★阿修羅♪ > 経世済民133 > 760.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
6割以上が教育格差を「容認」の異常事態 諦めるしかないのか?(マネーポスト)
http://www.asyura2.com/19/hasan133/msg/760.html
投稿者 赤かぶ 日時 2019 年 12 月 03 日 18:41:15: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

6割以上が教育格差を「容認」の異常事態 諦めるしかないのか?
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191203-00000004-moneypost-bus_all
マネーポストWEB 12/3(火) 16:00配信 女性セブン2019年12月5・12日号


「教育格差」が容認される風潮になりつつある


 来年度から始まる大学入学共通テストで導入予定だった英語の民間試験について、萩生田光一文科相の「身の丈」発言が「教育格差を容認する」として、猛批判を受けた。だが、萩生田氏の発言は、図らずも、不利な状況にある家庭と地域に育った多くの子供たちが、自らの『身の丈』に合った生き方を選択することになる『教育格差社会』であるということを改めて浮き彫りにする形となった。

 実際、大規模社会調査では、生まれた「地域」や「家庭」によって、大学進学率が大きく左右されることが明らかになっている。

 さらに、昨年、朝日新聞社とベネッセ教育総合研究所が実施したアンケート調査で、受け入れがたい事実が明らかになった。

「所得の多い家庭の子の方がよりよい教育を受けられる傾向をどう思うか」という質問に対し、「当然だ」と答えた人の割合は2004年は3.9%だったのに対し、2018年には9.7%にまで増加。「やむを得ない」の52.6%を含めると、実に6割以上の人が教育格差を容認していることがわかる。「問題だ」と感じている人は、かつては半数以上いたのに、直近ではたったの34.3%だった。

 本来、すべての国民が平等に教育を受けられることが、民主主義国家の大前提であるはずなのに、多くの人がどこか諦めていて、「受けられなくて当然」という風潮が築かれつつあるのは異常事態と言っていい。『上級国民/下級国民』(小学館新書)の著者で作家の橘玲さんが指摘する。

「これまでは、『どんな子供でも教育の機会さえ平等にあれば、がんばった分だけ伸びていく』という“教育幻想”があり、それで社会が成り立っている側面もありました。しかし、高校が全入になり、大学も行きたければどこかには入れるようになると教育のありがたみが薄れ、『子供の教育にお金をかけてもたいしたメリットはない』というように教育幻想は崩れてきているのではないでしょうか」

 だが、かつての日本には教育格差のない社会もあったという。

「明治維新より以前は、武士の子供だけが出世できる身分制社会でした。しかし、明治維新で四民平等になると、旧制高校が各地に整備され、農民でも商人でも教育の機会を得られるようになりました。また、第2次世界大戦で国土が焼け野原になった後も、各都道府県に国立大学が設立され、各地域で平等な教育を受けられるようになるなど、同様の“ガラガラポン”が起きました。

 しかし、70年以上も平和で自由で豊かな資本主義社会が続くうち、富める者はより富み、そうでない者は貧しいままという経済格差が拡大。そして、それが教育格差にもつながっているのでしょう」(橘さん)

『アンダークラス──新たな下層階級の出現』(ちくま新書)の著者で早稲田大学人間科学学術院教授の橋本健二さんも続ける。

「戦後、復興とともに格差が広がり続け、いちばん拡大したのは1960年頃。それから高度経済成長によって格差はどんどん縮小し、『一億総中流社会』といわれる時代が到来しますが、1975年頃に格差が最も小さくなって以降は反転し、また格差は拡大し続けています」

 甘んじて受け入れるほかないのだろうか。

「まずは、国の税金で賄っている国立大学が定員を増やし、学力が平均レベルの子でも入れるようにするべきでしょう。アメリカでは、裕福な家庭の勉強ができる子は私学に行って、そうでない子は学費が基本無料の州立大に行きます。そうしたお金による格差を最低限なくす努力は国ができるはずです。

 また、個人でできることとしては、お金のかかる習い事よりも、まずは食事や睡眠など、基本的な生活習慣を子供に身につけさせることが何よりも重要です。その習慣が身心の健康をつくり、生活サイクルが生まれることで日々の勉強も習慣化できます。塾へ行くお金が捻出できないのなら、親も一緒に勉強してあげるのも有効です」(橋本さん)

