★阿修羅♪ > 原発・フッ素51 > 726.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
全国各地で熱戦が繰り広げられている高校野球だが、闘病や死別の話題ばかり 被ばく被害を察してくれということか 
http://www.asyura2.com/19/genpatu51/msg/726.html
投稿者 魑魅魍魎男 日時 2019 年 7 月 17 日 03:09:45: FpBksTgsjX9Gw 6bOWo@mx6bKSag
 


甲子園をめざして全国各地で熱戦が繰り広げられている高校野球だが、
選手の闘病や家族との死別の話題ばかりという異常事態になっている。

難病や家族との死別にもめげずがんばっています、という美談が日本人は大好きで
しばしばニュースにもなるのだが、いくらなんでも数が多すぎる。

高校生の親の世代、40-50代が猛烈な勢いで病死していることが、
これらのニュースからわかるだろう。

人生で一番元気な時期にあるはずの選手も、脳梗塞、悪性リンパ腫、その他の難病で
闘病している人が少なくない。

すでに放射能被ばくによる健康被害が極めて深刻になっていることは明らかである。

政府・原子力ムラからの圧力で、それを直接伝えられないので、こういった美談として
形を変えてマスコミは報道しているとも考えられる。

「真実は報道できませんが、どうか察してくださいね」ということだ。


「高崎・北爪が完封、入院中の監督へ勝利届けた/群馬」 (日刊スポーツ 2019/7/16)
https://www.nikkansports.com/baseball/highschool/news/201907160000659.html

9日の高崎東との1回戦を7回コールド勝ちした直後の11日、チームに衝撃が走った。07年からチームを率いる境原尚樹監督(55)が体調不良のため群馬県内の病院に緊急入院。学校はこの日の試合前、今大会の監督を変更して同校教諭でコーチの大隅(おおすみ)昭彦氏(57)が指揮を執ると発表した。
11日の入院直前、境原監督は「決勝で戻ってくるから勝ち進んでくれ」と選手に訴えた。完治させるには一定期間の入院加療が必要なため、短期での復帰は無理と分かっていながらチームを鼓舞しようとする指揮官にナインは奮い立った。


「【香川】四国学院大香川西 エース青山、右耳手術乗り越え初戦突破 
粘投6回1失点『気持ちでは負けない』」 (スポニチ 2019/7/16)
https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2019/07/16/kiji/20190716s00001002345000c.html

今年2月に右耳から脳に達する膿を取り除く全身麻酔の手術を受けた。病名は急性乳様突起炎。中耳炎を悪化させた。右耳が聞こえにくく、練習中に平衡感覚を失って右側にバタンと倒れてしまうことも度々経験した。治療による約3週間のブランクを経てチームに復帰。その時、秋の大会で背負っていた背番号は「1」から「11」に変わっていた。


「金足農・船木主将、車いす生活から復帰し鼓舞/秋田」 (日刊スポーツ 2019/7/16)
https://www.nikkansports.com/baseball/highschool/news/201907160000872.html

1月、船木は練習中に意識を失い救急搬送された。医師からは「転換性障がい」と診断。足の感覚を失い、5月上旬まで車いす生活を送った。


「天国の母へ届ける...恩返しの『勝利』 会津・山内が全力プレー」 (福島民友 2019/7/16)
http://www.minyu-net.com/sports/hs_baseball/natu_fukushima/FM20190716-396717.php

会津の左翼手山内直輝選手(3年)は亡き母親に全力プレーを誓って試合に臨み、チームの勝利に貢献した。支えてくれた天国の母親への恩返しの思いを胸に、今大会を戦う。 (中略)
高校1年の3月、母親の良枝さんが病気で亡くなった。


「中部大春日丘 他界のコーチらに白星贈れず/コラム」 (日刊スポーツ 2019/7/16)
https://www.nikkansports.com/baseball/highschool/news/201907160000119.html

2月に中野竜司コーチが小細胞肺がんで他界。40歳。 (中略)
4月には、直前まで授業にも出ていた柏木芳幸副部長が肝臓がんで他界した。64歳。


「【北北海道】旭川明成・渡辺蓮、執念Vホーム 亡き母にささげる初勝利」 (スポーツ報知 2019/7/15)
https://hochi.news/articles/20190714-OHT1T50268.html

 見えない力も、そっと背中を押してくれた。やんちゃで素朴な少年を見守ってきた最愛の母・仁美さんが今年4月、後腹膜がんのため55歳で亡くなった。最後の夏の観戦がかなわなかった母の思いも込めて、この日はスタンドから姉・千咲さん(24)=札幌市、看護師=が応援。悲しみを乗り越えて活躍する弟の姿に優しく目を細め、「今朝もお母さんのために勝つんだと言っていました。昔から走るのが好きな弟。まさかこんな場面でやってくれるなんて…」と声を詰まらせた。


「続く高熱、聞いたこともない病名…『野球、できますか』」 (朝日新聞 2019/7/15)
https://www.asahi.com/articles/ASM6T66WBM6TPIHB01X.html

