★阿修羅♪ > 原発・フッ素52 > 183.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
出生数90万人割れ 予想よりも減少したのは、まちがいなく放射能被ばくの影響だろう 
http://www.asyura2.com/19/genpatu52/msg/183.html
投稿者 魑魅魍魎男 日時 2019 年 10 月 15 日 02:39:40: FpBksTgsjX9Gw 6bOWo@mx6bKSag
 


「出生数90万人割れへ 今年、推計より2年早く 沖縄の出生率はなぜ高い?
出生率減少を加速させる『子ども部屋おじさん』」 (阿修羅・鰤 2019/10/7)
http://www.asyura2.com/19/senkyo266/msg/281.html

2019/10/7付日本経済新聞 朝刊
日本の出生数(総合・経済面きょうのことば)が急減している。1〜7月は前年同期に比べて5.9%減り、30年ぶりの減少ペースとなった。団塊ジュニア世代が40代後半になり、出産期の女性が減ったことが大きい。2016年に100万人を下回ってからわずか3年で、19年は90万人を割る可能性が高い。政府の想定を超える少子化は社会保障制度や経済成長に影を落とす。出産や子育てをしやすい環境の整備が急務だ。

団塊ジュニア世代が40代後半になり、出産期の女性が減るというのは
以前からわかっていたことで、当然、推計には折り込み済みなはずです。

なぜ予想がはずれたのか、例によって専門家がもっともらしい理由を挙げていますが、
これはまちがいなく放射能被ばくの影響でしょう。

大本営発表ですから、実際の出生数はもっと少ない可能性もあります。

放射能被ばくによる影響が最も深刻なのが生殖器官です。

チェルノブイリ原発事故後、ウクライナやベラルーシでは不妊や流産・死産が激増しました。

日本でも全く同じことが起きているのはまちがいありません。

不妊どころか、勃起不全や性交痛で夜の生活もご無沙汰になっているカップルも多いようです。

また抗がん剤治療は生殖器官への影響が大きく不妊になる可能性もありますし、
がんで卵巣や子宮を摘出し、若いのに子どもが産めなくなった気の毒な女性も増えています。

原発事故が起きると人口が急減するのは、単に死亡者が増えるだけではなく、
出生数が減少するからでもあるのです。

まさにダブルパンチです。

日本政府はそれを知っているのにもかかわらず、何の対策もしません。

これから日本の人口は恐ろしい勢いで減少していくでしょう。


(関連情報)

「首都圏における早産の多発―将来は、男性はインポ・無精子症、女性は若くして閉経
or70歳で乳が出る」 (阿修羅・ポリーテイアー 2011/10/28)
http://www.asyura2.com/11/genpatu17/msg/781.html

「福島原発事故のこれから チェルノブイリ隠された男女生殖器機能不全の実態(1) (週刊実話)」
(阿修羅・赤かぶ 2012/4/11)
http://www.asyura2.com/12/genpatu22/msg/723.html

「性交痛に悩む女性が増えている 子宮・卵巣がんが原因であることも 迷わず病院へ」
(拙稿 2018/11/20)
http://www.asyura2.com/18/genpatu50/msg/569.html

「性欲減退、勃起不全(ED)に悩む男性が増えているようだ 被ばくが原因であることは確実だろう」
(拙稿 2018/11/15)
http://www.asyura2.com/18/genpatu50/msg/555.html

「生理痛、不正出血などの婦人科関連の異常が増えている おかしいと思ったら迷わず病院へ」
(拙稿 2016/5/10)
http://www.asyura2.com/16/genpatu45/msg/645.html

「精巣(睾丸)がんに御注意 自分で触れて左右の大きさ、硬さを確認しよう」 (拙稿 2016/9/21)
http://www.asyura2.com/16/genpatu46/msg/496.html

「政府は人口統計を改ざん、人口急減を隠している」 (拙稿 2017/4/20)
http://www.asyura2.com/16/genpatu47/msg/799.html  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 2019年10月16日 10:33:54 : P8XZ6C13Sc : Z05WUHA3RURQMVk=[65] 報告
最近は「対策」には、政府も関心が低い。
そりゃそうだ。
原因はわかっているが、有効な対策を実施することは現政権の基盤の利害にかかわるからだ。
2. 2019年10月17日 03:53:36 : AqlgpfCIL2 : anJEdnhhRE4xLi4=[1] 報告
90万人では将来年金を支払う人が足りない。

