★阿修羅♪ > 経世済民133 > 178.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
「日本はもはや後進国であると認める勇気を持とう」への反響を受け、もう一つカラクリを解き明かす(ニューズウィーク)
http://www.asyura2.com/19/hasan133/msg/178.html
投稿者 赤かぶ 日時 2019 年 9 月 11 日 14:26:26: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

「日本はもはや後進国であると認める勇気を持とう」への反響を受け、もう一つカラクリを解き明かす
https://www.newsweekjapan.jp/kaya/2019/09/post-79.php
2019年09月10日(火)15時00分  経済ニュースの文脈を読む 加谷珪一 ニューズウィーク


厳しい現実に正面から対峙することこそが国を愛する心ではないだろうか bee32-iStock


<「日本が後進国」という内容に衝撃を受けた方は少なくない。なぜなら、日本は1人当たりGDPが主要国トップになったこともあり、メディアではこの部分が肯定的に大きく取り上げられる。しかしその一方で、労働生産性は最下位だ。その理由から見える、日本の課題とは>

前回、「日本はもはや後進国であることを認める勇気を持とう」という記事を書いたところ、多くの反響をいただいた。日本の労働生産性は主要先進国中、最下位という状況が50年以上続いており、世界における日本の輸出シェアが高かったのも実は1980年代だけである。こうした現実を考えると、日本は「昔から貧しかった」と考えた方が、状況をより適切に把握できるという内容だが、この表現には疑問を持った方も多いかもしれない。

【参考記事】日本はもはや後進国であると認める勇気を持とう

労働生産性は豊かさを示す代表的な指標のひとつであり、これがずっと最下位なのは事実だが、一方で日本の1人当たりGDP(国内総生産)は主要国でトップになったこともある。1人当たりGDPが主要国トップなのに、なぜ労働生産性は最下位なのだろうか。今回はこのカラクリについて解説したい。

■付加価値と労働時間と社員数で生産性は決まる

労働生産性は、企業が生み出した付加価値を労働時間と労働者数で割って求められる。マクロ的にこの指標を取り扱う際には、付加価値の総和であるGDPを用いることが多い。数式の分子がGDP、分母が労働時間と労働者数の積なので、GDPが多ければ多いほど生産性は向上し、労働時間が長く労働者数が多いほど生産性は低下する。つまり、儲かるビジネスをできるだけ少ない社員数で、そして短時間でこなせば生産性は向上するという話だ。

逆に言えば、日本の労働生産性が著しく低い理由は、儲かるビジネスができていないか、労働時間が長すぎるか、社員数が多すぎるのかのいずれかである。現実には上記3つのすべてが該当している。薄利多売のビジネスが多く、企業が生み出す付加価値が小さくなっており、しかも大人数で長時間残業しながら業務を行っているので、生産性は上がりようがない。

日本は戦後、焼け野原の状態から産業を立ち上げたが、1960年代前半までは、日本メーカーの製品は「安かろう悪かろう」と言われ、低品質の代名詞だった。今の若い人にはピンとこないかもしれないが、今から20年くらい前の中国製品を想像してもらえばイメージが湧きやすいだろう。

しかし、日本企業の技術が進歩したことで、1960年代後半からは欧米企業に近い水準の製品を出せるようになってきた。日本人の賃金が安かったこともあり、日本メーカーの製品は「低価格で高品質」というイメージに変わり、市場シェアを拡大していった(これは今の韓国製品に近いイメージだろう)。1980年代には物作り大国であるドイツと肩を並べるまでに輸出シェアを拡大したが、そこがピークとなり、その後はシェアを一貫して落とし続け、現在に至っている。

【参考記事】本気で考える、日本の労働生産性はなぜ万年ビリなのか?

■1人あたりGDPが急上昇した原因はプラザ合意による過剰な円高

本来であれば、日本企業の競争力が拡大した1980年代に、薄利多売をやめ、高付加価値の製品に特化する先進国型の産業構造に転換すべきであったが、「ジャパン・アズ・ナンバーワン」という言葉に酔いしれ、こうした努力を怠ってしまったのが最大の敗因である。



その結果、1980年代には一時的に労働生産性が向上し、欧米各国の豊かさに近づいたものの、再び貧しかった時代に逆戻りしようとしている。一方で、日本の1人当たりGDPは1980年代後半に急上昇を開始し、1989年には全世界で2位になったこともある(図上)。

