★阿修羅♪ > 原発・フッ素51 > 141.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
福島県内の「震災関連死」心臓と脳血管の疾患が肺炎と並び最多 (NHK) 
http://www.asyura2.com/19/genpatu51/msg/141.html
投稿者 魑魅魍魎男 日時 2019 年 3 月 03 日 13:54:55: FpBksTgsjX9Gw 6bOWo@mx6bKSag
 

「福島県内の「震災関連死」心臓と脳血管の疾患が肺炎と並び最多」 (NHK 2019/3/2)
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190302/k10011834101000.html

福島県内で震災と原発事故による避難生活などで死亡する、いわゆる「震災関連死」と認定された人のうち、およそ200人は、避難に伴う転居などの回数が平均で6回以上に上り、死因は、心臓と脳血管の疾患が肺炎と並んで最も多いことがNHKが行ったアンケート調査で分かりました。専門家は将来が見通せない生活が大きなストレスとなり、健康に影響したのではないかと指摘しています。

福島県によりますと、県内で先月までに震災関連死と認定された人は2267人で、震災と原発事故から8年がたつ今も増えていて、津波などで犠牲となった1605人を大きく上回るようになっています。

NHKは原発事故で避難指示が出るなど深刻な被害をけた双葉郡と南相馬市の9つの市町村を対象に、震災関連死と認定された人の状況についてアンケート調査を行い、195人分の回答を得ました。

それによりますと、避難所の移動や転居などの回数は「不明」などの25人を除くと、
▽1回から2回が6%にあたる10人、
▽3回から4回が22%にあたる37人、
▽5回から9回が58%にあたる99人、
▽10回以上が14%にあたる24人で、
平均すると6.7回に上り、最も多い人は31回も家族や親類の家などを転々としていました。
また、死因は
▽肺炎が54人となったほか、
▽心疾患が39人、
▽老衰が19人、
▽脳血管疾患が15人などで、心臓と脳血管の疾患を合計すると54人となり、肺炎と並んで最も多いことが分かりました。

一方、自殺した人は11人でした。

被災者の健康調査を続ける福島県立医科大学の前田正治主任教授は「死因では高血圧が一因となる心臓や脳血管の疾患が多いのが特徴で、将来が見通せない生活が大きなストレスとなって、高血圧などになり、健康に影響したのではないか」と指摘しています。

避難先を転々 ふるさとに帰れず死亡

震災関連死と認定された浪江町の池田幸雄さんは原発事故による避難指示が出て避難生活を強いられましたが、ふるさとに帰れないまま、2年後に72歳で死亡しました。

震災が起きるまで池田さんは軽い腰痛を抱えていましたが、持病はなく、町の職員を定年退職したあとも地域の野球クラブに入って大会にも出るなどしていました。

しかし、避難所や親戚の家など9か所を転々とし、事故の4か月後に、福島市のアパートを借りたころには、たび重なる車での移動で腰を痛めて外を出歩かなくなり、野球に誘われても行かなくなりました。

事故から1年後、足腰は一層弱り、食事もことばも少なくなって痩せ細っていったといいます。このころ、同級生が避難先で亡くなり、「おれは浪江に帰って死にたい」と話していたということです。

その後も、いつ町に戻れるのか全く見通しの立たない中、将来への不安や焦りから日に日にやつれていき、肺炎を患って入院することもありました。

晩年は家にこもりがちになり、浪江町に帰れないストレスをため込んだまま、事故から2年後の4月、心筋梗塞で亡くなりました。

妻の正子さんは「精神的に追い詰められて落ち込んでいたのを自分が支えてあげられず悔しいです。二度とこのような事故を起こしてほしくないという思いでいっぱいです」と話していました。

みずから命を絶った人も

震災関連死に認定された人の中には、みずから命を絶った人もいます。

亡くなった女性の60代の夫が匿名を条件に取材に応じてくれました。帰還困難区域に住んでいた女性は、毎日のように近所の友人たちとお茶を楽しむ社交的な性格でした。

原発事故で自宅が帰還困難区域に指定されたため、住み慣れた家を離れざるをえず、近所の人たちとも離れ離れになりました。近くの市に避難しましたが、震災から1年後、友人との会話がない孤独な生活や自宅に帰れない現実へのストレスで眠れなくなり、睡眠薬の服用を始めたといいます。

そのおよそ1年後には、睡眠薬に加えて、震災前には飲まなかった酒も大量に飲むようになり、「ふるさとに帰れないのなら生きていてもしかたがない」と言い始め、医師にうつ病だと診断されました。

