★阿修羅♪ > 原発・フッ素51 > 578.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
物理学者入口紀男博士の放射能汚染水に関する所見(ちきゅう座)
http://www.asyura2.com/19/genpatu51/msg/578.html
投稿者 肝話窮題 日時 2019 年 5 月 27 日 17:51:25: PfxDcIHABfKGo isyYYouHkeg
 

2019年 5月 27日
<山端伸英(やまはたのぶひで):メキシコ在住>

海外から日本を見る際、福島第一原発の汚染処理は、安倍首相が普段着で原発の扉を開けて中に入いり、記者会見を行なうところまで「コントロール」されていれば問題はないだろうが、まだ安倍首相は福島原発の扉を普段着で開けてはいない。国際機関や近隣各国の危惧のみならず、アメリカ大陸太平洋岸でも、既にいくつかの放射能汚染の兆候が報告されており、海洋汚染への怖れが膨らんでいる。この汚染水問題について、Facebookの中でも、いくつかの貴重な発言が行なわれており、それらは現在の忖度メディアの持つ傾向を白日の下に提示している。筆者の狭いFacebookのコンタクトの中では、物理学者の入口紀男氏(熊本大学名誉教授)のいくつかの提案が現実的かつ光彩を放っている。炉心部のデブリ対策についても入口氏は提案しているのだが、ここでは朝日新聞3月19日の記事「汚染水 決まらぬ処分法」に対する入口氏の批判と提案を、入口紀男氏の了承の下に再録させていただく《3月下旬に書かれた》。入口氏は政治的には保守派の方だが、問題のスタンスは、このままエゴセントリックに日本人は無法者政府やそのメディアと歩調を合わせて問題を矮小化し続けるか、職業的、組織的、また地域的市民勢力を含めて国際社会の中で日本人としての歴史的責務を果たせるのかということだろう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

海洋に流さなくても、現在の「最大 4倍」の数のタンクと敷地ですむ  入口紀男

2011年の事故以来、福島第一原子力発電所では 1〜3号機のデブリに冷却水を毎日約 400トン注入しています。事故直後は周囲から新たな地下水が毎日約 300トン流れ込んでいましたので、毎日合計約 700トンの汚染水を汲み上げていました。凍土壁で地下水の新たな流入量は毎日 100トンに減りましたが、凍土壁の耐用年数は約 7年しかありません。

現在毎日約 500トンを汲み上げて全量を処理装置に通しています。処理装置は ALPSといってゼオライト(粘土の一種)に放射性物質を吸着させる装置ですが、トリチウムは全く吸着されません。汲み上げた処理済みの水のうち約 400トンを冷却水として使い回しています。

朝日新聞(の3月19日の記事『汚染水 決まらぬ処分法』)では毎日約 100トンずつタンクの水が増えていくので、1,000トン入りのタンクが約 10日で満杯になり、現在もタンクが増え続けて 2020年には 137万トンとなり、タンクの保管容量の上限に達することだけを問題にしているようです。それ以外に次の三つの問題が残っています。

1.ゼオライトによるトリチウム以外の放射性物質の吸着も完全でないので、タンクの中の水には依然として環境に漏らすことができない量のセシウム 137やストロンチウム 90が含まれている。

2.冷却水は ALPSで処理したもの(トリチウムがそのまま残っているもの)を使い回しているのでトリチウム濃度が毎回加算的に高くなっている。

3.放射性物質を吸着した使用済みゼオライトは新たな高濃度放射性廃棄物であり、日本国内にその行き場がない。

海洋放出は、漁業や食生活に実害(風評被害でない)を与えるでしょう。

前記したように現在約 10日でタンク 1基が満杯になるので、今後「120年」で「4,400基」のタンクが必要となるでしょう。でも、そのころ(西暦 2139年)には、最初の 100万トンのトリチウムはそれまでの 120年間で半減を繰り返して「1千分の1」になっているでしょう。それがトリチウムを性急に海洋に流さないですむ、また、漁業関係者や魚介類の消費者と戦わないですむ、本来の処理方法でしょう。

それには仮に現在の型式の急ごしらえの小型タンクでも「4倍の数のタンクと 4倍の敷地」ですみます。石油貯蔵タンクのように何万トンも貯蔵できる型式のタンクを用いると「2倍」以下のタンク数、敷地で済むでしょう。われわれの世代の責任として、福島第一原発では、海に流さないですむのですから、新たな予算をつぎ込んで責任をもってそれをすべきでしょう。

新聞記事は、単に漁業関係者や魚介類の消費者をいつか海へ流すという妥協点へ向けて世論を追い詰めているだけのような気がします。

。。。。。。。。。。。。。。。。

以上がFBのタイムラインに書かれた内容だが、入口さんはこれを朝日の記事が出た当日に書いておられる。一物理学者の危惧が全くの忖度抜きで表白されていることに、入口氏の誠実さと科学者としての使命、他者への思いを感じることが出来る。政治家や左翼に一抹の良心があり、彼の危惧に応えようとする勢力が日本に誕生することを切に祈っている。

〈記事出典コード〉サイトちきゅう座 http://chikyuza.net/
〔opinion8672:190527〕

http://chikyuza.net/archives/94014  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 2019年5月27日 18:13:23 : V8TvTHaPfU : TFpsYUE5cnR0cUk=[24] 報告
魑魅魍魎男こと筆者は政府や金持ち企業のために奉仕して体を壊すサラリーマンの気が知れない。
働くのは自分だけが食うため。
必要なら親の金でも奪え。
他人には正義とか何とか言って貢がせろ。
これで十分世間を渡っていけるのだ。不器用な働き蜂どもは恥を知れ!