しかし、体調は改善せず、その年の秋、母のみささん(42)と一緒に地元の病院を訪れた。「クローン病かもしれない」と医師が口にした。クローン病ってなんやろう――。聞いたこともない病名に漠然とした不安が頭をよぎった。「野球、できますか」。「体調がいいならやっていいでしょう」という医師の言葉に、少しでも早く治して野球をしようと前を向いた。
 その後、クローン病の診断を受け、西宮市にある兵庫医科大学病院に入院した。絶食して点滴を受ける時もあった。冬に入ると、部員たちは走り込みや筋トレで体力作りにも励む。なんで自分が難病になるんや。練習に参加できないと差がついてしまう。病床でいらだちや焦りを感じた。


「【神奈川】母の遺骨胸に…横須賀工エース小仲井 天国に捧げる勝利『最後の夏を見てほしかった』」
(スポニチ 2019/7/14)
https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2019/07/14/kiji/20190714s00001002313000c.html

亡き母に捧げる勝利だ。身長1メートル67に体重93キロのどっしりとした体格、横須賀工のエース・小仲井大樹投手(3年)が投打にわたる活躍で、チームを初戦突破に導いた。
 昨年春に母・恵津子さんが乳がんによって49歳で他界。「最後の夏を見てほしかった」と遺骨をユニホームのポケットに入れてプレーした。恵津子さんの作るからあげが大好きで、堂々とした肉体に育て上げてもらった小仲井。その体を大きく使い、最後の夏に躍動した。


「天国のマネジャーへ 果たした約束、球場に響いた校歌」 (朝日新聞 2019/7/14)
https://www.asahi.com/articles/ASM7G653HM7GTLVB011.html

リブワーク藤崎台の第1試合、2回戦の熊本国府―玉名。シード校に挑む三塁側スタンドの玉名の応援席に、遺影を手に試合を見守る夫婦がいた。熊本市北区植木町の会社員西林尚綱(たかつな)さん(47)と久美さん(46)。今年1月31日に骨肉腫で亡くなった娘の蒼さん(享年19)は、玉名のマネジャーだった。


「【東東京】駒込逆転勝利 木内主将の気迫が呼んだ 難病乗り越え全力プレー」
(スポニチ 2019/7/14)
https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2019/07/14/kiji/20190714s00001002057000c.html

昨秋東京都大会後、突然、体に異変が起きた。腹痛から始まり、血尿やタンパク尿が出るようになったという。病院で「放っておけば腎不全になる」と9月下旬に入院。IgA腎症だった。心配する同僚はお見舞いに訪れたり、励ましの連絡もくれたが「つらすぎてスマホも見られなかった」。10月初旬に退院も、再検査が必要となり再び運動禁止。今年2月にようやく復帰した。「入院中は野球の動画をよく見て、退院後の動けない期間は練習の風景を観察してメモを取っていた」と、できる限りを尽くした。


「【東東京】脳梗塞から懸命のリハビリ…4校連合・科学技術の坂本 
最後の打者となるも『感謝しかない』」 (スポニチ 2019/7/13)
https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2019/07/13/kiji/20190713s00001002344000c.html

突然の異変に見舞われたのは1年時の2月だった。坂本は通学途中に激しい頭痛に襲われた。高校到着後、そのまま保健室に向かうと、そこから救急車で都内の病院に急行した。診断結果は「脳梗塞」。すぐに手術を受けた。「まさか自分が、という感じでした」。


【山梨】富士河口湖5回コールド負けも病気を乗り越えた古谷「みんなと最後に戦えたことがうれしい」
(スポーツ報知 2019/7/13)
https://hochi.news/articles/20190713-OHT1T50060.html
「 
そんな中、母・かおりさんがインターネットで同じような症状を探し、病院と相談した。そして、夏に「脳脊髄液減少症」と診断された。治療を受け、症状も改善。10月には練習に復帰し、今年3月からは対外試合にも出場できるようになった。


「【岡山】元近鉄の祖父を持つ高梁日新の林主将が天国の父にささげる選手宣誓」
(スポーツ報知 2019/7/13)
https://hochi.news/articles/20190713-OHT1T50095.html

 岡山大会の開会式が行われ、高梁日新の林浩平主将(3年)が選手宣誓を行った。大阪・歌島中2年の冬に父・雅彦さんが心筋梗塞のため50歳の若さで他界。


「高校野球神奈川大会 橋本・高瀬、倒れた母に恩返しの雄姿」 (カナロコ 2019/7/13)
https://www.kanaloco.jp/article/entry-181352.html

 自宅で母・めぐみさん(49)が倒れたのはことしの春。家にいた高瀬は、慌てふためきながら救急車を呼んだ。脳出血で一命は取り留めたが、「お母さんを支えないと」と、野球をやめようと思った。


「【西東京】聖徳学園が大勝 悪性リンパ腫から復帰の三宅が躍動」 (スポニチ 2019/7/13)
https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2019/07/13/kiji/20190713s00001002302000c.html

聖徳学園が6回コールドで大勝した。
 左胸縦隔の悪性リンパ腫から復帰した三宅郁哉外野手(3年)が躍動した。(中略)
 同校に入学した17年の健康診断で異常が見つかった。大学病院で精密検査を受けた結果、告げられたのが「悪性リンパ腫」。「医師から野球をやめて、病気に専念してくださいと言われました。野球ができないことが本当につらかった」と、一時は絶望の淵に立った。抗がん剤の副作用もあって、体重は65キロから10キロも減った。


