★阿修羅♪ > 原発・フッ素51 > 891.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
福島原発事故、東電旧経営陣の刑事責任は 19日判決
http://www.asyura2.com/19/genpatu51/msg/891.html
投稿者 怪傑 日時 2019 年 9 月 16 日 12:28:57: QV2XFHL13RGcs ifaMhg
 

福島原発事故、東電旧経営陣の刑事責任は 19日判決(福島第一原発事故後、9年目以降のニュース)
https://gansokaiketu-jp.com/kaiw-forum2/fukushima-daiichigenpatujikogo-9nenme-ikouno-news/ADR-Soshou-saiban/wforum.cgi?mode=read&no=2&reno=no&oya=2&page=0#2

参照先 : https://www.nikkei.com/article/DGXMZO49842600U9A910C1CR8000/
福島第1原子力発電所事故を巡り、業務上過失致死傷罪で強制起訴された東京電力旧経営陣3人の判決が19日、東京地裁(永渕健一裁判長)で言い渡される。巨大津波を予見し、有効な対策を取ることができたかが争点。禁錮5年の求刑に対し、旧経営陣側は無罪を主張している。未曽有の原発事故の刑事責任が問われた裁判で、どのような判断が下されるのか。

東電旧経営陣の公判の主な争点と主張
https://gansokaiketu-jp.com/Gazou/NIKKEI-keisaigazou-touden-kyuukeieijinno-kouhanno-omonasouten-2019-09-16.jpg


強制起訴されているのは勝俣恒久元会長(79)、武黒一郎元副社長(73)、武藤栄元副社長(69)でいずれも「事故を予見するのは不可能だった」などと主張している。

2017年6月に始まった公判には、東電関係者や専門家ら20人超が証人として出廷した。太平洋側の日本海溝沿いで巨大地震が発生しうるとした政府の地震調査研究推進本部の長期評価(02年公表)や、津波の対策に関する社内での議論の経過について証言した。

公判では長期評価の信頼性や福島第1原発の高さ10メートルの敷地を越える津波の予見可能性などを巡り、検察官役の指定弁護士と旧経営陣側の主張が真っ向から対立した。

指定弁護士は長期評価は科学的知見に基づき、高い信頼性があったと主張。08年6月、長期評価に基づく最大15.7メートルの巨大津波の試算を報告された武藤氏が対策検討を指示したが、その後方針を転換した点を挙げて「対策を先送りした」などと批判している。

指定弁護士は当時会長の勝俣氏らが出席した09年2月の会議でも担当幹部が14メートル程度の津波に言及しており、3人は巨大津波と原発事故を予見できたと指摘。「積極的に情報を集めて的確に対策を実行すれば事故は防げた」などと訴えている。

旧経営陣は「長期評価は信頼性がなく、対策を取る根拠としては不十分だった」などとして、巨大津波は予見できなかったと主張。実際に原発を襲った津波は試算を上回り、試算に基づく対策を取っていても事故は防げなかったとしている。

原発事故を巡り、東京地検は旧経営陣3人を嫌疑不十分で不起訴としたが、検察審査会が14年に「起訴相当」、15年に「起訴すべきだ」と議決し、指定弁護士が16年2月に強制起訴した。検察当局が起訴を見送った事件で有罪を立証するハードルは高いとされ、強制起訴に至った事件での有罪は2件にとどまる。

業務上過失致死傷罪の成否を巡っては、被告個人が危険性をどれだけ具体的に認識したか、厳格な立証が必要だ。様々な要因が複雑に絡み合って発生した事故について当時の経営陣の刑事責任を問えるのか。裁判所の判断が注目される。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 2019年9月16日 14:15:52 : gDuJsjuxdc : LlJvaVVYTFJESUE=[390] 報告
■勝俣・武黒・武藤らの

 『事故を予見するのは不可能だった』は

 アベや佐川らの 国会答弁同様

 『記憶に ございません』と 同義語!

 日本の裁判所では それで充分

 無罪決定!

 ・・・打ち合わせ通り・・・である!

 出来レース!


2. 2019年9月16日 23:16:44 : PXTQv4o6rk : S3RnNWQ0UmxPbkk=[33] 報告
原告団はよくやったと思う。
内容的には勝れた審理でしたね。
3. 茶色のうさぎ[-12517] koOQRoLMgqSCs4Ks 2019年9月17日 00:01:48 : rpR1Z8rtbk : R0dFLlFoNkhKOXc=[1] 報告

 ぺっ♪ 茶番劇

 地震による、配管破断なんて、知らんぷり♪ぺっ

 原告団 ←御用弁護士、河合弘之 ←中央官庁、代理人、日本共産党じゃん!!ぺっ♪

 まぁ、反原発の、アリバイ作りwww ぺっ♪

 禁錮5年の求刑に対し、 ←執行猶予、、無罪www ばか

結論: 社長の、清水 ←わすれるなよ!!  うさぎ♂



[18初期非表示理由]:担当:反原発を装い、原発を推進して日本を今日の大破局に追いやった自民党=利権官僚政府と原子力ムラには批判も非難もせず口を開けば『小出がー』『松本ガー』『共産党がー』とやって利権者以外を誹謗中傷するコメント多数のため全部処理http://www.asyura2.com/16/genpatu46/msg/413.html#c82