いったい、今の政治は何をしているのだ。待機児童や保育所の問題ではない。せっせと子供を作らなければならない。そのために何をするかだ。

3. 2019年10月17日 10:26:53 : NWMJVaEy8k : UUIyRHNUUkhxbTY=[1] 報告
減税と政府官僚国会議員リストラ

が急務

早くやれ

無能な議員と違法官僚は年俸毎年5割カット

4. 2019年10月17日 23:54:24 : aQquWT0m1M : b3YvUGpjOEZOZzY=[1] 報告

繰り返しになるが、世代の人口推移、環境、価値観が主要な原因。
♯東日本大震災以降は光熱費問題と重なる。


団塊ジュニア - Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%A3%E5%A1%8A%E3%82%B8%E3%83%A5%E3%83%8B%E3%82%A2

1990年代には、団塊ジュニア世代が壮年期を迎え始める2000年代に「第三次ベビーブーム」を起こすという希望的な予測が立てられ.....、マスコミや広告代理店が.....団塊ジュニア世代の特に女性層をターゲットに、結婚・出産へと煽り立てる様な広告戦略を盛んに繰り返した。

しかし、実際には、出産適齢期である女性20代後半が完全に「失われた20年」に巻き込まれてしまった為、.....第三次ベビーブームが起こるどころか、かえって2000年から2005年まで出生数が減少するという事態が起きてしまった[26]。

日本国政府・マスメディア・ベビー産業各社が期待した「第三次ベビーブーム」は、長年の不景気と雇用情勢の悪化によって「幻に消えた」ものの、

合計特殊出生率は2006年以降2015年まで上昇を続けた(ただし、ここで出産可能と定義される15歳から49歳までの女性数は減少していくため、出生数は2008年をピークに減少、2016年の出生数は1971年の48.8%)。


合計特殊出生率 - Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%90%88%E8%A8%88%E7%89%B9%E6%AE%8A%E5%87%BA%E7%94%9F%E7%8E%87

2007年(平成19年)以降は、合計特殊出生率の増加にもかかわらず、出生数は減少傾向にあり、2016年(平成28年)からは100万人を下回り2018年の出生数は91.8万人であった[8][9]。これは、出産が可能な女性の総人口が減少していることによるものである。[10]。

出生数90万人割れが示す恐怖 アゴラ
http://agora-web.jp/archives/2041967.html

5. 2019年10月18日 00:04:09 : aQquWT0m1M : b3YvUGpjOEZOZzY=[2] 報告
>>4.
>♯東日本大震災以降は光熱費問題と重なる。

価値観が一人以上を望まないので、それが全てであるが、
とりあえず、女性が子育てに専念可能な環境づくりが必要。
住居の他、
「エネルギーの安価で安定的な供給の実現」が国力の維持・発展には急務。

再エネは本来、そのはずなのだがね。

高齢者の健康にも必要。


第2節 エネルギーコストの影響 │ 資源エネルギー庁
https://www.enecho.meti.go.jp/about/whitepaper/2015html/1-3-2.html

ガソリン価格や電気料金などを始めとしたエネルギー関連コストの上昇は、物価の上昇、支出の増加という形で、家庭に影響を与えています。賃金や所得の大幅な改善が見られない中でのエネルギーコスト高は、家庭への負担を増すこととなります。

また、2010年から2014年の消費支出全体の上昇に影響を及ぼしている項目を見ると、「光熱・水道」は、「交通・通信」「食料」に次いで、3番目に高い項目となっており、電気代の上昇等が家計に与える影響が大きいことがわかります。

次に、エネルギー関連に係る出費について家計支出に占める割合を地域別に見ると、地方では乗用車の保有率が高いこともあり(注)ガソリン代が、それに加えて寒冷地では灯油代が比較的大きな割合となっており、エネルギー関連費目の高騰は二重三重となって家計に影響を与えています。

産業界、特に中小企業においては、電気料金の上昇や燃料価格の高騰などのエネルギーコスト高を価格に転嫁できず、経営が非常に厳しいという声が高まりました。

さらに、半数を超える企業において原材料・エネルギーコスト増を価格へ転嫁することが困難な状況であること、資金不足のため省エネルギーなどの具体的な対策に着手できていないことなどが浮き彫りとなりました。

