★阿修羅♪ > 経世済民131 > 249.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
<一面トップ報道!>ゴーン追放劇の舞台裏をすっぱ抜いた朝日の調査報道  天木直人 
http://www.asyura2.com/19/hasan131/msg/249.html
投稿者 赤かぶ 日時 2019 年 2 月 23 日 15:28:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 


※全画面で拡大











ゴーン追放劇の舞台裏をすっぱ抜いた朝日の調査報道
http://kenpo9.com/archives/5640
2019-02-22 天木直人のブログ


 きのう2月21日の朝日が一面トップでゴーン追放劇の衝撃的な舞台裏をすっぱ抜いた。

 その要旨はこうだ。

 すなわちルノーの筆頭株主である仏政府はかねてよりルノーを通じ日産の経営に介入しようと前のめりだったと。

 その仏政府の攻勢の盾となって日産の自主性を保とうとした者こそ他ならぬゴーンだったと。

 ところが、そのゴーンが昨年4月の日産の取締役会で態度を一変させ、ルノーと日産の経営統合を言い出したと。

 ゴーンが仏政府の要求を呑んで「寝返った」と危機感を抱いた日産幹部は弁護士と組んでゴーン「追放」の脚本を練り始めたと。

 そのタイミングはおりしも日本に司法取引が導入された時と重なると。

 東京地検特捜部がゴーンを電撃的に逮捕したのはそれから半年後の昨年の11月19日だったと。

 以上がきのうの朝日の一面トップの記事の要旨だ。

 これで安倍政権はゴーン事件から逃げられなくなった。

 ゴーン逮捕劇の一部始終は安倍首相の耳に入っていたはずだ。

 日産が企業の主導権を取りもどす事は、安倍首相にとっても歓迎すべきことだ。

 ゴーン逮捕を安倍首相は黙認したのだ。

 ゴーン事件は、ゴーン追放という序幕が終わり、日産とルノーの主導権争いという本幕に舞台は移った。

 日産・ルノーの交渉の背後には仏政府が控えている。

 ならば安倍首相は、「企業間の話し合いは企業に任せる(世耕経産相)」などと平静を装うのではなく、仏政府と交渉して日産とルノーのウィンウィン関係実現を目指すべきだ。

 さもなければ今度はゴーンに逆襲される番になる。

 釈放されたゴーンは、自分は日本の国策捜査の犠牲になった、と騒ぎ立てるだろう。

 そうなれば累は安倍首相にも及ぶことになる。

 そうさせないためにも、安倍首相はマクロン大統領を味方につけ、仏政府を通じてゴーンを黙らせるのである(了)



「ゴーン追放」日産の戦略 パリの弁護士集団、指南役に
https://digital.asahi.com/articles/ASM2N0QMLM2MULFA03M.html
2019年2月21日05時00分 文字起こし


サンドミニク通りに面したレイサム&ワトキンスのパリ事務所の門扉=2月12日、疋田多揚撮影


レイサム&ワトキンスのパリ事務所=2月12日、疋田多揚撮影

 セーヌ川にほど近いパリのサンドミニク通り。水色の大きな門扉の向こうに砂利敷きの庭が静かに広がり、その奥に米大手法律事務所、レイサム&ワトキンスのパリ事務所がある。仏自動車大手ルノーの本社まで直線距離で約7キロ。この3階建ての瀟洒(しょうしゃ)な洋館がいま、ルノーに対する日産自動車の「前線基地」になっている。

 レイサムは、国際的なM&A(企業合併・買収)に強みがあり、2600人以上の弁護士を抱える世界有数の国際法律事務所だ。欧米やアジア、中東など世界14カ国に拠点を構える。

 日産の幹部は昨春、会社法違反(特別背任)などの罪で起訴された前会長カルロス・ゴーン(64)の「追放」に向けた指南役としてレイサムに協力を求めた。初夏には戦略づくりが本格化。幹部らはこのころ、ゴーンが見せ始めた変化に警戒心を強めていた。

 ルノーの筆頭株主の仏政府はかねて、ルノーを通じて日産の経営に介入しようと前のめりだった。複数の元日産幹部によると、2001年ごろに日産に経営統合を提案したのを皮切りに、影響力拡大を狙った要求を繰り返した。仏政府に対する盾となり、日産の自主性を保ってきたのは他ならぬゴーンだった。

