★阿修羅♪ > 経世済民132 > 444.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
ミニバン、危険でお金を払う価値なし?ワースト1位はトヨタ「エスティマ」?(Business Journal)
http://www.asyura2.com/19/hasan132/msg/444.html
投稿者 赤かぶ 日時 2019 年 5 月 21 日 23:38:35: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

ミニバン、危険でお金を払う価値なし?ワースト1位はトヨタ「エスティマ」?
https://biz-journal.jp/2019/05/post_27760.html
2019.05.21 文=沼澤典史/清談社 Business Journal


トヨタの「エスティマ」(「トヨタ エスティマ | トヨタ自動車WEBサイト」より)


 1980年代まで、ファミリーカーの主役はセダンだった。しかし、1994年に発売されたホンダの「オデッセイ」が大ヒット。それを機にミニバンの新型車が続々と登場し、以降20年間にわたってミニバンはファミリーカーの王座に君臨してきた。

 室内空間が広く大人数が乗ることができ、シートアレンジが多彩で使いやすい。さらに、電動スライドドアの採用など高級感のある車種も多い。そうした事情から、「ミニバンを持つことが父親のステータス」ともいわれたほどだ。

 ところが、近年はミニバンの凋落が顕著になっている。よく指摘されるのは「人気のSUV(スポーツ用多目的車)に取って代わられている」というものだが、それだけではない。実は、その原因はミニバン自体にもあるのだ。自動車に詳しいライターの呉尾律波氏に、人気凋落を招いた「ミニバンのワースト3」を挙げてもらった。

■各メーカーが次々と生産終了、マツダは撤退

 昨年1年間でもっとも売れたミニバンは日産自動車の「セレナ」。販売台数は約10万台で、全乗用車のなかでも4位に食い込んでいる。ほかにも、トヨタ自動車の「シエンタ」が5位、同じくトヨタの「ヴォクシー」が6位と、トップ10に3台のミニバンがランクインしている。

 一方で、近年は各メーカーでミニバンの生産終了が相次いでいる。トヨタ「ウィッシュ」「アイシス」「イプサム」、ホンダ「ストリーム」「エリシオン」、日産「プレサージュ」「ラフェスタ」、さらにマツダ「プレマシー」「ビアンテ」、三菱自動車「グランディス」、スバル「エクシーガ」など、10車種以上が生産終了となっているのだ。

 また、「中古車市場でもミニバンの凋落が見て取れる」と呉尾氏は指摘する。

「昨年のはじめくらいから、ミニバンの中古車が値崩れしています。2、3年前までは強気な価格設定でしたが、おそらく中古車がだぶついているのでしょう。これは新車としての需要も下がってきていることの表れです」(呉尾氏)

 実際、各メーカーの新型車もここ数年はSUVが目立つ。マツダに至っては一昨年にミニバンそのものから撤退し、ミニバンのような3列目シートを持つ7人乗りの大型クロスオーバーSUV「CX-8」を発売した。これは、明らかにミニバンのユーザー層をターゲットにしたモデルだ。

「近年は各メーカーからミニバンのニューモデルが発売されておらず、マイナーチェンジばかりを繰り返しています。ミニバンブームが過ぎ去り新顔も出てこないとなると、販売台数は徐々に減少していくでしょう。マツダに続き、撤退するメーカーが出てきてもおかしくはありません」(同)

■ミニバン凋落の原因はトヨタ・エスティマ?

