★阿修羅♪ > 経世済民132 > 576.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
ファーウェイ制裁の波紋、トヨタ系も米の「懸念リスト」入り(ダイヤモンド・オンライン)
http://www.asyura2.com/19/hasan132/msg/576.html
投稿者 赤かぶ 日時 2019 年 6 月 10 日 13:37:45: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

ファーウェイ制裁の波紋、トヨタ系も米の「懸念リスト」入り
https://diamond.jp/articles/-/205003
2019.6.10 ダイヤモンド編集部


Photo:Bloomberg/gettyimages

米政府が華為技術(ファーウェイ)への部品納入などを禁じた問題で、制裁レベルが引き上げられるとの見方が強まっている。これまで様子見を決め込んできた日本企業に、いよいよ海外戦略を再構築する決断の時が迫っている。(ダイヤモンド編集部 千本木啓文、浅島亮子、竹田孝洋)

 ファーウェイを取るのか。それとも、米国を取るのか──。米国が、日本を含めた民間企業に中国・ファーウェイとの取引停止を迫る“踏み絵”とも取れる制裁措置を講じたのは、5月15日のこと。ファーウェイに部材を納入する日系メーカーは約100社、取引額は約7300億円に上ることから、日本でも動揺が広がっている。

 目下のところ、大方の日系メーカーは、ファーウェイら要注意の中国企業と取引を継続することで生じるメリット・デメリットを精査している段階にすぎない。

 だがすでに、この制裁が下る1カ月も前の4月に、ある日系メーカーの名が「米国懸念リスト」に登録されていた。それが、トヨタグループのアイシン精機の中国子会社、愛信(南通)汽車技術中心有限公司である。

 米国による制裁には四つのステップがある(下図参照)。第1ステップの“注意”に相当するのが、「Unverified List(UL。未検証リスト)」だ。米商務省は、アイシン精機と同じタイミングで中国企業37組織を一挙にULに加えるなど、引き締めを強化している。



 製品のエンドユーザーに対して、民間技術の軍事転用がないと米国が検証できなかった法人・個人がリストに掲載される。例えば、米政府からの問い合わせのメールに適切に対応しなかっただけで登録されることもあり得る。

 UL入りしたアイシン精機の子会社に目立った被害があるわけではないという。だが、一般論としては、ULに登録されると輸出時の申請手続きが免除されなくなり、業務の手続きが煩雑になるなど取引先にも影響を及ぼす。

 アイシン精機関係者は、「必要な情報提供や許可申請は滞りなくやってきた。登録を解除してもらうには、米中両国の監査が必要なのだがその日程は未定のままだ」と頭を抱えている。

 第2ステップの制裁が「Entity List(EL。懸念者リスト)」だ。「未検証」の段階を超え、米国に「害がある」と判断されれば、制裁がELにエスカレートする。

 ELは、まさしくファーウェイが難渋している制裁レベル。米企業からは部品やソフトウエアの調達を止められ、米国以外の企業からも規制品目の購入が制限される兵糧攻めに見舞われている。

 6月のG20大阪サミットなどで、米中和解モードを演出するシーンがあったとしても、長期的には両国による技術覇権、安全保障覇権の争いが激化することは疑いようがない。

ZTEを超える地獄

 そして、その覇権争いの主戦場にいるのがファーウェイである。国の貿易管理に詳しい業界関係者は、「米国の対イラン制裁違反を疑われている経緯もあり、ファーウェイが(第3ステップの)Denied Persons List(DPL。重大違反者リスト)へ進むのは当然だ」と言う。

 DPL掲載企業は、米国市場から締め出され、かつ米国や海外からの輸出もストップされる。多くの金融機関も自主的に取引を停止する。つまりDPLは、サッカーでイエローカード2枚を食らったも同然の措置だ。

 実際に、2018年4月にDPL入りした中国通信機器大手、ZTEは倒産寸前のふちにあった。結果的に、経営陣の刷新や10億ドルの罰金支払い、監視員の受け入れなど相当な譲歩をして、すんでのところで登録解除に至った。

 しかし、である。ファーウェイを待ち受けるのは、ZTEが経験した以上に過酷な地獄かもしれない。ZTEがイランへの制裁違反を認めて「米国にひれ伏した」のとは対照的に、ファーウェイは米国と徹底抗戦の構えを崩していないからだ。

 ファーウェイは、自社製品を政府調達から締め出す米国防権限法を違憲と訴えたり、オバマ政権時代の元高官をロビイストとして雇ったりと、トランプ政権や米国議会を容赦なく刺激している。

 付け加えるならば、非公開企業であるファーウェイの場合、DPL入りしたところで、直ちに資金ショートに陥るわけではない。ここがZTEとは違うところだ。

 そこで、米国当局関係者の間でまことしやかにささやかれるのが、最終手段の行使である。財務省の「Specially Designated National List(SDN。金融制裁対象リスト)」に登録されると、ドル送金の禁止や在米資産の凍結が行使され、身動きが取れなくなる。

 狭まるファーウェイ包囲網──。米国は、中国を想定して全ての外国企業を対象に規制を厳格化している。中国政府も対米強硬手段を強めることは必至。米国と同様に、中国でも投資・輸出管理ルールなど規制が強化されれば、米中を2大市場に据える日本の製造業にとっては一大事だ。













 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 赤かぶ[17008] kNSCqYLU 2019年6月10日 13:38:46 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[7073] 報告


2. 赤かぶ[17009] kNSCqYLU 2019年6月10日 13:39:23 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[7074] 報告


3. 赤かぶ[17010] kNSCqYLU 2019年6月10日 13:40:05 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[7075] 報告


4. 2019年6月10日 18:39:26 : vnUxfbHXEY : eU9GNkMwZXpEdDI=[21] 報告
アメリカが世界の法律を決めることができるのもあとわずか。

ファーウェイに加えてトヨタまで排除するなら、それは逆に自由貿易を妨害しているのはアメリカだという事実がばれる。そして拡散する。

現実にアメリカの決めた勝手な経済制裁なるものに正当性など全くない。アメリカが勝手に敵と認定している国イラン経済制裁に他の国が従わなければならない理由は何もない。アメリカの資本がベネズエラの石油産業を支配下に置きたいからベネズエラ政権を攻撃しているのであってベネズエラ国民のためを思ってベネズエラの貿易を邪魔しているのではない。

すでにロシア、中国はこのアメリカの方針には従っていない。シリアではアメリカは軍事的に敗退した。冷静に事実を見つめる必要があるだろう。

5. 2019年6月10日 19:06:50 : D0QUl32qUN : OWczZmhIbUhDL3c=[286] 報告
遠巻きに 仕組むトヨタの 狙い撃ち
6. 2019年6月11日 01:21:59 : xZCT9SkuGQ : Mzc2SVNkVWd2QWc=[2] 報告
スマホは個人ベースで購入するものだから、人口が圧倒的にものをいう。
ファーウェイには中国国民12億が基盤としてついている。さらに、インドやインドネシアがファーウェイを使えば、欧米の人口なんて取るに足らない。
それより先にアイフォンが昇天するんでないの?中国から締め出されて、いや、静かな不買運動によって。

▲上へ      ★阿修羅♪ > 経世済民132掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 経世済民132掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
経世済民132掲示板  
次へ