 ところが、昨年4月の日産の取締役会で「異変」が起きる。仏政府やルノーの攻勢を食い止める「防波堤」だったはずのゴーンが、三菱自動車を交えた3社連合の今後について「今のままでいいのか。アライアンス(提携)を深める議論をするべきではないか」と発言したのだ。

 「ルノーと日産の経営統合を念頭に置いていたのは明らかだ。日産が日本の会社でなくなるかもしれない」。発言を知った幹部らは強い危機感を覚えた。ゴーンが仏政府の要求をのんで「寝返った」と疑念を深め、レイサムの弁護士集団と組んでゴーン「追放」に向けた脚本を練り始めた。

 東京地検特捜部が電撃的にゴーンを逮捕したのは昨年11月19日。幹部らが動き出したのは、その半年以上前だった。折しも日本に「司法取引」が導入された時期と重なる。

 日産が検討したシナリオは数十通りにも及んだ。

 「ゴーンが刑事訴追を受けたら」「ゴーンが破産宣告を受けたら」……。そんな筋書きも含まれていた。

=敬称略



























ゴーン氏の変節を疑った日産 そして極秘調査が始まった
https://digital.asahi.com/articles/ASM2N6G1RM2NULFA03B.html
2019年2月21日08時00分 朝日新聞 文字起こし


ルノーのモブージュ工場を視察に訪れた仏大統領のマクロン(右)と握手を交わす同社会長(当時)のゴーン=昨年11月8日、ロイター


レイサム&ワトキンスのパリ事務所=2月12日、疋田多揚撮影


仏政府とルノー、日産、三菱自動車の資本関係


ルノーのモブージュ工場を視察に訪れた仏大統領のマクロン(左)を案内する同社会長(当時)のゴーン=昨年11月8日、ロイター

 「ゴーン支配」が終焉(しゅうえん)し、日産三菱・ルノーの3社連合が揺らいでいる。グループの主導権を巡る日産とルノーの攻防に迫る。

 日産自動車と米大手法律事務所レイサム&ワトキンスは、世界を驚かせた逮捕劇の半年以上前から、前会長カルロス・ゴーンの行状に関する社内調査に着手していた。

 日産がレイサムに白羽の矢を立てたのは、ルノーの本社にオフィスが近く、フランス語に堪能な弁護士がいて、ルノーや仏政府の出方に機敏に対応できるためだった。「彼らは海外の契約や法律に詳しい。それにルノーに使われていなかったから」と幹部は明かす。

 ゴーンに悟られないよう調査は極秘裏に進められた。非連結子会社を通じてパリやレバノンで高級住宅を購入したり、ブラジルのヨットクラブの会員権を日産の経費で取得したり……。日産を「私物化」するような数々の不正の疑いが見つかった。

 独自に開発した技術や企業風土へのこだわりが強い自動車メーカー同士の国際提携には成功例が少ないと言われる。その中で日産、ルノー、三菱自動車の3社連合は、世界販売台数でトヨタ自動車グループを上回り、独フォルクスワーゲンに次ぐ第2位の「自動車帝国」へと急拡大を遂げた。

 倒産寸前まで追い込まれた日産を約20年前に救済したルノーは、日産に43%を出資して議決権を持つ。日産のルノーへの出資は15%にとどまり、議決権もないが、近年の業績は日産がルノーを上回る。日産の古参の幹部にとって「不平等条約の改正」は悲願だ。

 日産側にくすぶる不満とルノー側からの圧力。ゴーンは双方を巧みにいなし、両社の微妙なバランスを保ってきた。2015年には、仏政府が日産の経営に不当に介入すれば、日産が独自の判断でルノー株を買い増せるとの合意を取り付けた。

 3社連合を束ねる扇の要の役割を果たしてきたゴーンは、統治の秘訣(ひけつ)をよくこう表現してきた。

 「対等な関係、ウィンウィンであることが重要だ」

 しかし、近年はゴーンが連呼する「対等」にはほど遠い事業運営が目につくようになり、日産の幹部らは不満を鬱積(うっせき)させていた。

 2400人余が働くパリ西部近郊のルノーのフラン工場では、16年に日産車マイクラ(日本名マーチ)の生産が始まった。もともとは日産のインドの工場で生産して欧州に輸出する計画だったが、フラン工場での生産に変更された。17年に同工場で生産された18万7千台のうち、マイクラは半分を占めた。

