★阿修羅♪ > 経世済民131 > 884.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
ゴーン氏動画公開「これは陰謀」 日産経営陣を痛烈批判 「すべての嫌疑について私は無実」
http://www.asyura2.com/19/hasan131/msg/884.html
投稿者 赤かぶ 日時 2019 年 4 月 09 日 16:26:15: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

ゴーン氏動画公開「これは陰謀」 日産経営陣を痛烈批判
https://digital.asahi.com/articles/ASM494J6VM49UTIL02C.html
2019年4月9日15時33分 朝日新聞


公開された動画上で語る日産自動車のカルロス・ゴーン前会長

ゴーン前会長の映像公開「すべての嫌疑について私は無実」

【動画】日産自動車前会長のカルロス・ゴーン容疑者の再逮捕前に収録された映像。「すべての嫌疑について私は無実」などと訴えている=弁護団提供

 日産自動車の前会長カルロス・ゴーン容疑者(65)の弁護団は9日、前会長が4日に会社法違反(特別背任)容疑で再逮捕される直前に撮影した映像を公開した。前会長はあらためて「無実だ」と訴えるとともに、事件は、仏ルノーとの経営統合に「恐れ」を抱いた日産経営陣による「陰謀だ」と強い口調で語った。

 映像は約7分30秒。ゴーン前会長は白いシャツに紺色のジャケット姿。英語ではっきりとした口調で主張を展開した。弁護団によると、映像で前会長は日産幹部の名前を挙げている場面があったが、弁護団の判断で削除したという。

 ゴーン前会長は冒頭、「私にかけられている全ての嫌疑について、私は無実だ。108日もの期間を拘置所で過ごしたにもかかわらず、一貫した立場だ」と強調。事件後に寄せられた非難については「私を強欲な人物、独裁的な人物として塗り固めるためになされたものだ」と不快感を示した。

 前会長が映像で最も多くの時間を割いたのは、事件が日産経営陣による「陰謀」「謀略」「中傷」との主張だ。水面下で検討されていたルノーとの経営統合を念頭に、「ある人たちは、日産の独立性を脅かすかもしれないと恐れた」と主張。「独立性を得ることが目的化したために生じた恐れ」を抱いた「数人の幹部」によって、「汚いたくらみ」が実現したとの見方を示した。

 さらに現経営陣に対する痛烈な批判を展開。ここ数年の業績不振の原因を現経営陣に問題があった」と指摘し、「あれはしない、これはしないと言って、同時に未来のビジョンもなく、アライアンスの将来をより強化するためのビジョンもなく自らを誇っている。うんざりさせられる」とまくし立てた。

 また現在の日産の業績が低下していることを「心配だ」とし、ルノーや三菱自動車とのアライアンスを念頭に、「テーブルを囲んでコンセンサスで意思決定をしていくということは、自動車業界ほど競争の激しい産業においては何らのビジョンをも生み出さない」「役割を明確にする必要があり、リーダーシップを発揮しなくてはいけない」などと指摘。「これは『独裁』などではない」とした。

 最後に自らの裁判について短く言及した。「公正な裁判を受けることを最も強く望む」とし、「裁判で無実を証明したいと願っている」と締めくくった。












 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 赤かぶ[9097] kNSCqYLU 2019年4月09日 16:34:51 : 90EZJT5uPI : YU9qMWtEWURTcUk=[4136] 報告

ゴーン容疑者の“再逮捕前”ビデオメッセージを弁護人が公開「今起きていることは陰謀」
https://abematimes.com/posts/6031270
2019.04.09 15:23 AbemaTIMES



 9日、日産自動車の前会長カルロス・ゴーン容疑者の弁護人を務める弘中惇一郎弁護士が会見を開き、再逮捕前に撮影された約8分間にわたるゴーン容疑者の動画を公開した。

 ゴーン容疑者は11日に記者会見を予定していたことから「もし、皆さんがこの動画を通じて私の話をお聞きいただいているとすれば、それは私が4月11日に予定していた記者会見を開くことができなかったということになります」とメッセージ冒頭で説明。

 ゴーン容疑者はまず「私にかけられている全ての嫌疑について、私は無実です」と改めて述べ、「私に対してなされている非難についてもまた事実無根です。それらの非難は全て、私を強欲な人物、あるいは独裁的な人物として塗り固めるためになされたものです。それらは、文脈から切り離されたり、偏見に基づいて歪められたものです」と主張した。

