★阿修羅♪ > 経世済民132 > 742.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
「年金なんてどうせもらえない」と未納を続けた49歳男性に残された道(ダイヤモンド・オンライン)
http://www.asyura2.com/19/hasan132/msg/742.html
投稿者 赤かぶ 日時 2019 年 7 月 15 日 11:53:25: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

「年金なんてどうせもらえない」と未納を続けた49歳男性に残された道
https://diamond.jp/articles/-/208664
2019.7.15 5:40 横山光昭:家計再生コンサルタント ダイヤモンド・オンライン


「年金を払うより貯金」。そんな風に考えて、年金保険料を支払わない人が未だに少なくないようです Photo:PIXTA


 これまでも、年金だけで老後を過ごすのは厳しいと認識していた人は多かったと思います。そのことを改めて世間に突き付けた「老後資金2000万円」報告書が発表されて1ヵ月余り。実際、老後資金作りに関心を持って、私のもとへ家計相談に訪れる人が増えています。

 その中にはときどき、年金保険料の納付に関して「自分で老後資金を準備するのなら、払わなくてもよいのでは?」などという極論をおっしゃる人もいます。年金は賦課方式(現役世代で出し合って年金の支払いを支える方式)での支給であり、自分で積み立てて受給する方式ではないので、そう考えるのも無理はないかもしれません。しかし、きちんと年金保険料を納め、自分が年金をもらえる権利を作っておくことが、老後生活の設計において非常に大切です。

 現在、平均寿命が延び続け、「老後」の期間が長くなっています。そうした中で、年金のような毎月安定した収入源を持つことが、貯蓄などで資産を作ること以上に重要なのです。

 仮に「年金保険料を支払わなくてもいい」としても、その分の金額を老後のために今から貯められるかというと、なかなか難しいことでしょう。寿命はどんどん延びていますから、長生きするだけたくさん年金がもらえ、支払ってきた金額を超えることさえあります。

 何より、治る見込みのない障害を負った時、配偶者を亡くした時などにも、ある程度の生活が保障されるこの年金制度は、批判もあるでしょうが、やはり加入しておくべきものです。

「年金を払うより貯金」
年金未納を続けた49歳男性の苦境


 個人事業主に雇われていたYさん(49)は、これまでずっと年金保険料を払ってきていません。雇い主から受け取る給料は、所得税と雇用保険料が引かれているのみ。社会保険料は給料から徴収されていませんでした。

 Yさんが就職したばかりの時期は、ちょうどバブルが終わる頃。当時、自営業者の間には「年金なんてもらえるかどうかわからないから、払わなくていい」という風潮があり、Yさんも「そうだ、その通りだ」と考えていました。「いつ病院にかかるかわからないから」と国民健康保険には加入していましたが、年金はずっと無視していたのです。

 年金を払うより貯金したほうがいい――。当時の先輩たちの話をうのみにしていたYさんでしたが、「貯蓄があれば何とかなる」のは、預金金利が比較的高かった、就職したての頃の話。1990年頃は銀行金利が2%、郵便局の金利は3%を超えていました。その頃なら、確かに貯金だけでも老後は何とかなったかもしれません。

 Yさんは年金保険料を払うよりも貯めていこうと考え、自宅に年金保険料の催促状などが届いたり、電話で催促されたりしても無視を続け、全く支払いませんでした。

 単身のまま、「いつかは自分も独立したい」と思って働き続けているうち、周囲には「年金には入っておくべき」と話す人が多くなりました。しかし、Yさんは「今さら入っても25年の受給資格には満たないし、どうせそんなにもらえない」。そう思って加入することを前向きに考えず、今に至ってしまいました。

 2017年8月から、年金の受給資格は「10年以上の加入」で得られるようになりました。今加入すると、ギリギリその10年を満たせます。ですが、もらえる金額はそう多くはないと思え、まだ加入を迷っています。

現在の貯蓄はたった1200万円弱
これから取れる老後の対策は?


