★阿修羅♪ > 経世済民131 > 301.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
「リセッションに備えている」−JPモルガンCEOが警戒感示す パウエル微妙なメッセージ ドル下げ幅拡大、ユーロは一時3
http://www.asyura2.com/19/hasan131/msg/301.html
投稿者 うまき 日時 2019 年 2 月 27 日 19:08:12: ufjzQf6660gRM gqSC3IKr
 

「リセッションに備えている」−JPモルガンCEOが警戒感示す
Michelle F. Davis
2019年2月27日 14:44 JST
リセッションを予想しているのではなく、リスクを意識とダイモン氏
投資家説明会で貸し付けの伸びが鈍るとの見通し示す
ジェイミー・ダイモンCEO

JPモルガン・チェースのジェイミー・ダイモン最高経営責任者(CEO)は、景気悲観論者に同意してはいない。だが、そうした悲観論が分かっていないわけではない。

  JPモルガンは過去最高益を昨年計上したが、ダイモン氏は景気を阻害しかねない要因が増えつつあると認め、26日に開かれた年次投資家説明会にもそうした警戒感が反映された。同行は利益率目標を据え置き、株主に対して貸し付けの伸びが鈍るとの見通しを示した。

  ダイモン氏は「われわれはリセッション(景気後退)に備えている。リセッションを予測しているのではない。われわれが負うリスクを強く意識していると指摘しているだけだ」と述べた。

  JPモルガンはプレゼンテーションで、質の高い貸し付けへの集中に伴い、貸付残高が昨年ほど速いペースでは拡大しないと予想した。有形自己資本利益率(ROTCE)目標は、昨年達成した水準(17%)に据え置いた。

原題:Dimon Sounds a Cautious Note as JPMorgan Prepares for Recession(抜粋)


【コラム】パウエル議長が市場に送った微妙なメッセージ
コラムニスト:Robert Burgess
2019年2月27日 13:57 JST
パウエルFRB議長
パウエルFRB議長 Photographer: Andrew Harrer/Bloomberg
パウエル米連邦準備制度理事会(FRB)議長は26日、上院銀行委員会の公聴会で、米経済は良好な状態にあるが、幾つかの「逆流と相反するシグナル」に直面したと述べた。この発言に新味はなく、一見すると事前に準備した証言テキストに沿っただけにも見える。しかしそこには、市場にとって重要な意味を持ち得るメッセージが含まれている。

  「逆流」のうち、パウエル議長が最初に挙げたのは、昨年末にかけていかに「金融市場の変動性が高まり」、いかに「現在の金融環境が以前ほど成長を支えていないか」という点であり、ファンダメンタルズ(経済の基礎的諸条件)や、中国および欧州をはじめとする海外の主要経済の成長鈍化への言及はその後だった。

  経済よりも金融市場を先に取り上げたことは、金融当局が昨年12月のような株価急落の再発防止を最優先していることを、何よりも明白に示した。当局がそれまでよりもハト派的なスタンスへと今年1月に公式にシフトした理由は、昨年末の株安だと広く考えられている。

  ブリークリー・ファイナンシャル・グループのピーター・ブックバー最高投資責任者(CIO)は顧客向けリポートで、完全雇用と安定した消費者物価の実現に加えて、「資産価格を高めに維持することが正式に連邦準備制度の3番目の責務となった」と指摘した。

  こうした流れを踏まえると、パウエル議長の26日の証言は、リスク資産を下支えする連邦準備制度による「プット」という概念をさらに強固にするばかりだろう。同日の米株式市場で一時0.24%安を付けていたS&P500種株価指数がいったん0.25%高に転じたのにも不思議はない。

Fed 'Put' Confirmed?
Stocks end little changed as Powell emphasizes market volatility in congressional testimony


Source: Bloomberg

  投資家にとって非常に危険なのは、株式や社債などのリスク資産に強気になり過ぎることだ。市場はおおむね年内利上げの可能性を排除しているが、投資家の間にそうした強気ムードが強まれば、金融当局は利上げ継続を迫られる可能性がある。

  実際、これまでの相場反発を受けて米金融環境は、当局が昨年利上げしていた当時と同程度に緩和的となっている。ブラウン・ブラザーズ・ハリマンのストラテジストは議長証言後の調査リポートで、「市場は米金融当局の年内の利上げ余力を過小評価している」と記した。

(このコラムの内容は必ずしも編集部やブルームバーグ・エル・ピー、オーナーらの意見を反映するものではありません)

原題:Powell Delivers a Subtle Message to Markets: Robert Burgess(抜粋)

This column does not necessarily reflect the opinion of the editorial board or Bloomberg LP and its owners.
【コラム】パウエル議長が市場に送った微妙なメッセージ
コラムニスト:Robert Burgess
2019年2月27日 13:57 JST
パウエルFRB議長
パウエルFRB議長 Photographer: Andrew Harrer/Bloomberg
パウエル米連邦準備制度理事会(FRB)議長は26日、上院銀行委員会の公聴会で、米経済は良好な状態にあるが、幾つかの「逆流と相反するシグナル」に直面したと述べた。この発言に新味はなく、一見すると事前に準備した証言テキストに沿っただけにも見える。しかしそこには、市場にとって重要な意味を持ち得るメッセージが含まれている。

  「逆流」のうち、パウエル議長が最初に挙げたのは、昨年末にかけていかに「金融市場の変動性が高まり」、いかに「現在の金融環境が以前ほど成長を支えていないか」という点であり、ファンダメンタルズ(経済の基礎的諸条件)や、中国および欧州をはじめとする海外の主要経済の成長鈍化への言及はその後だった。