 次に、20年間日産を牽引してきた成果に触れ、「私は日本を愛し、日産を愛しているということです。もし愛情や愛着、心からのつながりがなければ。20年間をその国で過ごしたり、20年間をその会社のリーダーとして務めることなど誰もしないでしょう」「私が1999年に日本に来たのは、打算によるものではありません。この国に魅了され、日産を再生させるという挑戦に心を躍らせたからです」「日産の仲間たちとともに、日本経済、そして日本企業の経営のあり方にも貢献してきました。これらの全ての事は、この数カ月を経験した後であっても依然として、私にとって何ものにも代えがたい記憶であり、大切な財産です。先々、皆さんにもきっとお分かりいただけるときが来ると思います」と説明。

 さらに、3つ目には「いま起きていることが『陰謀』だということです」と主張。「これは単に事件ということではありません。言われているような『強欲』『独裁』などという話でもありません。これは、『陰謀』『謀略』『中傷』ということです」とし、その理由については、「何よりもまず、『恐れ』があったということです。アライアンスの次のステップ、統合、すなわち合併に向けて進むということが、ある人たちには確かな脅威を与え、それがゆくゆくは日産の独立性を脅かすかもしれないと恐れたのです」と話した。

 また、日産の業績不振や検査問題に触れ、「会社が多くの難題に直面しているからということで問題なのではありません。起きた問題への対処の仕方が会社の信頼を損なっているのです。問題が解消されていないにも関わらず、会社として解決したと発言することは信頼を失うのです。これは会社(日産)の現経営陣に問題があったということです。これらの人物のことはご存知だと思います。私が尊敬している日産の従業員の方々について言っているのではありません。数名の幹部、つまり、明らかに自分たちの利益のため、そして、自分勝手な恐れを抱いたために、会社の価値を毀損している人たちのことを指しています。今回の汚い企みを実現させるべく仕掛けた多くの名前を挙げることができます。真相や事実が明らかになることを願っています」と訴えた。

 最後にゴーン容疑者は、「切実な希望」として公正な裁判を受けることを主張。「私は幸いにして、この訴訟で3人の有能な弁護士に弁護してもらうことができますが、彼らからは裁判の公正性についての安心材料は提供してもらえていません。今回の裁判において公正性を保証するために必要とされる具体的な条件について3人の弁護士に説明してもらいます」とし、「この裁判で私の無実を証明したいと切に願っています。ご清聴ありがとうございました。より多くのことを皆さんにお伝えしたり、皆さんの心にある多くの質問にお答えすることができなかったことを申し訳なく思います。しかし、将来、それが叶うことを願っています」と述べた。

(AbemaTV/『AbemaNews』より)




2. 赤かぶ[9098] kNSCqYLU 2019年4月09日 16:42:42 : 90EZJT5uPI : YU9qMWtEWURTcUk=[4137] 報告


3. 赤かぶ[9099] kNSCqYLU 2019年4月09日 16:43:24 : 90EZJT5uPI : YU9qMWtEWURTcUk=[4138] 報告


4. 赤かぶ[9100] kNSCqYLU 2019年4月09日 16:44:05 : 90EZJT5uPI : YU9qMWtEWURTcUk=[4139] 報告


5. 赤かぶ[9101] kNSCqYLU 2019年4月09日 16:48:32 : 90EZJT5uPI : YU9qMWtEWURTcUk=[4140] 報告


6. 赤かぶ[9102] kNSCqYLU 2019年4月09日 16:49:13 : 90EZJT5uPI : YU9qMWtEWURTcUk=[4141] 報告


7. 赤かぶ[9103] kNSCqYLU 2019年4月09日 16:50:24 : 90EZJT5uPI : YU9qMWtEWURTcUk=[4142] 報告


8. 赤かぶ[9104] kNSCqYLU 2019年4月09日 16:51:23 : 90EZJT5uPI : YU9qMWtEWURTcUk=[4143] 報告


9. 赤かぶ[9105] kNSCqYLU 2019年4月09日 16:52:03 : 90EZJT5uPI : YU9qMWtEWURTcUk=[4144] 報告


10. 赤かぶ[9106] kNSCqYLU 2019年4月09日 16:53:43 : 90EZJT5uPI : YU9qMWtEWURTcUk=[4145] 報告


11. 赤かぶ[9107] kNSCqYLU 2019年4月09日 16:55:39 : 90EZJT5uPI : YU9qMWtEWURTcUk=[4146] 報告


12. 赤かぶ[9108] kNSCqYLU 2019年4月09日 16:56:28 : 90EZJT5uPI : YU9qMWtEWURTcUk=[4147] 報告


13. 赤かぶ[9109] kNSCqYLU 2019年4月09日 16:57:19 : 90EZJT5uPI : YU9qMWtEWURTcUk=[4148] 報告