 01年からフラン工場に勤める労働組合の代表、ヤシン・アルジジ(35)は「日産車の製造は我々の雇用を大きく左右する。日産との提携が続くかどうか、従業員は大きな不安を抱えている」と話す。「生産性が低い」とみなされ、09年には閉鎖の危機もあったフラン工場は、18年に350人を新たに雇用したという。

 40年前からフラン工場で働くベルトラン・ドミニク(59)は「ルノーが風邪を引けば、フランスがくしゃみをすると言われている。この工場には地域経済の行く末がかかっている」。

 稼働率が落ちれば、下請けの部品メーカーから、部品の運搬や工場の照明のメンテナンスを手がける業者に至るまで、すそ野への悪影響は避けられない。

 日産幹部は「フラン工場への生産計画の変更は、低迷していたフラン工場の稼働率を上げるのが目的。ゴーンがとったルノー優位の戦略だ」といぶかしむ。

 昨年11月8日。役員報酬の過少記載の疑いで逮捕された11日前には、仏北部のルノーのモブージュ工場で大統領のエマニュエル・マクロンを出迎えるゴーンの姿があった。

 ゴーンは600億円を投じてルノーの「カングー」の次期モデルと日産の新型商用車を生産するほか、別の工場で三菱自の商用車の生産も始め、計200人の新規雇用を生み出すと宣言。マクロンと固い握手を交わし、仏政府との蜜月ぶりをアピールした。日産幹部の目には、仏政府やルノーからの「防波堤」だったゴーンが、自らの地位を守るために仏政府の「走狗(そうく)」と化したように映った。

 ゴーンは昨年2月、ルノーの会長兼CEOの再任を認められた。マクロンは、ゴーンの退任後に日産への影響力が弱まり、フランスの経済や雇用に悪影響が出ることを懸念して、再任を認める条件として「日産とルノーの関係を不可逆なものにする」との約束をゴーンと交わしたとされる。

 「私がいなくなったときに何が起こるのかと、人々は疑問に思っている」

 ゴーンは再任決定後の記者会見でそう語り、3社連合を持続可能なものにする必要性を訴えた。

 その直後の昨年3月。日産自動車の生え抜きの幹部は、翌月からの日産の人事資料を見て絶句した。開発分野の統括責任者の「レポートライン(指揮系統)」が、前年に日産の社長兼CEOを退き、会長に就いたゴーンに連なっていたからだ。

 ゴーンから統括責任者への指揮系統が実線で結ばれる一方、社長兼CEOの西川(さいかわ)広人と統括責任者の間は申し訳程度の点線で結ばれていた。開発分野は自動車メーカーの競争力を左右する中枢部門だ。その意思決定の最終権限を、西川ではなく、ルノーの経営トップに留任したゴーンが握る指揮系統になっていた。

 「日産の車の開発なのに、日産の社長が最終権限を持っていないなんて……」

 この幹部は、ゴーンが日産とルノーを経営統合させる準備を着々と進めていると感じ取った。

 ゴーンは日産の経営会議にもネット中継で画面越しに参加することが増え、横浜市の本社に姿を見せるのは「月に数日程度」(幹部)になっていた。羽田空港で身柄を確保されるまで、ゴーンは内部調査にも検察の捜査にも全く気づいていなかった。13日付でゴーンの弁護人となった弘中惇一郎は、20日の記者会見でこう指摘した。「最初に動き出したのは日産のはず。日産が戦略を考え出して検察に持ち込んだ」=敬称略
















(ゴーンショック 揺らぐ日仏連合:中)ルノーの介入、防ぐ合意書 日産の「切り札」、前会長が主導
https://digital.asahi.com/articles/DA3S13904031.html
2019年2月22日05時00分 朝日新聞 文字起こし


RAMAを介した日産とルノーの攻防

 日産自動車と仏ルノーの間には一握りの幹部のみが知る門外不出の掟(おきて)がある。

 全文30ページ弱の英文の書類で、「RAMA(ラマ)」と呼ばれる両社の合意文書だ。

 RAMAはRestated Alliance Master Agreement(改定アライアンス基本契約)の略。日産の首脳人事や取締役の数などを規定する重要な協定で、いわば統治のルールを定めた「条約」だ。にもかかわらず、ごく限られた者しか目にすることができない。