「原因不明の病と格闘 ほぼぶっつけ本番でマルチヒット 」 (朝日新聞 2019/7/13)
https://www.asahi.com/articles/ASM7F31PKM7FPTIL00S.html

今年の春以降、神経痛などに悩まされ、学校に行けなくなった。原因は分からない。最後の夏に向けて練習ができず、焦りを感じながら家でひたすら食べて筋トレし、体を大きくした。


「宇都宮南快勝、高田主将亡き父のため上位狙う/栃木」 (日刊スポーツ 2019/7/12)
https://www.nikkansports.com/baseball/highschool/news/201907120000992.html

中学3年で肺ガンで父を亡くした。容体が悪化してから母の芳子さん(52)から打ち明けられたというが、父は高田が小学生の時に余命宣告をされていた。しかし、奇跡的に一命を取り留めると、中学の時は高田と一緒にキャッチボールをするまでに回復した。その当時、高田は父の病気について知ることはなかった。


「人の名前が覚えられない…健忘症の左腕、無失点の好投」 (朝日新聞 2019/7/12)
https://www.asahi.com/articles/ASM7D5JQ9M7DUGTB020.html

 健忘症という病気に苦しんだ石川の左腕佐藤瑠威君(2年)が、2番手でマウンドに立ち、無失点の好投を見せた。
 入学早々に教室で倒れた。人の名前や顔を忘れては思い出すことを繰り返し、1年間苦しんだ。4点を奪われた後の二回途中から登板。4回3分の2を投げて、打者18人を1安打に抑えた。


「金沢総合コールド発進、近藤「母に喜びを」/神奈川 」 (日刊スポーツ 2019/7/11)
https://www.nikkansports.com/baseball/highschool/news/201907110000529.html

遊撃手だったが、中2で手術した右肘を再び痛めて左投げに転向。「1番左翼」で出場し無安打ながら、守備でも大きな声で味方を鼓舞した。昨年冬に母泰子さん(51)を病気で亡くす苦労もあったが、「みんなの期待に応えられた。母に一番に喜びを伝えたいです」と笑顔で話した。


「亡き父へ『ついに打ったよ』 仏壇に置いたHRボール」 (朝日新聞 2019/7/11)
https://www.asahi.com/articles/ASM6W0VBPM6VUBUB00T.html

ほんの3週間前のことだった。仕事でいつもより遅く深夜に帰ってきた母にたたき起こされた。「お父さん息してない」


「脳出血でリハビリの父、何度も心に 捧げた136球 」 (朝日新聞 2019/7/10)
https://www.asahi.com/articles/ASM79332JM79TLTB008.html

 「お父さんが倒れた」
 脳出血だった。一命は取り留めたものの、1カ月以上意識が戻らず、その後も苦しいリハビリ生活が続いている。


「主将が必ず身につけるネックレス 父に野球を見せたくて」 (朝日新聞 2019/7/9)
https://www.asahi.com/articles/ASM6R3R7JM6RPIHB001.html

 小学6年のころ、孝文さんはひどい腹痛に見舞われた。精密検査の結果、横行結腸がんで、最も病状が進んだ「ステージ4」だった。リンパ節への転移もあった。ただ、「お父さんなら大丈夫」。そう思っていた。 (中略)
その日の夕方、孝文さんは息を引き取った。48歳だった。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 2019年7月17日 06:14:00 : BAaSSdrhEU : b3JtNExQNlloaWc=[-247] 報告
ステマ禁止だよアマ

[18初期非表示理由]:担当:アラシ認定により全部仮処理
2. 2019年7月17日 07:14:15 : wmpQp2uMBc : clBPQVF6cHFBYmM=[25] 報告
野球を愛した母・兄と同じ心不全で…女子マネジャー急死
糸魚川高校野球部のマネジャー、水島奈摘さんが10月8日、心不全で亡く
なった。18歳だった。同じく心不全で2006年に次兄の樹人(みきと)君
(当時9)、13年には母の正江さん(当時48)を亡くしていた。プロ野球
BCリーグは1日、3人を「お参りする会」を開き、遺族や地元の友人、BC
リーグのファンが集った。
https://www.asahi.com/articles/photo/AS20181201001793.html

加茂暁星高校野球部の女子マネや長岡陸上部?持病あり男子中学生がランニング
中に亡くなっている。下痢総理の潰瘍性大腸炎も新潟のホが大きかったのも一因?

3. 2019年7月17日 19:24:09 : GD9Aj0cVGE : bUUyZWRncDF5U1E=[23] 報告
今年は特に酷い

ここまで、死亡 怪我 病気が彼らに身近に起きていることは
かつてなかっただろう。

それだけ、全国に核汚染が全国に広まっているのだろう。
建築資材としてのレフコン残土
瓦礫を再利用した建築資材、焼却灰が全国に巡ってしまっている

一番問題なのは、スポーツをする彼らは食物摂取量も多い
世界一危険な食料や飲料を何事もないように食べてきたはずだ
Sr90やCsの蓄積もそれ相当だろう。

まだ8年だ!これからが悪魔が牙をむいてくる。

もう「美談」とは言えない「恐怖体験」の方がしっくりくる。

4. 2019年7月17日 19:50:36 : 8NEb2idKOs : dlhVRHIuM3pxT2s=[1] 報告
魑魅魍魎男の正体バレてるのにいつまでやるつもり?