生産性では遠く各国に及ばないにもかかわらず、なぜ1人当たりGDPだけが主要国でトップになったのだろうか。そのカラクリは為替レートの計算方法にある。

1人当たりGDPを各国で比較する場合には、通貨が異なるため、ドルに換算するのが基本ルールとなっている。つまり為替市場で自国通貨が上昇すると、1人あたりのGDPはその分だけ上昇する仕組みになっているのだ。1980年代から90年代の前半にかけて、日本の1人あたりGDPが大きく上昇したのは、急激に進んだ円高が原因である。

米国は日本企業の競争力強化に警戒感を抱き、日本円の切り上げを強く要請。1985年のプラザ合意をきっかけに、為替市場では怒濤の円高が進み、わずか10年間で、1ドル=250円台から80円台まで、日本円は一気に3倍に高騰した。これは実体経済を無視した市場の暴走であり、当然のことながら、名目為替レートを用いて計算する1人当たりGDPを急上昇させた。この時代、日本の1人あたりGDPが世界2位になった理由は、ほぼすべてが為替要因といってよい。

■大国であることを前提にした戦略は見直しが必要

労働生産性もドルに換算して比較するのが基本だが、こちらの計算については、実体経済や現実の生活実感に近い、購買力平価の為替レートを用いることになっている。購買力平価の為替レートは、一物一価の原則を基本に、どのくらいの購買力があるのかという視点で算出された為替レートである。

為替市場ではプラザ合意によって急激な円高が進んだものの、購買力平価の為替レートは、物価の変動がそれほど大きくなったことから、ゆっくりと円高が進むだけであった。このため、日本の労働生産性が過剰に高く算出されることはなく、ずっと最下位のまま推移してきた。

ちなみに、購買力平価の為替レートを使って1人当たりGDPを計算すると、1990年代に上昇が見られるものの、労働生産性と同様、日本の順位は基本的に低いままである(図下)。やはり日本経済というものは、戦後、貧しい状況からスタートし、1980〜90年代に欧米水準に近づいたものの、再び、貧しい状況に戻りつつあるというのが現実と考えた方がよさそうである。

【参考記事】「戦後最長の景気拡大」について議論しても無意味である理由

■日本製のパソコンは本当に競争力があったのか?

産業競争力という面でも、日本は昔から傑出した技術大国だったわけではない。

筆者の大学の専攻は原子核工学だったが、専門課程に進み、本格的に原子炉物理学など学び始めた時、日本の得意分野であるとされていた原子力技術についても、重要な部分はすべて米国によって確立されているという現実を知り、少しばかりショックを受けた記憶がある。

ITについても同様である。1980年代、一世を風靡したPC-8800シリーズ、PC-9800シリーズといったパソコン製品は、製造こそ日本で行われていたが、パソコンの中枢部であるCPUの基本設計は米インテル社が、パソコン全体については米IBM社が行ったものである。日本メーカーはこれを流用して製品を製造していたに過ぎない。

当初、日本メーカーは日本語環境で差別化できるとしていたが、パソコンの性能が向上するにつれて、ソフトウェアで日本語を処理できるようになり、日本メーカーは完全に敗北した(ちなみにインテルがCPUの基本技術を開発するにあたっては、渡米してインテルに採用された日本人技術者が大きな役割を果たしている。個人の才能を企業や国家に生かせない日本の欠点も昔から同じである)。

厳しい現実だが、正しい戦略を立てるためには、現状を正しく認識することが重要である。日本がこれ以上、貧しい国にならないためには、大国であることを前提とした企業戦略や国家戦略をゼロから見直す必要があるだろう。

【参考記事】トヨタのディーラー網見直しから見えてくる日本経済の新しい姿



 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 赤かぶ[29990] kNSCqYLU 2019年9月11日 14:27:13 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[20058] 報告


2. 赤かぶ[29991] kNSCqYLU 2019年9月11日 14:29:58 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[20059] 報告


3. 赤かぶ[29992] kNSCqYLU 2019年9月11日 14:30:35 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[20060] 報告


4. 赤かぶ[29993] kNSCqYLU 2019年9月11日 14:31:13 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[20061] 報告


5. 赤かぶ[29994] kNSCqYLU 2019年9月11日 14:31:41 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[20062] 報告


6. 赤かぶ[29995] kNSCqYLU 2019年9月11日 14:32:15 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[20063] 報告


7. 赤かぶ[29996] kNSCqYLU 2019年9月11日 14:33:29 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[20064] 報告