14. 2019年4月09日 17:09:31 : IwH54j116U : bUxvMEJLN2tDc00=[103] 報告
安倍と同様で完全否定、証拠があっても完全否定、知らない知らないボク知らないもん、の連呼だ。
これがいわゆるグローバル・エリートの常識で、絶対に認めないこと。
認めたら有罪が確定するが、認めなければ「推定冤罪」で済む。

ものすごくみっともない言い逃れに終始することになることから日本のように名誉を尊ぶ国ではこんな恥ずかしいマネをする者はこれまでいなかった。
ところが安倍とその一派は別らしい。

15. 2019年4月09日 18:45:54 : 8U3xgblDtc : bnVKZnNjWGxFdms=[14] 報告
> 「私は日本を愛し、日産を愛しているということです。もし愛情や愛着、心からのつながりがなければ。20年間をその国で過ごしたり、20年間をその会社のリーダーとして務めることなど誰もしないでしょう」

もし愛情や愛着、心からのつながりがあれば、2万人のリストラと5つの工場閉鎖を断行することはしないでしょう[1]。
不正報酬分の50億円あれば社員8千人の解雇は不要だったとの指摘もある[2]。

ゴーンの言う「もし愛情や愛着、心からのつながりがなければ。20年間をその国で過ごしたり、20年間をその会社のリーダーとして務めることなど誰もしないでしょう」に納得する労働者は皆無だろう。

[1] ゴーン報酬99億円の生贄に…日産8000人非正規労働者の叫び
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/242129
公開日:2018/11/22 06:00
 日産のカルロス・ゴーン容疑者がメディアに「カリスマ経営者」と持ち上げられた理由は、言うまでもなく“コストカッター”。要するにクビ切りだ。ゴーン容疑者は日産の社長だった2009年2月から、国内工場などで働く約8000人に上る非正規労働者の大量のクビ切り策を強行。働き盛りの20〜40代の労働者も生活の基盤を失った。
 同年5月、クビを切られた男女5人が全日本金属情報機器労組(JMIU)に加入。原告となって日産と日産車体を相手に地位確認と損害賠償を求める裁判を起こした。原告側の意見陳述書には、ゴーン容疑者に対する怒りと苦悩が読み取れる。日産のデザイン本部で働いていた女性の叫びだ。
 
[2] 日産ゴーン逮捕、不正報酬分の50億円あれば社員8千人の解雇は不要だったとの指摘も
https://biz-journal.jp/2018/11/post_25613.html
「ゴーンの奇跡」のまやかし
 また、逮捕を転機に、かつては称賛された「ゴーン流改革」「ゴーンの奇跡」に対する懐疑的な見方も広がっている。
 ネット上では、「コストカッターとして冷酷な首切りをやりながら、自分は莫大な不正蓄財をやっていたのか」「そもそもゴーンのやったことは“日産版ショック・ドクトリン”にすぎない。経営陣と労組の争いに外から入ってきて、2万人のリストラと5つの工場閉鎖を断行したんだから」「『日産の業績を奇跡的にV字回復させた』と言われるけど、その陰に大勢の解雇者がいることに納得できない」という声があがっており、「もし松下幸之助が生きていたらなんて言うだろう?」と、業績が苦しいときでも従業員を解雇しない方針だった“経営の神様”と比較する声も見られる。

16. 赤かぶ[9123] kNSCqYLU 2019年4月09日 18:56:07 : 90EZJT5uPI : YU9qMWtEWURTcUk=[4162] 報告

ゴーン元会長の動画声明の全文
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO43516600Z00C19A4000000/
2019/4/9 15:16 日経新聞

日産自動車元会長、カルロス・ゴーン容疑者(65)の弁護団が9日公開したゴーン元会長の動画声明の全文は以下の通り。


弁護団が公開したゴーン元会長の声明動画=弁護団提供

もし皆さんがこの動画を通じて私の話をお聞きいただいているとすれば、それは、私が4月11日に予定していた記者会見を開くことができなかったということになります。この場で、4月11日にお伝えしたかった私のメッセージのエッセンスを皆さんにお伝えするとともに、皆さんが抱いている多くの質問にお答えしたいと思います。

最初のメッセージは、私は無実だということです。これは何も新しいことではありません。1月に法廷で述べたことを再びお伝えしています。私にかけられている全ての嫌疑について、私は無実です。

そして、それらの嫌疑に基づいて私に対してなされている非難についてもまた事実無根です。それらの非難は全て、私を強欲な人物、あるいは独裁的な人物として塗り固めるためになされたものです。それらは、文脈から切り離されたり、偏見に基づいてゆがめられたものです。