[スレ主【魑魅魍魎男】による初期非表示理由]:他のコメント者、投稿者への文句を書いてあるだけのコメント(アラシや工作員コメントはスレ主が処理可能)
5. てんさい(い)[1056] gsSC8YKzgqKBaYKigWo 2019年7月17日 22:06:07 : 0kUGInjLpY : ZUJoU1c2MzFGUzY=[64] 報告
野球に興味ないから関連記事は読んでなかったが、こんなひどいことになっているとは。。。

まぁ、原発が爆発して汚染されて汚染対策を全くしないどころか、全国津々浦々同じように被爆させるという政府方針で汚染を広げてるんだからなるようになっているということか。

それにしてもひどい事になっている。

6. 茶色のうさぎ[-11717] koOQRoLMgqSCs4Ks 2019年7月17日 22:52:59 : a10TBBRRRk : cVFqOWVkWGFzb1E=[-24] 報告

 わっはっはー♪ ばか

 ヘッドスライディング ←www 口から、ウラン、プルトだよー♪ぷっ

 まぁ、関東、東北では禁止ですね。ぷっ♪ ルール変更しろー♪あほ 高野連

結論: 元凶は? 広域処理、再利用、、日本共産党がー♪ がー♪ 悪い!!ぺっ♪

 志位和夫『 赤旗 』 ←ころせ♪💀 🔪  うさぎ♂



[18初期非表示理由]:担当:反原発を装い、原発を推進して日本を今日の大破局に追いやった自民党=利権官僚政府と原子力ムラには批判も非難もせず口を開けば『小出がー』『松本ガー』『共産党がー』とやって利権者以外を誹謗中傷するコメント多数のため全部処理http://www.asyura2.com/16/genpatu46/msg/413.html#c82

7. 2019年7月18日 00:22:24 : qW5770aSac : ZHBpTDdEcXlON1U=[953] 報告
たぶんこういったニュースも圧力がかかって、
今後は報道されなくなるだろうね。
8. 2019年7月18日 06:18:34 : BVEraGbpvU : cEdFRXNTbFc3VWc=[1] 報告
5と7は東海アマ

[スレ主【魑魅魍魎男】による初期非表示理由]:他のコメント者、投稿者への文句を書いてあるだけのコメント(アラシや工作員コメントはスレ主が処理可能)
9. 2019年7月18日 06:36:08 : NBLedylT0c : ODN5TC5udlQwTUk=[2] 報告
糞助、詐欺助のしている事を、
Fear mongering fraud という。
この野郎は、極悪人なのだ。

[スレ主【魑魅魍魎男】による初期非表示理由]:他のコメント者、投稿者への文句を書いてあるだけのコメント(アラシや工作員コメントはスレ主が処理可能)
10. 茶色のうさぎ[-11723] koOQRoLMgqSCs4Ks 2019年7月18日 09:18:21 : UPfMAgPFFk : aU9RY2hZL2Y1eFE=[0] 報告

 事故当時、、チェルノブイリの『1/10』の規模、被害だって、、 ←情報、ニュース

 影響も、分からないくらいだって、、 ←東大、中川恵一

 よって、全国は? 善意から、ガレキは燃やせー♪www 京都、北九州まで、、

 北九州では、共産党や社民党、福島さん💛 ←まで、、賛成だったよ!!w ばか

 まぁ、当時は、Sv、Bq ←なに?? まぁ、無知ってこわいよー♪ぷっ ばか

 除染基準: 0.23μSv/h:1000Bq/kg ←燃やしちゃったわー♪ ばか

 まぁ、当然、100Bq/kg以上 ←黄色いドラム缶、厳重管理ですね。 10倍の💢

 ボク? 日本共産党、応援しちゃったわー♪ ばか  うさぎ♂  反省してますw💢

 なにしろ、、燃やすな!! 厳禁



[18初期非表示理由]:担当:反原発を装い、原発を推進して日本を今日の大破局に追いやった自民党=利権官僚政府と原子力ムラには批判も非難もせず口を開けば『小出がー』『松本ガー』『共産党がー』とやって利権者以外を誹謗中傷するコメント多数のため全部処理http://www.asyura2.com/16/genpatu46/msg/413.html#c82

11. 2019年7月18日 13:12:43 : vANjzReu7g : WXRkbEs1LmFuSUU=[2] 報告
原発事故後、8年目の現実。
12. 2019年7月18日 17:58:04 : Udte6MPJXs : QWpSMy9TOVc5Mnc=[74] 報告

  ★【 実は植物での生態濃縮が“どんどん増大してきている”恐ろしさ 】★


  年々Cs含量(生態濃縮)が減るのかと思いきや、年々増大してるからやばい。

 ====================

【1】森名誉教授の調査の一部が東京新聞に載る。

東京新聞より転載:モミの木のセシウムの動きを可視化 
http://moribin.blog114.fc2.com/blog-entry-2348.html
https://genpatsu.tokyo-np.co.jp/page/detail/1083

  16年     17年     18年     19年

 10,217、11,144 、16,358、 21,261 Cs:Bq/kg

  2017/2019≒2 倍増してる。

 ====================

【2】桑chanさんのブログ 茨城県日立市田尻町採取。タマゴタケ。

         2019       2017

Cs137  5289 Bq/kg  186 Bq/kg

    【 186 】→→【 5289 】  これなら約30倍!!