8. 2019年9月11日 17:11:45 : OO6Zlan35k : L3FGSWVCZWxFS3c=[120] 報告

>「日本が後進国」という内容に衝撃を受けた方は少なくない

くだらない言葉の定義に惑わされている人間はそうだろうが

日本の労働生産性は主要先進国中、最下位なのは昔からだから

今さら、後進国と言ったところで無意味というのが現実だし


日本は「昔から貧しかった」というのも、主要先進国と比べての話であり

そんなことで驚くのは、格差、格差と騒いでいる、愚かな人々と同じレベル


>日本の労働生産性が著しく低い理由
>日本企業の競争力が拡大した1980年代に、薄利多売をやめ、高付加価値の製品に特化する先進国型の産業構造に転換すべきであったが、「ジャパン・アズ・ナンバーワン」という言葉に酔いしれ、こうした努力を怠ってしまった

と言うより、既存の産業、中小零細企業、斜陽大企業とその労働者など

厳しい淘汰と競争を嫌う勢力の政治力が強かったから

規制緩和などできなかったということだ


欧州のように、国家間の格差、国内の格差を放置するのであれば、可能だったが

日本では政治的に不可能だったということであり

今さら経営者や政治家を非難したとこで、全く意味は無い


この問題は、構造改革なしのアベノミクスのような比較的穏健な右派ポピュリズムでは解決できないのはもちろん

左派ポピュリズムの令和新鮮組のような政策でも、当然、解決はできない


愚かな国民は貧しくなるという一例に過ぎないし

愚民国家が多い世界の中で、まだ日本は、遥かにマシな方でもある

9. 2019年9月11日 17:16:40 : 3WvqoTJGOE : T3EwU3EyNTVGN1U=[1] 報告
4ビット 4004の回路設計は、ビジコン社(部品供給に邪魔され製品が作れず、倒産) 
確か 名前を島と言うエンジニアだと思いました。パターン設計はインテル社

体質は、今も同じと思いますよ。

10. 2019年9月11日 17:25:07 : 3WvqoTJGOE : T3EwU3EyNTVGN1U=[2] 報告
↑ 訂正
回路設計 ビジコン社( 嶋正利)と インテル パターン設計 (フェデリコ・ファジン:元オリベッティ社から入社)です。
11. 佐助[7246] jbKPlQ 2019年9月11日 19:27:21 : CBecl62sKU : NVJZRmFlY1paMEk=[318] 報告
世界的スーパーバブルで最大の打撃を受ける日本!

一番は新機軸多極化です,ドル一極集中から世界通貨は複数通貨制に向かう,交代期に入っている。世界の基軸通貨変更はスムーズに移行できないのが盲点。

次の根因は,消費税の還付金や減税や補助金であぐらをかき,新自由主義経済システムによる開発費の削減です。そのために大企業は新規開発研究や福利厚生や社員育成する工科学校を止め,賃金雇用体系を実力や競争力UPや将来のための内部留保だと大嘘をつきすべて止めた。

しかも二番煎じでよいの考えが大企業を支配し,アダムスミスが推奨した国際分業の結末です。

それは、1972年のニクソンショックでスタートした,ドルのキン離れによる世界の信用膨張で、最も恩恵を受けた国が日本だからだ。そのため、日本は、最大の打撃をこうむる。日本の財閥系企業とあぐらをかいた企業の消失はさけられなくなっている。

この悲劇が,さらに増幅助長する。それは,国内市場の縮小を海外市場の拡大によってカバーされた、蜃気楼化された経済指数や不正統計指数が正体だからだ。だから折角描いた今後の予定,企画計画の日程が,すべてチャラになる。

それも消費税だけではない,米国の低迷にある。TPPやFTAで世界的信用・金融恐慌による内外市場の縮小が加速にされ,その経済指数(生産・販売・株式・雇用・投資・貿易)を、三分の一以下に縮小させることを避けられない。日米の株価と米国はかろうじて,日銀や年金保険や消費税でその命を先送りしているが,軍需生産拡張で逃れようとしているが,とうとう先送りの悲劇の妖怪の姿が見えてきた。

ポンドのキン離れによる世界の信用膨張により、第一次世界大戦ブームで経済成長した米国は、1929年の最高の経済指数を、三分の一以下に縮小させるスーパーバブルに直撃された。それは十年を経過しても、生産・販売・株式・雇用・投資・貿易の指数を回復できなかった。この恐怖の体験をこんどは日本は避けられないのか!


