★阿修羅♪ > 原発・フッ素51 > 772.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
4ヵ月連続居住者減、避難指示解除の川俣町山木屋(めげ猫「タマ」の日記)
http://www.asyura2.com/19/genpatu51/msg/772.html
投稿者 赤かぶ 日時 2019 年 8 月 05 日 10:01:30: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

4ヵ月連続居住者減、避難指示解除の川俣町山木屋
http://mekenekotama.blog38.fc2.com/blog-entry-2977.html
2019/08/04(日) 19:42:13 めげ猫「タマ」の日記


 2017年3月31日に避難指示が解除された福島県川俣町(1)の山木屋への帰還者は
  4月1日時点 353人(3)
  5月1日時点 351人(4)
  6月1日時点 349人(5)
  7月1日時点 346人(6)
  8月1日時点 345人(7)
で、4ヵ月連続で減っています。
 福島県川俣町は阿武隈高地の北部に位置する山村です。福島事故で放射能が飛んで来て町は汚染されました。

事故から8年4ヶ月経て汚染されている福島

 ※1(8)のデータを元に(9)に示す手法で8月1日に換算
 ※2 旧避難区域は(10)による。
 図―1 福島県川俣町

 図に示す通り国が除染が必要だとする毎時0.23マイクロシーベルトを超えた(11)地域が広がっています。事故9年目ですが川俣町は汚染されたままです。

 事故後5年間(2011年3月から2016年2月)に生まれた赤ちゃんは
 男の子 141人
 女の子 182人
で女の子が多く生まれています。偶然に起こる確率を(=^・^=)なりに計算すると統計的に差があるとされる5%を下回る2.3%でした(12)。

 通常は男の子が多く生まれるので(13)異常な事態です。福島の女性はお隣の宮城や茨城に比べても大変に綺麗です。

福島の綺麗な女性

※(14)を引用
 図―2 福島の綺麗な女性

でも喜んでばかりはいられないようです。放射性影響研究所は広島や長崎で遺伝的な影響が無かった根拠の一つに生まれて来る赤ちゃんの男女比(出生性比)に異常がなかったことをあげています(15)。さらには福島事故で設定された避難区域の全てないし大部分が「計画的避難区域」だったのは川俣町の他に飯舘村、葛尾村がありますが、どちらも川俣町と同じように事故後に女の子が多く生まれています(16)。広島や長崎で起きて無い事が福島では起きているようです。

 それでも安倍出戻り内閣は「安全」であるとして2017年3月31日に川俣町山木屋の避難指示を解除しました(1)(10)。さらには今年3月31日で住宅支援を打ち切りました(17)。

 以下に15歳未満の子ども(多分全員が避難中(18))人数を示します。

減り続ける山木屋の15歳未満の人口

 ※(2)を集計
 図―3 川俣町山木屋の15歳未満の人口(含む避難者)

 図に示す通りどんどん減っています。数値を記載すると
 2017年4月1日 72人(避難解除時)
 2019年8月1日 34人
で半分以下に減っています。。

 昨年(2018年)4月に山木屋で小中学校を再開しました(19)。この春には小学校の児童がいなくなり(20)事実上の「廃校」です。さらに、終業式の様子を見ると山木屋中学校の生徒は3人です(21)。昨年は1年生0人、2年生3人、3年7人でしたが(22)、今は3人なので、新入生は無く、昨年の3年生は卒業し、2年生3人が3年生です。彼ら(全員が男(21))が卒業した後は、生徒がいなくなり、事実上の廃校です。
 以下に川俣町山木屋内外の在住者を示します。

帰還が進まない川俣町山木屋

※(2)を集計
 図―4 川俣町山木屋の帰還・避難者数

 川俣町山木屋から避難されている方への仮設住宅等の提供が先月末で終了しました(14)。それで3月は帰還するとが急に増えたようです。でも4月以降は逆です。在住者数は
  4月1日時点 353人(3)
  5月1日時点 351人(4)
  6月1日時点 349人(5)
  7月1日時点 346人(6)
  8月1日時点 345人(7)
で、4ヵ月連続で減っています。

