★阿修羅♪ > 経世済民133 > 145.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
ゴーンの不正追及の日産・西川社長も不正報酬疑惑…辞任免れない情勢、極めてセコイ不正(Business Journal)
http://www.asyura2.com/19/hasan133/msg/145.html
投稿者 赤かぶ 日時 2019 年 9 月 05 日 17:18:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

ゴーンの不正追及の日産・西川社長も不正報酬疑惑…辞任免れない情勢、極めてセコイ不正
https://biz-journal.jp/2019/09/post_117483.html
2019.09.05 文=編集部 Business Journal


日産自動車の西川廣人社長(AFP/アフロ)


 金融商品取引法違反で逮捕・起訴された日産自動車のカルロス・ゴーン前会長追及の急先鋒だった西川廣人社長が、同社の株価に連動する役員報酬について、社内規定に違反して不当に数千万円を上乗せして受け取った疑いがあることを朝日新聞などが報じた。不正を追及していた西川氏自身が糾弾されるという事態を受け、日産に対する風当たりは再び強くなり始めている。

■「しかるべき金額は返納する」

 問題の発端になったのは6月発売の月刊誌「文芸春秋」(文芸春秋)だ。同誌ではゴーン前会長の側近であり、弁護士でもあったグレゴリー・ケリー前取締役のインタビューを掲載し、「西川社長が日産の株価に連動した報酬を受け取る権利の行使日を変更し、当初より4700万円多い利益を得た」と報じた。

 一方、日産は6月の定時株主総会で「指名委員会等設置会社」に移行。指名・報酬・監査の各委員会を設置し、社外取締役による経営の監視体制を強化した。そして、今月4日の監査委員会で「社内調査の結果、西川氏に不正の疑いがある」と報告されたのだ。監査委は今後、取締役会で不正を報告する。日本経済新聞や産経新聞などの報道によると、西川前社長は「しかるべき金額は会社に返納する」と話したという。

■個人規模のきわめてセコイ不正

 不正に利用されたとされているのは、株価連動型の報酬制度「ストック・アプリシエーション・ライト」(SAR)。西川氏は2013年5 月に報酬を受け取る権利行使日を一度確定させた後に、日産の株価が上昇していたため行使日をずらし、当初より多くの報酬を得たとされる。

 この行為にどのような問題があるのか。政府系金融機関所属の公認会計士は次のように話す。

 「一般的に企業全体の税金対策や粉飾決算のためにSARを利用したのなら法律的に限りなくアウトな事案です。ただ、今回は自身の報酬を増やすための個人規模の極めてセコイ不正です。日産自体がどのような処分をするかがポイントになります。そもそもSARの取り扱いに関しては法律家でも賛否が分かれています。各企業の社内規定に委ねられているところが大きいですね」

 一方、元東京地検特捜部検事の郷原信郎弁護士は5日、YAHOO!ニュースの個人ページに「役員報酬不正受領で日産西川社長辞任は不可避」と題して記事を投稿し、次のように糾弾した。

 「西川氏の不正は、検察と結託してゴーン氏を追放したクーデターの正当性に重大な疑問を生じさせることは言うまでもない。不正が正式に取締役会に報告された時点で、西川氏が社長を辞任するのは当然である。日産自動車は、これまで西川氏が行ってきたことを全面的に検証し、今、東京地裁で公判前整理手続が進められているゴーン氏の事件への会社としての対応も再検討すべきだ」

 もはや泥仕合感すら漂う日産の新たな疑惑発覚に、日産関係者もTwitter上で次々に心情を吐露している。

 日産元社員だという男性は「“オレたちの日産”がどんどん駄目になる。そんな気持ちです」と悲しみをつづった。世界的なF1エンジニアとして知られる神野研一氏も「日産自動車のOBとして、現在の日産自動車の経営陣には残念ながら落胆していると言わざるを得ません。責任ある経営者の立場であればこそ、社員を、そして社会を想うことを第一義に考えて頂きたいです。何のために日産が存在しているのか?そのビジョンを見せてもらいたい」と苦言を呈した。

 金と利権の泥沼から抜け出すことができるのか。日産の今後が注目される。

(文=編集部)


