★阿修羅♪ > 経世済民132 > 434.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
月収20万円が消滅でピンチ!70歳元社長に近づく「80代老後破綻」(ダイヤモンド・オンライン)
http://www.asyura2.com/19/hasan132/msg/434.html
投稿者 赤かぶ 日時 2019 年 5 月 20 日 14:15:30: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

月収20万円が消滅でピンチ!70歳元社長に近づく「80代老後破綻」
https://diamond.jp/articles/-/202847
2019.5.20 横山光昭:家計再生コンサルタント ダイヤモンド・オンライン


老後は意外と長いもの。計画性を持って老後資金を使うことが大切です Photo:PIXTA


 人生100年時代、老後を迎えてもまだまだ元気な方が増えています。年金をもらい、貯蓄を切り崩しながらも、仲間と楽しく交流して暮らしている方を見る機会は少なくないと感じます。

 多くの方は、それなりに計画性をもって自分の老後資金を使っていることでしょう。ですが、自分が準備した老後資金が十分だと感じているのか、ある程度の蓄えを持って老後生活に入った人ほど、先の見通しを立てないままに、どんどん老後資金を切り崩し、ぜいたくに生活費や楽しみに使ってしまう場合があります。

 こうした方は、自分が使いたいだけお金を使ってしまうので、想定よりも早いスピードで老後資金がなくなっていきます。ですから、60〜70代は裕福に暮らすことができても、80〜90代を迎えた頃に老後破綻してしまうことも、全く珍しくないのです。

70歳、1人暮らしの元社長
悠々自適で毎月12万〜13万円赤字に


 先日相談に来られた男性Aさん(40)は、自身の父親であるKさん(70)のお金の使い方に不安を抱えていました。Kさんは一代で会社を築き、今は会長として報酬をもらい暮らしています。

 Kさんは会長になるとき、75歳まで毎月手取り20万円ほどを会社から受け取る約束をしたといいます。年金の受け取り金額は月に8万円ほど。1人暮らしとしては、やりくりの仕方次第で十分に暮らせる収入です。

 ですが、毎月の支出額は40万円前後にもなっています。50代で奥さんを亡くし、以後一人暮らしで自由に暮らしてきたKさんは、その自由さからなのか、さみしさからなのか、交友関係にかなり派手にお金を使い、毎月12万〜13万円を貯蓄から補填していました。

 50代から外食中心の食生活を続けており、趣味はカラオケや、スポーツジムでの水泳。現在のお金の使い方について指摘を受けると、「報酬の受け取りが終わる75歳くらいになれば、自然に体力が落ちて遊びに行かなくなる。そうなればかかるお金も減る」と話しているそうです。

 ですがここにきて、雲行きが怪しくなってきました。会社の経営状況がここ数年芳しくなく、社長であるAさんはKさんの会長としての報酬を減額、もしくは停止したいと考えているのです。

 Kさんは初め、「それでは老後の計画が狂うし、話が違う」と聞く耳を持ちませんでした。しかし、会社の決算書を見たり、会社の状況を把握したりするにつれ、自分の報酬を辞退することが、会社のために必要だと決断しました。

このままだと80歳前に老後破綻!
家計の見直しは年金生活前が理想


 現在、Kさんの貯蓄残高は3500万円です。Kさんの当初の予定では、75歳までは800万円ほどを老後資金から切り崩して楽しみながら暮らし、その後は保険を解約したお金も活用しながら節約して暮らす計画でした。ですが、月々の報酬が途絶えると決まった今、Kさんは今後のお金の使い方を見直さなければ、簡単に老後破綻してしまいます。

 もし、今の暮らし方を続けると、月40万円の支出ですから、年金8万円で賄っても毎月32万円の赤字。年間なら384万円の赤字です。貯蓄3500万円を取り崩しても、80歳まで持ちません。75歳から生活の仕方を改めるとしても、それまで今の生活を続ければ生活費の補てんに1900万円ほどが必要になります。つまり、75歳以降の貯蓄としては、1500万円ほどしか残らないことになります。年金額が月8万円ほどのKさんの老後の生活資金としては、決して十分ではありません。

 この状況がわかった今、できることはお金の使い方を見直し、支出を削減して、老後資金からの補填額を少なくすること。つまり、老後資金を長持ちさせることです。

 ただ、長年の生活を変えるのは、容易ではありません。特に変化を受け入れにくくなる老年期になればなるほど難しく、Kさんもなかなか行動を変えられないでいるようです。

 そのような中、Kさんの遊び仲間の1人が倒れました。長期入院が必要な病気のようです。体にまひが残る見込みで、1人で生活することが難しいだろうといわれています。ヘルパーを雇うなど長期的に多額の医療費がかかる見込みになり、お金の工面に困っているという話を聞きました。

 そのうち、自分も病気にかかるかもしれない。でも何から始めればいいのかわからない――。少し遅いともいえますが、これをきっかけにKさんは、ようやく生活費の見直しを決意し、行動し始めたようです。

 今は元気でも、老後は予測しえないことが起こります。急に多額のお金が必要な事態にも陥りかねません。お金があるうちにやりたいことしておきたいという気持ちもわかりますが、限られた老後資金を計画的に使わなくてはなりません。長年の習慣になっている生活を変えて支出を減らすのは、年を重ねるごとに大変になります。

 実際に予期せぬ事態が起きたときに生活を見直しても、時すでに遅し。少しでも苦労が少なく、計画的に老後資金を使うには、年金生活に入る前に、できれば現役時代の子どもが巣立った後などに、生活を見直し、家計を縮小しておくことが大切です。

(家計再生コンサルタント 横山光昭)









 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 赤かぶ[13990] kNSCqYLU 2019年5月20日 14:16:16 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[4055] 報告


2. 赤かぶ[13991] kNSCqYLU 2019年5月20日 14:17:01 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[4056] 報告


3. 2019年5月20日 16:21:02 : ZzavsvoOaU : aHVwMGJ2SHM5RE0=[124] 報告

相変らずゴミ記事の貼り付けか

ダイヤモンドにも、もう少しまともな記事もあるのだが

アクセス数だけしか考えてないと、こうなるということか


4. 2019年5月20日 19:27:36 : 1GJFQVU66M : c0lqbmRoR2RQY2c=[99] 報告
年をとればとるほど生活習慣を変えるのは難しくなる。若いうちが勝負だ。
5. 2019年5月22日 08:30:38 : z0SQdjEyNM : WUxPTXhZaFdKYWM=[152] 報告
70歳はもう十分生きたと、残りはおまけだと思うのだが。

▲上へ      ★阿修羅♪ > 経世済民132掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 経世済民132掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
経世済民132掲示板  
次へ