 ■「見たことない」

 ルノーが文書の概要を公にしているだけで、日産の公表資料からは文書の存在も確認できない。日産の元副社長でさえ、「見たことがない。重要な文書だけど、取締役会にも明らかにされていない」と話す。

 ルノーの公表資料によると、両社が資本提携した翌年の2000年に前身となる契約が結ばれ、02年3月に更新されて現在のRAMAの原型ができた。RAMAは両社の合意で見直すことができる。05年、12年、15年の三たび改正された。

 日産関係者によると、RAMAには(1)ルノーは日産のCOO(最高執行責任者)以上のポストに人材を指名できる(2)日産が株主総会に諮る人事案にルノーは反対できない(3)日産の取締役のうち日産出身者の数がルノー出身者を上回る――など双方にとって有利な取り決めがある。

 ルノーは前会長カルロス・ゴーンの解任後に空席となっている日産の会長ポストの掌握を狙うが、RAMAの規定には、ルノー側が指名できるのは日産の「COO以上のポスト」とあるだけ。日産関係者は「COO以上とは何かという定義がない。日産が会長ポストを握り、ルノーは副会長ということもありうる」と牽制(けんせい)する。

 ルノーは日産株の43%を握る大株主だ。重要案件への拒否権を得られる「3分の1超」の株式を保有し、本来なら日産の経営を左右できるはずなのに、RAMAがそれを封じている。

 日産にとって、15年の改正で「ルノーが日産の経営に不当な干渉をしたら、日産は独自の判断でルノー株を買い増せる」という趣旨の項目が盛り込まれた効果は大きかった。日産がルノーへの出資比率を今の15%から25%以上に高めると、日本の会社法の規定により、日産に43%を出資するルノーの議決権は効力を失う。

 「日産の大株主のルノーが、なぜ自ら日産の経営への参加を縛るのか」「権利の放棄だ」……。16年のルノーの株主総会では、この改正に株主から疑問の声が出たが、ルノーの経営陣は「日産の経営に干渉しないという、提携が成立して以来の慣習を正式に記載しただけだ」とかわした。

 日産の経営陣は「伝家の宝刀」を手に入れた。この刀があるおかげで、ルノーは日産の経営陣の意に沿わない株主提案権を行使するといった強硬策をとれなくなった。ルノーに15%を出資する筆頭株主で、ルノーを通じて日産の経営に干渉しようとしてきた仏政府も、やすやすとは介入できない。社長兼CEO(最高経営責任者)の西川(さいかわ)広人=15年当時は副会長=は改正後の記者会見で、「非常に良い結論が出た」と満足げだった。

 この改正を主導したのは、仏政府の介入を嫌っていたゴーンだった。05年から両社のCEOを兼ねるゴーンが、側近の前日産代表取締役グレッグ・ケリー=金融商品取引法違反の罪で起訴=、ルノー副社長のムナ・セペリを使って日産に有利な改正を導き、介入に前のめりだった仏大統領(当時は経済相)のエマニュエル・マクロンに待ったをかけた。

 フランスでは14年に、2年以上の長期株主に通常の2倍の議決権を与えるフロランジュ法が成立し、ルノーに対する仏政府の議決権が拡大。日産への影響力拡大への懸念が高まったことが改正の呼び水になった。

 ■両社の攻防続く

 しかし、日産の独立性を守る盾となってきたゴーンは、ルノーの会長兼CEOの再任を認められた昨年ごろから「変節」を疑われるようになっていく。再任と引き換えに、両社の経営統合を望む仏政府側に寝返ったと日産幹部に疑われたゴーンは、日仏自動車連合の最高権力者の座を失い、刑事被告人となった。

 ゴーンの失脚をきっかけに火を噴いた日産とルノーの主導権争いは、日産の後任会長選びや資本関係の見直しを巡って攻防が続く。両社はRAMAを駆け引きの材料としてせめぎ合うが、日産を追われたゴーンが改定した「置き土産」が、皮肉にも日産の切り札になっている。=敬称略















 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 2019年2月23日 15:37:25 : I11qjbLg9o : OFh0Y3E3aHJsb3M=[4] 報告
 確かに、いまどきの日本メディアには珍しくなった調査報道。

 でもねぇ、朝日さん、ここまでできるんだったら、森友・加計をテーマにこれくらいのことをやってくれよ。

2. 2019年2月23日 15:49:06 : DDEDkCtB4U : ZW9TcE05elZta28=[11] 報告
書いていないこと、断言を避けた部分もあるがクオリティペーパーに相応しい内容だった。
3. 2019年2月23日 16:23:11 : vopBsAEHwo : NmcvSlVTWDNkY00=[4] 報告