[18初期非表示理由]:担当:アラシ認定により全部仮処理
2. 2019年5月27日 18:41:21 : OfGvhEJ1II : VmdMT05UeWhzUGc=[2] 報告
トリチウムやセシウム 137やストロンチウム 90だけではないだろう。英国でロシアスパイが暗殺に使ったポロニュウム、原爆の材料であるプルトニュウムなど原子炉で生成される猛毒の元素は極微量でも殺傷力十分である。これら猛毒元素の特徴として距離をおけば放射線の影響は級数的に少なくなる。つまり固体である限りは接近しなければ影響を受けない。ところが水に混ざってしまうと距離を置くのは難しくなる。だからロシアスパイは暗殺時に被害者の飲み物にポロニュウムを入れたのである。

ポロニュウムを飲み込んだ被害者はすぐに病院に入院したが救助の手立てもなく死亡時に内臓はドロドロに溶けた状態だったそうだ。

圧力容器からメルトダウンしてしまった原子炉内の核燃料を直接洗ってしまった汚染水にはこれら猛毒元素が含まれていないはずはない。これが環境に放出されればどうなるのか書くまでもなかろう。

3. 2019年5月27日 19:59:06 : A4LrWVu5JU : Wi9YMXZlRlNEdm8=[1] 報告
先ず、汚染水を海に流さず、貯蔵すべきという主張には賛同する。

@ > 事故直後は周囲から新たな地下水が毎日約 300トン流れ込んでいました・・・・凍土壁で地下水の新たな流入量は毎日 100トンに減りました・・・・

この方は、東電の虚報に加担している。

東電の虚報とは、自分たちに都合のよいデータをつまみ食いして、凍土壁の効果はあったとするものだ。

> 東電は、凍土壁も含めた複数の対策の結果、15年12月からの3カ月間と17年12月からの同期間を比較した場合、1日約490トンだった汚染水発生量が約110トンまで減少したと発表。

https://toyokeizai.net/articles/-/211821

でも、実際は、「東電のデータに基づいてロイターが分析したところ、昨年8月に凍土壁が完全凍結して以降も、1日平均141トンの水が流れ込んでいる。これは、それ以前の9カ月の平均値である1日132トンを上回る数値だ」とか、「地下水の流入量は、雨に左右されることが多い。東電のデータによると、雨が少ない1月は1日平均83トン。しかし、昨年10月20日─26日の期間では、台風の影響があり、同866トンもの地下水が流れ込む結果となった」とか、変動幅が大きく、単純な比較はできない。

めげ猫「タマ」の日記氏も、次のように述べている。

> 福島第一に設置された凍土壁は今年3月に完成しました(1)。内側への水の流入量を東電発表(2)から見積もると
 2017年8−10月 1日当たり平均で980トン
 2018年8−10月 1日当たり平均で750トン
で、凍土壁をすり抜け内側に流入する水の量は24%しか減っていません。凍土壁による止水はできていません。

http://www.asyura2.com/18/genpatu50/msg/591.html

A ALPSは、プルト二ウムは除去できるけれど、肝心要の核燃料の大部分を占める、ウラニウムが除去できない。

ウラニウムが、汚染水に、どれ程の濃度で存在するのか、これまで一度も公表されなかった。(原子力マフィアは、ウラン二ウムの研究を、あらゆるレベルで妨げている。)

バスビー博士は、ウラニウムの危険性について、警告している。

> Uranium - the 'demon metal' that threatens us all

https://theecologist.org/2014/jan/01/uranium-demon-metal-threatens-us-all

汚染水の問題は、トリチウムだけではない。(トリチウムの出す放射線は、他の放射性物質に比べて、確かにエネルギー(KeV)が低いけれど、それでもDNAの鎖を切断する(コンマ以下eVからeVの範囲)には十分なエネルギーを有している。

トリチウム除去は、ロスアトムの子会社が技術を持っていて、可能だ。(検索すれば、直ぐ出てくるので、ソースは挙げない。)

4. 2019年5月27日 22:39:14 : 2izLR1Dtrs : UVhkSzVNcGpidjI=[207] 報告

被曝回避政策・汚染水実態調査・福島県他の東北在住者の健康診断・関東地区の土壌汚染と健康診断・小児甲状腺がん以外の心臓病・内分泌傷害などの放射線障害の注意喚起・被曝健康手帳の交付・被曝健康被害者への公的支援などに一切取り組んでいそうにないのが旧民主党議員達では無いか?