 そして川俣町山木屋に帰還した人数は
  対象 1,013人中345人(全体の34%)
です。今後は減り続けます。

 川俣町山木屋から子供は消えました。避難指示が解除されて住民が少しは戻ったのですが、避難指示解除2年で、減少に転じました。川俣町山木屋は滅びに向かって進んでいます。

<余談>
 図表が小さいとご不満の方はこちら、図表をクリックしてください。
 川俣町山木屋の再生は容易ではありません。住民が戻らいだけでなく産業の復興も困難なようです。

 川俣町山木屋では事故前に行われていた養豚が復活しました(23)。そこの豚肉は美味しいとの事です(24)。福島県は福島産豚肉は「安全」だと主張しています(25)。でも、福島県川俣町のスーパーのチラシには福島産豚肉はありません。

他県産はあっても福島産豚肉が無い福島県川俣町のスーパーのチラシ

 ※(26)を引用
 図―5 福島産豚肉が無い福島県川俣町のスーパーのチラシ

 (=^・^=)も福島県川俣町の皆さまを見習い「フクシマ産」は食べません。

―参考にしたサイト様および引用した過去の記事―
http://mekenekotama.blog38.fc2.com/blog-entry-2977.html
(1)川俣町 - Wikipedia
(2)山木屋地区の居住の状況 - 川俣町公式ホームページ
(3)(2)中の避難者数一覧(平成31年4月1日現在) [PDFファイル/38KB]
(4)(2)中の避難者数一覧(令和元年5月1日現在) [PDFファイル/41KB]
(5)(2)中の避難者数一覧(令和元年6月1日現在) [PDFファイル/43KB]
(6)(2)中の避難者数一覧(令和元年7月1日現在) [PDFファイル/40KB]
(7)(2)中の避難者数一覧(令和元年8月1日現在) [PDFファイル/43KB]
(8)航空機モニタリングによる空間線量率の測定結果 | 原子力規制委員会中の「福島県及びその近隣県における航空機モニタリング(平成29年9月9日〜11月16日測定) 平成30年02月20日 (KMZ, CSV)」
(9)めげ猫「タマ」の日記 半減期でしか下がらない福島の放射線(2017年)
(10)避難区域見直し等について - 福島県ホームページ
(11)国(環境省)が示す毎時0.23マイクロシーベルトの算出根拠|東京都環境局 その他について
(12)めげ猫「タマ」の日記 福島・川俣町山木屋、学校再開、子供の帰還は「0」
(13)出生性比
(14)ローカルTime FNN被災地発...
(15)原爆被爆者の子供における放射線の遺伝的影響 ? 公益財団法人 放射線影響研究所 RERF
(16)めげ猫「タマ」の日記 福島・遺伝的影響資料に「出生性比」が無し
(17)「民間賃貸住宅等家賃への支援制度」について - 福島県ホームページ
(18)めげ猫「タマ」の日記 福島・川俣町山木屋、学校再開、子供の帰還は「0」
(19)原発被災地の学校、再開1年で休校 若い世代にためらい:朝日新聞デジタル
(20)<避難指示解除2年>川俣町長に聞く/山木屋小にまた児童を | 河北新報オンラインニュース
(21)【7月19日(金曜日)】第1学期終業式 - 川俣町公式ホームページ
(22)児童・生徒数 - 川俣町公式ホームページ
(23)グローバルピッグファーム株式会社 » Blog Archive » 直営農場本場の再開および柳津農場工事開始のお知らせ
(24)和豚もちぶた|製品・サービス|グローバルピッグファーム株式会社
(25)安全が確認された農林水産物(公開用簡易資料) - 福島県ホームページ
(26)チラシ情報 | スーパーマーケットいちい



