★阿修羅♪ > 経世済民132 > 320.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
「中国人観光客依存」の怖さを台湾で見る、波が引いたその後は…(ダイヤモンド・オンライン)
http://www.asyura2.com/19/hasan132/msg/320.html
投稿者 赤かぶ 日時 2019 年 5 月 02 日 22:52:45: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

「中国人観光客依存」の怖さを台湾で見る、波が引いたその後は…
https://diamond.jp/articles/-/200836
2019.5.2 姫田小夏:ジャーナリスト ダイヤモンド・オンライン


高雄市最大の観光スポットだが、観光客の姿は数えるほど Photo by Konatsu Himeda


 国策となったインバウンド政策のもと、訪日観光客は年々増え続けている。特に中国からの観光客は圧倒的な数を占め、2018年は838万人の中国人が訪れた。量の拡大を急ぐ日本は、今後もさらに訪日観光客を積み増すだろう。だが、もしも大陸からの観光客が姿を消したら――? 筆者は“波”が去ったあとの台湾を訪れた。

 大陸からの訪台旅行が始まったのは2008年のことだった。同年、政権の座に就いた国民党の馬英九総統は台中融和路線のもとで、大陸からの団体旅行や個人旅行を多く受け入れた。任期中の8年間で大陸客は増え続け、2015年には418万人に達した。このとき、台湾には143億米ドルの観光消費がもたらされたという。

 しかし、2016年の総統選挙で民主進歩党が政権を奪還し、「一つの中国」原則を拒む蔡英文政権が発足するや、中国政府は団体旅行客の渡航を制限。蔡政権はそれに対抗するかのように、大陸からの団体旅行者に対しビザ発給を制限する措置に出た。

 その結果、2015年をピークに2016年は351万人、2017年は273万人、2018年は269万人と、訪台大陸客は減少の一途をたどり、台湾の観光関連業界は大きな落ち込みを余儀なくされているのである。

観光客がいない観光地

 筆者は今春、台湾第三の都市である高雄市を訪れた。台北駅から高速鉄道(新幹線)でわずか1時間半、終点駅である佐営駅では客待ちのタクシーが長い列を作っていた。その先頭車両の運転手に近づき、高雄の観光スポットである「龍虎譚に向かってほしい」と頼んだ。

 ようやく現れた客だったのだろう。運転手は素早くクルマに乗り込んでアクセルを踏んだ。そして交差点の信号で止まると、おもむろにこんな話をした。

「旅行客が多かったときは、佐営駅と龍虎譚を一日何度も往復したもんだよ」

 この運転手によれば、大陸から観光客が来なくなったおかげで「商売あがったり」だというのだ。


売店にも人影はない Photo by K.H.

 確かにこのタクシー運転手の言う通りだった。「龍虎譚」といえば、高雄が誇る唯一の有名観光地だが、その周辺には観光バスを仕立てて来る観光客の姿はなく、売店にも人の気配はなかった。

 この運転手は「大陸から観光客が来なければ経済が落ち込み、経済が落ち込めば台湾は世界から見放されてしまう」と悲観し、「だから今の高雄市長に期待している」と続けた。先の統一地方選で高雄市長になった韓国瑜氏は、高雄を豊かにするために大陸の観光客は欠かせないと訴えてきた。

 ところが、復路で乗ったタクシーの運転手の考えは、これとはまるで反対だった。

「大陸からの観光客を相手にしても、彼らは儲けさせてくれない。一番いいお客は日本人、親しくなればあちこちの見物でチャーターしてくれるからね。そもそも、大陸のお客は多くが団体で来るから、タクシーなんて使わないんだよ」

 儲かる儲からない以上に、このタクシー運転手が嫌ったのはマナー問題だった。「物を買ってくれるのは有難いけど、彼らは所構わずゴミを捨てるから街が汚れるのだ」、「それがなくなっただけでもホッとする」と言った。

地元は潤ったといえるのか

 台湾が大陸からの観光客で賑わっていた当時、台湾の観光産業はあたかも潤っているかのように見えた。その恩恵を受けたのは、宿泊施設、観光バス、飲食、免税店、土産物店とそのメーカーなどで、大陸の観光客の増加とともに事業者は雨後の筍のごとく数を増やした。だが、“特需”も長くは続かなかった。しばらくすると、ホテルや土産物メーカー、バス会社などの観光関連産業は、次々と中国資本に買収された。

