★阿修羅♪ > 原発・フッ素51 > 672.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
3ヶ月連続で女の子が多く生まれた福島(めげ猫「タマ」の日記)
http://www.asyura2.com/19/genpatu51/msg/672.html
投稿者 赤かぶ 日時 2019 年 6 月 25 日 11:20:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

3ヶ月連続で女の子が多く生まれた福島
http://mekenekotama.blog38.fc2.com/blog-entry-2937.html
2019/06/24(月) 19:46:52 めげ猫「タマ」の日記


 福島県の発表(1)を見ると福島は3、4、5月と3ヶ月連続で女の子が多く生まれています。事故前の1年と比較すると、合計で
  事故前1年(2010年3月〜11年2月) 男の子8,319人 女の子 7,805人
  事故9年目(2019年3月〜5月)    男の子1,459人 女の子 1,548人
で、事故前は男の子が多く生まれていました。このような事が偶然に起こる確率を計算したら、統計的な差があるとされる5%(2)を下回る4%でした。

 福島は事故によって汚染されました。


 ※1(3)の数値データを元に(4)に示す手法で6月1日時点に換算
 ※2 旧計画的避難区域は(5)による
 図−1 汚染が続く福島

 図に示す様に福島では国が除染が必要だとする毎時0.23マイクロシーベルトを超えた地域(6)が広がっています。事故9年目になりますが、福島は汚染されたままです。多くの皆様が心配されています。福島県県民項管理調査によれば、放射線による遺伝的影響を問う
「現在の放射線被ばくで、次世代以降の人(将来生まれてくる自分の子や孫など)への健康影響がどれくらい起こると思いますか。」
との質問に36.1%が可能性は高いないし非常に高いと(高い20.8%、非常に高い15.2%)答えています(7)。

 これに対し、福島県立医大特任教授の坪倉正治医師は
「外部被ばくが大部分を占めた広島・長崎での原爆投下後、妊娠して生まれてきた世代(被爆2世)の健康影響は、現在に至るまで継続的に調査が行われています。結果、現時点でがんやその他の疾患が増加しているということは認められていません。」
との一文を福島県の地方紙・福島民友に寄稿し(8)、福島では遺伝的影響を心配する必要はないとしています。一方で、放射線研究所は広島や長崎で遺伝的影響がないとした理由に、自然死産率の上昇や生まれて来る赤ちゃんの男女比(出生性比(9))に異常がなかった事をあげています(10)。

全国の1.5倍の福島県死産率(グラフ)

 ※(11)を転載
 図―2 福島県の自然死産率の推移

 事故後に懐妊した赤ちゃんが生まれるであろう2012年以降に自然死産率は全国平均の1.5倍に跳ね上がっています。このような増加が偶然に起こる確率を計算したら1.3%(11)なので、偶然とは思えません。妊娠期間を280日とすると(12)、2012年は丁度原発事故後に懐妊した赤ちゃんが生まれる年です。

 先の事故では警戒区域と計画的避難区域の2種類の避難地域が設定されました。警戒区域は福島第一原発から20km圏内で、3月12日に設定されました。一方で、計画的避難区域は事故から1ヵ月以上が過ぎた4月22日です(5)。計画的避難区域は逃げ遅れた避難区域です。飯舘村の全域と葛尾村のほぼ全域が計画的避難区域になりました。また、全域ないしほぼ全域が計画的避難区域になったのは飯舘村と葛尾村のみです。さらには、警戒区域では残された家畜は殺処分となりました(13)。一方で、計画的避難区域では一定の条件下で家畜の持ち出しが認められました(14)。計画的避難区域は逃げ遅れた、さらには家畜の持ち出し等の為になかなか逃げなった避難区域です。

 以下に飯舘村と葛尾村の合計の赤ちゃん誕生数を示します。

事故後に女の子が多く生まれるようになった飯舘村・葛尾村

 ※1(1)を集計
 ※2 2019年は4月まで(5月は発表していない)
 図―3 飯舘村、葛尾村の赤ちゃん誕生数

 図に示す様に事故後に懐妊した赤ちゃんが生まれるであろう2012年以降に女の子が多く生まれています。2012年以降を集計すると
 男の子 195人
 女の子 248人
で、女の子が多くまれています。このような事が偶然に起こる確率を計算したら、統計的な差があるとされる5%(2)を下回る1.4%でした。以下に偶然に起こる確率を計算結果を示します。

 表―1 偶然に起こる確率の計算結果
 ※ 計算方法は(=^・^=)の過去の記事(15)による。

有意差検定表(飯舘村・葛尾村)