その後は「帰りたい」ということばを口癖のようにつぶやき、夫が話しかけても返事をしなくなりました。

夫は妻に希望を持ってもらいたいと、ふるさとの自宅と同じ間取りの住宅を避難先に新築することを決め、結婚記念日に合わせた海外旅行も計画していました。

しかし、そのやさきに妻はみずから命を絶ちました。原発事故から4年余りのことでした。

夫は「新築工事や海外旅行では覆い隠せないほど、ふるさとに帰れないストレスがたまり、爆発してしまったのだと思う。妻のことを何も分かっていなかった。もっと親身になって考えてあげればよかったと後悔している。妻も家も土地も奪われ、原発事故への怒りは今も収まらない」と話していました。

専門家「心の復興が進んでいない人が多い」

震災と原発事故から8年がたつ今も、福島県で震災関連死が増え続けていることについて、被災者の健康調査を続ける福島県立医科大学の前田正治主任教授は「多くの被災者が長い避難生活で生きる意欲を失い、自分の体や心のケアができなくなっている深刻な状況を示している。街の復興は進んでも、心の復興が進んでいない人が多く、『自分が弱い』とか『惨めだ』などと思わずに、助けを求めてほしい」と話しています。

心身の不調は周りの人が気付いて、医療機関の受診を促すことも重要ですが、今回のアンケート調査では、転居を繰り返す中で隣人や友人はもちろん、家族すらも離れ離れになるケースも少なくなく、3世帯家族が2世帯家族になったり、家族との生活が1人暮らしになったりした人はおよそ3割に上りました。

前田主任教授は「避難指示区域などでは家族や地域での見守りが崩壊してしまっている。行政が心のケアや健康調査、それに訪問相談などをきめ細かに行って、弱くなった絆を補わなければならない」と指摘しています。

-------(引用ここまで)--------------------------

またストレスのせいにしていますが、福島県以外でも心疾患、脳卒中、そしてがん・白血病も
急増していますから、ストレスは関係ありません。

まちがいなく被ばくが原因でしょう。

また被ばくにより重度のうつ病が起き、自殺が増えることもチェルノブイリでは指摘されています。

チェルノブイリ事故による放射能汚染がひどいベラルーシ、ロシア、ウクライナなどの国の自殺率は
いまだに世界でもトップレベルです。

被ばく回避策をとらなければ、何をやっても無駄です。


(関連情報)

「若くても脳卒中などで半身不随・寝たきりになる人が増加中 次は、身障者は早く死ねと
言っているあなたの番ですよ」 (拙稿 2016/10/31)
http://www.asyura2.com/16/genpatu46/msg/711.html

「心不全・心筋梗塞が激増中」 (拙稿 2016/2/18)
http://www.asyura2.com/15/genpatu44/msg/872.html

「福島で自殺率が震災4年後から上昇 -- 衝撃が走っているが、被ばくが原因であり不思議はない」
(拙稿 2017/1/13)
http://www.asyura2.com/16/genpatu47/msg/288.html

「自殺率ワースト10: カザフ、ベラルーシ、ロシア、ウクライナそして日本」 (拙稿 2013/3/3)
http://www.asyura2.com/13/genpatu30/msg/530.html

「脳の被ばくで深刻なうつ病・自殺が増加する 自殺した電通新入社員にも被ばくの影響が
あったのではないか」 (拙稿 2016/10/14)
http://www.asyura2.com/16/genpatu46/msg/604.html
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 茶色のうさぎ[-9876] koOQRoLMgqSCs4Ks 2019年3月03日 15:51:41 : hAwqwdMEGY : c0RZaHlnYllkaEk=[2] 報告

 これら、責任は? 福島復興

 食べて応援、ガレキは燃やせ、年間20ミリ被曝しろ、逃げるな、、ぺっ♪

 ↑ 日本共産党ですね。 長文省略 うさぎ♂

 赤旗、志位和夫 ←反日売国奴、、殺せ



[18初期非表示理由]:担当:反原発を装い、原発を推進して日本を今日の大破局に追いやった自民党=利権官僚政府と原子力ムラには批判も非難もせず口を開けば『小出がー』『松本ガー』『共産党がー』とやって利権者以外を誹謗中傷するコメント多数のため全部処理http://www.asyura2.com/16/genpatu46/msg/413.html#c82

2. 2019年3月03日 19:03:34 : x20NmJsizM : ZlRibFM1dkZKaVU=[2] 報告
要するに、「震災関連死亡は、原発事故の避難生活による心的肉体的ストレスが原因です。避難を止めて、福島の元の生活に戻れば、ストレスが減り、死亡率が下がります。福島県の皆さん、早く避難を止めて自宅に帰りましょう。」とNHKは言いたいんだね!
トンでもない話だ。放射能汚染については、全く触れられていない❗
受信料貰っているはずなんだか、恩を仇で返すとは、この事なり。
3. 2019年3月03日 22:15:20 : 0Hej3s5ynE : WFQzbXlPcnhTU3c=[4] 報告
ヤブロコフ博士は、「チェルノブイリ原発事故から、23年を経て、汚染地域における、公衆衛生の悪化、特に子どものそれは、心理的ストレス、放射線に対する恐怖、移住が、その原因ではなく、大部分が、主に放射線被曝が、原因である」と書いている。