 また、台湾行きの団体ツアーの価格は激しい競争にさらされ、年々利幅を薄くした。それに伴い、ツアーに組み込まれる宿泊費、食費も削られ、ツアーの質の低化が始まった。ツアー商品の販売では利益が出せないため、ガイドは実入り確保のために観光客を免税店に連れて行き、買い物を促してリベートを取るようになる。

 台湾観光とはいえ、しょせんは中国資本に押さえられたルートを回遊するのが実態であり、台湾の事業者が大陸客にアクセスすることは、よほどの人脈がない限り難しいとも言われるようになった。

 台湾の地元に根付く生活習慣も脅かされた。台北市内に在住する女性は、賑わいとともにもたらされた“弊害”をこう振り返る。

「台湾の飲食店は人数分の注文をしなくてもよく、『2人で1人前』という消費に寛容でした。それを逆手に取ったのか、私は5人の大陸の観光客がフードコートで席を取り、たった1つのかき氷を回しながら食べる姿を目撃しました。10人の団体客がたった1つのカキオムレツしか注文しない“1つの皿に割り箸10本”が台湾で大きな話題になったこともあります」

 台湾の面積は3万5980平方キロメートルで、ほぼ九州の面積に近い。そこに年間400万人の大陸の観光客が訪れれば、市民生活もダメージなしでは済まされない。

 新幹線の停車駅には「切符に書かれた座席に座りましょう」という掲示物があったり、車内では「低い声で話しましょう」という注意喚起のアナウンスが流れたりするのも、狭い台湾に400万人がどっと押し寄せた当時の名残なのかもしれない。

観光消費が落ち込む台湾のインバウンド

 筆者は佐営駅から地下鉄に乗り、高雄市の中心部に移動した。向かったのは新光三越の高雄三多店である。1階には化粧品売り場が広がっているが、土曜日の午後だというのに、買い物客の姿はほとんどなかった。


消費者の姿が見当たらない化粧品売り場 Photo by K.H.

 三越の化粧品売り場といえば、東京・銀座では今、インバウンド客を集め最も賑わいを見せる売り場のひとつだが、高雄三多店はそれとはあまりに対照的だった。高雄在住の女性に尋ねると、「数年前は、化粧品売り場で買い物をする大陸からの観光客で、連日にぎわっていた」と語る。

 波が去ったのは百貨店だけではない。市内では「ホテルすら売りに出されている」(別の高雄市民)。もとより高雄は観光地が少ないため、観光業には不向きな土地柄だったが、ここ数年で高雄の観光関連産業はガタ落ちだという。

 だが、台湾は東南アジアに活路を見出した。タイからの訪台客は2016年に19.5万人だったが、2018年には32万人に、またベトナムからの訪台客は19.6万人から49万人に増えた。日本からの訪台客も約189万人から約196万人に増えた。訪台客を総合すれば、2016年の1069万人から2018年は1106万人と、2年間で37万人増(3.4%増)となっている。

 一方で、消費は落ち込んだままだ。訪台客の平均消費額は、ピーク時の2015年に1378米ドルを数えたが、2017年には1147米ドルに下落した。大陸の観光客が観光消費に貢献していたのは明らかだ(数字は交通部観光局)。

日本は教訓を活かせるか?


野柳地質公園は台湾屈指の観光スポットであると同時に、市民のやすらぎの場でもあった Photo by K.H.

 筆者は台湾の最北端・野柳を訪れた。海岸沿いに整備された野柳地質公園には、「美人頭」で知られる不思議な形をした岩がある。ここもまた台湾屈指の人気観光スポットだが、中国人客が大挙して訪れた2015年前後には、“自然が残した貴重な遺産”が危機に瀕した。直接触ったり落書きを残したりと、無神経な行為に台湾市民はハラハラさせられたのである。

 実際、現場では複数の監視員が目を光らせていた。世界各国から集まった観光客はスマホ撮影に夢中で、中には岩に触る、座る、もたれるなどのポーズを取る者もいる。すると監視員がホイッスルをけたたましく鳴らし、注意を喚起するのだった。


監視員のホイッスルなしには秩序は維持できない Photo by K.H.