2008年の初頭になって「欧米は日本の1990年代のバブルの教訓から学べ」と、日本のマスコミとエコノミストは説教している。ところが、外国不動産の投資信託への組入れ解禁や、外国の国家ファンドの投資を救世?として歓迎しているから不思議だ。

1929年のNYの大暴落は、外国投資の利己的行動によって、避けられなかったのである。

この国際分業は,競争力のある輸出商品を伸ばし,企業や国家は,品質管理やVEの導入に成功し,日本商品の世界的優位性を誇るまでに成長した。

日本の商品の優位性は、過去の伝統にとらわれず、積極的に新しい変化を受け入れる日本の消費者の存在によって、2019年まで、世界をリードできた。

この「日本の商品の世界的優位性」の法則は、第二次世界信用収縮恐慌下でも、縮小する輸出と国内市場を拡大させることができる。

しかし後進国と先進国の間で、40年ごとに商品の優位性は交代する
早すぎて、先覚者は罰を受ける法則もあることを理解しておくこと。

商品の世界的優位性は、40年ごとの「ルールの破壊/創造」周期によって、後進国が先進国に追い付き追い抜くことによって誕生する。後進国はルールの破壊期に、伝統慣習を破壊する度合いが、先進国よりも広く深いため、新しい流行を積極的に受け入れるために、商品の世界的優位性を獲得する。

日本は、欧米に追いつき追い抜くと予告した。日本のマスコミは、永遠に欧米を追い抜くことはできないと反論した。だが、1980年になると「欧米から学ぶものはなくなった」という発言が増え、マスコミに掲載された。そして、外国人が「日本イズNo1」と言いはじめると、マスコミは沈黙した。

だが,朝鮮半島をはじめ東南アジアの工業国と工業都市は、日欧米に追いつき追い越すことになる。「日欧米に追いつき追い越すことはできない」と反論するが,

世界的信用収縮恐慌の真っ只中に「日欧米から学ぶものはなくなった」と発言することになる。日本商品の世界的優位性は2040年まで継続するが、次々と後進工業国にイニシアチブを奪われる。しかし、米国のようにサービス産業の優位は維持できる。

なお,品質管理やVEの導入は,企業や国家は自己防衛のために,膨張した信用を誤魔化すため,統計偽装によって保たれたが,国民は企業の不正データによる信用の欠落実態を国民は知らない。

しかもドル円ユーロ三極通貨による固定為替体制が安定することも認識できない。否定黙殺し紆余曲折があっても結局、新しい機軸通貨体制により、戦争なしに世界信用収縮恐慌が収束されることを証明することができる。。

雇用や所得が激減するのに、先覚市場の打撃は軽微させることができる。新しいルールを受け入れ、古いルールを破壊する社会的心理が多数派となる。そこで、新しいカジュアル商品と、新しい技術商品の市場の普及が加速される。そのために、先覚商品市場の打撃は、更に軽減される。

1930年代の米国と世界のエレクトロニクス産業が、次々と魅力的な商品を開発し、どの産業よりも、縮小&倒産は軽微だったのは、そのためだ。又、自国の若手デザイナーのカジュアル商品だけを販売した流通企業は、大不況の中で急成長することができた。

だから、慣習期の商品にあぐらをかき、市場拡大のインパクトのある商品を開発できなかった企業は、縮小&倒産は避けられないがエンジンレスの産業革命で,人類を反映させることができる。

したがって、新しい技術や先覚商品の開発に成功した、個人と企業と産業は、スーパーバブル下で、縮小を軽減できるだけでなく、急成長することが可能だ。

どんな大企業、どんな国家といえども、人工的・人為的にブームをつくることはできない。だが、経済の対立要素と周期により、その反転のタイミングにジャストミートさせれば、ロングランの大ヒットが可能となる。

しかも問題の,自由政治革命でその姿がかわる,中国とインドと南アフリカとロシアは、溜め込んだドル・ユーロ・円の基軸通貨と保有キンのバスケットのペッグ制によって、間接的に為替レートに、自国通貨を固定化することができる。そうして、その輸出大国を維持することが可能となる。

これらの国は、多民族国家&多部族国家であるために、経済常識やキンの価値観は分裂している。そのために、韓国国民が外貨危機の時、ギンを国家に拠出して助けたように、一致して行動することは困難である。

12. 2019年9月11日 20:50:11 : 21HksZQf2s : cWo3b25wdFprZ1k=[7] 報告
プライドを 見せびらかして 嘲られ
13. 2019年9月11日 21:54:10 : myJmO9sK9c : QnZLQmppeUlwMDI=[598] 報告