ヤブロコフ博士は、他の箇所でも、ストレスではなく、放射線被曝が原因で、広範囲な健康障害が発生したことを力説している。

> Deterioration of public health (especially
of children) in the Chernobyl-contaminated
territories 23 years after the catastrophe is not
due to psychological stress or radiophobia, or
from resettlement, but is mostly and primarily
due to Chernobyl irradiation.

もちろん、被曝によって、免疫が低下するので、細菌感染による肺炎も増加する。

> In the contaminated territories
there is a marked increase in the incidence
of both acute pneumonia and・・・・

ウクライナの除染作業員の間では、一般と比べて、精神障害が、約2倍に増え、うつ病は、劇的に増加した。パニック障害の割合も高かった。

> an almost twofold increase in the incidence
of all mental disorders (36%) in liquidators
compared with the generalUkrainian population
(20.5%), and a dramatic increase in the
incidence of depression (24.5 vs. 9.1%). Anxiety
(panic disorder) was also increased in liquidators
(12.6 vs. 7.1%).

NHKは、人々の放射線被曝を忘却させるために、学者も総動員して、洗脳番組を作っている。

NHKに、自分たちを洗脳するために、受信料という形で、お金を支払っている皮肉は、正に、高い機器代金と使用料を払い、スマホという名前の、見えない首輪を持つのと同じことだ。

4. 2019年3月04日 00:09:14 : IBO7Gzk4yo : cVpvSnozVjN2T1k=[1] 報告
まぁ、犬HKの調査というのは意見を聞く相手はすべて御用学者。
その御用学者の見方に沿った論点で記事を作り上げる。
だからこの記事でいえば、御用学者が「引越しで・・・」と言えば
犬HKは放射能などには一切触れず「引越し」を細々調べ上げて
御用学者の意見をサポートする。
決して「原因は放射能の可能性が高い」と考える学者には絶対意
見は聞かない。


福島関連報道
 ↓
御用学者に聞く
 ↓
御用学者の意見に沿った状況調査・取材
 ↓
よって御用学者の意見をバックアップ


犬HKの報道手口は毎回このパターン。

5. 2019年3月04日 11:29:00 : ExDJlUIOh2 : QzlvMXc0anhRdTY=[1] 報告
そもそもこれほど多量に発生し社会問題になるほど、
引越しで心臓や脳がやられて死ぬ話しなどあるわけない。

それならば戦中の疎開などそれこそ爆撃や占領軍の残虐
行為の恐怖に四六時中負われてみな心臓や脳がやられて
死んでるハズだ。だがそんな話はひとつも無い。

沖縄戦などはそれこそ引越しどころか、四六時中死の恐
怖の中、子供を抱えハダシしで野山を逃げ回る地獄の毎
日なのだから、みな心臓や脳がやられて大量に死んでる
ハズだ。だがそんな話はただのひとつも無い。

旦那の仕事上、親子ともども転勤引越し10回で子供はし
ょっちゅう転校で友達も作れないし、家も持てず家族の
生活は落ち着かないが、みな心臓や脳がやれて死んでる
か?そんな社会問題は一切無い。

そもそも避難者が転居10回数十回などあるわけない。戦
中のように爆弾で行く先々追われてるわけでもあるまいし、
十数回も引っ越す理由などどこにも無い。もしそんな家族
がいるならそれは自ら勝手に引っ越してるだけで、ストレ
スなんてあるわけ無い。

私も避難者だが、避難直後の1〜3年は大きなショックもあ
るうえ見知らぬ土地でもあり。また様々な整理や後始末と
被爆影響のチェックなどで落ち着くどころではないが、そ
の後は土地や環境にも徐々になじんで何回もあちこち移り
住むようなことは無い。ジタバタしてもしょうがなく腹が
決まってしまうからだ。避難者の集まりがあって彼らと遭
う機会もあったがみなそんな感じだ。

精神的に弱い者や老人の一部にはストレスが原因というこ
ともあるだろうが、心臓や脳がやられて大量に死んでるの
は引越しのストレスが原因だなどというのはまったくのウ
ソである。
原因は放射能以外には無い。

▲上へ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素51掲示板 次へ  前へ


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素51掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
原発・フッ素51掲示板  
次へ