制度が存在するのかといいますと、根拠は、「防衛目的のためにする特許権及び技術上の知識の交流を容易にするための日本国政府とアメリカ合衆国政府との間の協定」です。

本協定は、1956年に日本とアメリカ合衆国との間で締結された軍事関連特許の秘密保持に関する条約です。
本協定第3条では、「一方の政府が合意される手続に従つて防衛目的のため他方の政府に提供した技術上の知識が、提供国で秘密に保持されている特許出願の対象たる発明をあらわすものであるときは、その特許出願に相当する他方の国でされた特許出願は、類似の取扱を受けるものとする。」と定められています。

現在、我が国では、表立って秘密特許制度は存在しませんが、米国において秘密とされた特許出願に対応する日本での特許出願は、本協定に基づき、秘密特許の取り扱いを受けることになるようです。

だそうです。
従って世界的な大発明実用新案特許の場合は普通公開されません。
公開されるという事は何らかの意図があるんでしょう。

4. 2019年10月26日 20:27:50 : fCZ83cf8p2 : YzI0bTRWZmk2Mms=[724] 報告
>>1氏のバックトウザヒユーチャーで連想したけど“2001年宇宙の旅”では宇宙船のエンジンがミューオン触媒核融合というものでした  ミューオンはニュートリノなどと同じ素粒子の一種で大気中を飛びかっていますが原子と接すると触媒の様な働きをしてごく僅かなエネルギーで核融合するということで偶発的な自然界の現象ながら科学的に証明されているものですね

 このミューオン触媒核融合の第一人者がユタ州のブリガムヤング大のスティーブンジョーンズ教授が今度はパラジウム型常温核融合の研究に乗り出したということでパラジウムにもミューオンに似た働きがあるらしくその何かを発見すればジイサンらにニセ科学と言われた常温核融合開発競争が世界規模で始まることに   まあ微生物は微細なエネルギーで原子転換する能力を持っているわけ我々人間も腸内微生物のお陰でビタミンを作ったり有害物質の無害化という恩恵を受けているわけで
 
;そーいやトムクルーズの宇宙戦争では人類を滅亡寸前でエイリアンから救ってくれたのは地球の土に棲む土壌菌、足元に解決策があったわけでマサニ灯台元暗しデ

5. 2019年10月26日 23:25:11 : HmMURyrUhk : WC5xMjFoNGczZFU=[78] 報告
ここはカルト板ですのでいろいろ議論が出来るわけです。戦争屋は何をするかわかりませんしかなり奇想天外なこともやりかねません。
6. 2019年10月26日 23:29:48 : YCPc0MiMFA : NlhDVTJlYUwzVUE=[2] 報告
ポスト待望論は松尾芭蕉だから、なかなか侮れないと言うことでは? 知らんけど
7. 2019年10月27日 08:16:29 : fCZ83cf8p2 : YzI0bTRWZmk2Mms=[728] 報告
>>5, >>6
 ウム、ココは単なる政経板と違う奥行きのあるスレは確か  古代からオカルトが科学の推進力ですから既存の“科学的”思考に毒されていると真の科学から置いていかれますね  幸い量子論の進歩で物質と精神、思考との垣根が愈々なくなってきたわけでプラズマ科学応用の技術面は元より生命観も多次元的な視点が今後主流に ;一方、証券、銀行の垣根なくした金融ビッグバンは0金利と並ぶ詐欺の下準備でジジイらの企みデスタ by 近未来経済ニュース、デガワ記者
 
8. 2019年10月27日 11:34:52 : WZQ7YtYaQ2 : R3pMOXFPTTU1MmM=[1] 報告

確かにカルト板に書き込むのはカラスの勝手。
別にグチャグチャ言うべきではないは正論。
しかしこの手の脳内遊びはある程度基礎的な知識があってから初めてそのパラドックスとか嫌味とかすり替えとか応用の面白さが分かるはず。
前提となる情報が無いままでは書かれた事柄がそのまんま真実だと思う人がいるかもしれないので危険だろう。
ありもしない夢を追っていても奇抜なアイデアは絶対に出てこないし実現性は無い。
ヒットを飛ばす開発屋は物凄く広い範囲にアンテナを張り巡らして良く調べて研究しているような方が多い。
つまり引き出しが多いからある時Aという引き出しとBやXやZという引き出しが結びついて新たなアイデアが生み出されると思いますよ。
この辺りの感性は実に個人的な人生観とか生き様とかというものだから誰でも出来るという事では無い。
有名大学出身だから常に勝つという事も無い。
ただし無意識でもベースがあればある時一気に爆発するような人もいる。
反対に引き出しが少ないのに忖度で出てきたような人は直ぐにネタ不足で終わりになるようですが本人は何故だか分からない。
例えばイラストレーターとかコピーライターとか漫画やアニメ屋とか作詞作曲屋。
他人と同じような事をしていても気が付かない。
悪いが有名どころではガガのねーちゃんおばちゃん辺りで大金かけてもビッグスターになれないまんま。
もしかしたらスピルバーグも。
9. 2019年10月27日 14:00:46 : fCZ83cf8p2 : YzI0bTRWZmk2Mms=[730] 報告
↑  ウム、ヒラメキ☆やインスピレーションは高次元から来る場合が多いわけですが才能を欲しいままにするかの学者やエンターテイナー、アーチストなどもいずれ枯渇現象に悩まされるのは3次元の俗世界に毒されるうちに通信回路がサビついていくからカモ   

逆に我々一般人も特別な修行などしなくても毎晩睡眠中にはアストラル世界に里帰りしているわけで夢の形でその記憶が残る場合も結構多いものです  大発見や芸術的新境地につながるものでなくても人生の指針となるアドバイスや3次元から見れば未来に相当する世界で暮らす自分を体験しているものもあり全ての夢をトリトメもない単なる夢と見過ごすのは勿体ないことデス 

 朝になって目が覚めるのは実世界からまた物質世界に押し込められるわけで本来が意識体である我々には牢屋に入れられるようなもの、故意にバイバイは厳禁ですが結果として早目の今次元卒業は寧ろ祝福デス☆ ;プラズマ工学の平和利用と多次元的生命観で一歩前進  ヨリ

▲上へ      ★阿修羅♪ > カルト23掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > カルト23掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
カルト23掲示板  
次へ