「貯金さえしておけばいい」と考えていたYさんですが、現在の貯蓄は1200万円を切るほどしかありません。このまま仕事をやめて老後に入ると、たった数年でこの蓄えはなくなってしまうでしょう。できるだけ蓄えを切り崩さずに暮らすのが最善ですが、年金の受給を受けられないので、それも難しいかもしれません。

 Yさんがこれからできることは、可能な限り長く働いて、収入を得る。これしかありません。幸い、資格があり、独立もできるような仕事に就かれているので、将来にわたって収入を得ることもできますが、今さらながら、きちんと年金に加入していなかったことを悔やんでいます。たとえ、わずかでも年金がもらえるよう、今から加入し、状況によっては任意加入制度も利用して加入期間を延ばし、老後に備えようかと考え始めています。

 今後、年金の受給額が減るとか、もらえなくなってしまうなどといわれていますが、金額が減ったとしても年金制度がなくなる心配はないでしょう。1ヵ月の生活費としては足りない金額であったとしても、年金という形で安定した収入を得ることは、老後の生活を考えるうえで大切なことだと思います。

 もし、年金にいくらか補てんする必要があり、その場合、預貯金などを取り崩しても足りないのであれば、少しでも働いて収入を得ることに大きな意味があります。生活費そのものを見直すことも、安定した生活を送るために必要でしょう。

 今回の「老後資金2000万円」報告書を悲観的に捉えてばかりでは、らちがあきません。今後準備すべき目安が提示されたと考えて、準備しきれない部分をどうカバーしていくとよいか、自分の生活を守る一助にしていただけるとよいのではないかと思います。

(家計再生コンサルタント 横山光昭)




















 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 赤かぶ[21483] kNSCqYLU 2019年7月15日 11:54:19 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[11549] 報告


2. 赤かぶ[21484] kNSCqYLU 2019年7月15日 11:54:52 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[11550] 報告


3. 赤かぶ[21485] kNSCqYLU 2019年7月15日 11:55:28 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[11551] 報告


4. 赤かぶ[21486] kNSCqYLU 2019年7月15日 11:56:03 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[11552] 報告


5. 赤かぶ[21487] kNSCqYLU 2019年7月15日 11:57:01 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[11553] 報告


6. 2019年7月15日 12:41:21 : 7x37Cjfto6 : d2lnVVNjSkI2QS4=[6] 報告
税金逃れで金を溜め込んでる大企業や公文書改ざんしまくり年金を株に突っ込んで大損の政府は批判するな!自己責任だ!か
ふざけるな!
7. 投稿のあんちゃん[485] k4qNZYLMgqCC8YK_guGC8Q 2019年7月15日 13:36:37 : ec5C2vDjSU : blZtalNOcWhTRmc=[125] 報告

 年金がもらえてさらに2000万円が必要。

 年金がもらえない人、あるいはもらえても国民年金(老齢基礎年金)月6万5千円程度だけの人(夫婦なら月13万円?)はいくら必要なのか。

 年金がもらえない人にとっては
2000万円あっても、よくても10年程生きたら終わりであろうう。

 月6万5千円程度の年金の人も同じ様なもの。

 あとは働いて何らかの収入を得るということになりる。上の2つの例を超すほどの収入があれば言うことはないが、自営業・農家など、いくつまで働かせるんだという呟きが聞こえる。病気になればそれで一巻の終わりとなる。

 夫婦で普通に生活をしていれば年間300万円程度はかかるから、年金なしに20年生きるとして6000万円必要。30年生きるなら9000万円ということになる。

 国民年金と厚生年金合わせてもらえても、30年生きるためには平均では2000万円足りないなどというのは、まだ幸せな人(夫婦)ではないだろうか。

8. 2019年7月15日 19:01:33 : D0QUl32qUN : OWczZmhIbUhDL3c=[1237] 報告
足りないと 知って募らす 不信感
9. 2019年7月16日 15:39:23 : fKkQda7Cxw : a01WR1RYQWZoY00=[28] 報告
会社が個人事業主で払わない選択が可能なら
半分拠出する事業主はお得なのでその分賃上げしてもらうべき。

給料によるが大抵の場合自分で積み立てた方がお得だろう。

この記事は不正確。
稀に加入しておいた方が得になる場合があるとしか言えない。

10. 2019年7月16日 18:28:56 : DxvDLGb6m6 : c0lkZ25nbmRRNkU=[86] 報告
年金はどうせもらえないから払わない方が得と宣伝している奴がいる。一例を挙げれば武田邦彦、こんなおっさんの言うことを本気にしていたら老後、地獄へ落ちる。