「触るな」とロープを張り巡らせれば、自然の景観を損なうことにもなる。張り紙を貼り巡らせれば風情を失う。だが、放置すれば自然遺産は取り返しのつかない危機に瀕する。野柳地質公園をめぐっては、2015年前後から「風景が死んでしまった」と台湾市民の声が上がるようになった。

 心ない言葉にも傷ついた。

「『(大陸に比べて)遅れている』『(見るべきものは)何もない』、『何も発展していない』――。台湾に大陸の観光客が来なくなったのは、こうした口コミもあるでしょう」

 台湾の人々が10年あまりのインバウンドで学んだことがある。それは、政治リスクゆえ「タマゴは一つのカゴに盛るな」という投資分散の考え方と、「ブームはいつまでも続かない」という現実だった。そして、市民の心には「数を受け入れれば、相手に冷淡にならざるを得ない」という後悔も残った。

「インバウンドとは数ではなく質」――台湾の人々が身をもって経験したこの教訓は、今の日本にも通じるものがある。

(ジャーナリスト、アジア・ビズ・フォーラム主宰 姫田小夏)




















 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 赤かぶ[11662] kNSCqYLU 2019年5月02日 22:53:43 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[1727] 報告


2. 赤かぶ[11663] kNSCqYLU 2019年5月02日 22:54:33 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[1728] 報告


3. 赤かぶ[11664] kNSCqYLU 2019年5月02日 22:55:05 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[1729] 報告


4. 赤かぶ[11665] kNSCqYLU 2019年5月02日 22:55:49 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[1730] 報告


5. 赤かぶ[11666] kNSCqYLU 2019年5月02日 22:56:32 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[1731] 報告


6. 2019年5月02日 23:18:52 : bGJYTxYutY : MXZqMkpOb2U0UlE=[1] 報告
台湾の場合には観光業者の自業自得だと言わざるおえない。台風など自然災害がある度に観光地の施設を修理するというメンテの努力を怠る、金儲けばかりで接客態度は最悪、美食など自画自賛のオナニーばかりで外国の研究をしない。まぁアメリカのおこぼれに与って社会資源を握った者は南ベトナム政府にせよ台湾にせよ日本にせよ同じレベルの人間だという事だな。こんな連中のために多くのアメリカの若者が軍で命をかけているなんて、よく馬鹿らしくならないものだと感心するが。

中国はもうすでに台湾攻略のための情報収集は完了済みだから観光ブームが下火になったのだろう。それにしても大陸観光客が行くホテルはいつも満員で予約すら取れず、行かない地元の旅館はガラガラで客は全然いないとか貧富の差が大き過ぎ。

7. 2019年5月03日 19:01:09 : ETdbtmk0KA : cmkxbHh5YVM0a0U=[390] 報告
波引けば 後は廃墟へ まっしぐら
8. 2019年5月05日 10:21:17 : q4HLyru6DY : S3M4WHJ5WHg0LmM=[155] 報告
しょせん意図を持った反中の記事である。書いてあることが本当かどうかもわからない。奴らの書いた記事を読むとここ30年、明日にも中国経済が減速し破綻すると書いてあったがそんなことは起こっていない。

韓国経済が破綻するとかの記事も同様だった。もちろん中国や韓国の経済に問題があることも確かだが内容は単にぜんずりの内容であることが多い。

今や中国のGDPは日本のそれの2,5倍になり韓国の最低賃金は日本の最低賃金を上回ってきた。

事実を見よう。

9. 2019年5月05日 15:32:53 : ofrj2GJsoA : bW9NU1BRYU96dHM=[1] 報告
台湾の地元TVと新聞の民意調査で中国と戦争になるくらいなら統一した方が良い方に57%

ちなみにこれは米国の軍艦が台湾海峡を毎月通過した後、つまり昨日の調査結果である。

ついでに次の選挙で台湾与党民進党に投票したいは17%

もう「台湾軍」などと記事に書いてセンズルのは止めた方が良い。台湾有事の際には台湾地元の軍隊など期待できない。現政権を維持したいなら日本と米国で防衛する以外に方法はない。

10. 2019年5月06日 11:15:21 : ySPZjfAjKs : VzN1RWhSTnBKVVE=[64] 報告
「アジア・ビズ・フォーラム主宰 」 うさんくさい。

▲上へ      ★阿修羅♪ > 経世済民132掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 経世済民132掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
経世済民132掲示板  
次へ