「仏政府の攻勢の盾となって日産の自主性を保とうとした者こそ他ならぬゴーンだっ

た」

ここで読むのを止めた。仏政府が介入して完全経営統合すればオランダ経営会社での

ゴーンの企みが出来なくなるでは? せっせとレバノンやらブラジルに資金移動して

いるのが頓挫するからな。

4. 空虚[1842] i_OLlQ 2019年2月23日 18:18:43 : faOiii368Q : N1lseGhHNzA5eEk=[2] 報告
金ゴーンの話は、端的に云えば個人の事。

芸能人や財界個人のことを差し置いてでも、本来なら

特集でも組んで報道すべきことが、美しい国にはあるんやおまへんか?

明日が、日本の所謂民主主義の是非を問われる重大な日やおまへんか。

天●さんレベルで、タイムリーな報道を無視しとるがな・・・。

だから【 マ ス ゴ ミ 】なんぞ云われまんのやで。

投票率60%越えれば、この美しい国の民主主義は世界に報じられるんや

おまへんか?

浅し新聞?

一面トップがこれなら お わ っ と る が な 。

5. 2019年2月23日 19:25:23 : tdUg4nPEPA : T3hZOUlTVGFvUkk=[1] 報告
なんで今ごろ見棄てた日産に政府が絡むの?

変な話w

それなら日産がルノーに助けられる前に何とかしてやれば良かったのに。

変なの。


6. 2019年2月23日 19:43:20 : 1PNoF4Bk6o : ZEw1UEg5U2pUcTY=[5] 報告
 
CMの日産枠の所に、三菱が入ってきたよ〜。

7. 2019年2月23日 19:49:34 : Ft5PhGZaus : eVhpVlpSams1eTY=[3] 報告
 実質潰れた企業を「ゾンビ」で生かしておくのも、「金のなる木」を育てる道。
 というわけで、ゴーン一匹に「整理屋」の旨味を吸わしておくわけにはいけねぇ、となって痴犬特捜部が連み、痴犬特捜部のやめ犬も絡みということになったのだろうな。そして、ゴーンの捨て身の反撃は「無罪引受人」の必殺仕事人〜弘中の登場だ。「無罪は自明の事実、あとは、小沢のように【政治的・経済的・社会的】生命がどこまで削られるかだ。」と見事断言して登場した。
 安倍ー下痢便政権が金融緩和でゾンビ企業を養い、うまい汁を吸い続けられるかだが、六社に一社がというやつが、四社に一社となるなるというファンド筋の噂がどこまで事実化するかだ。
 日産のように「整理屋に付け込まれる」企業の運命やいかに、企業としては2,000年に一度死んでいる企業だ。
8. 2019年2月23日 20:13:50 : zldxgKtU4Y : SzhRaDlqcDdPdW8=[1] 報告
朝日新聞の記事に抜けている部分がある。

西川社長が官邸に挨拶に行っている事実だ。
民間企業の内紛に何で政府が絡んでいるのか?
何もなければ挨拶なんかに行かないだろう。
あるアナリストの記事を読んだことがあるが、ルノーが日産を統合する動きを察知した経産省は絶対にそれを阻止すると言ったとのことです。
今回のゴーン逮捕劇は官邸が絡まない限りあり得ない劇だ。
なぜなら検察がこのような資本関係にまつわる話に勝手に入り込むことはあり得ないからだ。
この事件の本質はパリの法律事務所などではない。
政府と検察の起こした事件だ。
アサヒはそれを書けない新聞だ。