 う〜〜ん  駄文だね〜〜〜〜  ばかやろ〜〜 加谷珪一

 1990年ころは 愛は 朝9時から 夜12時まで 働いてた

 それに 土日も働いてた

 ===

 だから 実質的には 給料を半分にして計算して 生産性を はじき出すべきだよね〜〜

 日本は 生産性が 1位だったことは 一度もない 

 ===

 皆が 仕事がなくなって 残業しなくなったら 生産性が下がったように計算されるが

 もともと そうだったんだ    物書きをやめろ〜〜  加谷珪一
 
 
 

[スレ主【赤かぶ】による初期非表示理由]:その他(アラシや工作員コメントはスレ主が処理可能)アラシ。過去に場違い多数でアラシ認定。

14. 2019年9月11日 22:01:34 : iFn8MDLkzI : MDE3MTROVWk5anc=[427] 報告

中国共産党「日本はもはや後進国であると認める勇気を持とう」

やわらか銀行・孫「日本はもはや後進国であると認める勇気を持とう」

これだと意図するものが何気にしっくり来ますね

15. 2019年9月11日 22:32:56 : tBeOGX2Tsw : REF6VHZWNy82Vk0=[9] 報告
アメリカだってもはや後進国、世界の落ちこぼれになっている事を認める勇気を持とう。

後進国日本はそんなアメリカと心中しない勇気を持とう。

[スレ主【赤かぶ】による初期非表示理由]:その他(アラシや工作員コメントはスレ主が処理可能)アラシ。

16. 2019年9月12日 02:24:17 : LzzCrICOmk : anhyRVFYcU9xbGs=[11] 報告
こんな議論してる落ちこぼれが多いのが日本の欠点だね。

日本は優れた部分もあるが優れてない部分もあります。
文化、技術、芸能、芸術全て優れたと思うのは思い上がりでしかないの
その思い上がった考えが対立を生む、幼児性のある国家がアメリカって国ってだけ
北朝鮮や韓国は完全な幼児国家だね、中国は小学生ぐらいか
それも、国家を収める権力者の知的レベルによる評価ってだけだね
日本は戦後はまだ彼らよりましだね。

人間が作った社会である限る相反する部分が有るのが当然でしょうが。

だれも、先進国だの後進国だのレッテルを張れるわけないし、誰も張ってない
それが優れた国とは思ってないし
都合のいい時だけ後進国だの発展途上国だの言う国は有ったがね。

人類のために素晴らしい発明をしても後で破壊者になることも有る
善意が有っても同じ結果になるから、それを責めたりすること自体が幼児性の証
そう言う奴が多いこの国は幼児性が高まったと言えるかもしれない

例としてはトマス・ミジリーかな。彼の偉業をどう評価するか?
その辺で国民レベルと国家の価値が決まると思うよ


17. 2019年9月12日 06:21:23 : fKkQda7Cxw : a01WR1RYQWZoY00=[142] 報告
あの歴代最低の首相と国民苛めを続ける自民党を政権から引きずり下ろすこと。
あんなビンボ神様が居座るようではどうにもならない。
自ら貧乏を招いているとしか言いようがない。
18. 地下爺[8365] km6Jupbq 2019年9月12日 08:10:17 : Fd9Ykl4EEQ : WThTTmlRY1p4N2s=[482] 報告
 
19. 地下爺[8366] km6Jupbq 2019年9月12日 08:10:55 : Fd9Ykl4EEQ : WThTTmlRY1p4N2s=[483] 報告
 
20. 地下爺[8367] km6Jupbq 2019年9月12日 08:11:40 : Fd9Ykl4EEQ : WThTTmlRY1p4N2s=[484] 報告
 
21. 2019年9月12日 09:42:41 : fVmzl2gB1s : d29uSUlmR05tSUU=[316] 報告
 日本はもともと後進国だし、後進国には後進国のメリットがある。後進ならば先進文化の良いとこ取りが出来るからだ。日本語独自の表意文字と表音文字の併用は、中国の漢字と朝鮮のハングルがヒントだろう。此の応用が世界に類を見ない識字率の高さを実現した。ルビさえあれば50音の仮名文字だけで読み書きが可能だからだ。日本文化は中国を父とし朝鮮を兄として成長した。その事を元来日本人は理解してる。明治維新からが異常なんだよ。
22. 2019年9月12日 09:56:58 : J5HEM5vCIs : ZHJZVXl3ajM5RFU=[10] 報告
これなー。
めちゃくちゃ実感あるんだが。