私にかけられている嫌疑についてもお話しします。金融商品取引法、新生銀行との契約、ジュファリ氏に支払った報酬について、私の立場は変わっていません。108日もの期間を拘置所で過ごしたにも関わらず、私は常に無実であるという一貫した立場です。

私が皆さんにお伝えしたい2つ目のメッセージは私は日本を愛し、日産を愛しているということです。もし愛情や愛着、心からのつながりがなければ、20年間をその国で過ごしたり、20年間をその会社のリーダーとして務めることなど誰もしないでしょう。

そして、この20年という年月に、非常に多くをなし遂げ、非常に多くの結果を残してきました。私が1999年に日本に来たのは、打算によるものではありません。私が1999年に日本に来たのは、この国に魅了され、日産を再生させるという挑戦に心を躍らせたからです。

そして、私が初めて日本にきたときから全てのキャリアを日産のリバイバルプランにささげてきたことをみなさんよくご存じだと思います。日産で働く数十万人の勤勉な方々、とりわけ日本の方々のおかげで、私たちは大変な成功を収めることができました。

日本に対する私の愛情、日産に対する私の愛情というものは、私が今経験している厳しい試練を経た後であっても、少しも変わることはありません。このことは皆さんに是非知っていただきたいし、信じていただきたい。

日産の仲間達とともに、日産のために多くのことを行ってきました。それは私の誇りです。日産の仲間たちとともに、日本経済、そして日本企業の経営のあり方にも貢献してきました。これらの全てのことは、この数カ月を経験した後であっても依然として、私にとって、何ものにも代えがたい記憶であり、大切な財産です。先々、皆さんにもきっとお分かりいただけるときが来ると思います。

私がお伝えしたい3点目は、今起きていることが「陰謀」だということです。これは単に事件ということではありません。言われているような「強欲」「独裁」などという話でもありません。これは、「陰謀」、「謀略」、「中傷」ということです。なぜか。なぜ、このようなことが起きたのか。それは、何よりもまず、「恐れ」があったということです。

アライアンスの次のステップ、統合、すなわち合併に向けて進むということが、ある人達には確かな脅威を与え、それがゆくゆくは日産の独立性を脅かすかもしれないと恐れたのです。

ところが、日産の独立性は、このアライアンスが誕生してから19年間、一度たりとて脅かされたことなどありません。私はこれまで日産の独立性を最も強力に守ってきました。

将来、「次のステップ」がどのような形に展開しても、日産の独立性は保ち続けるということを明確にしてきました。当然、こうした独立性というものは、業績に支えられたものでなければなりません。独立性を得ること自体が目的となることはありえません。それが目的化してしまったための生じた「恐れ」です。

日産の業績が振るわず、大きく低下しています。この2年間で3回の業績修正があり、何度も不祥事(検査問題)がありました。会社が多くの難題に直面しているからということで問題なのではありません。

起きた問題への対処の仕方が会社の信頼を損なっているのです。問題が解消されていないにも関わらず、会社として解決したと発言することは、信頼を失うのです。

これは会社(日産)の現経営陣に問題があったということです。これらの人物のことはご存じだと思います。私が尊敬している日産の従業員の方々について言っているのではありません。

数名の幹部、つまり、明らかに自分たちの利益のため、そして自分勝手な恐れを抱いたために、会社の価値を毀損している人たちのことを指しています。それらの名前はみなさんご存じです。

今回の汚いたくらみを実現させるべく仕掛けた多くの名前を挙げることができます。真相や事実が明らかになることを願っています。しかし、結局のところ、この間、私は自分の事件にだけ苦しめられてきたわけではありません。

一体誰が、日産のかじ取りをしてくれるのか、ブランドを守っているのか、企業価値を守っているのか、株主の利益を守っているのか。株価の下落と業績の低下を目にしながらも、幹部たちは、あれはしない、これはしないと言って、それと同時に、今後何をするかも言わず、未来のビジョンもなく、日産の業績を向上させるビジョンもなく、アライアンスの将来をより強化するためのビジョンもなく、自らを誇っている現経営幹部たち。それを見ることは非常に悲しいことです。私にとっては本当にうんざりさせられることです。

19年から20年もの年月をかけて、これらとは真逆のこと、つまり、企業価値を創造し、ブランドを強化してきた人間にとって、今のように頽廃(たいはい)して無頓着になっているのを目にすることは本当に辛いことです。

私は心配です。明らかに日産の業績が低下していることを心配しています。さらには、アライアンスを構築するためのビジョンがあるとは思えないので心配しています。

率直に言って、テーブルを囲んで、コンセンサスで意思決定をしていくということは、自動車業界ほど競争の激しい産業においては何らのビジョンをも生み出しません。将来像をみせなければなりません。これから未来に向けて私たち(日産やアライアンス)の役割は何なのかについて明確にする必要があります。

