★阿修羅♪ > 経世済民133 > 175.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
楽天、携帯開始を延期…「NTT&KDDI頼み」の危うさ露呈、いまだ料金プラン未発表(Business Journal) 
http://www.asyura2.com/19/hasan133/msg/175.html
投稿者 赤かぶ 日時 2019 年 9 月 10 日 17:10:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

楽天、携帯開始を延期…「NTT&KDDI頼み」の危うさ露呈、いまだ料金プラン未発表
https://biz-journal.jp/2019/09/post_117992.html
2019.09.10 文=編集部 Business Journal


会見する三木谷社長


 結局、何を発表したいのか、まったくわからない会見だった。第4の携帯キャリアとして注目を集める楽天モバイル。10月1日のサービス開始を前に「ついに料金プランの発表か」と囁かれていた9月6日の記者会見で、楽天の三木谷浩史社長は「ほかのキャリアはマネできない料金体系になるのではないかな」という意味不明な発表を行った。設置が難航しているとの観測が出ていた基地局や、データセンターをつなぐ光ファイバー網も「予定通り9月末には敷設が完了する」「すべてはスケジュール通り」というのだが、「本格サービスは来年3月までに行う」という実質的な延期宣言だった。いったいどうなっているのか。

■「ほかのキャリアにマネできない料金プラン」

 「(料金プランの発表などは)安定稼働が確認できた段階で速やかに実施する。それはもしかすると1カ月後か、3カ月後かもしれない。これは競争の話なので。料金プランはほかのキャリアはマネできない料金体系になるのではないかな」

 6日の記者会見で三木谷社長は本格的なサービス開始や料金プランに関して、こう語った。会場からは、「そもそも楽天モバイルは寡占状態の携帯キャリア業界を解消するために、国から認可を得たはず。このまま本格サービスが遅れ、料金プランが発表されなければそれができないのでは」との質問も飛び出した。

 それに対して、三木谷社長は強気の姿勢を崩さなかった。

 「それは我々の料金発表を待ってほしい。各携帯キャリアは楽天モバイルを警戒した体制だ。彼らの警戒心があるからこそ、すでに価格が下がる効果が出ている。年内にはどうにかできれば良いと思っている。年内にもユーザーの本格的な募集を始めることになる。政府が思っている以上の下げ効果がでると思う。弊社のサービスはコストが非常に安く、柔軟性も高い。それに約1億人の楽天会員もいる」

 この日の会見でわかったことを整理してみる。

 10月から来年3月末まではネットで募集した5000人の「無料サポーター」限定で試験運用を兼ねてサービスを提供する。本格サービスは試験運用の安定性を確認してからになる。料金プランの発表はそれを踏まえて行う。料金面でこの日、明らかになったのはサービスで使用する端末は「SIMフリー」で、いわゆる最低利用期間と契約解除料を撤廃する「縛りなし」ということだけだった。

 会見でお披露目された端末は、同社独自開発の端末のほか、サムスンやオッポ、ソニーなどの楽天モバイル用のアンドロイド端末だった。iPhoneに関しては「現時点で個別メーカーさんのお話はできない」とのこと。楽天グループとの相乗効果を徹底的に追求し、支払いはすべて楽天IDで行い、ポイント支払いも可能なのだという。

■楽天基地局以外はKDDI

 一見、計画は順風満帆に見えるが懸念がいくつかある。

 例えば、10月のサービス開始時点では東京23区、名古屋市、大阪市で楽天の基地局を用いた通信サービスを提供するが、それ以外のエリアはKDDIのローミングでカバーするのだという。楽天側は通話やSMSなどを複合したアプリ「LINK」をメインに据えたサービス展開を目指しているが、サービス発足当初はKDDI頼みということになる。

 これに関して、三木谷社長も会見で次のように発言している。

 「他社と接続しないといけないので、他社と接続したネットワークが動くかも確認した上でサービスを始める。まずは助走期間としてやらないといけない。そういう理由があります」

 つまり現時点では、KDDIとの提携がネックになっているとみられる。

 一方、基地局やネットワーク設置作業の遅れに関する懸念も払しょくできなかった。楽天の武田和徳副社長は、基地局の状況について次のように語った。

 「基地局のアンテナとデータセンターを結ぶダークファイバーをつなぐ作業に関しては目標と同様の進捗になった。ひとつひとつの基地局のオーナーとの交渉を経て、現在はダークファイバーをつなぐという段階。NTTの協力を得ながら、猛ラッシュで始めている。若干時間を要したが、クオリティの高い工程になってきた。確実に稼働にむけて結び付けたい。10月からのローンチをしっかり確立したい」

 こうした発言に関して、大手情報通信会社の社員は次のように指摘する。

 「『NTTの協力を得ながら』という部分が、味噌でしょう。つまりこの発言こそ楽天モバイルの計画遅延の理由なのではないかと思います。」

 「業界では次世代の高速通信規格『5G』を整備する上で、基地局から基幹網までつなぐ光ファイバー回線の不足が懸念されています。基地局を増やす場合、これまでNTT東日本・西日本が敷設した未利用の光回線を使う必要があります。何しろ、5Gには大量の光回線が必要ですからね。ところが、その回線がどこにどれだけあるのか、業界各社は把握していません。各社とも手探り状態で確保に奔走しているのが実態です。そこに食い込んでいくのは、容易ではないでしょう」

■急かす総務省と動じない三木谷氏

 また、一貫して強気の三木谷社長の姿勢も危惧される。総務省は楽天モバイルに対して、計画の遅れや新サービスの内容が不明な点について、これまで計3回指導している。8月26日には、同省から「十分な時間的余裕を持って、利用者に対して品質や提供エリアを含むサービス内容について情報提供するとともに、苦情・問い合わせの処理のための体制整備に取り組むこと」と強い指導を受けた。今回の会見はこの指導を受けて、渋々行われたものだといわれている。

 「あれだけ指導されても、三木谷さんがまったく動じないところがすごい。携帯大手キャリア各社の各種規制緩和などは、菅義偉官房長官の旗振りで行われています。楽天の参入を急かすのは、政府が消費増税のタイミングに合わせて携帯料金を値下げさせることを目論んでいるからでしょう。これから、業界は楽天の料金プラン待ちの果てしない持久戦が続きます。狙ったのか、狙っていないのかはわかりませんが、三木谷さんはタフネゴシエーターですね」(前出の大手情報通信会社社員)

 ユーザーにとって、サービスの選択肢が増えることは歓迎すべきことだ。だが政府や企業のつば競り合いで、ユーザーを翻弄するのはやめてほしい。

(文=編集部)


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 2019年9月11日 07:05:40 : myJmO9sK9c : QnZLQmppeUlwMDI=[595] 報告
 
 国民 <繋がらない> 楽天政商三木谷 =繋がってる= 安倍政権

 ===

 そのうち ドコモに 楽天を 助けさせるのかな〜〜〜


 おんぶに 抱っこの 楽天携帯かもな〜〜〜
 
 

2. 2019年9月11日 18:11:44 : MPFUYSiXDk : ZFFjV2VJYkt6T00=[62] 報告
どこらへんが「「NTT&KDDI頼み」の危うさ露呈」なんだ?

▲上へ      ★阿修羅♪ > 経世済民133掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 経世済民133掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
経世済民133掲示板  
次へ