9. 2019年2月23日 20:41:11 : HRQ9JKbU0M : NW9LYTIyZ3pDUkU=[3] 報告
今、日本国民にとって最も大切な報道は、
“統計不正で新たに「官邸関係者」明記の圧力メールが発覚!”
“統計不正で新たに「官邸関係者」明記の圧力メールが発覚!”
“統計不正で新たに「官邸関係者」明記の圧力メールが発覚!”
である。
朝日のゴーン事件top報道は、紛れもなくスピン報道と思うべき。
それに追随する天木氏の立ち位置はちょっとね・・・・、と思ってしまう。
10. 2019年2月23日 20:53:39 : mpoLMtLyVk : dlJSLk82LjI1UTY=[1] 報告
通産省はアメリカディープステートの手先半島系に乗っ取られている
東芝乗っ取りがうまく行き
創価国交省と組み日産を乗っ取った
ヒュンダイの不信を救う意味もある
西川は購買で日産ヒュンダイ提携をやっていた半島人
数年前からゴーンは本当の日本人の友人がいないと心配していたが案の定
蚊帳の外の日本人へ、ムサシがあるので民主主義ではムリ、
自衛隊内もディープステート手先半島系スパイがいっぱい、
日本人は商売もへたで経済力もない、ならやれること団結しよう、
いざ鎌倉へ、皇孫鎌倉平氏へ馳せ参じろ。
そこから実は世界支配層へつながる。
世界の支配層フランスロスチャが日本にこだわるのは
フランスのコアがユダ族系ユダヤで
実は百済系=ユダ族系で同族
百済平氏はユダ王族の血筋でもある。
何で日本の停滞を救うのにこのコネを使わないんだ、愚か者日本人。
ちなみにいまの皇統は皇居の上をロスチャエールフランスに飛ばれて、
DNAが違うと言われたニセ皇統だからね。
11. 2019年2月23日 21:37:55 : 1iPHmDu2mM : MUIuN1A0VGt5L28=[1] 報告
日産を打ち出の小槌として利用、マネロン・タゥクスへイヴン海外へ資金を流出
させる仕組みを立ち上げていたのはゴーンよりも一緒に逮捕され直ぐに釈放された
もう一人のフランス人ではないのか。

>>10
その「偽皇統」説は、下記のブログで解説されている、明治天皇すり替え替え玉事件とリンクするのではないか。
日ユ同祖論は、イザヤ・ベンダサンこと山本七平の「日本人とユダヤ人」で取り上げられているが、安倍を祭り上げている岸CIA御用達朝鮮カルト・統一教会(日本会議)は根本的にシオニズム絶対支持、当然「日ユ同祖論」を過去からずっと
プロパガンダしてきている。
昭和天皇はCIA工作員の名簿にヒトラーと共に掲載されているという情報が
少し前に公開されていたが、平成天皇を偽皇統だとしてシオ二スト陣営が認めないのは、日本の再軍国化アジェンダに協力せず、平和主義に基く活動を自主的に
行われているからではないか。
「偽皇統」だからという理由などではなく、統一教会や原理研そして日本会議ら
朝鮮カルト組織の「反共」という名の戦争ビジネスに、協力してこなかったから
と判断する方が、背景を踏まえれば腑に落ちるというもの。

8. 2019年2月23日 21:18:45 : tsNCkySFQk : WjBwdUtqRWQ2YjI=[1] 報告
▲△▽▼
http://kaleido11.blog111.fc2.com/blog-entry-6003.html

日本に落とされた原爆は米国製ではなく独国ナチス製なのだそうです。

ナチスの幹部の国外逃亡を米国ブッシュ一族と共に実行したバチカンは悪魔教総本山。

そのバチカンの役割を、新天皇誕生とともに、日本の皇室に担わせる筋書きなんだとか。

日本の神道を安倍岸CIA洗脳朝鮮カルト統一教会(日本会議)が乗っ取ったのも

そうした筋書きに沿ったもの。

米国では統一教会は「ムーニー」という蔑称で呼ばれており偽キリスト教保守派

ニューエイジも同根。

安倍と皇太子が会談を行ったというのはその下準備。

12. 2019年2月23日 22:12:34 : o4ZxWSpuaU : cmp4OUZBQlJQcUU=[34] 報告
日産を ゾンビ化させて 血を啜り
13. 2019年2月24日 08:28:55 : TkQhIYFOZk : WnJiTVZPTjJibFE=[2] 報告
ゴーンに取り立てられた西川

三菱を立て直すと豪語しておいて
事実上潰したのに
ゴーンに慰留されて居座った益子

どっちも裏切ったってのがなんだかねえ

14. 2019年2月24日 11:45:36 : 0kvLO6zmSU : Yzd6T1NpV0R0RlE=[8] 報告
>> 米大手法律事務所、レイサム&ワトキンスのパリ事務所がいま、ルノーに対する日産自動車の「前線基地」になっている。

