★阿修羅♪ > 経世済民131 > 258.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
米中貿易協議は延長戦へ(在野のアナリスト)
http://www.asyura2.com/19/hasan131/msg/258.html
投稿者 赤かぶ 日時 2019 年 2 月 24 日 01:26:24: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

米中貿易協議は延長戦へ
http://blog.livedoor.jp/analyst_zaiya777/archives/53110083.html
2019年02月23日 在野のアナリスト


世耕経産相がプレミアムフライデーでキャッシュレス決済をした際、ポイント還元を増やす考えを表明しました。やっぱり経済について何も分かっていない、ダメ閣僚ぶりを露呈します。そのために別システムを準備するムダ、切り替え時にトラブルを起こす危険性、そもそもプレ金など低調なのに、誰が喜ぶの? という不満。小売り企業も決済事業者も、誰もうれしくない。ただプレ金を推進した経産省だけが失敗を認めたくないため、改めてプレ金を流行らせたい、というだけのダメ政策です。こんな考えを大して精査もせず、表明してしまうぐらい経済のことを分かっていないだけに、存在感の薄い経産相と揶揄されるのでしょう。

米国では米中貿易協議が2日間延長され、来週まで期待をつないだこと。またトランプ米大統領が来月の米中首脳会談と、3月1日の制裁発動の延期を示唆したことから、米株は大幅高しています。しかし「為替問題に対して最終合意」「米国製品の輸入を1兆$規模で積み増すことで合意」と、割と合意はたやすいと思われるところだけで、知財保護や産業振興の補助金などでは「引き続き障壁が高い」と、米通商代表部もみとめているように、実際にはほとんどこれまで織り込んできた期待以上のものは、でてきていない印象です。

トランプ氏の発言も、従来からくり返してきたことです。それでも米株が上昇したのは、今週は上値が重く、流れが変わりそうな雰囲気があった。ここまで楽観、期待という材料で上昇させてきた主体にとっては危険な状態だったため、もうひと踏ん張りしてみせた、というのが本質でしょう。12月米小売売上高が低調だったように、米国も株安に怯えている。特にトランプ氏の最近の発言からは、市場フレンドリー感がにじみでるように、何とかして株高を維持したい、それを感じ取って市場も動いている、というのが昨今なのでしょう。

以前から指摘しているように「合意」とされたものも、他の項目が先送りになれば決着はしないはずです。例えば今後6年間で1兆$の輸入、という話でも中国が本当に6%以上の経済成長をしていたら、吸収できる数字ですが、成長が鈍化するとまず達成できない数字です。そしてこれが積み増しではなく、半導体や液化天然ガスなどの輸入先を米国産に切り替えるだけなら、それまで中国にそれらの製品を輸出していた国が困る、という話です。半導体なら日本を直撃するかもしれない。液化天然ガスなら露国や東南アジアの国々が困る。そして割高な米国産を買わされる中国企業はもっと困る、という話になりかねません。

米中貿易協議が成立しても、決してウィンウィンではない。それはよく意識しておくのがよいでしょう。米株は上昇していますが、シカゴの日経225先物は22日の東証終値をほとんど上回っていないのも、米国だけが得をするような取引では、周辺国は苦境に陥る。そしてそれが世界経済をおかしくすれば、回りまわって米国経済をもおかしくするでしょう。GAFAなどは世界で稼ぐ方が多く、そこが崩れれば米株も軟調になる。そうなれば米内需が崩れる、ということが昨年12月に体験したことです。

今のそういう方向にすすんでいる。果たして延長した2日間でどこまで決まるか? もしかしたら対中貿易の多い日本が、もっとも負の影響を受けるかもしれず、「ノーベル平和賞に推薦」という話で海外からも「トランプ氏の愛犬(ポチ)」ともされる安倍政権。そうなると、日本は米国から餌ももらえなくなり、経済も知らないダメ閣僚では野生化しても生き残れない。日本人を「ノーベル経済学賞に推薦」もできないような国では、対策も難しいということになってしまうのでしょうね。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 2019年2月24日 11:29:34 : ImiZS7BSIY : N1VLQjAyWFFaZ1E=[1] 報告

延長してもねえ、今の中国は清朝末期の中国とは違う。中国サイドのスタンスは世界に君臨した当時の外交、通商のそれであろう。

 彼等から見れば、USの態度は粗野な野蛮人のそれである。一例を挙げておく。

 南米の某国に対して経済制裁を発動し、国民経済が停滞すると、操り人形に臨時大統領を名乗らせ、国民の窮状を救う為との口実のもとに、期限を設定し武器を食料とともに密輸し法的な政権を転覆しようとする、それが失敗すれば、さらに経済制裁を厳しくする。

 両国の貿易交渉に臨むUSサイドのスタンスなるものは、上記のやり口とパラレルではないか?

 関税を引き上げての交渉のなか、期限を設定し交渉が合意にいたらなければを関税の上乗せを云い、この間には人質を取っている。

 力はあるらしいが、交渉に臨む礼儀作法欠いていれば、仮にまとまるとして、その文面の解釈は多義性を有するものになる。野蛮人が人としての礼儀作法を身に着けなければ、そこらへんが落としどころであろう。

 
 

 

2. 2019年2月24日 19:41:21 : o4ZxWSpuaU : cmp4OUZBQlJQcUU=[48] 報告
信置けぬ 楽観的な 見通しは

▲上へ      ★阿修羅♪ > 経世済民131掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 経世済民131掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
経世済民131掲示板  
次へ