80年代前半、自分はアメリカの工業高専に留学していた。
高専といっても、毎年MITに卒業生を送り出す全米トップクラスだった。その頃専攻したいた教科の教師は2人いたが、1人は日本人、1人はオーストリア人(ドイツ系)だった。
他の専攻クラスにも、日系、ドイツ系が多かった(そもそも教頭が日系二世)。
学生には、日系、韓国系、中国系(何故か其々の国籍と縁戚関係がある者も多くいた)丁度その頃、休暇で里帰りした際ソニーのウォークマンが売り出され、購入して持ち帰り学校で聞いていたところ、羨望の眼差しを浴びて鼻高々だった事もあるw
割とYMOなんかも有名だった。
アジア系、とりわけ日本人である事が、非常に誇らしかった時期である。

結局日本に帰ってからは、全く別の職業に就いたのだが、バブルに向かう絶頂期の89年頃、いろいろおかしな事に気付きだして、経済関係の本を読み漁った結果
あ、日本はもうダメだ、早晩崩れる
と確信した。そして間も無く、ブラックサーズデイ、消費税導入を経てバブル崩壊。
その後も謳歌できるうちはしておこう、と気持ちはアゲモードをキープするよう努めたものだが、不良債権処理に伴う金融自由化をもって、あこりゃもうダメだわ、余程状況を理解できる政治家でも現れない限りどんどん産業も景気も雇用も家計も落ち続ける一方だろう…そう思っているうちどんどん馴染みの商店、飲食店、リゾート施設や商品が、老舗新興問わず消えて行ってしまった。
90年代〜2000年代にかけて、かつて賑わった実家のある地元も含め、どんどんさびれていくのを見て、本当に寂しい思いをしたものだ。
阪神淡路含め、災害の影響もあったものの、殆どが政策ミスだと思えた。

はっきりいって、アベノミクス、
なんだこの別の惑星の妄想小説まがいは!これ信じる人ってどんだけ狭い井戸の奥底に住まってんねん!

妄想世界住人以外置いてけぼり時代だよ。まあ、留学してたアメリカも今は流石に大変な事にはなってるが、日本のあれよあれよという凋落ぶりは、言語を絶するレベルだ。
正に泡沫の花火の如し。

23. 2019年9月12日 13:14:23 : myJmO9sK9c : QnZLQmppeUlwMDI=[601] 報告

 「サービス残業」を計算に入れてない 生産性なんて 議論の価値なし   by 愛
 
 
 元々 日本の生産性は 悪かったのだ
 
 

[スレ主【赤かぶ】による初期非表示理由]:その他(アラシや工作員コメントはスレ主が処理可能)アラシ。過去に場違い多数でアラシ認定。
24. 2019年9月12日 13:24:03 : PxS1k7MhD2 : V3E1TmcvaUw5emc=[61] 報告
日本国を滅ぼす売国自民に鉄槌を!!

売国自民がいると後進国へ逆戻りだ(失笑)

25. 2019年9月12日 16:54:40 : myBc0IvetE : RkFNdkdTd2pTQ2M=[24] 報告
アメリカに 貢いでいるから こうなった。字余り、以上
26. 2019年9月12日 16:55:22 : h4MOWYoLqw : OGdEb3NIc0V6Vms=[71] 報告
日本を「後進国」とやらに突き落としつつあるのは安倍晋三らの自民党なわけだが、
失政を覆い隠すためには、「いやいや、日本が先進国だったことなど一度も無いし、円高のために豊かになったと勘違いしただけ。「本当の」先進国になれなかったのは国民の努力不足のせい」
と思ってほしい。
で、トッチャンボーヤみたいな顔の政商にそれを言わすわけだ。

バカバカしい記事だが、記事を書いた側の底意はこんなところじゃないのか。

27. 年金少な[570] lE6L4I@tgsg 2019年9月12日 17:01:33 : uXbIqU2ftY : LjRJVjJwUjdPSnM=[84] 報告
 数少ない 海外旅行の経験から ヨーロッパ各国の地方都市は 街を歩いていても空がきれい

 アジア各国は 日本も含め 空に線が入る   電線が目いっぱい入る

 建物の高さや色調が統一されていない

 どれだけの議員が公費を使って 海外旅行をしてるんだ ぜいたく品や女を買うための旅行だったのか

 いまだに 都市の一部を除いて インフラは外に出ている  日本は後進国だ

 