との報道であるが、どこまでが真実かは不明。
これは、経産省や地検と日産の仕組んだ陰謀をカモフラージュするための、後付け情報の臭いがプンプンする。

いずれにしても、レイサム&ワトキンスが果たした役割は極めてマイナーのものであるはずだ。当初、フランス政府は不正と認識していなかった訳で、当然、このレイサム&ワトキンスが噛んでいたら情報を得ていたハズ。

朝日もそのすべてとは言わないが安倍の手に落ちて久しい。

15. 2019年2月24日 17:31:51 : egpEoPLIfw : Y1dhYVR4Mmd3NVU=[4] 報告
 実質騒ぎに率先して関与しているのは「朝鮮人」であることは
言うまでもあるまい。うざいカスゴミと工作員はとっとと消え失せろ。
16. 2019年2月24日 18:45:38 : kkXG4tFDLd : TGRpc3FXTzAwSi4=[1] 報告
>>11

トランプの娘婿「クシュナー」はシオ二ストNWOグローバリスト
所有するビルの番地が「666」だという話と下記の報道内容はリンクしてきます
カルト宗教の穴持ちを期待して集会に集まった日本の国会議員の表向きにされた
数が「63人」それぞれが「メシア」としての自覚を持って
統一教会の目指す「国家復帰(統一教会の世界国教化アジェンダ)」を実現するべく活動せよと文鮮明の妻が呼びかけたと記事に出ております
日本会議(統一教会の政治版)が日本の神道乗っ取り工作を仕掛けたのも
日本での「統一教会国教化」を目指しているからということになります
トランプはシオ二スト陣営と良好な関係を結んでおり大統領選挙資金の出資者
がカジノ王のユダヤ人で安倍政府に日本でのカジノ建設を強引にねじ込んだこと
のもその繋がりがあればこそ
そうして現在北朝鮮との和平関係構築を進めているのも結局統一教会とシオ二スト
NWOグローバリストとの深い結びつきが関係しているからだというわけで
シオ二スト陣営の利権「オリンピック」を舞台に北朝鮮と韓国の融和演出
が執り行われたのも当然の流れ

https://hbol.jp/186498

教団首脳との集合写真に納まる国会議員たち(2016.11.17. 参議院議員会館、教団内部資料より)

・統一教会の韓鶴子総裁を経由してトランプの娘婿に繋がり、安倍・トランプの電話会談が行われ、NYトランプタワーでの直接会談が決まる

 記事には、トランプとの外交ルートを持っていなかった外務省の幹部が、この統一教会人脈を「不愉快な非公開ルート」と評していたことも記述されている。時任の書いた内容が事実だとすると、安倍・トランプ会談のお膳立ては、全て統一教会の人脈によって取り図られたことになる。

 筆者は、ILC-JAPAN2016に63人もの国会議員が参加したことは、安倍・トランプ会談実現のバーターだったのではないかと見ている。というのも近年、自民党の国会議員が統一教会系のイベントに出席することがあっても、その人数はせいぜい数名にとどまっており、これほど多くの国会議員が一度に参加したことはなかったからだ。なぜこのタイミングで開かれた世界平和国会議員連合の日本の創設式典に、現役閣僚を含む自民党国会議員が大挙して参加したのか。その答えは、安倍・トランプ会談実現の見返りや交換条件だったと捉えた方が理に適っている。 教団2世組織UNITEを使った策動も関連付けられる。いずれにしても、教団サイドと政権の癒着・緊密関係がILC-JAPANへの国会議員大量出席に繋がったことは間違いない。

トランプ親族を取り巻く教団主流派と分派の鬩ぎ合い
 オリン・ハッチなど従来の共和党人脈に加えトランプの長女イバンカの夫クシュナーを押さえているのが教団主流派の韓鶴子だ。それに対しトランプの次男エリックと親しい関係にあるのが分派のサンクチュアリ教会を率いる七男・文亨進と亨進を経済的に支援する四男・文國進である。2017年の4月と8月に行われた文亨進の説教によると、2012年、第二次安倍政権誕生前の安倍晋三と文國進が会っていたという。  放擲された息子たちと母親との間にある対立構造は、トランプ陣営のパワーバランスにおいても鬩ぎ合いを見せている。この時点では、安倍・トランプ会談を実現させた韓鶴子派が、安倍政権への貢献度では点数を稼いだことになる。