  これは雨水などで流れて来た汚染水が溜まって濃縮でもしたのだろうか。
  茨城県でこれじゃ、池江さんもがんになるべ。
  持病があった梅宮さんに梅宮家全体も体調不良になるべ。

  渡哲也さんが酸素呼吸器での治療中で外出できない。
  肺がやられちゃったんだべかぁ。

  ==============

SiO2系のボール状なら簡単に遊離しないので、これらはCsイオンでの化合物や
土壌に錯結合したCs+などがK+やCa2+やMg2+などでインタ化レーションを起
こして遊離したものが吸収されて生態濃縮されたのだろうか。

  =================

八木明々 @nrg34331 【 1万Bqっていくらキノコでも福島ヤバイべぇ!! 】

双葉郡川内村上川内採取。ウスタケ。乾燥後破砕。
Cs134 595.96±13.72bq/kg。
Cs137 9639.77±26.95bq/kg。
草刈り機で少々破損しちゃってた。刈った人は優しい人だね。
6/18にTWした子実体は此処より1.2km離れた場所で採取。

 =================

梅宮さんはがん再発や転移に転んで大けがもしてるし、アンナさんは子供の体調不良
で三田院長に相談しに行った。母親もアンナさんも病気だ。近況はわからない。
友人の松方さんも逝っちゃってるし。
持病があると僅かの内部被ばくも大変になるべ。

13. 2019年7月18日 19:30:11 : Ot3QmEBYbs : a29VcFJxVU02elE=[10] 報告
魑魅魍魎男君

富山の安全食品販売に逃げられて、CDも誇大広告がばれて虫の息なのに、健康被害を煽る理由はないだろう。

お前らのマッチポンプはバレてるんだよ。

[スレ主【魑魅魍魎男】による初期非表示理由]:他のコメント者、投稿者への文句を書いてあるだけのコメント(アラシや工作員コメントはスレ主が処理可能)

14. 2019年7月19日 03:01:48 : qW5770aSac : ZHBpTDdEcXlON1U=[961] 報告
「骨肉腫で「野球できない」宣告 それでも心込めてノック」  (朝日 2019/7/18)
https://www.asahi.com/articles/ASM7H55WRM7HPTIL012.html

全国高校野球選手権大阪大会で、右足をかばいながら仲間にノックを打つ部員がいる。上宮太子の音野峻弥(たかや)君(2年)。中学1年の春、骨に悪性の腫瘍(しゅよう)ができる骨肉腫を患い、「野球はできない」と宣告された。それでも野球に打ち込みたくて、強豪に進む道を選んだ。
15. 2019年7月19日 14:33:49 : DxvDLGb6m6 : c0lkZ25nbmRRNkU=[140] 報告
坊主頭に精神論、いじめにしごき。まだそんなことばかりやっている。
16. 2019年7月19日 15:29:23 : PafNuQQnjE : ODNxcmpaaDMxQms=[2] 報告
 多摩散人です。

 歌舞伎もラーメンも、特に異常なし。放射能のせいで壊滅するという予言はどうなったんですか。

 日本は事故後5年目に阿鼻叫喚に陥るという予言はどうなったんですか。もう、事故後7年も過ぎていますよ。

 高校野球はいつ壊滅するんですか。

[スレ主【魑魅魍魎男】による初期非表示理由]:アラシかも(アラシや工作員コメントはスレ主が処理可能)

17. 2019年7月19日 18:49:29 : LirHlZaXKk : ZVRlNjVkdmhRL2s=[10] 報告
>>16
完全論破乙です


[スレ主【魑魅魍魎男】による初期非表示理由]:アラシかも(アラシや工作員コメントはスレ主が処理可能)
18. 2019年7月20日 00:23:07 : qW5770aSac : ZHBpTDdEcXlON1U=[965] 報告
「<高校野球>入院勧められた川越総合の主将、直談判で医師から出場許可 
仲間と最後の夏、母と固い握手」 (埼玉新聞 2019/7/19)
http://www.saitama-np.co.jp/news/2019/07/19/08.html

「この試合だけは出させてください」―。18日に熊谷公園球場で行われた川越総合―山村国際の3回戦。川越総合3年で主将を務める鈴木志己(のぞみ)遊撃手(17)は、16日に潰瘍性大腸炎の診断を受けた。満足に食事もできない逆境の中、仲間との夏を戦い抜いた。

「3年間離れた野球、全体練習に入れずに 見つけた居場所」 (朝日 2019/7/19)
https://www.asahi.com/articles/ASM7L34YDM7LUZHB002.html