 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 赤かぶ[24251] kNSCqYLU 2019年8月05日 10:05:17 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[14317] 報告


2. 赤かぶ[24252] kNSCqYLU 2019年8月05日 10:14:48 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[14318] 報告




原発事故関連死(22)自宅も職場も失い 「山木屋に帰りてえ」
https://blog.goo.ne.jp/shinbashi_action/e/efcfef73b80b06e57f6918ddcb926058
2013年03月19日 原発とめろ!新橋アクションのブログ

はま子さんが自殺する前日に一時帰宅した山木屋の自宅

 計画的避難区域に指定された川俣町山木屋から福島市小倉寺に避難した渡辺はま子さん=享年(57)=にとっては、初めてのアパート暮らしだった。

 「話し声がでかい」。はま子さんは何度も夫の幹夫さん(62)に注意した。八部屋あった山木屋の自宅と比べるとアパートは狭く、隣人に気を使わなければならなかった。

 夫婦で勤務していた山木屋のニワトリ飼育農場は計画的避難のため、平成23年6月17日に閉鎖することが決まった。平成12年に新築した自宅のローンはまだ残っていた。

 「仕事がなくなった。借金をどう返せばいいんだ」。はま子さんの心には将来への不安が重くのしかかっていた。

 職を失い、はま子さんはアパートに閉じこもるようになった。幹夫さんが外出に誘っても断り、居間で力なく横たわっていた。

 「周りから見られる。田舎者で服装がおかしいからだ」。買い物に出ると他人の目を気にして、何も買えずに帰宅してしまった。食欲はうせ、見るからにやつれていた。

 6月26日から3日間、幹夫さんは親類や知人の葬儀が続き、帰宅は連日夜になった。

 3日目の夜。幹夫さんが戻ると妻の目は赤く、泣き腫らしたようだった。「どうして早く帰らなかった。山木屋に戻りてえ」。はま子さんはせきを切ったように泣きだした。

 気晴らしが必要だった。計画的避難区域の山木屋では宿泊は認められていないが、2人は6月30日、山木屋の自宅に1泊することにした。

 自宅への途中、はま子さんに服をプレゼントしようと川俣町内の衣料品店に寄った。「何でも買っていいよ」。随分と迷った末に、はま子さんが選んだ6着のワンピースは、全部同じ服の色違いだった。

 「明日もずっと残る。あんた1人で帰ったら」。はま子さんは、幹夫さんに言い放った。「ばか言ってんでねえ」。楽しいはずだった帰宅の夜が口論になってしまった。

 食事を終えて床に就くと、はま子さんは横で泣きじゃくり、幹夫さんの手をつかんで放さなかった。

 夜が明け7月1日午前5時ごろ、自宅の敷地内にあった焼却場で火柱が上がった。庭で草刈りしていた幹夫さんは、妻が何か燃やしているのだと思った。

 まさか、焼身自殺とは想像しなかった。

3/17 福島民報




3. 茶色のうさぎ[-11921] koOQRoLMgqSCs4Ks 2019年8月05日 16:19:30 : YGDE717P4k : Z0pHMEMubk1LMEk=[-14] 報告

 ぺっ♪ ばか 『 赤旗 』

>再開した小中学校で子どもが戻らずに休校になったことを示し、

 ↑ 『 赤旗 』志位和夫 ←こいつ、、ころせー♪ぺっ  長文省略 うさぎ♂

 水俣、足止め作戦 ←注意!!💢



[18初期非表示理由]:担当:反原発を装い、原発を推進して日本を今日の大破局に追いやった自民党=利権官僚政府と原子力ムラには批判も非難もせず口を開けば『小出がー』『松本ガー』『共産党がー』とやって利権者以外を誹謗中傷するコメント多数のため全部処理http://www.asyura2.com/16/genpatu46/msg/413.html#c82

▲上へ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素51掲示板 次へ  前へ


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素51掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
原発・フッ素51掲示板  
次へ