★阿修羅♪ > 原発・フッ素51 > 111.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
外国人向け福島第一20キロ圏内・1日見学ツアー 浪江、富岡町、立入制限地域を訪問 2万3千円也 
http://www.asyura2.com/19/genpatu51/msg/111.html
投稿者 魑魅魍魎男 日時 2019 年 2 月 21 日 15:20:11: FpBksTgsjX9Gw 6bOWo@mx6bKSag
 


Japan Wonder Travel という会社が、外国人向けに福島第一20キロ圏内・1日見学ツアーを
行なっています。

朝8時前に東京駅に集合、昼前に福島到着、昼食後、浪江、富岡町、立入制限地域を見学して、
午後8時に東京に戻るツアーです。
英語の話せるガイドが同行します。
費用は1人2万3千円。

最後の説明文が問題です。

「このツアーで約0.001mSv(1uSv)被ばくすると予測されます。
東京とNew( Yorkが抜けていると想われる)間を往復すると、0.1mSvの被ばくをします。
このツアーでは飛行による被ばくの約100分の1しか被ばくしません」

阿修羅原発読者のみなさんには説明する必要もありませんが、
いわゆる航空機被ばく詐欺ですね。

飛行中に受けるのは外部被ばくだけです。

いまだに福島では多くの放射性微粒子が浮遊していますから、それを吸い込んだり、
汚染したものを食べれば大量に内部被ばくをします。
飛行機よりもはるかに多くの被ばくをすることは明白です。

福島第一原発でちょっとした作業があれば、すぐに放射性のホコリが大量に舞い上がります。

昨年、ネットフリックスの「世界の現実旅行」チームが福島を訪問したときは、
立入制限地域外で、しかもバス車内で約10uSv/hの線量を検出、危険と判断し
即、ツアーを中止しています。

福島の高汚染地域を一般人が気軽に見学するのは非常に危険です。

被ばく症状が出るのは何年も後のことで、因果関係を証明するのはほぼ不可能ですから、
自分の体に何が起きようと泣き寝入りするしかありません。

被ばく量が小さいと偽ってこういった見学ツアーを企画し金儲けする会社は、
強い批判を浴びて当然だと思います。


------(引用ここから)-------------------------

Fukushima disaster area day tour from Tokyo (Within 20 km of Fukushima Nuclear Power Plant)
https://japanwondertravel.com/products/fukushima-disaster-area-day-tour-from-tokyo-within-20-km-of-fukushima-nuclear-power-plant

See Fukushima disaster zone with your own eye?

On 11th March 2011, the Great East Japan Earthquake was happened. It was a magnitude 9.0-9.1 and the most powerful earthquake ever recorded in Japan.
The earthquake triggered powerful Tsunami which reached maximum 40.5 metres and traveled up to 10 km inland. At present, more than 15,000 people are counted as dead and over 2,500 people as still missing. And what is worse, we lost control of Fukushima Daiichi nuclear power plant.

In this tour, we visit coast area of Fukushima. Hope you could get real of the disaster and Fukushima, and get something important things in your life.

HIGHLIGHT
We visit three types areas along with the coast and understand the situation of past, present and future.
Visiting the area where were attacked by Tsunami. You could understand how people took actions.
Visiting the area people do not allow to live in because of high radiation dose. You could understand the real situation.
Visiting the area people try to reconstruct their community. You could feel hope for the future of this area.

TOUR TIME
8:00 AM-8:00 PM(12 hours)

[Sample Itinerary]
7:50 am Meet up at Tokyo station Marunouchi North Exit
8:00 am Depart from Tokyo Station
11:30 am Arrive at "Fukushima" area
- Lunch
- Namie town where were attacked by Tsunami
- The area people do not allow to live in because of high radiation dose
- Tomioka town where people try to reconstruct their community
4:30 pm Depart from "Fukushima" area
8:00 pm finish at Tokyo Station

DEPARTURE
RETURN LOCATION
Tokyo Station / Tokyo Station Tour language

Tour language
Japanese and English

Price (per 1 person)
23,000 yen / Person
*Capacity: maximum 15 (If you want to go more people, please tell us.)

RETURN TIME
Approximately 8:00 PM.

INCLUDED
English and Japanese speaking guide
Lunch (you) (Guests who booked before 25th Jan)
Transportation Service (Van)

[Guide profile]
Takuto Okamoto guide you around Fukushima disaster tour.