 なぜミニバン人気は低下したのだろうか。それは、SUVの台頭に加えて「ミニバン自体が抱える多くの問題が関係している」と呉尾氏は話す。

「ミニバン凋落のきっかけをつくったのはトヨタ『エスティマ』です。初代は過剰品質と思えるくらい、しっかりとしたクルマでした。しかし、ミニバンという金脈を発見したトヨタは、2代目『エスティマ』から外装だけを先進的にし、各部のコストをごっそり削ぎ落としてしまった。その商法をほかのメーカーが追随し、少しずつ個性を出し合っていたのが、かつてのミニバンブーム。その結果、ハリボテのようなクルマが大量生産されてしまったのです」(同)

 そうしたコストカットのなかでも、特に目に余るのが安全面の問題だという。

「ミニバンは室内空間が広いことが最大の売りです。しかし、コストをかけずに室内を広くしようと思ったら、車両の内側をギリギリまで削るしかない。そうなると、当然ながらボディの衝突安全性は著しく低下します。さらに、2列目シートのフットスペースを確保するために3列目も後方に移動させたので、リアのクラッシャブルゾーンが極端に小さくなり、追突にも弱い。はっきり言って、今のミニバンは全方位で危険極まりないボディのクルマばかりです」(同)

 コストを抑えた開発の悪影響は足回りにも及んでいる。「そのひとつが、トーションビーム式サスペンションです」と呉尾氏は指摘する。トーションビーム式サスペンションは、主に軽トラックや商用車などに採用されるサスペンション構造のひとつ。独立懸架式サスペンションに比べて構造が簡単なため、製造コストを低く抑えられるが、その半面、走行性に難点があるという。

「トーションビーム式サスペンションは低コストであるだけでなく、下部にメカ類が設置されるので、その分空いたスペースにバッテリーなどを置くことができます。安くつくれて室内を広くできるので、メーカーとしては一石二鳥なのですが、路面への追従性が悪いので走行中にバタつきます。走りの安定性という意味では、とてもおすすめできるサスペンションではありません」(同)

 トーションビーム式サスペンションを採用しているミニバンは、「エスティマ」をはじめ、日産「セレナ(二駆)」、ホンダ「ステップワゴン」、トヨタ「ヴォクシー」「ノア」などの車種だ。これらのミニバンが猛スピードで走る光景を目にすることもあるが、走行性能に難があることを考えると危険な運転といえる。

「ファミリーカーという幻想と高級感にだまされてミニバンを購入し、後になって問題点に気づいて後悔するユーザーも多いと聞きます。国産ミニバンの価格帯は200万円弱から400万円台半ばといったところですが、そのお金を出す価値はありません。それでもあえてミニバンを選ぶなら、おすすめは三菱『デリカD:5』。ボディの強度が比較的高く、オフロードを走れるほど走行性能も良いからです」(同)

■コストカットしすぎ?ミニバンのワースト3

 これらの情報を踏まえて、「ミニバンのワースト3」を紹介しよう。

【3位】
ホンダ「ステップワゴン」(車両価格245万5920円〜)


「走り出しが弱く、パワーが非力すぎる。ご多分に漏れずボディもペラペラで、もっとも割り切ってコストカットしているミニバンといえます。ただ、ミニバンでは唯一、シートがフルフラットになるため“動かない秘密基地”としては最高です」(同)

【2位】
日産「セレナ」(車両価格244万800円〜)


「内装と建て付けが最悪。シートアレンジがカチッと決まらず、走っていると『半ドアかな』と思うほどカタカタ音が鳴るので怖い。ディーゼル車もラインナップされていますが、エンジン音が車内に響いてうるさいくらいです。『売るために無理をしてつくっているのでは?』と思わざるを得ません」(同)

【1位】
トヨタ「エスティマ」(車両価格327万1418円〜)


「ミニバンのコストカットモデルの元凶です。ドアがすごく薄くて、パネルを外して内側を見るとサビがある場合も。安全面ではもっとも危険なのではないでしょうか。『売れればいい』という悪謀を象徴しているようなクルマで、2019年に生産中止が噂されています」(同)

 ミニバンのみならず、今後はSUVでも低コストで外観だけをそれらしくしたモデルが多数を占めるようになるかもしれない。購入する際には熟考したほうがよさそうだ。

(文=沼澤典史/清談社)


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 増税反対[1492] kZ2QxZS9kc4 2019年5月22日 01:38:02 : dBK9nZgT36 : NDdBMTlXOFp3eWc=[33] 報告
長方形の箱にしか見えないデザイン。