上に挙げた項目の内、こちらの勘違いで、実際はきちんと取り組んでいると言う項目があるならば、旧民主党国会議員・県会議員・市町村議員の民様からの反論を伺いたい。


5. 2019年5月27日 22:52:31 : tKg5OTwz3A : VVMzNVRqQi4wM28=[2] 報告
>バスビー博士は、ウラニウムの危険性について、警告している。

もともと海水にはウラニウムが含まれてっけど
https://www.jaea.go.jp/03/senryaku/seminar/s09-3.pdf

>トリチウム除去は、ロスアトムの子会社が技術を持っていて、可能だ。

ロシアの工作員か?そもそも東電は2016年から業務提携をしてるがね

そもそも、ロシアが技術を持ってるなら
5.低レベル放射性廃液(トリチウム蒸留液)ー使用済燃料1tあたり100トン
を海洋放出してるのは何故だ?
その再処理施設は2025年稼働なんだけどね、しかもカスケード濃縮してる
だけのシステムだし、しかも40段だと、どこに置くんだろうね

6. 2019年5月28日 04:16:50 : qW5770aSac : ZHBpTDdEcXlON1U=[513] 報告
要するに、汚染水タンクを増設するのはお金がかかるから、
東電は海に流してしまいたいということ。
7. 2019年5月28日 05:42:51 : 0SWzYYOrYA : M250Qk40TzBVaVE=[1] 報告
魑魅魍魎男が放射能測定を無料にしているのは、権力に所得を掴ませない意図があることを察して貰いたい。
収入のない魑魅魍魎男にとって、本当に持ち出しで測定することなど不可能なのだ。
本音で言えばカンパのない測定依頼はお断りである。
魑魅魍魎男の生活が成り立ってこその反原発だ。
無料を本気にする連中は恥を知れ!

[18初期非表示理由]:担当:アラシ認定により全部仮処理
8. 2019年5月28日 08:43:23 : eQHpkW1P7s : Li5jYUI0RzNET2c=[156] 報告
>>4

 私は旧民主党を正当化するものではないが、なぜ「今頃になって民主党の政策的責任を大声で問う」という事になったのでしょうか?確かに貴殿の仰せの通り、責任は「ある」という事は誰が考えても否定できないでしょう。

 ただ、その政権は12年の11月までしか維持できていません。311以降役1年9カ月です。そのような短期間に「何事にも反対・攻撃を仕掛け、足を引っ張る自民党」と渡り合って、そのように重要な政策・施策を作り上げるにはかなりな困難があったという事は誰が考えても理解できることです。

 現在の自民党みたいに衆参両院で絶対的に多数を占めて、多くの国民が危惧するような政策を強引に進めてしまうような、まるで独裁政権のような条件には恵まれていなかった政党です。

 そんな過去の失敗の責任を追及するよりも、今はその後に強力な政権を作り上げた「現在の自民党・公明党」にこそ、そのような被災者救援法を作れるよう働きかけるべきでしょう。それが出来得る条件を現政権は十分に備えていますよ。彼らに、そのような大切な政策をとってもらうようにする運動こそが、彼ら多くの被災者に取って大切な行動でしょう。

 当然ですが、だからと言って級民主党が免罪されるわけではありませんがね。と同時に、それをしない現政権も大きな責任を負っていることをお忘れなく。

9. 2019年5月28日 08:54:11 : eQHpkW1P7s : Li5jYUI0RzNET2c=[157] 報告
>>7

 魑魅魍魎男氏が「無料で放射能測定をしている」と断定していますが、小生も無料で放射能測定をしてもらいたいものが沢山あります。農業のまねごとをしていますので「各農地の土壌や収穫した穀物野菜果物」などなど、数え上げればきりがありません。
 
 よって貴殿(=7氏)「に魑魅魍魎氏に無料測定を依頼する方法」を是非ともお教えいただきたいのです。7のコメントで相当な強さで断定しているのですから、お答えいただけぬようなことはよもやありえないと信じております。また、少々のカンパや、検体の送料・その他の事務的に必要な費用は当然に負担します。何せ、一般の測定機関に依頼すると1検体1万円とか高額が必要で、何十個という検体の測定を依頼できずに困っているのです。

 どうぞよろしくお願いします。

10. 2019年5月28日 11:51:35 : 2izLR1Dtrs : UVhkSzVNcGpidjI=[211] 報告
8氏へ
折角反論を貰ったが、説得力のある反論には思えません。

「そのような短期間に「何事にも反対・攻撃を仕掛け、足を引っ張る自民党」と渡 り合って、そのように重要な政策・施策を作り上げるにはかなりな困難があった という事は誰が考えても理解できることです。」