必要な時はリーダーシップを発揮しなければいけないものです。そして、リーダーシップというものは、会社にとって、良いことのために発揮されるものであって、(コンセンサスによる)妥協の産物を目指すものではありません。

これは「独裁」などではなく、「リーダーシップ」なのです。いかなる会社でも行われていることです。コンセンサスか独裁か、この2つの選択肢しかないと考えている人は、「リーダーシップ」の本質を理解していません。アライアンスや日産ほどに複雑かつ巨大な組織のトップだった者として、これはとても悲しいことです。

最後に、私がお伝えしたいのは私の切実な希望です。私が最も強く望むことは、公正な裁判を受けることです。

私は幸いにして、この訴訟で3人の有能な弁護士に弁護してもらうことができますが、彼らからは裁判の公正性についての安心材料は提供してもらえていません。私は弁護士ではありません。私はこの点について詳しくありませんが、今回の裁判において公正性を保証するために必要とされる具体的な条件について3人の弁護士に説明してもらいます。

この裁判で私の無実を証明したいと切に願っています。ご清聴ありがとうございました。より多くのことを皆さんにお伝えしたり、皆さんの心にある多くの質問にお答えすることができなかったことを申し訳なく思います。しかし、将来、それがかなうことを願っています。(弁護団側の翻訳に基づく)
















17. 2019年4月09日 19:06:50 : mp6fw9MOwA : ck1MYXI4TzlaSjY=[29] 報告
検察主張が正しいとの流れが出来つつあるように思われるが、その行動を冷静に観察すると検察の捜査手法が明らかな違法と捉えられる事象が多い。
まず最初の電撃逮捕は罪状が曖昧で、確たる証拠も無く何故裁判所が逮捕を認めたかの検証が不可避な案件だ。
その後の2回目の逮捕は意味不明で、その間の有報の提出責任者の西川が逮捕されないバランスを欠いたもので、何故裁判所が逮捕を認めたかの検証が不可避である。
3度目の逮捕は謝礼を渡したと言われる人が否認し、受け取ったとされる人には聴取もできていない状況での逮捕であり、何故裁判所が認めたかの検証が不可避である。
4回目の逮捕は約1%の販促費を支払ったことが正常か否かの判断が無く、検察の捜査権が及ばないオマーンの会社の資金の流れを日産関係者の供述で推論を重ねたものを証拠と考えているが捜査権の無い検察が公言できるものではない。
しかも、この犯罪自体が国際社会を巻き込む大罪で無く外国の協力を得られる代物ではない。
この辺は法に詳しい裁判所が理解できない訳がないと思われ、何故逮捕を認めたかの検証が必要である。
検察は最初の間違いを隠すための悪あがきをしており、裁判所がその援護をしている司法制度を破壊する由々しき問題であるし、検察の良く使う敗北寸前で訴因変更をし微罪の冤罪で有事にする手法は明らかな違法行為と判断すべきだ。
法の専門家の検察・裁判所は、逮捕容疑以外の何かを人質司法で見つけ出せば非はないと考えているようだが、人権侵害の明らかな違法行為であるはずだ。
18. 仁王像[2663] kG2JpJGc 2019年4月09日 20:17:35 : UDIFFwXt12 : bUVsbS56ang4V28=[3] 報告
 「日産の陰謀」と言っているところが面白い。
 日産のクーデター説はもっともだから、これをウラから言えばゴーン発言になることに違和感はない。

 「検察の陰謀」とは言っていないことに留意すべき。

19. 2019年4月09日 20:25:19 : GSkoRSseGU : dUNURnpEd1NlOC4=[4] 報告
>>17

全面的に同意します。

20. 2019年4月09日 20:31:27 : O8HL2KZeN6 : R3B5aGZLdXlFWW8=[171] 報告
検察を 巻き込み仕組む 悪巧み
21. 2019年4月09日 20:31:58 : GSkoRSseGU : dUNURnpEd1NlOC4=[5] 報告
>>18

「検察の陰謀」とは直接的には言っていないが、「裁判の公平性」について強い疑念を持っていることから、検察及び裁判所が不当なことを行っていると意識していることになり、当然、検察と日産がつるんでいることはゴーンでなくても周知の事実である。

”「検察の陰謀」とは言っていないことに留意すべき”などというくだらない論点は成立しない。

22. 2019年4月09日 20:35:18 : fCZ83cf8p2 : YzI0bTRWZmk2Mms=[111] 報告
 皆さんリーダーシップと独裁の違いがわかってないネbyゴーン