「統一教会を日本の国教に」内部資料から読み解く“国家復帰”計画

話を世界平和国会議員連合に戻す。表向きには「平和運動」とされているこの議員連合を、統一教会が世界各地で設立する目的は何か。  ここに筆者が入手した教団内部資料がある。そこには「“国家復帰”戦略」として、2020年までに世界の7か国で統一教会をその国の宗教、つまり国教とするための途方もない計画が詳らかにされていた。

 資料を読み解いてみよう。  “国家復帰”とは「真の父母様の主権によって国家を動かすことのできるすべての基盤の造成」となっている。そして「人類の使命は真の父母様の民となることです。ですから国家復帰が重要です」とあるように、人類は統一教会の教祖夫妻に侍る存在とされている。 さらに「10の大陸から21の特別戦略国家候補選定」として、韓鶴子の言葉が引用され「私がこの地上にいる間にしなければなりません。2020年までに戦略国家と摂理国家のすべてが国家復帰できれば良いのですが、少なくとも7か国以上は必ず国家復帰をしなければなりません」と記述されている。

 資料には「国家復帰の対象国として7か国を選定、戦略国家 摂理国家」とある。7か国の中には日本も入っており、政権と緊密な関係にある日本は格好の“国家復帰”の舞台ということだ。  但し、日本において特定の宗教・宗派を国教として特権を与え国民に信奉させることは日本国憲法によって禁じられており、憲法を改正しない限り特定の宗教が日本の国教になることはありえない。  そのような“事情”を考慮せず日本の“国家復帰”を命じる韓鶴子総裁。そんな教団最高権力者の指令に報いる現実的な“日本の国家復帰”への道程として考えられるのは、政権の庇護の下で組織の体制保護と勢力拡大を図りつつ、個別の国会議員に原理教育を施して取り込み、最終的には国の指導者を“真の父母”の主管の下に置くという流れだ。  入手した内部資料写真には勝共連合の大田会長が国会議員に「原理教育」講義を行うものもあった。

「“国家復帰”戦略」の内容を見ると『伝道を通じた国家復帰』「特別戦略国家復帰」の欄に「Targetターゲット:7か国以上の国家復帰」の「Issue(3)」として「共同プロジェクト連帯実行」とある。この「共同プロジェクト」こそが教団と安倍政権による一連の策動を指し示しているのでないか。

 2017年2月、世界平和国会議員連合の総会で韓鶴子総裁は壇上から各国の国会議員に対してこう呼びかけた。 「それぞれ自分の国の氏族メシアになってください。皆さんの国の国民を救って生かす、実質的な真の父母様の教えを教育する、誇らしい国家メシアになることを祝願いたします」 「○○メシア」とは教団用語で「○○を伝道する者」という意味だ。総会に出席した4人の日本の国会議員は韓鶴子から直接“国家復帰”のミッションを託され、その任務を担っていたのだ。

17. 2019年2月25日 04:18:15 : iMHyMmSbu2 : dEtGQXl6U0s2NkE=[4] 報告
>>13
無能ほど保身には長けている・・・それだけだな
とはいえ、ゴーンに味方する意味も無いんだけどね
ゴーンのせいで何人の日本人が人生を無茶苦茶にされたのかを考えれば、こいつの事を案じる理由は政治的な意味しかない
そして、それも上手くいきそうではある
気がかりなのは、これを主導するのがトランプである以上、事が終わった時に北米日産が日産の親会社になる可能性が高過ぎる、ということだな
ついでに、北米トヨタがトヨタの親会社になってる可能性もある・・・マツダとスバルをトヨタが吸収した上で、ね
18. 2019年2月25日 11:50:30 : bsgOlDN0SM : cy5JbDV2bkF1VEU=[1] 報告
http://blog.livedoor.jp/genkimaru1/archives/2098939.html

SWIFTの送金指示写しは有力な証拠だ。

19. 2019年2月26日 08:38:56 : abn4ghevQs : RzhaWG0yQUVZa0U=[14] 報告
ゴーンの取引の損失はゴーンの資産から支払われるべきだ。

そうだろう?

オマーンの会社が支払ったなら、ゴーンはアウトだな。


新生銀行は、はっきり情報を出せ!

ゴーン、所詮は泥棒よ、日産の寄生虫だ。あの顔を見ろ!悪だよな、、、

追放してしまえ!

▲上へ      ★阿修羅♪ > 経世済民131掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 経世済民131掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
経世済民131掲示板  
次へ