爆発後の1年半と言う極めて重要な時期に原子力被曝防止として多くの事がネグレクトされた。SPEEDYのデータ隠蔽もそう、ヨウ素剤の不配布もそう、緊急の被曝回避バスの手配もない、緊急の児童疎開も無い。
こういった全ての政策の中で、足を引っ張る自民党とどういう点で異なる政策を打ちだし、自民党とぶつかったと言うのか。
むしろ同じようにICRPの手先として、被曝許容政策に突っ走っていたではないか?それが端的には「直ちに健康への影響はありません」だ。

小左古内閣参与が20ミリシーベルトは許容できないと涙の辞任をしても止めない、欧州放射線リスク委員会(ECRR )の勧告も受け入れない。
ECRRの委員長は日本の姿勢について要約すると以下のように言っている。

 バズビー博士:
 日本政府は犯罪的に誤っていると感じます。子どもたちですら汚染の高い地域  から避難させていないのですから

 今は平時ですが、戦争犯罪と同じと考えられます。これらの人々は、個人として 責任があり名前も指摘できるわけです。彼らは、最終的に何らかの裁判にかけら れ、(長い間)刑務所に入ることになると思います

 日本政府がICRPの基準にこだわるのは、ICRPが緊急時には20ミリシーベルトの被 ばくを許容しているからだと思われます。
 
 私たちの多くは、ICRPはもともと核開発を推進するために設立されたと思ってい ます。推進しないまでも、人々が核開発を阻止しないように設立されたと思いま す。
    以上は地球座から引用した ハズビー博士 日本人への提言」
     (2011年8月)日本での講演の発言の一部分

ハズビー博士の言葉が正しいかどうかは別にしても、20ミリシーベルトへの被爆を許容して来た全ての政府関係者には結果責任が付いて回るだろう。無論自民公明の国会議員や、環境行政の行政官もだ。
そして今問題なのは、これらの被曝政策(無策という政策)に関して、旧民主党議員は何をしてきたのかと自分は問うている。
あなたが言うような被爆者救援法を旧民主党議員が提案しているなら話が分からないでもない。
そのようなものを含め、いったい何をしてきた新党であり、国会議員なのかと聞いているのだ。
どれだけ多くの国民がこれから多くの多くの病魔と闘う事になるのか?

国民の負託を問う大きな選挙を迎えつつある中で是非聞いてみたいのだ。
連合の顔色を窺い、ICRP の基準を押し付ける事を党是としている政党だとしてら、どんな政党でも支持は出来ない。

11. 2019年5月28日 11:54:04 : WpNwHv7iEY : UkNCWFF6QlNxZVk=[1] 報告
メルトスルーした核燃料の再臨界や、放射能プルームの広がり方にしても、古臭い論文や大学の権威をカサに着た御用学者に真実はわからないのだ。
魑魅魍魎男は霊的立場から物事の全体像を掴む修練を積んできた。
今こそ大学卒を追放し、霊感により国のあり方を変えねばならない。
魑魅魍魎男を信じない者は恥を知れ!

[18初期非表示理由]:担当:アラシ認定により全部仮処理
12. 2019年5月28日 13:54:05 : DD9oNMuyDk : bGdoZmZuc2h1UkU=[3] 報告
霊感と良心があれば、競争で蹴落とした相手の未来まで見えてしまうため、競争社会から脱落せざるを得ないのだ。
ドロップアウトしたニートこそが真の人間である!
高齢引きこもりニートの魑魅魍魎男を敬え!
ニートを敬い、生活を保障せよ!
国会や地方議会にニート枠を創設せよ!
競争社会の亡者どもは恥を知れ!


[18初期非表示理由]:担当:アラシ認定により全部仮処理
13. てんさい(い)[1017] gsSC8YKzgqKBaYKigWo 2019年5月28日 16:28:37 : 0kUGInjLpY : ZUJoU1c2MzFGUzY=[25] 報告
このスレの記事に対する東海アマのコメント
http://tokaiama.blog69.fc2.com/blog-entry-757.html

 保守系であった入口熊本大名誉教授の指摘は、まったくウソや原子力産業への忖度がない。
 現在、規制委はじめ、原子力産業の下部機関ともいえる政府機関は、のきなみ福島第一原発事故における高濃度トリチウム汚染水(実際には、トリチウムだけでなく、数百の危険核種が含まれている)を薄めて太平洋に放出することを計画し、漁民や自治体に根回しを重ねている。

 根回しとはいっても、連中の説得の本質は「札束で頬を叩く」以外はないのだが、この汚染水太平洋放出に関しては、激しい毒性があって、数百年後の世代まで遺伝的影響を与える深刻な環境汚染をもたらすだろう。
 そもそも「汚染水」を「薄めて放出する」というやり口は、1972年、ロンドン条約で国際的に禁止が合意されていて、海洋汚染防止への合意違反である。
  https://atomica.jaea.go.jp/data/detail/dat_detail_05-01-03-10.html
  https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AD%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%B3%E6%9D%A1%E7%B4%84_(1972%E5%B9%B4)#cite_note-6