4. 2019年9月17日 03:42:50 : 8r5DIVIW8E : cmY2cThjRWVHeXc=[1] 報告
>検察当局が起訴を見送った事件で有罪を立証するハードルは高いとされ、強制起訴に至った事件での有罪は2件にとどまる。
 
 
 
判検交流で、裁判所と検察はズブズブだからな。

東京地検、最高検出身の元検事で法務省刑事局長になった
古田佑紀というのがいるが、こいつは検事出身のクセにそ
の後最高裁判事になった。裁判官経験など無いにも関わら
ずである。

その古田には刑事局長時代に忌まわしい過去があるという。
裏金を告発しようとして口封じされた、元大阪高検公安部
長検事の三井環氏現役時代の暴露証言で次のような内容で
ある。

高松高検検事長に内定していた大阪地検検事正の加納駿亮
を四国タイムスの社長が公文書偽造、詐欺罪等で検事総長
宛で告発した。この告発劇は三井氏が検察裏金暴露の一環
で同社長に情報提供によってなされた。
検事長人事は内閣承認案件だが検察はこの告発を隠したま
ま加納の検事長人事を法務大臣に上申したので、同社長は
告発状を当時の高村法務大臣に直接持ち込んだ。
この結果、加納の犯罪が法務大臣の知るところになり、加
納の検事長昇格が見送られるハメになった。

こうなると同社長の背後に三井氏がいることを知った検
察は、加納問題から裏金疑惑が明るみになることを恐れ、
当時の原田明夫検事総長、古田佑紀刑事局長、松尾邦弘
事務次官の3人で元法務大臣の後藤田正晴の事務所に
「加納を検事長人事を内閣で承認してくれないと検察が潰
れます」
と泣きつきに行った。三井氏はこの「潰れる」という意味
は裏金のことだろうと言っている。

このように検察時代に、身内組織の犯罪疑惑の隠蔽工作を
行ってきたのが古田らで、このような輩が最高裁判事にな
る検察、裁判所の腐れぶりなのだ。古田は、多くの証言、
現場検証から100%白バイ隊員の過失事故と看做されてるに
もかかわらずスクールバスの運転手に罪を着せた高知白バ
イ事件の不当裁判で運転手側の控訴を棄却した裁判官の一
人でもある。

「ハードルが高い」などと綺麗ごとの話ではない。
裁判所は検察。裁判所ズブズブの悪党どもの巣屈である。

6. 2019年9月17日 22:38:02 : jdS8RjzRIQ : MWI3V0Uzb05YblE=[3] 報告
事故を防ぐためにはどんだけコストをかけてもいいのですか?
君たちの論理ではね

では電気料金10倍でも文句は言わないと言い切れるのか?その辺を考えてみないと

8. 2019年9月18日 22:28:04 : PXTQv4o6rk : S3RnNWQ0UmxPbkk=[42] 報告
>6
>電気料金10倍でも
私は原発そのものに反対だからコメントしたくないけど,
そんな雑な事をいうのはどうかと思うよ。
電気代は誰にとってもそれなりに負担は大きく,
10倍どころか,1.4倍でも1.2倍でも,安全性とのトレードオフにかかるけれども,
今回は,そういう議論でないよね。
防潮堤建設費用はかなり多めに見積もっても2000億かからない。これはすごい金額だけど,
東電の経営規模を考えたら,それほど致命的な金額ではない。2000億が致命的なら原発が
そもそも作れないと思う。原告団がむちゃを言っているわけでもないと,私は思う。
9. 2019年9月19日 13:26:23 : LY52bYZiZQ : aXZHNXJYTVV4YVE=[2929] 報告
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190919/K10012089251_1909191319_1909191321_01_02.jpg
原発事故 東電旧経営陣3人全員に無罪判決 東京地裁

2019年9月19日 13時18分福島第一

福島第一原発の事故をめぐり東京電力の旧経営陣3人が強制的に起訴された裁判で、東京地方裁判所は、3人全員に無罪を言い渡しました。

無罪を言い渡されたのは、東京電力の勝俣恒久元会長(79)、武黒一郎元副社長(73)、武藤栄元副社長(69)の旧経営陣3人です。

3人は福島第一原発の事故をめぐって検察審査会の議決によって業務上過失致死傷の罪で強制的に起訴され、いずれも無罪を主張していました。

おととし6月から37回にわたって行われてきた裁判では、検察官役の指定弁護士が「巨大な津波が到達するという計算結果の報告を部下から受けた段階で津波の到達を予測でき、原発の運転を止める義務があった」として、禁錮5年を求刑しました。

一方、旧経営陣3人の弁護士は「計算結果の根拠は信頼できるものではなく、土木学会に検討を依頼して見解を得るという、合理的な手順を踏んでいた。被告らは、事故を予測できた可能性はなく、事故を防ぐこともできなかった」と主張し、いずれも無罪を主張していました。

判決で、東京地方裁判所の永渕健一裁判長は3人全員に無罪を言い渡しました。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190919/k10012089251000.html

▲上へ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素51掲示板 次へ  前へ


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素51掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
原発・フッ素51掲示板  
次へ