 中学1年の頃、目の手術を機に、野球を一度やめた。高校進学後に再び始めたが、3年間のブランクは大きかった。まっすぐ投げたはずのボールがなぜか曲がる。振ったバットは空を切る。全体練習に入れず、壁当てや素振りを1人で続けた時もある。

19. 2019年7月20日 18:17:36 : lh6zNbQ946 : Y3JJNGpON1RmM1k=[6] 報告
魑魅魍魎男のせいでCDは売り上げ激減
でもなぜか魑魅魍魎男を悪く言わないアマとCD

[12初期非表示理由]:管理人:アラシ
20. 2019年7月20日 22:44:10 : nuFElU31SM : eTJSNmNQN0hWc2s=[350] 報告
スポーツは健康に悪いぞ。


[スレ主【魑魅魍魎男】による初期非表示理由]:アラシかも(アラシや工作員コメントはスレ主が処理可能)
21. 2019年7月21日 03:19:21 : qW5770aSac : ZHBpTDdEcXlON1U=[970] 報告
>>20
放射能被ばくはスポーツとは比較にならないほど
健康に悪いぞ。
22. 2019年7月21日 16:11:13 : jkk7EdK3O6 : SVF6b3U0N3hieVU=[2] 報告
>16

被曝作業、俺はやらんぞ、多摩散人

だから、平気で原発賛成なんだってさ。
ウヨらしいよね、おバカで、恥知らずで。

23. 2019年7月21日 16:37:52 : KyPgZPlu8Y : U0EzUDRXcC5YdzY=[418] 報告
話題から離れてすみません。14さんが触れられている骨肉腫。1963年に米英ソの部分的核実験禁止条約の前の1962年、駆け込み核実験が世界で行われた結果、1962年生まれと1963年生まれに異常が出ていた。この世代は、子供の頃に骨肉腫で手足を失った例がある。年取ってからは、別のガンが次々と発症している。

バレエ漫画で知られる谷ゆき子さんの作品に、主人公が骨肉腫に罹患したものの、途中で進行が止まった設定がありました。

24. 2019年7月21日 17:32:42 : vANjzReu7g : WXRkbEs1LmFuSUU=[4] 報告
つい数分前まで、どっかの高校の野球部とその女子マネージャーの感動秘話を、テレビ朝日が放送していました。
骨肉種だったような。
25. 2019年7月21日 18:46:14 : lh6zNbQ946 : Y3JJNGpON1RmM1k=[6] 報告
魑魅魍魎男さんが還暦過ぎてもピンピンしてるのは岐阜県在住だからですか?

[18初期非表示理由]:担当:アラシ仮認定により全部仮処理
26. 2019年7月22日 03:17:35 : qW5770aSac : ZHBpTDdEcXlON1U=[973] 報告
「【北北海道】クラーク・越智、急死父との約束果たせず」 (スポーツ報知 2019/7/21)
https://hochi.news/articles/20190720-OHT1T50274.html

野球部の父母会長を務めていた越智健斗外野手(3年)の父・一久さんが、7日に急性心臓死で亡くなった。5日に北大会の組み合わせが決まり、6日に激励会を開いた直後の出来事だった。享年46。

「大病から復活、薬を手放せない中でグラウンドに立つ 兵庫・社高校の河南選手」
(神戸新聞 2019/7/21)
https://www.oricon.co.jp/article/869492/

激しい腹痛が続き、下痢や血便を繰り返したのは昨年夏のことだった。医師の診断は「潰瘍性大腸炎」。新チーム発足後、秋の地区大会には出場したが、続く県大会前から3週間入院。「悔しい気持ちでいっぱいだった」。社高校3年の河南は、そう振り返る。

27. 2019年7月22日 10:37:04 : qW5770aSac : ZHBpTDdEcXlON1U=[975] 報告
「志木敗退も安藤が涙の好救援 慢性腎炎と闘う/埼玉」 
(日刊スポーツ 2019/7/20)
https://www.nikkansports.com/baseball/highschool/news/201907200001133.html

「もどかしさしかなかったです」。8回から登板し、クリーンアップを6球で抑えた背番号1の安藤大斗投手(3年)は高校1年の6月、尿検査で尿タンパクの数値が高く「慢性腎炎」と診断された。
 腎機能が低下する病気で「医者に野球をあきらめなさいといわれました」。激しい運動、特に長距離のランニングが禁止された。野球を続けさせてもらえるように病院を探した。

28. 2019年7月22日 19:00:51 : OKAB7jnQEI : S2tzaVRmWlI2akU=[4] 報告
バカタレ魑魅魍魎男
働けよバカ

[スレ主【魑魅魍魎男】による初期非表示理由]:他のコメント者、投稿者への文句を書いてあるだけのコメント(アラシや工作員コメントはスレ主が処理可能)
29. 2019年7月23日 06:18:21 : L8x6M0y3Rg : M3UvellkTTVmQWc=[10] 報告
「絶対勝てよ」亡き父の最後の言葉 同点の口火を切った/栃木
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190720-00000052-asahi-spo
宇都宮南の高田知希主将(3年)の父 信博さん、中3の5月に胃がんで亡くなった
30. 2019年7月23日 19:24:30 : uu0OhbUfpM : VVU1Uy8vUU9JVUE=[17] 報告
子供がいない魑魅魍魎男はこういうの嫌い