 海洋放出が避けられない理由として、原子力規制委は、「トリチウムの毒性がセシウムXの700分の1」という主張を行っているが、これは50年以上前の、「トリチウムの微弱なベータ線に生物影響はない」という勝手な思い込みに基づいた軽薄な知見であり、今ではペトカウ効果や有機トリチウム=OBTの毒性評価によって、はるかに当時より危険な物質であるとの知見が形成されている。

 https://noimmediatedanger.net/contents/seminar1976/257

 ATOMICA とは、原子力産業に寄与している研究者たちによる、原子力全般の百科事典式の解説ファイルだが、彼らでさえ、OBT=有機型トリチウムは、通常のトリチウムに比べて10000倍の生物毒性を持つと指摘している。

 https://atomica.jaea.go.jp/dic/detail/dic_detail_2269.html

https://atomica.jaea.go.jp/data/detail/dat_detail_09-02-02-20.html

 また、「現在のままではトリチウムを収容する敷地がない」と困ったフリをしているが、実際に必要な敷地は、入口教授の指摘どおり、4倍(大型なら2倍)に過ぎないし、その程度の面積なら、猛烈に放射能汚染された福島第一原発構内に、いくらでも存在している。
 また、当初から、小出裕章氏は、日本にいくらでもある休眠タンカーを仮設タンクとして利用すればよいと指摘してきた。

 その気になれば、後々、危険な遺伝的障害が明らかにされ、国際的に莫大な汚染補償を迫られる可能性のある海洋投棄などせずとも、いくらでも解決方法があるのだ。
 日本には、高いタンクの製造技術があり、今すぐ投棄しなければならない事情など存在しない。

 問題は、トリチウムの半減期が約12年なので、百年もタンクで放置すれば、生物毒性は問題にならなくなるのであり、現在の石油タンク群の耐用年数が50年以上もあることを考えれば、技術的には比較的容易なのである。
 鉄製タンクというのは、直流電流による迷走電流が電界腐食を起こさない限り、塗装さえ更新すれば100年でも、それほど深刻な腐食は起きないのである。
 エッフェル塔は、1883年建立だから、実に140年間、安全に存在している。
 したがってタンクに貯めておいて、百年後、ゆっくりと核種を分析し、フィルタリングしながら投棄すればよいのだ。

 百年は長いようなことを言うが、実際には、現在再稼働してる原発がプルサーマル運転を行っていて、この使用済み核燃料の保管が、崩壊熱が収まって処理可能になるのに500年を必要とすることを思えば、ものの数ではない。
 おそらく再稼働電力企業は実際には100年も持たないで、この世から消えてしまうくせに、偉そうにトリチウム保管の長さを言う資格など存在しないのだ。

 仮に原子力規制委の思惑どおり、現在のフクイチ放射能汚染水を太平洋に投棄した場合、たちまち環境水に融合して、生物の遺伝子に入り込み、全地球上の生物に悪影響を与えるだろう。
 莫大なトリチウムを放出する原子炉であるCUNDY炉のピッカリング原発では、周辺住民のダウン症発症率を85%上昇させているのである。

 http://www.jca.apc.org/mihama/News/news125/news125tritium.pdf

 東京電力が環境放出するトリチウムは、ピカリング原発とは桁が違う。事実を数十分の一以下に矮小化して公表する癖のある東電が本当のことを発表するはずがないが、今のところ、汚染水100万トン、トリチウム1000兆ベクレルと公表している。
  http://bigissue-online.jp/archives/1072858926.html

 実際には、この数百倍のオーダーだろうが、これは過去半世紀に人類が海洋汚染したトリチウムの量よりも多い可能性がある。
 しかも、生物の遺伝子を損傷した場合、その影響は7世代200年かかって淘汰修復が必要になるのだ。
 仮に、被害が明らかにされた場合、最悪、東電=日本政府は数千兆円の賠償を要求されることになり、これを税金で支払うしかないので、我々の生活は地獄が約束されることになる。

 そんな馬鹿げた結末をもたらす、原子力規制委の軽薄すぎる判断を許さず、タンカーや新設タンクで、100年貯蔵して放射能毒性を減衰させる道を選ぶべきである。

 http://tokaiama.blog69.fc2.com/blog-entry-106.html

14. 茶色のうさぎ[-11063] koOQRoLMgqSCs4Ks 2019年5月28日 17:27:14 : pYq0fh66Tc : N3o3NWNPYjJvdFU=[0] 報告

 ↓ 地下水は、毎日300トン、行方不明です。 ←デブリと接触かなー? ぷっ♪
https://photos.google.com/photo/AF1QipMsNx4RzbREeOfIib6_eHJIfoADV3H-4ZwBeDEb

 ↓ もれもれ凍土壁は、毎日50トン、湾内へ流出です。 ←供給量:C
https://photos.google.com/photo/AF1QipP4z2d0bdZVzCieaQovijivWlGgHQc8nHrYS5tH