28. 2019年9月12日 17:19:08 : fVmzl2gB1s : d29uSUlmR05tSUU=[317] 報告
 >>21だけど
 日本の経済衰退はモータリゼーションにある。縦に長く中央に山脈を有する此の国は放射状に広がる(広げてこそ効果のある)自動車運輸より海岸線に沿って走る鉄道運輸に向いている(いた)。通せる道が一本なら一度に大量に送らなければ成らないからだ。全ては1987年中曽根内閣の国鉄解体(特に貨物を扱う国労叩き)から始まった。物流の血管を奪われたのだから。
29. 命を大切に思う者[121] lr2C8JHlkNiCyY52gqSO0g 2019年9月12日 18:19:48 : XtayyrwDIU : NkRMQjBIZy41WGM=[97] 報告
食料品を買う人から取るも取ってる消費税が、売れない→賃金が下がる→売れない の悪循環を作っている。
悪循環が出来る理由は、取った消費税を還元していないからです。

日本の公的支出先の大半は、何の仕事もしていない、自民党に組織票を入れてるだけの文系人間ばっかりです。
まず、ゼネコンの役員と幹部。公共事業でピンハネさせて渡す。従業員に行くのは僅か。
日本においては、官僚や自民党の人間を接待してどこまで汚職させられるかで、その人の能力を決めてる。
大手ゼネコンの営業の仕事は、官僚や自民党の人間を接待して汚職させることなのです。
次に、年金給付。
公的支出の分配までをも、なぜか、現役時代の納付額が多かった人にほど多く渡している、
つまり、公的支出無しで、元々額が多い人にほど、公的支出を多く渡しているのです。
元々額が少ない人には、公的支出も少ししか渡さない。
元々額が0円に近い人には公的支出を渡す額もほとんど0円。
これが自民党の作った制度。全くの出鱈目です。
あとは、独立行政法人の官僚OB、ほとんどが全員文系です。当然、何の仕事もしていない。
日本の公的支出先で共通するのは、技術の仕事を全くやっていない人ばっかりという点です。 
30. 2019年9月12日 18:42:49 : 1GJFQVU66M : c0lqbmRoR2RQY2c=[218] 報告
日本が高度成長した頃は、欧米の技術を積極的に取り入れ、安い労働力と、取り入れた技術の改良によって、低価格の高品質の製品を世界に輸出した。同時に日本の優良な企業は銀行の資金を借りて、積極的に投資していた。

バブル崩壊後は、落ち込んだ国内の需要を箱物の公共投資を積極的に行って、総需要を確保し、バブル状態を維持し続けた。

国債発行による総需要維持政策が続けられ、日本の金融機関のマネーは成長の原動力となる企業融資を絞って、国債を買い続けることになる。

金融機関に預けられたマネーは最終的に国民のマネーであるが、彼らの最大の金融所得が国債の利子になってしまった。

国債発行により調達したマネーは、結局、落ち込んだ需要を確保しただけで、成長を生まなかった。国債は債務整理ができなかったため、国債の利払いは国家の税収を圧迫してまで続けられた。

これで、まともな成長ができるか。

金融機関は民間の融資業務に徹していれば良いのだ。金融機関に国債を持たせるな。国債は最初から日銀が無利子で引き受けるのが合理的な政策だ。

31. 2019年9月12日 18:45:11 : myJmO9sK9c : QnZLQmppeUlwMDI=[606] 報告

 日本の公共投資 = トンネル・埋め立て・掘り返し ダンプ・警備

 
 土を掘って 埋める作業 <= 「知恵のいらない」作業

 893系の末端業者に ひも付きで 自民党議員に キックバック

 ===

 こんな簡単な作業でも 手抜きをする

 豊洲は 土を「ケチった」  関西空港は 直ぐに 沈下して 台風んで 水びたし
 
  

32. ゆめ[259] guSC3w 2019年9月13日 02:37:12 : 9G2lLkIaoE : Q2pQRUhBNjVrY1k=[27] 報告
英米の日本・弱体化政策が 明治.英国・傀儡政権から オバマ政権まで続いた!
無能なコリアン民に日本を統治させ 戦争で万歳攻撃・特攻隊・竹やり防衛・・・

明治より、日本人を消去=コリアン移民の貴族待遇策で 日本コリアン支配完成 
日米大戦でも 壊滅的敗北に追い込まれ 約5000万人の犠牲を 10人大家族運動で
人口の急回復で 被害の悲惨さを誤魔化せてた!

