★阿修羅♪ > 原発・フッ素51 > 256.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
千代田テクノルの細田敏和会長が国家功労勲章を受章 (在日仏大使館) 
http://www.asyura2.com/19/genpatu51/msg/256.html
投稿者 魑魅魍魎男 日時 2019 年 3 月 24 日 11:25:08: FpBksTgsjX9Gw 6bOWo@mx6bKSag
 


「千代田テクノルの細田敏和会長が国家功労勲章を受章」 (在日仏大使館 2019/3/7)
https://jp.ambafrance.org/article14287

 千代田テクノルの細田敏和会長が2月27日、フランス大使公邸で行われた叙勲式で、ローラン・ピック駐日フランス大使により国家功労勲章シュヴァリエに叙されました。

細田氏は線量計測技術を専門とするエンジニアで、1966年に千代田テクノル社に入社しました。1996年に社長に就任、2013年より会長を務めています。細田氏の業績はフランスのさまざまな原子力関連機関に恩恵をもたらし、それらの機関と日本の産業界との距離を縮めることにもつながりました。

超高性能な線量計

 千代田テクノルはフランス放射線防護・原子力安全研究所(IRSN)に極めて高性能な線量計を供給しました。これは国際原子力機関(IAEA)により課せられた基準を満たす唯一の線量計として指定されたモデルです。これによってIRSNは線量計に関する世界最先端レベルの技術を備えることができました。細田氏はIRSNとの協定に基づいて、世界中の自社製品の流通を管理する一方、千代田テクノルを通して、フランス製品が国際規格の変化に対応するよう品質向上にも気を配っています。

フランスのさまざまな原子力関連機関で採用

 フランス国立科学研究センター(CNRS)はIRSNの推薦で、千代田テクノルの線量計を導入しました。千代田テクノルはフランスのアレバ(現オラノ)と、福島県の汚染された地域の放射能をリアルタイムで測定する「フィールド・モニタリング・ビークル(FMV)」も共同開発しました。

 細田氏は数多くの関係団体・機関を通して、放射線保護や放射線の医療応用にも取り組んでいます。同氏の企業における取り組みは、社会活動を通した数多くの貢献で際立っています。

------(引用ここまで)--------------------------------

問題になっている宮崎早野論文で、論文の著者は伊達市から許可を得ず、
千代田テクノルから直接データ提供を受けていることが判明しています。

また同社のガラスバッジは線量を3-4割も低く表示することもわかっています。

大きな問題を起こしながら勲章を受章する神経がわかりません。

この勲章は、実際よりも線量を低めに表示する測定器を作ってくれてどうもありがとう、
というご褒美でしょう。

原子力大国フランスが勲章を授与するのは問題人物ばかりです。

アレバから全く役立たずの汚染水処理装置を何百億円も出して買った東電の増田尚宏氏も
勲章をもらっています。

国家功労勲章ではなく国家汚染勲章に名前を変えるべきです。

フランスの原発も老朽化がひどくボロボロです。
稼動を続けていれば、そのうち大爆発を起こして死の灰が全欧に降り注ぐでしょう。

ムラの功労者に笑って勲章を授与できるのも今のうちだけです。


(関連情報)

「千代田テクノルのデータを研究に使用認める〜宮崎・早野論文 (OurPlanet-TV)」
(拙稿 2019/2/10)
http://www.asyura2.com/18/genpatu50/msg/876.html

「ガラスバッジは福島のような全方向照射では3−4割低めに検出する (フクロウの会)」
(拙稿 2015/1/21)
http://www.asyura2.com/14/genpatu41/msg/686.html

「東電・増田尚宏氏が国家功労勲章を受章 (在日フランス大使館)」
(拙稿 2018/4/1)
http://www.asyura2.com/17/genpatu49/msg/581.html  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 2019年3月24日 22:17:21 : CRuMURSR1I : UVhmYXV1dUlsc0k=[2] 報告
何か以前、
ガラスバッジ1/3の不正事件で聞いたような名前ですね。
ある意味での論功行賞ということでしょうか。
2. 2019年3月24日 22:47:20 : KyPgZPlu8Y : U0EzUDRXcC5YdzY=[89] 報告
うちの友人が反原発集会に行ったとメールくれました。フランスの方と話したそうです。やはり、祖国のことを心配しているそうです。あんなにつくって、まとめて老朽化。ポンピドー大統領と、ジスカールデスタン大統領の時代に次々と建設。

ポンピドー大統領が急性白血病で亡くなった時に、はっと気が付けば、建設を止められた。しかし本人の病気で片づけ、原発建設まっしぐら。困ったことに、共和国連合に対抗するはずのフランス社会党が、原発推進だったから、救いようがない。(フランス社会党、核武装にも積極的でした。日本とえらい違い。)

3. 2019年3月25日 01:15:31 : qW5770aSac : ZHBpTDdEcXlON1U=[134] 報告
こういうニュースは激しい批判を浴びるから、
日本のマスゴミは絶対に報道しないね。

▲上へ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素51掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素51掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
原発・フッ素51掲示板  
次へ