 ↓ 行方不明、300トンは無視だって、、ばか ←今回はゼロと仮定:D
https://photos.google.com/photo/AF1QipPEBsZyKGtyXFP-bL3xlZvuItvemJZl3L2c-dUp

 ↓ もれもれ、陸側遮水壁の状況 2018年12月27日
http://www.tepco.co.jp/decommission/information/committee/roadmap_progress/pdf/2018/d181227_06-j.pdf
http://www.tepco.co.jp/decommission/information/committee/roadmap_progress/2018-j.html

 ↓ 5、6年でタンク満杯 東電・増田氏: 現在の一日当たりの汚染水発生量(渇水期)である150トンのペースで増えた場合、残り5〜6年で許容量を超えると語った。 2018年3月10日
https://blog.goo.ne.jp/kimito39/e/246a950b12fc189d67a4b234c71b4b93

結論: つまり、毎日300トン以上、外洋流出だー♪ぺっ 汚染拡大ですね。💢 うさぎ♂



[18初期非表示理由]:担当:反原発を装い、原発を推進して日本を今日の大破局に追いやった自民党=利権官僚政府と原子力ムラには批判も非難もせず口を開けば『小出がー』『松本ガー』『共産党がー』とやって利権者以外を誹謗中傷するコメント多数のため全部処理http://www.asyura2.com/16/genpatu46/msg/413.html#c82

15. 2019年5月28日 18:31:45 : eQHpkW1P7s : Li5jYUI0RzNET2c=[159] 報告
>>10

 それを言うなら「自民党政権に今できることが沢山ある」ぞ。貴殿の言う各種の補償制度など、今の自民党ならやる気になれば「すぐにできる」。

 なぜそれをやらんのか?ただただ「莫大な金がかかる」ことと、安全キャンペーンを張らないと「原発が安全でない」ことがばれて、今後再稼働どころか「核技術」そのものも維持できなくなるからやらないだけだ。

 国民の生命の安全や健康など爪の先ほども考えていない。だいいち、50年以上も原発は危険極まりないという反対をなぎ倒して、311苛酷事故を起こした責任は現自民党に100%ある。

 何故なら、民主党政権時代に作られた原発なんぞ1基もないぞ。また、自民党政権時に共産党議員が、津波の恐れやメルトダウンの危険性があるといったとき、その危惧を一蹴したのはほかならぬ安倍氏だ。

 民主党の責任は確かにある。だがそれを言いつのって1寸でも何か進展が期待できるか?確固たる自民党の原発・核開発政策がある限り、旧民主党勢力が何を言ったって、現在の国会議員の構成を見れば誰が考えても理解できるぞ。嵐の中の一寸法師のお椀のようなものだ。いい加減に理解しろよな。

16. 2019年5月28日 22:17:42 : DD9oNMuyDk : bGdoZmZuc2h1UkU=[5] 報告
事故を起こした原発の30km圏に学校を新設するなど狂気の沙汰だ!
多くの有名人が権力に迎合して名を連ねているが、どいつもこいつも魑魅魍魎男の水虫をうつしてやりたいほど腹が立つ!
関東東北からの全員避難こそ魑魅魍魎男の望むところである。
不安煽りのビジネスモデルを妨害する連中は恥を知れ!

[18初期非表示理由]:担当:アラシ認定により全部仮処理
17. 2019年5月28日 22:52:03 : 2izLR1Dtrs : UVhkSzVNcGpidjI=[212] 報告

10氏も15氏も、旧民主党政権を批判する事が片手落ちで、まるでそれが自民党への批判を削ぐかのように誤解している。

言っておくが、自民党や公明党などの腐れ与党には何のコメントの価値も無いと思っているので言わないだけだ。

論外も論外、国会議員から県会議員、市町村議員まで、日本の外に行ってもらいたいばかりか、月の裏側かさらに出来たら冥王星辺りに引っ越してもらいたいと願っている。
あの連中のしたい事は核武装であり、原発なんてその為のプルトニウム生成装置を偽造しているだけであろう。ただそんな議論まで遡って喚いても今は生産的ではない。

問題はそういう腐れ現与党に対して、それと異なる原子力政策や被曝回避政策を原発所事故当時の与党として、あるいは野党として、旧民主党議員一体何をして来たのかと問うている。

自民党とは違う名前の政党だが、消費税増税いい、原発再稼働といい、被曝回避運動無しといい、肝心な点は何も変わらないのではないかと深〜〜〜〜い疑問を持っている。そんな偽野党など要らない!