He was originally from Aichi pref. and go to university in Sendai, Tohoku which is next to Fukushima. When he was university student, he often went to Fukushima as a volunteer staff or any other activities and talked with lots of people in Fukushima, like farmer who are trouble in their business, public staff who tried to revive their hometown, volunteer and people who work at tourism agency etc .

There are many problem in this area but he think the tour help to resolve those problem.
On that date, we will visit three types areas along with the coast and understand the situation of past, present and future. He will show you what is real.
He hope this tour change life of all people, who live in there and who join the tour into something even better.
We are looking forward to seeing you soon.

NOT INCLUDED
Other expense
Lunch (You could buy lunch during the tour. You need not to bring your lunch)

REMARKS
・Minimum number of participants: 4 (We will let you know at least 7 days before the tour if the tour is not held.).
・All payment is expected before tour.
・We estimate we would be exposed by radiation about "0.001 mSv.
If you use plane for round trip between Tokyo and New, you would be exposed to radiation about 0.1 mSv.  
It means that the radiation exposure for the tour is about 100 times smaller than the flight.

------(引用ここまで)-------------------------

(関連情報)

「ネットフリックスの「世界の現実旅行」チームが福島訪問 バス車内で約10uSv/hの線量 
真っ青になってツアーは中止」 (拙稿 2018/8/19)
http://www.asyura2.com/18/genpatu50/msg/226.html

「恐るべき空気汚染 数日使った車のドア側面をぬぐったティッシュからベータ線核種を多数検出」
(拙稿 2018/7/10)
http://www.asyura2.com/18/genpatu50/msg/110.html

「チェルノブイリ原発は30年後の今も極めて危険 健康で長生きしたければ
気軽に見学に行ってはいけない」 (拙稿 2016/12/10)
http://www.asyura2.com/16/genpatu47/msg/105.html
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 2019年2月21日 16:25:36 : xTxdj7kEZo : uvp2DtHUN6s[1] 報告
市民放射能調査団体や阿修羅人・その他のブロガーやフリー
ジャーナリストや良心的な知識人・医療者などの福1監視者
により、福1周辺地域一帯は未だ猛烈な放射能地帯なのがバレ
てしまったので、

「放射能はもう無いよー♪」
とか
「笑ってればダイジョービー♪ by山下俊一(人呼んでメンゲレ山下)」

などと言えなくなってしまったわけですね^^
そこで、

「被爆するけどほんの少しだけだよー♪」


実際は危険レベルの被爆の恐れがあるのを小さく見せるため、
砂塵の吸引などによる内部被爆と強い体外被爆を無視し、福
1周辺一帯での被爆「死チェーション」とは比較にならない
機上被爆を持ち出して「騙し宣伝」してるわけですね^^

2. 2019年2月21日 18:47:41 : FLraeGHCXA : Faij5AyUlyE[6] 報告
事故を起こしたチェルノブイリ原発は、巨大な屋根や石棺で覆われ、放射性物質の流出は、最少に抑えられている。

絶賛、福島第一原発は、天然原子炉状態だ。

こんな企画を考えた人や、このツアーに参加する人の精神を疑ってしまう。

「愉快に特攻しよう!福島第一20キロ圏内ツアー」

「きみの命を賭けてみないか?結果は未来で!」

3. 2019年2月21日 22:23:30 : MKqG1kdtXk : W038J8cHJL0[180] 報告
英語ができるのにこんな会社に就職してしまい被爆させられる通訳が気の毒
4. 2019年2月23日 19:58:16 : hE3PRSoheQ : aDMueWFCSkFsbkU=[26] 報告
 
 美味く行った場合 鼻血もご体験できます 
 今回は 特別食を ご用意いたしました 心置きなくご堪能ください
 
 ===
 
 こちらにお越しの皆さんは 放射能で 元気になるとの信念がおありの方ばかりで
 浪江町には 心強い御味方の 皆さんですから 
 失望させて帰らせるはずが 御座いません
  
 ===

 外からの 放射能を たっぷり ご堪能のあとは 美味しいお食事で 内部からも
 放射能を 浴びていただけるよう 私どもは 最善を尽くさせてもらいます
 
 ===

 それでは みなさん こちらに集まってもらい 「放射能 万歳」をご唱和ください

 ばんざい ばんざい ばんざ〜〜〜〜〜い
  

▲上へ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素51掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素51掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
原発・フッ素51掲示板  
次へ