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 赤かぶ[29010] kNSCqYLU 2019年9月05日 17:19:23 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[19078] 報告


2. 2019年9月05日 17:20:31 : myJmO9sK9c : QnZLQmppeUlwMDI=[533] 報告

 顔をみただけで  せこい感が にじみ出ている

 50歳過ぎると 自分の顔に 責任もってよね〜〜〜    by   愛
 

3. 赤かぶ[29011] kNSCqYLU 2019年9月05日 17:20:41 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[19079] 報告


4. 赤かぶ[29012] kNSCqYLU 2019年9月05日 17:21:23 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[19080] 報告


5. 赤かぶ[29013] kNSCqYLU 2019年9月05日 17:21:54 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[19081] 報告


6. 赤かぶ[29014] kNSCqYLU 2019年9月05日 17:22:52 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[19082] 報告


7. 2019年9月05日 17:32:30 : mOrCuHi9R2 : ZGlveXBKQ1RGN0U=[13] 報告
>>1の思考回路はどうなっているのだろうか。
仮にゴーンを陥れたのが西川だとしても
それでゴーンの不正疑惑が覆るわけではない。
8. 2019年9月05日 18:15:29 : OO6Zlan35k : L3FGSWVCZWxFS3c=[105] 報告

>西川氏は2013年5 月に報酬を受け取る権利行使日を一度確定させた後に、日産の株価が上昇していたため行使日をずらし、当初より多くの報酬を得た

確定後の権利行使日の変更が、どのような手続きでなされたのか

ルール上、一般の役員には許されていないルール違反の行為なのかどうか、

などが問題だろう


ルール違反である場合、株主への背任行為と見なせるから、厳しく責任を問われるのは必然ということになる


http://www.fisco.co.jp/uploads/20190227_fisco_ir1.pdf
https://www.smbc-card.com/hojin/magazine/bizi-dora/finance/stockoption.jsp


9. 2019年9月05日 18:24:26 : OO6Zlan35k : L3FGSWVCZWxFS3c=[106] 報告

>私を含めて複数人が事務局に任せて運用していた

本人の主張が正しく、違法性の認識がなかったのであれば、年金未納問題と同じ構図と言えるが

いずれにせよ、今後の調査次第だな

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO49432070V00C19A9000000/?n_cid=SNSTW001
西川日産社長、報酬数千万円上乗せか 一部返納の意向
自動車・機械
2019/9/5 2:47 (2019/9/5 9:38更新)
社内規定に違反し役員報酬を上乗せして受け取ったと指摘を受けた日産自動車の西川広人社長

画像の拡大
社内規定に違反し役員報酬を上乗せして受け取ったと指摘を受けた日産自動車の西川広人社長


日産自動車の西川広人社長兼最高経営責任者(CEO)が株価に連動する役員報酬制度について、社内規定に違反して不当に数千万円を上乗せして受け取った疑いがあることが分かった。西川社長の報酬を巡っては一部報道で、日産の株価に連動した報酬を受け取る権利の行使日を変更し、当初より4700万円多い利益を得たとの疑いが浮上していた。

【関連記事】西川日産社長の報酬上乗せ問題 3つのポイント
日産が4日に開いた監査委員会で報告した社内調査の結果で判明した。

問題視されているのは「ストック・アプリシエーション・ライト」(SAR)と呼ばれる株価連動型インセンティブ受領権。2013年5月に報酬を受け取る権利の行使日を確定させたが、日産の株価が上昇していたため、行使日を1週間後にずらして当初より多くの利益を得たとされる。元幹部が6月、雑誌のインタビューで指摘して疑惑が浮上した。

元会長のカルロス・ゴーン被告が報酬問題で追放されたこともあり、日産としても報道を受けて、社内調査に着手していた。

日産の西川社長は5日朝、社内規定に違反し不当に数千万円の役員報酬を上乗せして受け取った疑いに対して「私を含めて複数人が事務局に任せて運用していた」と述べ、報酬制度の運用に問題があったとの認識を示した。また、西川社長は今後の取締役会を経て「しかるべき金額は会社に返納する」とも語った。

