★阿修羅♪ > 経世済民132 > 574.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
定年後の支出改革、60代以降に「払わなくて済むお金」一覧(マネーポスト)
http://www.asyura2.com/19/hasan132/msg/574.html
投稿者 赤かぶ 日時 2019 年 6 月 09 日 18:01:15: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

定年後の支出改革、60代以降に「払わなくて済むお金」一覧
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190609-00000005-moneypost-bus_all
マネーポストWEB 6/9(日) 16:00配信 週刊ポスト2019年6月14日号


60代以降に「払わなくて済むお金」一覧


「人生100年時代」だから“健康寿命を延ばせ”と言われたかと思ったら、今度は「公的年金が足りなくなる」から働いたり節約したりして、“資産の寿命を延ばせ”と言う。こんな政府の方針に従っているだけでは老後は乗り切れない。

 だからこそ、国や自治体から「もらえるお金」をしっかり受け取った上で、さらに「払わなくていいお金」を炙り出して見直す必要がある。その2つを一緒に実行することで、資産寿命は大幅に延びる。税や保険料から民間のサービスまで、減らせる支出も幅広く存在しているのだ。

 毎月の支出は平均26万3718円で、毎月の実収入は20万9198円──。

 金融庁の金融審議会が5月22日にまとめた「高齢社会における資産形成・管理」報告書案に記された、年金収入で暮らす夫婦世帯(夫65歳以上・妻60歳以上)における平均的な支出月額の数字だ(出典は総務省「家計調査」、2017年)。

 報告書案にはその内訳が詳しく記されているが、その中にいくつも「払わなくていいお金」が潜んでいる。

 まず着目したいのが、毎月2万8240円の「非消費支出」だ。

 非消費支出とは、総務省の用語解説によれば〈税金や社会保険料など原則として世帯の自由にならない支出〉とある。“減らせない支出”のような印象を受けるが、大きな間違いだ。むしろ、税・保険料をいかに賢く減らすかが、定年後の“支出改革”の第一歩となる。

 たとえば、「住民税非課税世帯」となる境界線を理解することで、年金から引かれる税・保険料を大きく減らせるケースがある。

 東京23区や横浜市、大阪市などの大都市で暮らす65歳以上の年金生活世帯は、夫の年金が211万円以下で妻が専業主婦であれば、住民税非課税世帯となる(地方の中核市の多くでは「約201万円以下」、地方の中小自治体は「約192万円以下」が非課税)。

 この非課税世帯になると、住民税がゼロになるだけではなく、社会保険料の負担も大きく圧縮できるのだ。

「夫が65歳以上で妻1人を扶養する世帯で試算すると、夫の年金211万円の世帯では国民健康保険料・介護保険料が合わせて年間19万360円となる(横浜市のケース)。一方、住民税がギリギリ課税される年金212万円の世帯では、保険料は合わせて25万2280円。年6万円も負担額が違ってくるのです」(税理士の犬山忠宏氏)

 健康保険料も介護保険料も「死ぬまで払い続けるお金」である(75歳以降は後期高齢者医療制度)。自分の年金額を確認し、年211万円を少し超えているなら、受給開始を前倒して毎月の年金額をあえて減らす「繰り上げ受給」も選択肢になってくる。

 税・保険料を減らす手段は決して少なくない。

 たとえば退職金は、「分割」で受け取ると毎月の税・保険料の天引きが増えてしまうところ、「一括」なら手厚い「退職所得控除」が適用され、一般的な水準であれば所得税はゼロで済む。

 ほかにも、介護している親と「世帯分離」すると介護負担が減る。75歳未満であれば、子供の健康保険の扶養に入って、健康保険料の負担をゼロにすることもできる。減らせる支出を調べて、払わなくて済むお金について、よく知ることが賢い老後といえそうだ。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 2019年6月10日 18:25:31 : vnUxfbHXEY : eU9GNkMwZXpEdDI=[20] 報告
NHK受信料が入っていない。新聞代も当然要らないな。
2. 2019年6月12日 06:13:46 : xquwtwqgNU : b2ZXOW90b3BpeUE=[10] 報告
>>1
同感
この2つが一番いらない
3. 2019年6月12日 20:31:56 : 45qP55FaI2 : a0JYM1hQVFFweDI=[33] 報告
政府はこれ以上出さない、というか、これ以下の年金水準で、将来的には
減らしていくといっている。若い世代は掛け金より給付額が少ない。
なんのこっちゃ、共産党が(これを詐欺と言う)国会で詰めよったが
真摯な姿勢は政府にはまるでない。愛国心を求めてお返しは足蹴り国家
ということではないか。年金は70歳からなるだろうし、死ぬまで働きなさい
国民年金同様、死ねば終わりは明らか、冷たい政府を信じて日本人は良く頑張っている、本当にお目出度い民族なんだと思う。

▲上へ      ★阿修羅♪ > 経世済民132掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 経世済民132掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
経世済民132掲示板  
次へ