★阿修羅♪ > 経世済民132 > 657.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
「日産」株主総会前にルノーが揺さぶり 足の引っ張り合いの行方は?〈週刊朝日〉
http://www.asyura2.com/19/hasan132/msg/657.html
投稿者 赤かぶ 日時 2019 年 6 月 24 日 17:34:45: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

「日産」株主総会前にルノーが揺さぶり 足の引っ張り合いの行方は?
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190621-00000018-sasahi-bus_all
AERA dot. 6/24(月) 17:00配信 週刊朝日  2019年6月28日号


ルノー・スナール会長(左)と日産・西川社長。提携の行方は……


 日産自動車が6月25日に開催する株主総会を目前に、大株主の仏ルノーが揺さぶりをかけている。主導権争いが提携関係を揺るがす事態となっている。

 日産では経営トップだったカルロス・ゴーン前会長による会社私物化の不正疑惑が浮上、刑事事件に発展した。日産にとっては企業統治(コーポレートガバナンス)再構築が喫緊の課題。日産は体制刷新のため定款を変更し、総会で承認を得ようとしている。ところが、ルノーはこの議案の議決に棄権すると伝えてきた。

 強大な権限を持つ経営者の独裁や不正防止のため、日産は経営の執行と監督の機能分離徹底が必要と考えた。5月の取締役会は監査役会設置会社から指名委員会等設置会社への移行を全会一致で決めた。総会で承認が得られれば、指名委員会、報酬委員会、監査委員会を設置する。権限分散、チェック機能強化で、例えば経営トップが高額報酬を独断で決めるのは難しくなる。

「取締役会にはルノー指名の代表者も加わり、全員が賛同したにもかかわらず、ルノーからこのような意向が示されたことは大変な驚き。コーポレートガバナンス強化の動きに完全に逆行するもので誠に遺憾」

 西川廣人社長はコメントを発表。ルノーが議決に棄権するのは、委員会メンバーの選任にルノーの意向が反映されていないことがあるようだ。定款変更には議決権ベースで過半数の出席と3分の2以上の賛成が必要になる。議決権ベースで43%を保有するルノー側が出席しても、議決に棄権すると3分の2以上の賛成を得るのは困難だ。

 日産、ルノーとも社内で意思統一が難しくなり「経営の求心力がなくなってきている」とみるのは調査会社カノラマジャパンの宮尾健代表。両社は提携分野で「判断のスピードや質が落ちてきている」と述べ、「足の引っ張り合い」で競争に遅れる懸念もあるという。

 株式市場から日産株を見ると「嫌気される対象で触手しにくい」と話すのは楽天証券経済研究所の香川睦チーフグローバルストラテジスト。日産株は株価に対する配当利回りが高く、割安の株価水準に放置されているという。企業統治リスクのほか、日産は大株主のルノーやそのバックにいる仏政府の意向もあってか高水準の配当を維持するが、最近の業績がさえないため減配リスクもあるとみる。

 西川社長続投に反対の動きもある。投資家に対して日産株主総会で、ゴーン問題を監督する立場だった西川社長の取締役再任に反対を勧める助言機関もある。(本誌・浅井秀樹)


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 2019年6月25日 19:42:26 : D0QUl32qUN : OWczZmhIbUhDL3c=[705] 報告
避けられぬ 求心力が 落ちるのは
2. 2019年6月25日 21:58:22 : KyPgZPlu8Y : U0EzUDRXcC5YdzY=[335] 報告
こんなオンボロ・アライアンスなんか泥船で沈没する運命だから、三菱自動車は早く手を切って、ルノーのライバルのプジョー・シトロエンと包括提携を結ぶべきだ。聞いたところによると、最近新型になった三菱eKワゴンのエンジンが、ルノーのものになったと言う。こんなの、ダメですよ。うち知ってるんだから。

ルノーのエンジンは長持ちしない。アメリカでAMCを支配下に入れてアンコールやらアライアンスに搭載したところ、全然日本車(トヨタ・カローラやホンダ・シビックなど)に歯が立たなかったじゃないか。日本車のエンジン、変速機は全く壊れないのに、ルノーはダメだった。だから負け犬になって撤退したじゃないか。もっと言うなら、1970年代には豪州からも現地生産撤退していますけど。

3. 2019年6月26日 00:00:24 : KyPgZPlu8Y : U0EzUDRXcC5YdzY=[339] 報告
アメリカン・モーターズの悲劇。ルノーの支配下に入る前は、このような自動車を作っていました。

1976 AMC Gremlin: Regular Car Reviews
https://www.youtube.com/watch?v=RHhnFjCn26M

3.3ℓ、直列6気筒エンジンを搭載した後輪駆動車。メカは古くて、後輪は板バネ。
05:23に注目。エンジンルームです。空間だらけでスカスカです。自分で整備しやすく作ってある。アメリカはガソリンスタンドで自動車整備しますが、それにマッチしています。

1985 Renault Encore LS: Regular Car Reviews
https://www.youtube.com/watch?v=yVfVRW-FQDo

00:29でボンネット開けていますが、前ヒンジ式で、前が開かないので整備しにくい。これ昔のルノー式。これ、よくないね。アメリカ車は大抵前が開く後ヒンジ式ですから、これだけで整備工場から嫌われたのでは。

00:36で、ぎっちり詰まったエンジンルーム。ルノーは、この車種のために1.7ℓエンジンを開発しました。ちなみに本国版は1.4ℓエンジンでした。0.3ℓの余裕をエアコンに振り向けたようです。

それでもフランス車は、対米輸出車のエアコン能力不足に現地ディーラーは悩まされました。うちのシトロエンDS、IDも1960年代にアメリカに輸出していましたが、効かないのでアメリカ製をディーラーで取り付けていたとか。

日本車はエアコン結構効きます。これじゃルノー、勝てませんね。

01:08は運転しているところ。狭いね。これじゃ、まだ幅のあるクライスラーKカーに顧客は流れただろうな。

▲上へ      ★阿修羅♪ > 経世済民132掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 経世済民132掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
経世済民132掲示板  
次へ