西川社長は「(元日産代表取締役の)グレッグ・ケリー被告ら事務局に一任していた」とし、自身の関与を否定。問題の報酬制度は「ゴーン体制時代の仕組み」とし、「仕組みそのものの見直しが必要だ。ご心配かけて大変申し訳ない」と陳謝した。

 
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO49435160V00C19A9I00000/?n_cid=DSREA001
西川日産社長の報酬上乗せ問題 3つのポイント
日産の選択 3ポイントまとめ 自動車・機械
2019/9/5 11:15
保存 共有 印刷 その他

画像の拡大
日産自動車の西川広人社長兼最高経営責任者(CEO)が株価と連動した役員報酬を受け取る制度を使い、社内規定に違反して不当に報酬を上乗せした疑いがあることがわかりました。6月の株主総会で再任され、業績低迷や仏ルノーとの資本関係の見直しへの対応に本腰を入れる矢先に再びガバナンス(企業統治)不全が露呈したことで、西川社長の求心力の低下は免れません。ポイントを整理します。

【関連記事】西川日産社長、報酬数千万円上乗せか 一部返納の意向
(1)株価連動型インセンティブ受領権とは

問題となっている報酬制度が「株価連動型インセンティブ受領権(SAR)」です。業績連動報酬の一つで、企業価値を意識した経営を行ってもらう目的で導入されています。業績連動報酬で一般的な「ストックオプション」は、自社の株式を一定の価格で購入できる権利を割り当てますが、SARは株式をいったん取得したとみなし、事前に決めた期日に株価が上昇していたら、差額を金銭で支払います。西川社長は2013年5月に権利の行使日を決めましたが、その後に株価が上がったため、行使日を遅らせ、当初より多くの利益を得たとされています。また西川社長以外にも行使日を変えた幹部がいた可能性があります。

▼業績連動報酬――日本、米英に比べ比率低く

▼株で支払い、欧米の主流 達成度に応じ数も変動

(2)なぜガバナンスが機能しないのか

今回の問題は元会長カルロス・ゴーン被告の時代に起こっていますが、これからの開示・説明によっては、現在のガバナンス体制への疑義が生じる可能性もあります。日産はゴーン被告に権限が集まり過ぎた反省から、6月に「委員会設置会社」に移行しました。取締役の過半を社外取締役としたうえで、経営を左右する役員の指名と報酬の決定、業務監査を複数の取締役から成る委員会に委ねました。今回の問題も監査委員会が調査を主導したとみられます。

結果を公表するかどうかは明らかにしていませんが、経営トップが関わる問題だけに、法令や社内規則に対する適合性や経緯、処分の妥当性について社外にもしっかりと説明しなければなりません。企業経営に外の視点を取り入れ、中立性のある判断を下せるのか。ガバナンス改革の柱でもある委員会設置会社の実効性が問われています。

▼日産会長職「廃止を」 特別委が報告書

▼日産にルノー2トップ 社外取締役が過半

▼日産、統治改革の議案可決 過半が社外取、指名委等設置会社に

(3)日産の経営にも打撃

6月に発足した西川社長率いる新経営陣にとっても、ガバナンス問題の再燃は大きな痛手です。西川社長は最優先に取り組む事項に「ガバナンス改善」を挙げ、ゴーン被告との違いをアピールしてきました。「ゴーン時代」との決別を求心力としていただけに、自身の責任を問われかねません。足元の状況も切迫しています。7月に発表した2019年4〜6月期決算では連結営業利益が前年同期から99%減りました。累計で1万2500人の人員削減を行い止血を急ぐ方針を示しましたが、労使間での本格的な協議はこれからです。求心力が低下すれば、業績改善の特効薬とするリストラの実施に遅れが生じかねません。仏ルノーとの間でも、資本見直し問題など積年の課題に対処する時期を迎えています。同社のティエリー・ボロレCEOは問題の調査にあたった日産の監査委員会メンバーでもあります。両社のトップ同士の信頼関係が重要な局面でのガバナンス問題再発は、ルノー側に西川社長の指導力への不信感を生みかねません。改善の兆しを見せていた両社の関係が再び冷え込めば、資本関係の見直しの協議を進めることすらできなくなる可能性もあります。

▼日産、にじむルノー優位

▼日産、1万2500人削減 拡大路線裏目に

10. 2019年9月05日 19:26:05 : YlFawM0pAs : NzQ4bkNkQzJPREU=[38] 報告
粘れども 我が身に迫る 包囲網
11. 2019年9月05日 20:02:18 : Vbfhee3zz2 : UEtldlh4aWRyODY=[6] 報告
え、
根の腐った日産の最高●任者が、
不正資金を自ら、チョロマカシテ、
ゲットしたんですか〜?