それを誤魔化すためにフロントマスクをケバケバしく

して、それらしく見せようとしている。

 ミニバンが日本の街の風景を台無しにしている・・・

2. 2019年5月22日 07:47:50 : lSEfXrG9vc : a1U4YXBaNDNxS28=[13] 報告

「ワーイ、キャンプだ」「宿泊が予約できなかったけど最悪、車で寝れるからとにか

く行こう!」「堤防沿いに止めてみんなで釣りをするぞ!」「お前たちは車の中でゲー

ムをやっていてもいいぞ!」「広いからワンちゃん用の席があるんだ。どこに行くの

もいつも一緒だね!」「家族とワンちゃんが乗って、高速でガンガン飛ばす馬鹿は居な

いよね?」

3. 2019年5月22日 08:36:07 : t7JrMnc5M2 : WkdSY2s0UGpxUmc=[1] 報告
>ハリボテのようなクルマ、、、

プリウスの悪口いうなよ

4. 2019年5月22日 14:35:36 : ZzavsvoOaU : aHVwMGJ2SHM5RE0=[128] 報告

別に普通のファミリーには、これで十分

走行性能など、どうでも良いし

安全対策も規制に通れば問題なし

供給過剰による値崩れは大歓迎だろう


そもそも、いずれ人口減と自動運転で、どの車種も売れなくなるのだから

どうでも良い話ではある


5. 2019年5月23日 09:45:21 : BDr8NG6ado : ckNGMFd3SGluaDY=[2] 報告
こういうことですね。わかります。

2017 vs. 1992
https://i.imgur.com/2pgayKU.gifv

ド派手に凹んでるのが1992だと思ってたわww

6. 2019年5月23日 12:59:52 : FExMx2CPUo : dFpyU0JtOFJMVFk=[20] 報告
燃費達成率は重量と排気量と燃費
嘘っぱちの、ミニバン装備を詰め込むだけ詰め込んで
重量割り増しをしたという事実は「買ってから、えっ!?」
と判る。

それに欧州製のバンと違って剛性が低いのが際立っている。
NV200 NVカーゴ ハイエース キャラバンなど
商用車は別だが

日本の乗用ワンボックス
VWT5やベンツのトランスポーターなどからすると
走行安定性は恐ろしく低いものである。
久しく聞かなくなったが「走る棺桶」

Aピラー側から大きな力が加わると簡単に屋根がつぶれる。
傾斜角度が最近のミニバンは急だから仕方がないか!

その点、同じ急傾斜でもシトロエンやルノーはキチンと
作ってある。屋根がつぶれて、首ちょんぱにならないように。

7. 2019年5月24日 01:04:20 : Bj1UmY8VrM : RmRYZ0ZLWWpOOGs=[9] 報告
トヨタの車がハリボテなのは、別に今に始まったことじゃない
「レクサスのテストドライバーがなぜ死んだのか?」
この疑問を常に頭の片隅に置いておくことを忘れなければ「トヨタの車を買う」という愚行をせずに済むだろう
俺はトヨタの車には乗らないし近づかない・・・交通事故で死にたくないし、加害者になりたくないからね
あくまでも「個人の考えで」だが
8. 2019年5月25日 05:42:50 : wmpQp2uMBc : clBPQVF6cHFBYmM=[21] 報告
ミニバンで高速道路上で追突され、後ろのガラスガッシャーンになった人がいる。

トヨタ車とは一生縁のないままアノ世行きだ。
フロント部分とゴテゴテ感が受け付けなかった。
シエンタって怒っているような顔。あくまで自分の感覚だけど。 
それでもなぜか地方ではケッコウ走っている。