  経済よりも金融市場を先に取り上げたことは、金融当局が昨年12月のような株価急落の再発防止を最優先していることを、何よりも明白に示した。当局がそれまでよりもハト派的なスタンスへと今年1月に公式にシフトした理由は、昨年末の株安だと広く考えられている。

  ブリークリー・ファイナンシャル・グループのピーター・ブックバー最高投資責任者(CIO)は顧客向けリポートで、完全雇用と安定した消費者物価の実現に加えて、「資産価格を高めに維持することが正式に連邦準備制度の3番目の責務となった」と指摘した。

  こうした流れを踏まえると、パウエル議長の26日の証言は、リスク資産を下支えする連邦準備制度による「プット」という概念をさらに強固にするばかりだろう。同日の米株式市場で一時0.24%安を付けていたS&P500種株価指数がいったん0.25%高に転じたのにも不思議はない。

Fed 'Put' Confirmed?
Stocks end little changed as Powell emphasizes market volatility in congressional testimony


Source: Bloomberg

  投資家にとって非常に危険なのは、株式や社債などのリスク資産に強気になり過ぎることだ。市場はおおむね年内利上げの可能性を排除しているが、投資家の間にそうした強気ムードが強まれば、金融当局は利上げ継続を迫られる可能性がある。

  実際、これまでの相場反発を受けて米金融環境は、当局が昨年利上げしていた当時と同程度に緩和的となっている。ブラウン・ブラザーズ・ハリマンのストラテジストは議長証言後の調査リポートで、「市場は米金融当局の年内の利上げ余力を過小評価している」と記した。

(このコラムの内容は必ずしも編集部やブルームバーグ・エル・ピー、オーナーらの意見を反映するものではありません)

原題:Powell Delivers a Subtle Message to Markets: Robert Burgess(抜粋)

This column does not necessarily reflect the opinion of the editorial board or Bloomberg LP and its owners.
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2019-02-27/PNKG446JTSEA01

 

【NY外為】ドルが下げ幅拡大、ユーロは一時3週ぶり高値
Misyrlena Egkolfopoulou
2019年2月27日 4:52 JST 更新日時 2019年2月27日 7:22 JST
米経済指標は強弱まちまち、米住宅着工件数は低調でドルを圧迫
ポンド、対ドルで1.2%高−英EU離脱巡る最新展開で
26日のニューヨーク外国為替市場ではドルが主要10通貨の全てに対し下落。米連邦準備制度理事会(FRB)のパウエル議長は金融政策に関し辛抱強いアプローチを取るとあらためて述べた。同日発表の米経済指標は強弱まちまちだった。

ニューヨーク時間午後4時35分現在、主要10通貨に対するドルの動きを示すブルームバーグ・ドル・スポット指数は0.3%安。午後に日中安値を更新し、3営業日続落となった
オーストラリア・ドルやカナダ・ドルが堅調。月末特有の資金フローと商品相場高が支えに
パウエル議長が上院銀行委員会で証言。米経済に関し、一部で「相反するシグナル」が見られ、金利変更について辛抱強くあることは正当化されると判断した、と説明。インフレ圧力が「抑制」される中、米経済は健全だとしたほか、最大のリスクは世界経済の減速だとも述べた
民間調査機関コンファレンスボードの2月の米消費者信頼感指数が市場予想を上回った一方、昨年12月の米20都市住宅価格指数は4年ぶりの小幅な伸びにとどまり、同月の米住宅着工件数は約2年ぶりの低水準となった
ユーロはドルに対し0.3%高の1ユーロ=1.1390ドル。1.14ドル台に乗せて約3週間ぶり高値を付ける場面があった
ポンドはドルに対し1.2%高の1ポンド=1.3253ドル。主要10通貨のうち対ドル上昇率が最大となった
メイ英首相は欧州連合(EU)への離脱延期要請と合意なしの離脱について採決を実施すると約束
ドルは円に対し0.4%安の1ドル=110円59銭。110円43銭で日中安値を付けた。米住宅着工件数の低調さなどが背景
トランプ大統領は2回目の米朝首脳会談を前にハノイに到着
オーストラリア・ドルは米ドルに対し0.3%高。銅相場がプラスに転じたこと、パラジウムの最高値更新、原油の上昇が背景
欧州時間の取引
  パウエルFRB議長の議会証言を控えた取引で、ドル指数は上下に細かくもみ合った。原油相場の下落が支えになったものの、その影響をポンド高が打ち消した。メイ英首相がEUからの離脱を延期する案を検討しているとの報道を受け、ドルがポンドに対し軟化した。

原題:Dollar Extends Losses, Euro Flirts With 3-Week High: Inside G-10(抜粋)
Dollar Steadies Before Powell, Pound at 4-Week High: Inside G-10

(相場を更新し、情報を追加します.)
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2019-02-27/PNKQ8B6K50XS01  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 2019年2月27日 20:06:06 : o4ZxWSpuaU : cmp4OUZBQlJQcUU=[114] 報告
あくまでも 備えであると 強調し
2. 2019年2月28日 03:00:01 : sUpHQ8Q75g : TzR2aVBha0pPeGc=[2] 報告
グリーンスパンが「海外勢の米国債需要が既に減退する中で」と不気味な発言をしたそうな。
ドル安の予感?
3. 2019年2月28日 09:18:42 : LY52bYZiZQ : aXZHNXJYTVV4YVE=[73] 報告
2019年2月26日のインテルアラート
.
ch 国際政経
2019/02/27 に公開
https://www.youtube.com/watch?v=OTMpDXwvQw4
4. 2019年3月02日 21:02:36 : fCZ83cf8p2 : YzI0bTRWZmk2Mms=[11] 報告
な; ならみんなも 備えなきゃね

▲上へ      ★阿修羅♪ > 経世済民131掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 経世済民131掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
経世済民131掲示板  
次へ