 まあ見る角度やケースによりけりでしょ、アンタはやり杉 by日本国民

23. 仁王像[2664] kG2JpJGc 2019年4月09日 20:58:42 : UDIFFwXt12 : bUVsbS56ang4V28=[4] 報告
 >21

 何だ、「(クルーザーの)所有者はゴーンなのか? 日産の持ち物ではないのか?」
 などと、くだらない難癖をつけてきた輩か。

24. jk[1091] goqCiw 2019年4月09日 21:04:28 : qyjLKDKN06 : WEdzUFpscmRpckU=[14] 報告
今回のゴ−ン氏の主張の公開は、特捜や日産のようにリ−クはしない、今回の逮捕は証拠隠滅、海外逃亡を防ぐためのものでなく、ゴ−ン氏を屈服させ自白をさせる為の逮捕であり、何らの正当性はない、と主張した弘中弁護士の言葉が現状の日本の検察の捜査のあり方に対する怒りの批判が全てでしょう。

特捜はマスコミを使い自分達の主張をリ−クし、決して自身が出てきて説明をしない癖に被疑者の主張は出来ない状況に追い込む。

本来推定無罪の被疑者にも当然限られたものであっても自己の主張は認められるべきのが公平であり公平と素人の自分でも思う。

それが民主政治のに於ける日本の検察の捜査のあり方である筈だ。

25. 仁王像[2665] kG2JpJGc 2019年4月09日 21:47:08 : UDIFFwXt12 : bUVsbS56ang4V28=[5] 報告
 (関連)

・ゴーン前会長再逮捕 政治介入に否定的 仏経済相/nhk
 http://www.asyura2.com/19/kokusai26/msg/169.html
 投稿者 仁王像 日時 2019 年 4 月 09 日 21:06:11: jdZgmZ21Prm8E kG2JpJGc
 

・「仏政府は行動を」 ゴーン元会長妻、介入を要請へ/日経デジ
 http://www.asyura2.com/19/hasan131/msg/872.html
 投稿者 仁王像 日時 2019 年 4 月 08 日 20:13:59: jdZgmZ21Prm8E kG2JpJGc

26. 晴れ間[1426] kLCC6orU 2019年4月10日 00:06:03 : xni5yVaf3k : UExEM2RXUElUbUU=[4] 報告
「陰謀」とは恐れ入った。レバノンの会社や、妻が代表を務める「ビューティー・ヨット」社の設立とそこへの資金迂回及びヨット(シャチョウ号) 購入も、息子が代表を務める投資会社「ショーグン」社への資金迂回も、ゴーンの知らないところで、誰かがゴーンを陥れるために行ったことだというのか。それが「陰謀」だいとうのか。
ベルサイユ宮殿での結婚式の費用も、請求書が来なかったので代金は払わなかったそうだが、これもゴーンを陥れるために誰かが勝手に企画したというのか。まるで身に覚えのない注文品が送られてくる「通販詐欺」と同じではないか。だったら推定できる犯人の名を明らかにして、訴えたらどうだ?

------------------------------------------------------
フランスに関してはっきりしていることは、フランス政府はゴーンを完全に切ったということだ。マクロン政権としては、ゴーンを日産完全支配(ルノーとの完全統合) の手先として使っていた以上、表裏ともゴーンを擁護する気があったのだろうが、ここに来て、フランスでのゴーン関連の報道が完全に変わった。

+------------------------------------------------------
以下は、ゴーンの4度目の逮捕を伝える、フランスの国営放送 france 2 のニュース。
https://www.france.tv/france-2/journal-20h00/941749-journal-20h00.html
4月4日夜20時のニュース。開始後 04:18- 6:45。
(右下の「吹き出しマーク」クリックで字幕は出せるが、YouTube とは異なり同時機械字幕ではなく、事前作成されたニュース原稿(の一部) を字幕化したもの。)

まず、冒頭でゴーンの言い分をサラリと伝える。(この日の段階では「陰謀」の語は出ない。)
ルノーと日産が、ゴーンに関して同一の告発を行っている事実の周知。
(規模=金額こそ異なれ、ゴーンが日本の日産でもフランスのルノーでも全く「同じ手口」を用いていたということ。)
画面にはゴーンのマネロン・ルートである「中東ルート」(オマーン・レバノン) を説明するためのアラビア半島の地図。
マネロンの終着駅の一つとみられるゴーンの息子の写真も出る。
ゴーンの「無罪請負」弁護士による記者会見の模様。
(弁護士の「主張」として「 allégation 」という語が使われている。これは「被疑者側の主張」ではあるが、「根拠薄弱」を含意する語。 )
※なお、他局の別の番組では、弁護側が使う「人質司法」という言葉が紹介されていたが、これは「弁護士の言うところの」という説明付き。(つまり、ゴーン擁護派が大好きな「人質司法」という言葉は「日本の固有方言」に過ぎず、「国際的な市民権」を持たないということ。)