[スレ主【魑魅魍魎男】による初期非表示理由]:他のコメント者、投稿者への文句を書いてあるだけのコメント(アラシや工作員コメントはスレ主が処理可能)
31. 2019年7月23日 22:35:04 : qW5770aSac : ZHBpTDdEcXlON1U=[991] 報告
「流れた「残酷な天使のテーゼ」亡き父を思い、戦った主将」 (朝日 2019/7/23)
https://www.asahi.com/articles/ASM7Q2SDQM7QPLXB00Z.html

 応援歌の「残酷な天使のテーゼ」。2年前に亡くなった父の明久さん(当時49)が大好きだったアニメ「新世紀エヴァンゲリオン」のテーマ曲だ。 (中略)
元気そうに見えた父が危篤になったとの連絡が入ったのは、その2週間後だ。心筋梗塞(こうそく)による急死だった。いなくなって初めて、父の存在が心の支えだったことに気づいた。

これはプロ野球の話題。

「【千葉魂】原、母への想いを胸に 故障乗り越え、命日に登板」 (千葉日報 2019/7/23)
https://www.chibanippo.co.jp/sports/lotte/613131

プロ4年目の原嵩投手だ。昨年は右肩鏡視下手術、および右肘神経移行術でリハビリを余儀なくされ登板はゼロ。 (中略)
高校2年夏の大会前に原はがんで母を失った。

(原嵩選手は1997年生まれ。母親が亡くなったのは原発事故後)

32. 2019年7月24日 21:23:36 : tULGGlYO2s : Sm5GdGFqQ3pGS0U=[20] 報告
魑魅魍魎男の妄想投稿

[スレ主【魑魅魍魎男】による初期非表示理由]:他のコメント者、投稿者への文句を書いてあるだけのコメント(アラシや工作員コメントはスレ主が処理可能)
33. 2019年7月25日 00:51:38 : qW5770aSac : ZHBpTDdEcXlON1U=[999] 報告
「『もやもや病』乗り越えマウンドへ 新たな夢にも全力で」  (朝日 2019/7/24)
https://www.asahi.com/articles/ASM7R2K0SM7RPPZB005.html

玉野光南の山本聖己(せな)君(3年)は昨春、通学途中に腕と足がしびれ動かなくなった。脳内の太い血管が閉塞(へいそく)し、頭痛や手足に力が入らなくなる症状がある「もやもや病」だった。頭にメスを入れる大手術を受け、左前頭部には、今も手術跡が残る。

「母の通夜、仲間が来てくれた 支えられて公式戦初勝利」 (朝日 2019/7/24)
https://www.asahi.com/articles/ASM7S2TYTM7SPUTB004.html

父の顔は知らず、中学3年の夏、母をがんで亡くした。

「【山形】鶴岡東・富山 母の命日に約束の甲子園切符獲得 出番はなくともベンチから必死の声援」
(スポニチ 2019/7/24)
https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2019/07/24/kiji/20190724s00001002412000c.html

3年ぶりの甲子園出場を決めたこの日は、4年前にがんのために41歳で亡くなった母・操さんの命日だった。

34. 2019年7月26日 01:40:18 : qW5770aSac : ZHBpTDdEcXlON1U=[1012] 報告
「金光大阪・鰺坂、意識失った大阪桐蔭戦に闘志/大阪 」 (日刊スポーツ 2019/7/25)
https://www.nikkansports.com/baseball/highschool/news/201907250000961.html

エース鰺坂(あじさか)由樹投手(3年)にとっては「記憶にない敗戦」がある。先発した昨秋の大阪桐蔭戦の中盤、打席に向かう際に意識を失った。救急車で搬送され、気づくと病院のベッドの上。点滴を受けその日のうちに自宅に戻ったが「こけて気がついたら病院でした」と当時の記憶はおぼろげ。高校入学後、何度か急に意識を失う症状に見舞われた。成長期に起こる一つの症状とも考えられるが、原因は不明。後日、試合の映像で自分が倒れたことを確認した。現在は症状が治まっているが、最後まで投げきれなかった悔しさだけが残った。
35. 2019年7月29日 21:43:32 : E9syS9nC70 : bml0czNIN3d3ZU0=[9] 報告
ここぞとばかりに煽り立てる原発事故便乗商法

[スレ主【魑魅魍魎男】による初期非表示理由]:アラシかも(アラシや工作員コメントはスレ主が処理可能)
36. 2019年8月07日 02:17:39 : qW5770aSac : ZHBpTDdEcXlON1U=[1093] 報告
「八戸学院光星ナイン、他界した吉川さんに捧ぐ白星 」 (日刊スポーツ 2019/8/6)
https://www.nikkansports.com/baseball/highschool/news/201908060000833.html

八戸学院光星は昨年8月に脳腫瘍で他界した同学年投手、
吉川智行さんへの思いも込めた快勝発進だった。
37. 2019年8月10日 01:09:44 : qW5770aSac : ZHBpTDdEcXlON1U=[1104] 報告
「花巻東・野中 がんでなくなった父に誓った甲子園のマウンド」 (毎日 2019/8/9)
https://mainichi.jp/koshien/articles/20190809/k00/00m/050/252000c