日本人.戦死者が統計どうりなら 今頃・人口5億人になっていたはずだ
英米の コリアン傀儡統治・日本であるから 統計なんて出鱈目の極みだ!

福島爆破の翌年 汚染数値が1/20〜1/100に急減し 物理学で有り得ない好転w
東京五輪の開催の為に数値の改ざん 日本人のハクチ化→奴隷化・成功

一事が万事 疑問を検証すれば コリアン傀儡統治の害悪が凄まじい
M・グリーンが全議員の当落を決定していたことから 議員の9割以上がK人!

背乗り・戸籍改ざんも凄まじく 半島系1500万人超で貴族待遇では先進国最低の
生産性は当然と言える 特別会計・300兆円超では 公務員・純公務員は3倍以上
となるはず コリアン最下層でも1000万/1世帯 の生活保護には驚きだ

トランプ政権は世界の極道排除が観られ 日本の大改造が今秋から始まるか?? 


33. 白丁男(ペクチョンノム)[74] lJKSmpJqKIN5g06DYIOHg5ODbYOAKQ 2019年9月13日 11:12:19 : 9V4mPRffdM : TXdqVE8uMGNKa00=[74] 報告
>8
此れを純日本人言えばまああぁ〜〜良いかだが、こう言う火消し言ってる奴は大体,正体が穢多の
自民党ネトサポ穢多宗教生長の家 日本会議,穢多戦闘員(笑)


【ゼロ経済成長時代のGDP:平均+0.57%】

2008年 -1.09%
2009年 -5.42%
2010年 +4.19%
2011年 -0.12%
2012年 +1.50%
2013年 +2.00%
2014年 +0.38%
2015年 +1.35%
2016年 +0.96%
2017年 +1.74%
2018年 +0.81%

【低経済成長時代のGDP:16年平均+1.16%】

1992年 +0.85%
1993年 -0.52%
1994年 +0.99%
1995年 +2.74%
1996年 +3.10%
1997年 +1.08%
1998年 -1.13%
1999年 -0.25%
2000年 +2.78%
2001年 +0.41%
2002年 +0.12%
2003年 +1.53%
2004年 +2.21%
2005年 +1.66%
2006年 +1.42%
2007年 +1.65%

https://ncode.syosetu.com/n4790fm/

【令和はマイナス成長時代と言われてる(笑笑)】

安倍自民が牛歩の歩み(+2%〜+3%)も経済成長出来ないのが問題(笑笑)

34. 2019年9月13日 13:00:52 : gGOPazq3GU : WmVIT2hJNi9hWEU=[257] 報告
労働生産性とかいっても土木では、ヨーロッパは地盤が固く平らなので道路が簡単に作れるが、日本では山あり谷あり軟弱地盤ありで手間がかかる。

まあ、日本はよくやっていると思う。

35. 2019年9月13日 18:49:29 : yL5Gzq7kkU : VmVNM0RML3doVWc=[402] 報告
日本の既得権益者、利権屋は別に日本人全体の収入をあげようとしているわけではない。外資のハゲタカと協力して自分だけが儲けるようにしてきた。彼らは末端の労働者の賃金を安くすれば安くするだけ儲かる。多くを非正規に追いやり年金も健康保険の負担も個人の責任に追いやれば儲かる。パートやアルバイトはすぐに切ることが出来るし。

多くの人間を貧乏にすれば彼らは儲かるのだよ。ここ20年ずっとそうしてきた。日本で金を持っている人間は個人としてはそういう選択をする。

36. 白丁男(ペクチョンノム)[76] lJKSmpJqKIN5g06DYIOHg5ODbYOAKQ 2019年9月13日 21:55:12 : 9V4mPRffdM : TXdqVE8uMGNKa00=[76] 報告
日本会議,穢多宗教生長の家の穢多戦闘員が日本人に成り済まして奴等に扇動されて今の日本は最期
こうなった(笑)

横須賀穢多ヤクザ小泉純一郎、和歌山の下駄屋穢多,竹中平蔵は大和民族日本民族日本人で無い!!
日本人で無い!穢多族だったから純日本人に対して同胞意識ゼロ!だから派遣労働者法改正出来た。

▲上へ      ★阿修羅♪ > 経世済民133掲示板 次へ  前へ


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 経世済民133掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
経世済民133掲示板  
次へ