権限もあり、実行を認めて、犯罪金を
ふところに入れてたんですか〜?

無実のゴーンさんは、高額の退職後のお金で
まだもらってないのに犯罪人扱いでしたが、
ダシのニッサンの西川は犯罪実行済みですか??

はよ、
根の腐った下僕公務員の犯罪組織、
アベ一派工作組織のウンコリン●ック、カツ
汚職リンピッ●、カツ
汚染●ンピックを開きたがって、

天皇様を隠れミノに使う都市の

特捜ビチグ●ウンコ部の森本職権乱用下僕公務員様、
さっさと、
グル仲間の西川や共犯も疑われる、
親族様も含む仲間を事情聴取にて
一生涯派出所暮らししてあげてください!

もちろん自らも犯●人なので、
ご一緒してくださいネ!

根の腐った都市の皆様7、
そうしてあがてくださいね!
よろしくお願いいたします。
都市の

12. 2019年9月06日 10:56:49 : hHRyrQsPsY : Nk5rVnVxSUM2Vk0=[212] 報告
07、
>仮にゴーンを陥れたのが西川だとしてもそれでゴーンの不正疑惑が覆るわけではない。

それはそのとおり。「西川が卑劣である」という事実が「ゴーンは潔白だ」という事実を導くわけではない。
「ゴーンは潔白だ」という事実は、ちょうど陸山会事件と同じ構造なのだが、マスコミ+検察の主張がすべて根拠がないでっち上げだということによって導かれる。マスコミ情報しか知らないB層は真実と逆のストーリーを注入される。
例えば、ゴーンの起訴事実の第一番、「有報虚偽記載」はゴーンの報酬が確定していないのだから記載しないのは違法のはずがない。事実、西川サイカワは株主総会の時に「ゴーンに当該報酬を支払わないだろう」と言っているではないか。「支払わない」も「だろう」もどちらも「確定していない」ことを表す文法だ。

これで「起訴事実」が「ウソ事実」だということがわかるだろう。陸山会事件の「不記載」と同じ程度の明白なウソだ。他の3つの「起訴事実」も同工異曲だ。

日本マスコミはCIAの思し召しとあらば、どんなウソでも平気で書く。ロシア平和条約報道、韓国徴用工報道、INF破棄報道、ウィグル"強制収容所"報道、香港逃亡犯協定報道、シリア、ウクライナ、ベネズエラ、、、ことごとく例外なしに、CIAナレーティブスのみを書き、相手の主張を削除/隠蔽する。こんなことをすれば、無知な読者や若者たちを正反対のストーリーの信者に仕上げることは容易だ。日本マスコミは75年前と何も変わっていない。主人が天皇制軍国主義からCIAに変わっただけだ。

13. 2019年9月06日 17:15:56 : nuFElU31SM : eTJSNmNQN0hWc2s=[727] 報告
では全てパージすればいいわけだ。
これを二虎の計という。

そもそも倒産しそうなルノーが助けを求めたがどこからも拒否され、日本に泣き付いて日産を譲ってもらう政治取引をした、というのが真相であって、最初から日産をルノーに与えるための経営危機であり、資本参加であった。

日産は兵器の製造もしている国策会社だ。
それを外国に与えた売国奴、自民党こそ諸悪の根源と言える。

日産にルノーは必要無い。
ルノーは日産を失ったら死ぬ。
大体フランス人ごときに車が作れるもんかね。
何を作らせても二流、三流だ。

14. 2019年9月06日 17:18:36 : yL5Gzq7kkU : VmVNM0RML3doVWc=[310] 報告
欲深人間の巣窟。

▲上へ      ★阿修羅♪ > 経世済民133掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 経世済民133掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
経世済民133掲示板  
次へ