------------------------------------------------------
france 2 のニュースは、ゴーンの再逮捕に関するに続き、それについての論評は一切抜きに、すぐにゴーンに対するフランス側の次の対応の報道に移る。
つまり、解任退職後のゴーンに対し、ルノー(グループ) がゴーンの退職年金(年額77万ユーロ) の支払いを拒否したこと。
さらに、ゴーンに限らず一般的なニュースとして、かねてより問題となっていた経営者の高額退職(慰労)金の問題に関し、政府(財務相)はその金額に制限(年収の30%が上限) を設ける予定である、という話題。
ニュースの構成から考えて、フランス政府が「ゴーン切り」に舵を切ったことは明らか。

++-----------------------------------------------------+

そもそも、今のマクロン政権には、ゴーンにかまけている余裕はない。
5月の欧州議会選挙に向けて、それをどう乗り切るかで頭がいっぱいだろう。
あっちに増税して、こっちは減税して、足りない分はこれを回して.....。としようにも、EUの体制の下ではフランス国には「財政主権」がないから、どうにもならない。財政主権は「超国家=EU」にある。
さあ、マクロンは、いつ政権を投げ出すか......

マクロン政権は、欧州金融資本とメディアを牛耳る「オリガーキ」によって、メディアを支配することで強引に作り出されたもの。「黄ベスト」はそれに反旗を翻している。「黄ベスト」だけでなく、星雲状態ながら新たな政治運動家・イデオローグも生まれている。本当に、まぶしいほどだ。

27. 2019年4月10日 03:06:09 : IJjjrLkBu1 : TkVzTE5CdVJubC4=[136] 報告
  17氏の論は尤もだと思うが、何故検察と裁判所が全て一致した行動を取るのかと言えば、司法の独立性が機能していないからだろう。
  司法試験に合格した者は全員が司法研修所に行き、判事、検事、弁護士の卵が団子になって研修を受けるのだが、やはりと言うべきか憲法労働法は研修課題に上らないらしいのはさておき、例えば米国のように判事への試験が独立して有る訳では無く、専ら法務省から出向した教官によって選別されるのである。
  この場合選別は人権尊重理念を逸脱したようなもので、例えば研修生の親が市民運動に関わっていたから判事検事には推薦しない、共産党系の組織に入っていると言っては同様に弁護士にしかなれない旨示唆されるのである。
  それでも判事検事を希望する者は、研修所側から任官拒否を申し立てられるという流れになっており、いわば最初から、国家権力、いわば検察に反発する主張を組み立てる可能性のある研修生だと教官が見立てれば弁護士への道しか選べないシステムが、ご丁寧にも研修所の段階で既に出来上がっているのである。
  もっと手が込んでいるのは、いわゆる人権派を排除した中で判事と検事を交代で務めさせるシステムを事務局が企図、司法の独立どころか、検察という行政と裁判所という司法を一体化させる仰天で、何をか言わんやである。
   極論すれば昨日まで検事であった者が明日の辞令で判事になる、つまり判事と検事は日本では同一人物と言って良く、その思考回路が違えば二重人格だから、検事の主張に判事が常に同意するのは必然だろう。
   従って検察が推定有罪論を用いれば、幾ら国際社会で推定無罪が原則だとしても裁判官は検察の思惑どおり、疑わしいだけで犯人扱いすることに疑義を持たず、検察による、極悪人の容疑が掛かっただけで制裁を受けて当然、とするような感情論を、こともあろうに法の支配のみに服すべき司法が肯定しているのは、まさに判事と検事が日本では一体化し司法の独立が放棄されているからに他ならない。  ゴーンが刑も確定していない内から電気の消えない留置場で24時間監視され、人前に出る際には手錠に腰縄にサンダル履きを強要されるなど、尊厳の破壊を徹底的に行う検察行政による、容疑者イコール刑が確定した犯罪者扱いの推定有罪原則を司法府が安易に認めてしまう構造は無法主義と言えるものであり、検察行政に伴走する司法では法治主義国とは言えず、非常に問題が大きいと言える。
   
28. 2019年4月10日 04:31:18 : Ytgdj5HhTA : bkpKTnRKNEk4OUE=[34] 報告
金で買った東京汚職リンピックを、
全額負担で開催したがる、
東京の地検特大ウ●コ部全員、
職権乱用、法の下の平等を行わず、
憲法違反犯罪他多数の全犯罪者の長、アベ一味を
捕まえない、
共犯・証拠隠滅・クーデター実行アベの手先、
特高検察犯●者の皆様、
国民を殺●始める前に、

ゼヒ、ご家族もいっしょに
国民の手で、一生涯ブタ箱にお入りください!
ついでに、
汚い手を使って、アベ指示のミ〇ビシ強奪作戦をさせられた、
ダシのまたもやヤッチャッタニッサン!
だれが買うんですか!
アベグル、国民を奴隷にしたがる東レ会長と、
今回の事件の主犯西川のクルマ!??