ただそう断言しては少々失礼なので、4において、一応聞いているではないか?
いい加減基本を理解しろよ。
そして旧民主党議員諸氏はちゃんと回答しろよ。
何時まで国民の重大な被爆と健康被害をマスコミと一緒に等閑視ているんだ。

→ → →  被曝放置は重大な憲法違反であり、行政がそれを成せば、公務員に       よる虐待行為となるんだ。
→ → →  被ばくを促進するような法律は全て違憲であり、その可決に携わっ       た国会議員は処罰され、損害賠償の責任を負うべきだ。
→ → →  白血病が労災認定されるほどの高度な汚染地区に住民を帰還させる
       運動・煽り行為・宣伝行為なども不法性が強く疑われ、直ちに取り
       やめるべきだ。 
これらの点でも、いくらでも行政の追及・議員立法の提案くらい出来るはずだ。
その他被曝回避政策の何を旧民主党議員はこの8年間して来たのだ。
そしてその実績・経験・分析に立って何を国民に訴えているんだ。
さっぱり分からないから聞いてるんだ。 答えてもらいたい。

忘れていたが共産党はある程度の事はしていそうだが、明確には知らないので、誰かまとめて教えてもらいたい。

れいわ新選組の山本太郎議員は、自由党時代、福島県をはじめとした小児甲状腺がんの実数問題や環境相の汚染残土処理に関わる秘密ワーキンググループの実態を暴き出している。これからもきちんと国民の健康被害に向き合ってくれそうに思える。こういうまともな議員を国民は望んでいるのだ。

自民党でないなら批判されなくてよいとか、野党なら国民の味方だなんて、誰が信じるものか。第二自民なんか太陽系の外に飛んで行けばよい。

18. 2019年5月29日 01:08:00 : oY5V1B6Fc2 : cC9TZFRyMHhyTnc=[2] 報告
>>こういうまともな議員を国民は望んでいるのだ。

所詮3流役者にしか見えんのだがね、国会質問でもパフォーマンスとしては
見ていられるけど、深層を付いてないね、だから答えてもらえない

なぜか、実際問題として科学的根拠を示して無いだろ、でないと社会ってのは
動かないこれ当たり前だね
彼が甲状腺問題でも本気でやるなら、まず小児の被曝線量が癌増加にかかわった
と示せるだけの、政権側がグーの根も出せない様な明確な証拠を集めるべき
そのためには、空間線量やらセシウム量、甲状腺被ばく線量を推定する事が
できるデータを示せば意味が有る

なのに、増えたとだけ騒いだって意味がないのに気が付いてない、それじゃ単に
不安を煽って信者を作ってる新興宗教と同じ
それは受け狙いのパフォーマンスに過ぎないんだからね、そのことを理解すべきだね

昔、社民などがやってた原子力船寄港の時の海水採取と同じレベルだし
彼らはちゃんと分析して居たわけだけど

19. 2019年5月29日 06:46:35 : n6If1GOcWY : bldielZYVUR3WEk=[3] 報告
なるほど魑魅は中卒であり正式に高等教育を受けたわけではないが、職業体験や雑誌記事、信頼できるデマサイトの知識を吸収して苦節独学し、並の大卒以上の核物理学と医学の知識を身に付けたのだ!
放射線医学において魑魅を越える知識人は皆無である!
形だけの大卒め恥を知れ!

[18初期非表示理由]:担当:アラシ認定により全部仮処理
20. 2019年5月29日 09:56:22 : 2izLR1Dtrs : UVhkSzVNcGpidjI=[213] 報告

18の言うように山本太郎が仮に3流の役者だったとしよう。しかしCMくらいには出てたようなので彼を全く知らない人は少なそうだ。
30才そこそこの役者で1流と名札の付く人間って、3才くらいから芸を仕込まれる歌舞伎役者くらいじゃないだろうか?それに現在の山本太郎の職業は参議院議員だ。お忘れなく。

ところで小児甲状腺がんだけは、原子力村の住民を含め、放射性ヨウ素が原因とされ、それを否定する公的機関はない。
以下は環境省の文だ
https://www.env.go.jp/chemi/rhm/kisoshiryo/attach/201510mat1-01-108.pdf
ここでは「原発由来の内部被爆による発がん」と説明されている。
「チェルノブイリ原発事故では、爆発によって放射性物質が大量に飛び散った。
 その中で健康被害をもたらしたのは、主には放射性ヨウ素であったといわれてい ます。 地上に降り注いだ放射性ヨウ素を吸入したり、食物連鎖によって汚染し た野菜や牛乳、肉を食べた子どもたちの中で、小児甲状腺がんが発症しました。 特に、牛乳に含まれていたヨウ素131 による内部被ばくに由来するところが大き かったといわれています。
 ベラルーシやロシアでは、事故後4 〜 5 年ごろから小児甲状腺がんが発生し始  め、10 年後に10 倍以上に増加したことによって発病する事が認定されてい   る。」
ただ不思議な事に福島県も環境省も今起きている福島県周辺の小児甲状腺がんと原発爆発の因果関係を未だに認めていない。
それは、様々ないちゃもんを付けて、誤魔化そうとしているだけに自分は見える。
18はその根拠を問うつもりなのだろうが、そういう証明は国会議員の仕事と言うよりは学者の仕事だ。
そしてこの件は岡山大学の津田教授を筆頭に証明され、論文発表されている。
中には、その津田論文をからかったネット論文(?)もあるようだが、津田教授が
ご丁寧に、その無知無学を指摘しもっと基礎を勉強するように諭している。
・・相馬中央病院・内科診療科長・越智小枝医師による「『福島の甲状腺がん50倍』論文に専門家が騒がないわけ」という論考に関するコメント・・
 津田敏秀
 岡山大学大学院・環境生命科学研究科