そういえばこの人、例の右翼チャンネル虎ノ門チャンネルによく出ている。

11. 命を大切に思う者[156] lr2C8JHlkNiCyY52gqSO0g 2019年7月16日 20:04:07 : XtayyrwDIU : NkRMQjBIZy41WGM=[10] 報告
未来のことはわからない。
アスベスト被害ように10年経ってから肺癌を発症する人が、
福島を中心に、今度は数百万人出て来て、
3号機プール内に保管してた猛毒が飛散してないと騙されて毒を吸わされたと知った被害者が、
騙して吸わせた加害者の官僚・自民党と、戦闘状態になるかもしれない。

官僚・自民党が権力の座に居座り続けられれば被害者全員を殺して年金の財源は維持されるが、
権力の座から転げ落ちたら、新政権が被害者に移住費用や賠償金を払って政府は一瞬で破産し、
年金給付もすべて無くなる(公務員への給与さえ無くなるのだから当然)かもしれない。

数百万人を大量虐殺する汚名を着ないためには、政府が一瞬で破産することもしないといけない。

官僚・自民党のやってることは国を滅ぼすほどの出鱈目なことです。
年金給付がなくなっても、何も不思議はない。

未納を続けた人の判断が正しいのか、律儀に納付し続ける判断が正しいのかは、
そのとき(未来)が来てみないとわからない。
それほど官僚・自民党のやってることは出鱈目。 
12. 2019年7月16日 22:54:01 : FGsro8gV6A : T2Q0M3JQYVhDRDI=[1] 報告
>>9

自分で貯める以上金額で上限がある。
今の低金利で終身もらえるところはほぼ壊滅した。

13. 2019年7月17日 07:28:34 : cJVs5hxVuw : NFl6UENOUzA5Wms=[1] 報告
 
>こんなおっさんの言うことを本気にしていたら老後、地獄へ落ちる。


おっしゃる通り!

年金加入していても生きて行けるかどうか...
年金を受給する頃になると、健康保険に加えて介護保険料が年金から天引きされる。
健康保険は75歳になると後期高齢者医療保険に切り換り死ぬまで続く。

ジミン父ちゃんと一緒では、現行の社会保障制度のもと、死ぬまでに身ぐるみ剥
がされて地獄に堕ちるようだ。
 

14. 2019年7月17日 09:53:57 : fKkQda7Cxw : a01WR1RYQWZoY00=[30] 報告
*12

雇用される人の年金には基礎年金と上乗せとしての厚生年金がある。
基礎年金の部分は国民年金税定額なので普通払わない選択はできない。

国民年金のみ厚生年金非加入の方がお得と読み換えていただきたい。
但し、厚生年金は半額が雇用主負担なのでその分給与に上乗せしてもらわないと
非加入の場合損だ、尚非加入の選択が可能なのは雇用主に理解がある場合のみ
普通自分で選ぶことはできない。平たくいうと大抵の場合損な選択を強要される。
サラリーマンはつらいのだ。

15. 2019年7月17日 19:10:58 : EbpKI2LXGM : ektRLkFuS3BodmM=[27] 報告
この記事は主旨を違えてるよ
「正しい判断をして正しい行いをした人が馬鹿を見ている」事が問題なのであって、無能な政府の失政や悪政を正当化するのは間違いもいいところだ
政府が信頼される行いをしていれば、彼が年金を未納することもなかった筈である
政府に信用が皆無である以上、こういう方々を責めるのは筋違いもいいところであると思う
16. 2019年7月18日 22:26:23 : 0aWlUVHSAg : MmZacDZIMFpsaE0=[22] 報告
15氏に賛同。

しかし未納で過ごし蓄えを出来たならそれはそれで良い判断だと思う。
今の政府なら年金辞めてフードスタンプで有害物質を与える可能性もある。
こういう選択肢を与えず幾重もの税を次から次へと考える馬鹿な支配層が
今、世界中から干されようとしている。
だいたい金融デリバティブというのは人間個々の稼ぎや、資源豊かな地域
で暮らす人たちの物資をかすめ取るための仕組みでしかないのだから。
欧州貴族カルトたちは人間では無いのかもしれないね。

▲上へ      ★阿修羅♪ > 経世済民132掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 経世済民132掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
経世済民132掲示板  
次へ