このため、とりわけエネルギー多消費産業においては、エネルギー関連コストの上昇が企業の業績、雇用の維持などに直接大きな影響を及ぼしています。

これら要望等では、総じて、東日本大震災後、電気料金や燃料価格などのエネルギーコストの高騰や供給不安が、企業規模を問わず、新たな投資や雇用の拡大を阻害していることが指摘されました。
この背景には、電気料金の値上げにより、経営のベースコストを大幅に押し上げるだけでなく、価格転嫁が容易ではない中小企業の収益を大きく悪化させていること、電力の適正価格と安定供給の確保がなければ、大部分の中小企業はさらに疲弊し廃業の増加が大いに懸念されることなどがあり、
エネルギーの安価で安定的な供給の実現を求め、エネルギーコスト低減に向けた取組支援策を拡充することが必要であるとされました。

6. 2019年10月18日 00:42:52 : qW5770aSac : ZHBpTDdEcXlON1U=[1502] 報告
>>4
>繰り返しになるが、世代の人口推移、環境、価値観が主要な原因。

そんな要因はすでに人口推計にはおり込み済みだ。

そもそも異常なことが起きない限り、
人口が短期間に大きく変動することはない。

予想がはずれるということは、それだけ異常事態が起きていることに
ほかならない。

その異常が何であるか、言うまでもない。

7. 2019年10月18日 00:56:05 : 1HqNq5pK7M : TVhNend4QWxsUUE=[4] 報告
>人口が短期間に大きく変動することはない。

ずうっと減り続けてるけどね。


そもそも「政府の想定」とは何だろうか?

こういう時だけ、
政府の楽観や策略からきたものと疑わないのか?


ま、出生率の低下、こりは、

価値観の問題だから、改善は無理筋。


出生数90万人割れが示す恐怖 アゴラ
http://agora-web.jp/archives/2041967.html

日本だけの問題ではなく先進国や都市化が進んだ地域での共通の問題であります。

個人的にはこの傾向は加速度はつけど改善することはあまり期待できないとみています。


[スレ主【魑魅魍魎男】による初期非表示理由]:アラシかも(アラシや工作員コメントはスレ主が処理可能)

8. 2019年10月18日 05:20:51 : mLKDYWM9Aw : VFJ6SGlvYlNsRXM=[1] 報告
政府が無能だからダヨ
9. 2019年10月19日 15:31:32 : P86ncLmOFg : UTdRckZtTUJVYm8=[19] 報告
不妊と流産は、資料がないのでわかりませんが、
中絶と死産は減っています。

親戚が高齢出産をしましたが、産婦人科は混雑していませんでした。
私の周りでは、流産や死産の話を、よく聞きます。


福島の子供たちの甲状腺がんの患者数が異常に多いのですが、
検査の精度が高いために甲状腺がんの発見が早いのではないということ。

甲状腺がんを発症している子供たちの中には、他の臓器への転移も起きているという痛ましい事実を軽視してはいけません。

10. 2019年10月19日 16:33:12 : qW5770aSac : ZHBpTDdEcXlON1U=[1529] 報告
>>9
>中絶と死産は減っています。

大本営発表ではそうだろうね。

11. 2019年10月20日 23:48:49 : V3si4DksdY : MkguZ2pRMk94aFE=[21] 報告
>出産や子育てをしやすい環境の整備が急務だ。

それ以前に結婚しやすい環境整備が重要なんだけど。

12. 2019年10月22日 00:39:34 : qW5770aSac : ZHBpTDdEcXlON1U=[1546] 報告
>>11
それ以前に若者の生殖器官を守る被ばく回避対策が重要なんだけど。

勃起不全に性交痛では子どもはつくれないよ。

13. 2019年11月02日 09:41:23 : rOuGXxFJJU : dDJHb3NjV2pVZHM=[7] 報告

新生児16人にひとりが体外受精で生まれてますから、

不妊治療頑張って産む努力してますよね、

やはり子ども欲しくないんじゃなくできないんじゃないかと…。

14. 2019年11月28日 01:34:18 : qW5770aSac : ZHBpTDdEcXlON1U=[1795] 報告
放射性物質をバラまいているのだから、当然の結果だ。

「19年の出生数が急減 1〜9月、5.6%減の67万人」
(日経 2019/11/26)
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO52631090W9A121C1EE8000/?n_cid=SNSTW001

▲上へ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素52掲示板 次へ  前へ


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素52掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
原発・フッ素52掲示板  
次へ