一部引用「まじめに考えれば考えるほど、越智先生のやっておられることが、何かの冗談か不真面目の結果か、あるいはパロディーのように見えてきた」(26)
「公衆衛生修士の肩書きを誇示されているにもかかわらず、データ分析やその結果の解釈において、越智先生は著しく基本的知識に欠けておられます。」

こういう我が国トップの専門家の指摘(疫学的に見て、甲状腺癌がンと原発事故の因果関係は否定出来ない)を踏まえての対策を講じない行政の責任は大きいと思われる。
(18は「3流」とか何かと人をランク付けするのが好きそうなので、この津田教授を1流でないという疫学者を紹介してもらいたいものだ)

少し話を戻すが、基本的な問題としては、野党も含めて我が国には被曝回避のまともな議論が少なすぎ、その結果多くの国民が深刻な放射線曝露を受け続けているという厳しい現実がある。
その中ではこのタイトルにある入口紀男氏の提案はもっと議論されるべきだろう。
相変らず、国民民主も立憲民主も黙りこくっている。
ぼーっとしてる場合か?

21. 2019年5月29日 18:22:22 : PzmTTyc3Xw : VHZZdHQubVlvZUU=[2] 報告
NHKが低線量被曝の不安を煽ってくれれば魑魅魍魎男のビジネスモデルも大成功間違いなしなのだが、バンダジェフスキーや熊本の偉い先生を出演させないのは魑魅魍魎男に対する弾圧である!
これでは受信料の払いようがないのだ。
魑魅魍魎男の受信料不払いを批判する工作員は恥を知れ!

[18初期非表示理由]:担当:アラシ認定により全部仮処理
22. 茶色のうさぎ[-11073] koOQRoLMgqSCs4Ks 2019年5月29日 19:27:02 : uPLlFQY9HQ : ZlptcmU0Smw4Um8=[-2] 報告

>9さんへ

>一般の測定機関に依頼すると1検体1万円とか高額が必要で、

 ↓ りっぱな、測定と思います。 変動したら危険?注意です。
https://blogs.yahoo.co.jp/hiro_of_setagaya

結論: 土壌検査と同じですね。 定数:65倍、282倍 ←逆算してください。 うさぎ♂



[18初期非表示理由]:担当:反原発を装い、原発を推進して日本を今日の大破局に追いやった自民党=利権官僚政府と原子力ムラには批判も非難もせず口を開けば『小出がー』『松本ガー』『共産党がー』とやって利権者以外を誹謗中傷するコメント多数のため全部処理http://www.asyura2.com/16/genpatu46/msg/413.html#c82

23. 2019年5月31日 00:06:46 : LzzCrICOmk : anhyRVFYcU9xbGs=[2] 報告
>>20.

>それは、様々ないちゃもんを付けて、誤魔化そうとしているだけに自分は見える。

君はベラルーシの当時の状況を知ってるのかい?
1986年4月26日1時23分に起こった訳です
旧社会主義国では5月1日にメーデーをパレードで祝うっていう祭典が行われ
ていました。
事故のプルームが通過するときに、子供たちや大人もメーデーのパレードの
練習を屋外で行っていたと記録されてます。

http://www.rri.kyoto-u.ac.jp/NSRG/tyt2004/kr133.pdf

被曝推定も出てますし、特に9ページを読めば判ると思いますよ

http://www.rri.kyoto-u.ac.jp/NSRG/Chernobyl/GN/GN9207.html

全く規模も状況も違うのを比較しても無理だし

君に問いたい
韓国で以上に甲状腺がんの羅漢率が高率になったのは、安価で検査を受けられるように
なった年からだが原因は放射線被ばくなのか?それともスクリーニング効果なのか

後者だと自覚症状のある人の数の統計とスクリーニングの数の統計には
比較する条件そのものが違うので比較して何倍とは言えないんではいのか?
また
青森県、山梨県、長崎県の3県で行った、3〜18歳の子供を対象にした甲状腺検査の結果は無視できる結果なのか?
青森県、山梨県、長崎県の3県では、2012年11月から13年3月に約4300人を対象にして検査したところ、しこりが見つかった割合は約2400人で56%
その後再検査が必要と診断された44人に対する追加調査で、結果の分かった子供は31人。そのうち、甲状腺がんが見つかったのは1人だった。

マスコミは煽るだけの機関だから、騒ぐのは仕方ないがね、でないと冤罪を生むような事はないだろうし
この辺の疑問に答えてほしいと思うがね

▲上へ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素51掲示板 次へ  前へ


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素51掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
原発・フッ素51掲示板  
次へ