 以下に各年3月から1年間の福島県の赤ちゃん誕生数を示します。

事故9年目は女の子が多く生まれた福島県

 ※(1)を各年3月から翌年2月までを集計
 図―4 福島県の赤ちゃん誕生数

 事故8年目(2019年3月)までは、通常通り男の子が少し多く生まれていました。でも事故9年目は
 2019年3月 男の子 460人、女の子 485人
 2019年4月 男の子 449人、女の子 498人
 2019年5月 男の子 550人、女の子 565人
で、3ヶ月連続で女の子が多く生まれています。合計すると
  男の子1,459人 女の子 1,548人
です。一方で
  事故前1年(2010年3月〜11年2月) 男の子8,319人 女の子 7,805人
です。事故前は男の子が多く生まれていたのですが、事故9年目は女の子が多くまれています。

このような事が偶然に起こる確率を計算したら、統計的な差がるとされる5%(2)を下回る4%でした。

 表―2 偶然に起こる確率の計算結果
 ※ 計算方法は(=^・^=)の過去の記事(15)による。

有意差検定表(福島県)


<余談>
 図表が小さいとご不満の方はこちら、図表をクリックしてください。
 放射線の健康影響を考える上では、トータルとしてどれほどの線量を受けたか(積算線量)が重要です(16)。福島の放射線量が下がっても、積算線量は日々増え続けています。福島の皆様の放射線影響は日々増大しています。これまで見られなかった事が、新たに認められても不思議はありません。

 以下に福島県の合計特殊出生率の推移を示します。

再び低下した福島の合計特殊出生率

 ※1 (17)を引用
 ※2 合計特殊出生率は、一人の女性が産む子供の数の平均を示す(18)
 図―5 福島の合計特殊出生率

 図に示す様に事故後に懐妊した赤ちゃんが生まれるであろう2012年に急落しています。その後は回復したのですが2017年は前年に比べ低下しています。

 現状では福島を「安全」と言い切るのは無理があると思います。この思いは福島の皆様も同じだと思います。

 一時は避難指示が出ていた福島県川俣町山木屋(5)、養豚が復活しました(19)。福島の豚肉はおいしいとの事です(20)。福島県は福島産豚肉は「安全」だと主張しています(21)。でも、福島県川俣町のスーパーのチラシには福島産豚肉はありません。

他県産あっても福島産豚肉が無い福島県川俣町のスーパーのチラシ

 ※(21)を引用
 図―5 福島産豚肉が無い福島県のスーパーのチラシ

 (=^・^=)も福島県川俣町の皆さまを見習い「フクシマ産」は食べません。

―参考にしたサイト様および引用した過去の記事―
http://mekenekotama.blog38.fc2.com/blog-entry-2937.html
(1)福島県の推計人口(令和元年6月1日現在)を掲載しました。 - 福島県ホームページ
(2)有意水準とは - 統計学用語 Weblio辞書
(3)航空機モニタリングによる空間線量率の測定結果 | 原子力規制委員会中の「福島県及びその近隣県における航空機モニタリング(平成29年9月9日〜11月16日測定) 平成30年02月20日 (KMZ, CSV)」
(4)めげ猫「タマ」の日記 半減期でしか下がらない福島の放射線(2017年)
(5)避難区域の変遷について−解説− - 福島県ホームページ
(6)国(環境省)が示す毎時0.23マイクロシーベルトの算出根拠|東京都環境局 その他について
(7)第31回福島県「県民健康調査」検討委員会(平成30年6月18日)について - 福島県ホームページ中の 資料2-2 平成28年度 県民健康調査「こころの健康度・生活習慣に関する調査」結果報告書 [PDFファイル/911KB]
(8) 放射線の次世代影響なし:坪倉先生の放射線教室:福島民友新聞社 みんゆうNet
(9)出生性比
(10)原爆被爆者の子供における放射線の遺伝的影響 ? 公益財団法人 放射線影響研究所 RERF
(11)めげ猫「タマ」の日記 福島の自然死産率は全国平均の1.5倍
(12)妊娠期間「十月十日(とつきとおか)」の計算・妊娠週数の数え方 [妊娠の基礎知識] All About
(13)警戒区域内の家畜の安楽死処分の対応に関するQ&A:農林水産省
(14)計画的避難区域及び緊急時避難準備区域における家畜の取扱い等について:農林水産省
(15)めげ猫「タマ」の日記 偶然に起こる確率の計算方法について
(16)放射線の健康への影響は積算線量が決める | 原子力災害専門家グループ | 東電福島原発・放射能関連情報 | 首相官邸ホームページ
(17)10の指標にみる福島県のいまVer.34を掲載しました。 - 福島県ホームページ中の 平成31年4月26日公表分 10の指標にみる福島県のいまVer.34 [PDFファイル/609KB]
(18)合計特殊出生率 - Wikipedia
(19)グローバルピッグファーム株式会社 » Blog Archive » 直営農場本場の再開および柳津農場工事開始のお知らせ
(20)食の宝庫ふくしま | ふくしま満天堂(ふくしまプライド。)
(21)安全が確認された農林水産物(公開用簡易資料) - 福島県ホームページ
(22)チラシ情報 | スーパーマーケットいちい



 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

▲上へ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素51掲示板 次へ  前へ

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素51掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
原発・フッ素51掲示板  
次へ