全世界の皆様、
全犯罪の長、国民の大切なお金を外国勢力や仲間に貢ぐ、
アベ、グル企業はつぶれていいので、
よろしくお願いします。

29. 2019年4月10日 07:52:52 : GSkoRSseGU : dUNURnpEd1NlOC4=[7] 報告
>>25, 26

下記の記事については、どのように反論するのですか?
私は、反論できないと思いますが、反論を期待しています。


https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190410-00056043-jbpressz-bus_all

30. 2019年4月10日 09:56:50 : jdbscxdMEI : ZWNRcnA3VXlMSmM=[309] 報告
単なる権力闘争だよ。企業の利権をめぐる権力闘争である。法律などこの日本で安倍晋三以下全く機能していない。大体、人に嫌疑をかけて起訴するという権限が検察なる組織に独占して与えられておりその検察がゴミクソのような存在だ。それをチェックする検察審査会など何も情報も公開しない。

法律など機能しているように見せかけているだけだ。

31. 仁王像[2666] kG2JpJGc 2019年4月10日 12:48:22 : iNZo9pKSEg : YldMeEhBZUR3SUE=[1] 報告
 >>21

 25にアップした記事に疑義があるなら、まず君自信が反論するのがスジだ。そこに君が信奉する公認会計士・細野祐二を引用するのは、一向に差支えない。

 また、26はこの問題に関する仏国の最新事情を伝えている。これにも疑義があるなら、「仏国の対応は間違っている」などと君が反論すべきである。そこに細野を引用するのは同じく良い。

 違うか。それを棚上げして、袖触れ合ったばかりの人様に、細野に反論しろなどと丸投げするとは何事だ!

 君がやるべき事は、細野リロンを振りかざして、日産・検察(仏国)はこれに反論できないだろうことを論証することだ!
 やってみたまえ。

32. 2019年4月11日 09:09:34 : GSkoRSseGU : dUNURnpEd1NlOC4=[8] 報告
>>31

私は、細野氏の論理が極めて合理的であると感じたので、それをご存じないと思われる人でかつそれとは逆の議論に誘導を試みている人にご紹介したまでです。私は、25 や26 が述べていることが極めて非合理的だと感じただけですよ。

>>。ヨ袖触れ合ったばかりの人様に、細野に反論しろなどと丸投げするとは何事だ!」などという、論理が成立するとはとても思えません。これは、合理的か否かの問題であるのに、それをあなたは、単に礼儀の問題にすり替えようとしているのか?何と愚かしい行いか?それに、私は、礼儀を失しているとは思はない。

33. 2019年4月11日 09:23:46 : GSkoRSseGU : dUNURnpEd1NlOC4=[9] 報告
>>25

フランス政府は、日産の抵抗を最小化してアライアンスをまとめるために、むしろゴーンが邪魔であるという全く政治的理由が先行しているだけでしょう。そのためにゴーンを政府として擁護しないし、できないのは極めて合理的である。しかし、これは、フランス政府がゴーンの犯罪を認定した訳では無いのは明らか。認定したのなら、起訴するでしょう。それどころか、細野氏が言うように罪に問えないことを確信しているのかも知れない。会計の専門家なら皆同じ答えではないですかね?

ところが、問題は地検特捜部を指揮する森本なる人物が札付きの悪人であること。彼には合理性が通じない。

34. 2019年4月20日 06:17:03 : GSkoRSseGU : dUNURnpEd1NlOC4=[47] 報告
>>31

”君がやるべき事は、細野リロンを振りかざして、日産・検察(仏国)はこれに反論できないだろうことを論証することだ!
 やってみたまえ。”

何をトチ狂ったことを言っているのか?
それを論証したのが細野氏であり、私はそれ以上に追加することもないし、専門家ではない。

それこそ、その細野論理に反論があるのなら、31が議論すべき話であって、筋違いも甚だしい。まともな思考力の持ち主とは到底思えない。

▲上へ      ★阿修羅♪ > 経世済民131掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 経世済民131掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
経世済民131掲示板  
次へ