★阿修羅♪ > カルト23 > 359.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
玉木・太郎型演説で党勢拡大狙う。肝心なのは、消費税五%を主張できるかどうかだけである。
http://www.asyura2.com/19/cult23/msg/359.html
投稿者 ポスト米英時代 日時 2019 年 11 月 11 日 10:31:19: /puxjEq49qRk6 g3yDWINnlcSJcI6ekeM
 

玉木は、枝豆と違い、消費税は弾力的に運用すべきだという考えで、廃止についても研究すると太郎との対談で宿題を持ち帰ったが、それを明言できるかどうかだけである。
できなければ、人柄は枝豆よりも良いのは分かるが、政党としての評価は立憲と同じで使えないという事になるのである。  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 2019年11月11日 10:49:37 : 9JONW2vh16 : eWgvS1lZMEQvdkU=[1] 報告
よいことをしようとしているのだから、それは素直に応援するべきですが
「パクリではない 参考にさせていただいた」と言う文言にまだ小さな自我が感じられるが
それはそれとして、形だけマネしてもね、聴衆にマイク持たせたら第一声がいきなり
精神障害2級とか酔っ払いのオッサンとかカオスで、どこまで真摯に寄り添った対応ができるか
太郎とはこれまで練り上げてきたものが全くちがう 玉木の人間力が試されます
2. 2019年11月11日 22:22:24 : IMchGoVAnc : SE1mSW04bUxORlk=[108] 報告

想像の範囲だが、そうしても玉木という男が、大衆からの厳しい声に晒されながら、何か説得力のある自説を展開できるとは思えないのだ。

基本そういった習慣・知性・胆力・一般公衆への愛情・芯になる価値観等、多くの
必要要素、資質が備わっていないと思える。

仮にそういうもの、練り上げられた内面というものがあるならば、集団的自衛権を認める小池の下には掛けこまないのではないだろうか?

簡単に生まれかわって、首相と対話していきたいと言う人間に庶民と真の対話が出来るというのだろうか? 見ものだ。

3. バアルのような者[1650] g2@DQYOLgsyC5oKkgsiO0g 2019年11月12日 07:56:20 : os7rxiASlU : N0RJeWpwbnZnL0U=[1] 報告
>第一声がいきなり
精神障害2級とか酔っ払いのオッサン


玉木氏にいきなりそれはきついので、仕込みのピザ屋のおっちゃんから始めると良いだろう。
但し、仕込みをする場合は聴衆の誰もがひと目見てミエミエの仕込みであることがとても重要で、ピザ屋のおっちゃん(=大西つねき候補)のように、国民民主の有名人を別の肩書きで登場させて、シナリオ通りの対話を通して聴衆に語り掛ける、あるいはそのまま、演説の主導権を渡してしまうと言った演出も良いだろう。
まずは対話しようとする姿勢が大切で、それに見合う実力を付けるまでは仕込みで練習すると言うのも良い考えだと考える。

4. 2019年11月14日 10:39:21 : ABPExKQ6Vk : REhURHl6ZS52bm8=[411] 報告
おおいにいいんじゃないかね

聴衆の前で 人間力を試されるのだから
今の国会議員、通り一辺倒な演説では何も見えない
くずであるかダイヤモンドであるかが 見える場所を 国民に示すべきだ

この人がが国会議員に相応しいかどうか評価を受ける場としておおいにはやれば良い
誰でも挑戦してみれば

意外な人間が出てくるかも これによって国が、社会が変わればね

国民の本当の希望、意思が素直に出てくるように思う

こないだのマイクを大地に叩きつけたおっさんの意見も 意見は意見
これを受け入れた太郎氏に大感激 太郎氏の人間力を見せつけられた思いだった

5. 2019年11月16日 02:19:15 : HmMURyrUhk : WC5xMjFoNGczZFU=[199] 報告
安倍と一緒に憲法を改正したいやつは信用に値しない。人権をなくしたいのか。

▲上へ      ★阿修羅♪ > カルト23掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > カルト23掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
カルト23掲示板  
次へ