★阿修羅♪ > 原発・フッ素51 > 795.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
FUKUSHIMAが出すなら、オレっちも チェルノブイリ原発事故による立ち入り禁止区域の穀物と水を100%使用したウォッカ「Atomik」が登場
http://www.asyura2.com/19/genpatu51/msg/795.html
投稿者 怪傑 日時 2019 年 8 月 14 日 17:35:15: QV2XFHL13RGcs ifaMhg
 

FUKUSHIMAが出すなら、オレっちも チェルノブイリ原発事故による立ち入り禁止区域の穀物と水を100%使用したウォッカ「Atomik」が登場
(福島第一原発事故後、9年目以降のニュース)
https://gansokaiketu-jp.com/kaiw-forum/fukushimadai1genpatujikogo-8nenme-ikouno-news/wforum.cgi?mode=read&no=16&reno=no&oya=16&page=0#16

参照先 : https://gigazine.net/news/20190813-chernobyl-radioactive-grain-vodka/
チェルノブイリ原発事故による立ち入り禁止区域の穀物と水を100%使用したウォッカ「Atomik」が登場、一般販売も


ウォッカ・ATOMILK
https://gansokaiketu-jp.com/Gazou/Vodka-ATOMILK.jpg


1986年に発生したチェルノブイリ原子力発電所事故による立入禁止区域に設定されていた地区で栽培された穀物と水を100%使用したウォッカ「Atomik」が誕生しました。

ATOMIK -grain spirit-
https://www.atomikvodka.com/

Radioactive-free vodka produced from crops in Chernobyl | News | University of Portsmouth
https://www.port.ac.uk/news-events-and-blogs/news/radioactive-free-vodka-produced-from-crops-in-chernobyl

Radioactive Grain from Chernobyl Has Been Distilled into Vodka | Live Science
https://www.livescience.com/atomic-chernobyl-vodka-radioactive-rye.html

Atomikを生み出したのは、チェルノブイリの立ち入り禁止区域における穀物の放射能に関する研究を行っていたイギリスとウクライナの研究チームです。この研究チームは、放射能を持つストロンチウム90をウクライナ政府の安全基準よりわずかに上回った立ち入り禁止区域産の穀物を、チェルノブイリ原子力発電所跡地の南10kmに位置する帯水層からの蒸留水で蒸留して、Atomikを作ったとのこと。以下がAtomikの実物です。


ウォッカ・ATOMILK
https://gansokaiketu-jp.com/Gazou/Vodka-ATOMILK2.jpg


研究チームによると、Atomikに残留する放射性物質は蒸留過程で全て消えるとのこと。サウサンプトン大学などの複数の検査機関に検査を依頼したところ、Atomikからは天然レベルの炭素14しか検出されず、通常のウォッカと比較しても安全面での問題はないことが示されているそうです。

Atomikを作り出した背景には、チェルノブイリ原子力発電所の立ち入り禁止区域付近に残された「爪痕」があります。以下はウクライナが1997年に作成した、チェルノブイリ原子力発電所付近ののセシウム137の分布を示した地図で、放射性物質が広域に拡散したことがわかります。


チェルノブイリ原発事故の、30K圏のセシウム137の汚染地図
https://gansokaiketu-jp.com/Gazou/CHERNOBUIRI-GENPATU-JIKONO-30KKENNO-OSENTIZU.jpg

しかし、研究チームを率いるポートマス大学のジム・スミス教授は「放射能よりも、事故によって経済発展が妨げられたことが問題だ」と語っています。スミス教授によると、立ち入り禁止区域の多くは作物を安全に栽培できるほどに回復しているものの、経済は回復していません。AtomikVodkaの公式ページで紹介されているナロジチ地区に暮らす人々の畑が以下の画像。

それゆえ、スミス教授は立ち入り禁止区域の経済的な回復を目的として今回のプロジェクトを立ち上げました。生産する飲料にウォッカが選ばれた理由とは、ウォッカがウクライナの伝統的なアルコール飲料であるためです。

Atomikはあくまで試験用に研究室で生成されたものなので、記事作成時点で実在するのは世界に1本のみ。スミス教授は2019年末までにAtomik500本を生産し、チェルノブイリの観光客に販売する予定で、その利益の75%はチェルノブイリ原子力発電所事故によって影響を受けた地域に還元されるとのこと。

ウクライナ政府立入禁止区域管理庁のオレグ・ナスヴィット副長官は今回のAtomikを試飲したそうで、「典型的な高純度のウォッカとは異なる味わいですが、どこかウクライナの伝統的な蒸留手法による風味が感じられます。私の好みですね」と語っており、「安全を第一に考えながら、立ち入り禁止区域に住む人々が通常の暮らしに戻れるように支援を行うことは重要で、今回のプロジェクトを歓迎します」と述べています。

スミス教授の立ち上げたチェルノブイリ・スピリット・カンパニー(Chernobyl Spirit Company)はAtomik販売のための法的問題に取り組んでいるそうです。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
サイト主・かいけつコメント

面白半分に取り上げた記事で、購入や、試飲を進める記事ではないので
悪しからずお受け取りください。
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. ぢっとみる[724] gsCCwYLGgt2C6Q 2019年8月16日 01:16:09 : LLC16YRhF6 : ZGEwWi9qMFkwMms=[138] 報告
「Atomik」…
ネーミングがイイね♪
開き直ってて。
わたしゃ飲まんけど。

金箔入りとかにすると、
ニホンでもお正月に売れそう。

2. 2019年8月16日 14:33:16 : p8VPtCAeX2 : VC5ycHFrNmV0eUE=[89] 報告
値段が安ければ、それなりに需要があると思うよ。
ロシアなんかでは、アルコール成分が入っていれば、入浴剤や化粧品でも普通に飲んじゃう人が多いらしいから。

▲上へ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素51掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素51掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
原発・フッ素51掲示板  
次へ