 高校1年の冬、岩手県大船渡市の自宅で正月休みを過ごした。父は腰痛に悩まされていた。同県花巻市にある学校の寮まで、父の車で送ってもらった。チームにセンバツ出場の可能性があることを話し、「打撃投手を頑張るよ」と告げ、別れた。これが父との最後の会話になった。
 父が亡くなったのは、それから11日後。死因はがん。腰痛の原因は、がんだったのだ。「甲子園のマウンドで投げる姿を天国の父に見せたい」。その思いを胸に、努力を重ねた。
38. 2019年8月11日 12:05:40 : qW5770aSac : ZHBpTDdEcXlON1U=[1106] 報告
「腎臓の大病克服してさばいたゴロ 野球できる喜び感じて」 (朝日 2019/8/10)
https://www.asahi.com/articles/ASM8B3DZ1M8BUTIL005.html

 関東一(東東京)が10日、点の取り合いとなった日本文理(新潟)との一戦を10―6で制した。大病を克服した金森優君(3年)が守備の要として途中から出場し、役割を果たした。
(中略)
 熱があり、片目が開かないほど、顔がむくんだ。大きな病院で受けた診断は、「ネフローゼ症候群」。血液中のたんぱく質が、尿と一緒に流れ出てしまう腎臓の病気だ。顔や体がむくみ、疲れやすく、悪化すれば腎不全も起こす危険性がある。
 1カ月半の入院生活では食事を制限され、60キロを超えていた体重は50キロまで落ちた。1日30錠ほどの薬を飲み、ベッドの上で安静にしていなければならない。感染症にかかりやすいことから外出はできず、薬の副作用もあって不眠症にもなった。「もう野球はあきらめた方がいい」。医師からはそう告げられた。
39. 2019年8月12日 00:29:05 : qW5770aSac : ZHBpTDdEcXlON1U=[1108] 報告
「【市川いずみの届け夏エール】
山梨学院 佐藤裕士君 天国の母との約束果たした『甲子園に行くからね!』」
(スポニチ 2019/8/11)
https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2019/08/11/kiji/20190811s00001002118000c.html

山梨学院の佐藤裕士君は1球も投げることなく聖地を去りました。大会開幕直後に右肘に違和感を覚え疲労骨折が判明。この日のマウンドは幼なじみの相沢君に託しましたが、どうしても頑張っている姿を見せたい人がいました。中学1年の時にガンのため他界した母・理英子さんです。
40. 2019年8月14日 02:17:04 : qW5770aSac : ZHBpTDdEcXlON1U=[1119] 報告
「応援中倒れた母「夢みたい」 見せた甲子園での初の4番」 (朝日 2019/8/13)
https://www.asahi.com/articles/ASM8D3C8QM8DUGTB003.html

 だが、その日、一塁側スタンドで応援中の母は倒れ、救急車で運ばれた。本塁打で跳び上がって喜んだ弾みで、脳出血になった。
 大会期間中、息子の動揺を避けようと、父・力さん(50)は「軽い熱中症だよ」と言い続けた。優勝を決めた直後、球場で母が倒れたことを知らされた。沸き立つチームから離れ、そのまま会津若松市の病院に直行した。

「宇和島東・土居「スポーツ貧血」に負けない 来夏こそ甲子園マウンドへ!」
(デイリー 2019/8/13)
https://www.daily.co.jp/baseball/2019/08/13/0012603443.shtml

小学校高学年で突然「スポーツ貧血」になった。成長期に激しい運動をし過ぎたため、全身に運ばれる酸素が減少する病気だ。

これはプロ野球。

「中日梅津、勝利球貯めて脳出血リハビリ中の母の元へ 」 (日刊スポーツ 2019/8/13)
https://www.nikkansports.com/baseball/column/bankisha/news/201908120001078.html

梅津はウイニングボールを誰に贈るか聞かれると、こう答えた。「自分で取っておきます。ためていきます」。この日、父滋さん(57)ら家族5人がナゴヤドームに観戦に訪れた。そこに母明美さん(52)の姿はなかった。昨年、ドラフト会議直前の10月中旬に脳出血で倒れ、リハビリ生活が続く。滋さんは「車椅子を卒業して、不自由な右足を支えながら、立っています。会話は昔のようにスラスラではないですが、息子とも会話を楽しんでいます」と言う。この日は仙台市の自宅でテレビを見ながら、応援していたという。

41. 2019年8月15日 05:55:51 : qW5770aSac : ZHBpTDdEcXlON1U=[1122] 報告
「光星決勝打の澤波選手 亡き父へ感謝の一打」  (東奥日報 2019/8/13)
https://www.toonippo.co.jp/articles/-/232889

12日の第101回全国高校野球選手権2回戦、智弁学園(奈良)との激闘を制した青森県代表の八戸学院光星。決勝打を放った背番号18の澤波大和(やまと)選手(3年)=奈良出身=は小学6年生の時、野球を教えてくれた父・俊也さん(享年49歳)を白血病で亡くした。

▲上へ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素51掲示板 次へ  前へ


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素51掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
原発・フッ素51掲示板  
次へ