9. てんさい(い)[1016] gsSC8YKzgqKBaYKigWo 2019年5月25日 08:33:24 : 0kUGInjLpY : ZUJoU1c2MzFGUzY=[24] 報告
名神多重事故58歳女性死亡、孫が重体 けが15人、運転手逮捕 ミニバンじゃなかったら…乗員12人のうち、1人死亡、1人重体
http://www.asyura2.com/19/hasan132/msg/468.html
10. 2019年5月25日 11:42:42 : dhvtFWvbqQ : cUJEcTVEU3N3N0E=[3] 報告
>>4

地方じゃ、ミニバンがよく道路で横転しているぞ。

11. 2019年5月25日 19:39:05 : KyPgZPlu8Y : U0EzUDRXcC5YdzY=[291] 報告
あんなでかい自動車、何でミニバンと呼ぶのか。下の動画をご覧ください。

1984 Plymouth Voyager / Dodge Caravan | Retro Review
https://www.youtube.com/watch?v=iOPVHDh_rDk

1970年代後半、経営危機に陥ったアメリカのビッグスリーの一角、クライスラー。同社は経営再建のため、数日前にフォード社主と喧嘩してやめたリー・アイアコッカ元フォード社長を、リカルド会長自らスカウトした。彼は潔いことに、自らの地位を捨てたのである。

アイアコッカ会長は、フォード時代につくりたかった車種をヘンリー・フォード二世会長に反対され、不満が鬱積していた。クライスラーで夢を果たすべく、前輪駆動の小型セダンであるKカー(プリマス・リライアント、ダッジ・エリーズ)を1980年秋に登場させた。

1981 Dodge Aries K Commercial
https://www.youtube.com/watch?v=qpJv02Z3SQc

このKカー・プラットフォームを用いて開発したのが、プリマス・ボエジャー、ダッジ・キャラバンである。それまでのアメリカ製バンより小さく、燃費がよいことを売り物にした。売り込むために新ジャンルの車種名をつくる必要があり、それで「ミニバン」と称したのだ。それまでのスタンダードなバンは、これであった。

SWEET MID 70S DODGE TRADESMAN WINDOW VAN
https://www.youtube.com/watch?v=Gw38MthcWc0
●このバンは、5,210ccのV8エンジンを搭載するのに対し、ミニバンは三菱製2,555cc直列4気筒エンジンを搭載していた。おおよそ半分の排気量である。だから「ミニバン」なのだ。

日本は何でも対米追従だから、アメリカを真似してミニバンと宣伝した。世界的には、ピープル・ムーバーと呼ぶね。もしくはMPV(マルチ・パーパス・ビークル)か。

この手のミニバンは、昔から衝突に弱くて危険な車種とされている。下の動画を見て下さい。

21. Dateline 1995, 1996, 1997 Minivan IIHS Crash Test.flv
https://www.youtube.com/watch?v=zaeloWsRe_s

アメリカ・ビッグスリーのミニバンも、安全性はpoorである。このままつくっていては裁判で負けて莫大な損害を出すことから、メーカーは徐々にSUVやピックアップトラックに比重を移していった。しかし日本国内では、ミニバンは相変わらず売れている。

日本じゃ交通事故は運転者の責任とされ、メーカーの責任は問われない。自動車メーカーは自民党の政治資金源だからね。最大の自動車メーカーであるトヨタは、ミニバンでも各種取り揃えている。しかし豪州でも売られているタラーゴ(エスティマのことです。)は人気低迷しており、ようやく販売停止されるようだ。

★上のエスティマの写真ですけど、若く美しい欧米女性をモデルに使って、いかにも良さそうな演出しているけど、実際はSUVに乗っていますね。

12. 2019年6月06日 13:23:05 : eFargDQyXD : VXlneE5pNldUQVE=[278] 報告

 福岡 止まらない エスティマ 120Kで 激突!!
 
13. 2019年6月06日 18:19:23 : eFargDQyXD : VXlneE5pNldUQVE=[283] 報告

 ああ また トヨタか〜〜
 

▲上へ      ★阿修羅♪ > 経世済民132掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 経世済民132掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
経世済民132掲示板  
次へ