★阿修羅♪ > カルト23 > 332.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
首里城火災の原因は配電盤でのショート なのか
http://www.asyura2.com/19/cult23/msg/332.html
投稿者 taked4700 日時 2019 年 11 月 06 日 08:02:38: 9XFNe/BiX575U dGFrZWQ0NzAw
 

首里城火災の原因がはっきりしません。 そればかりか放水銃が使われなかった原因もはっきりしていません。放水銃は、前の庭に設置がされていたとされ、それが使われなかった原因としては単に火災のためとしか報道がありません。本来消火設備は火災が発生をすれば自動的に起動するようになっているはずです。 放水銃の 起動のためのスイッチはどこに設置されていたのか、なぜそれに対して操作ができなかったのか等の報道もありません。
またそもそも、火災報知器がどこに設置をされていたのかの報道もありません。 赤外線センサーと非常ベルがそれぞれになった時刻が報道されていますが、それらが火災報知機なのかもはっきりしません。
非常に興味深いことに電源を切っていたという報道があります。 しかしその電源とはどうも単に 正殿内の電気機器の電源を切っていたということに過ぎないようです。 そうであればごく当然のことをやっているだけであり わざわざ電気機器の電源を切っていたということを報道する意味が無いように思います。 仮に配電盤でのショートが火災原因だということになってしまうと、 日本各地で今後同様な火災が起こっていくことになると思います。
なお配電盤には普通金属製の蓋が付いていて、配電盤内でショートがあっても、配電盤の外へ炎が広がっていくことはありえません。  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 2019年11月07日 08:28:24 : 53wVq7Y1lU : b2dQTGd2Y0RqeHc=[286] 報告
まあ 電気系統に問題があるなら
今まで、何回も火災になってると思われますね
そもそもなんで夜中の2時ごろなのか
誰もいない時をねらったとしか考えられません
偶然が重なりすぎです
2. 2019年11月07日 22:39:00 : BGfFbr0LHU : UU82SHVBODdmN3M=[18] 報告
報道で言われているような電気事故は電気法や消防法では考え難い
発火するような漏電の場合、漏電ブレーカーが作動
発火するような大電流が流れた場合過負荷保護のブレーカーが働く
火災発生の場合も火災報知機が感知
通常このような重要文化財の場合、火災に対しては何重もの
火災防止システムが構築されている。
電気事故に神経質な電気事業者の自主点検
電気保安協会が丹念に点検していることになる。
また消防点検も厳密におこなわれていることになる。
電気事故と言うなら
電気事業者、消防関係者による手抜きがあったことになる。

報道では銅線の溶融が配電盤付近に数箇所あるといわれているが
銅線が溶融する圧縮ガソリンなどの爆発的に高温を発生させるものが
有ったとしたら納得できる。

▲上へ      ★阿修羅♪ > カルト23掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > カルト23掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
カルト23掲示板  
次へ