 現実に横たわる「教育格差」を嘆いて、諦めるだけでは何も変わらない。「身の丈」に合ったものだけを選択するのではなく、子供の可能性を信じることが大切だ。まず親が意識を変えること。それが第一歩かもしれない。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 赤かぶ[43916] kNSCqYLU 2019年12月03日 18:42:35 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[33989] 報告


2. 赤かぶ[43917] kNSCqYLU 2019年12月03日 18:43:04 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[33990] 報告


3. 赤かぶ[43918] kNSCqYLU 2019年12月03日 18:43:38 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[33991] 報告


4. 2019年12月04日 08:47:05 : HkzdkP8Bv2 : N0suc0ZGNmkvTC4=[247] 報告
その前に教育格差が収入格差とリニアに対応していない。

教育産業失業者救済が目的か?

5. 2019年12月04日 12:01:58 : AmMkepVbYU : c0NhNU1iY2FBaGM=[2] 報告
構造的貧困は階層の固定から始まる。
6. 2019年12月04日 15:05:49 : OGTdMd5kRQ : dXhYU1E1eHY2RE0=[2] 報告
日本人は朝鮮人より知能が高い。
アメリカ軍は戦後一貫して在日の奴らを使い日本人を支配し続けてきた。そのため、知能は低いが薄汚れた金だけは持っている朝鮮人たちは如何にして知能の高い日本人の教育機会をお奪うかに腐心して来た。
 まず奴らが考えたのは東大裏口入学、次に授業料50倍値上げ、奨学金制度の改悪、そして最後には、金が無いと試験すら受けられない英語試験と
裏口用記述式入学試験である。
 これらの教育機会の不平等化は遺伝的に低能な朝鮮人どもが遺伝子レベルで高知能な日本人の教育機会を奪うために行なってきたものである。
7. 2019年12月04日 15:46:57 : 6rDrxTjEuk : V0I0S2RYRnZ6Wk0=[60] 報告
格差を容認し貧しい人を見下す蛆虫。
こいつらは、格差の少ない豊かな時代の人々が築き上げた遺産を引き継いでいるだけなのだが、知能の低いバカに言わせると、今の地位や収入は己の資質なり努力の結果であるらい。
付ける薬もないバカだが、こういうバカを生み育てた親からしてバカだから状況は最悪だ。

こういバカには、お前の地位や収入は人様の集合体から与えられているに過ぎないという当たり前の事実を叩き込む必要がある。顔に皺があろうが、頭に白髪があろが、こういう輩は「ガキ」の過ぎないのだから、幼稚なのだから、教えて叩き込む要があるのだ。
それと「公」云々は難し過ぎるから単純な事を教えておけばいい。お前は能力が低いし無知なのだから口を慎めと。

格差を容認するクズの心理は、昼寝猫という人の以下のツイートの日本人のメンタリティだろう。

昼寝猫 @tcv2catnap

「何が起きても怒らない」と言われてる日本人様はな、労働組合を殲滅したい政府の思惑を他所に、電車に乗れんだけで暴動起こすし、第五福竜丸乗員が米から補償金貰うと地元に住めなくなるくらい差別したし、熊本水俣の被害者が補償されたら、税金泥棒とか死ねと手紙書いたり電話はするんだよ。

幼稚な加虐性を持つバカの群れ。年齢相応の成長のない未熟者の群れ。
他人の権利、他人の福祉が大嫌い。他人の幸せが憎い。
バカだ幼稚だと笑うのは簡単だが、一人ひとりの生活に悪影響を及ぼす害虫であることには注意。

8. 2019年12月04日 19:02:09 : uOOhjYM5o6 : cWMzNDdYa3RlWGs=[110] 報告
諦めの 境地に至る 「身の丈」で
9. 2019年12月04日 19:13:57 : NNHQF4oi2I : WXhzeVFYNXV5aGc=[82] 報告
国の税金で賄っている国立大学が定員を増やし、学力が平均レベルの子でも入れるようにするべきでしょう。

 高学歴の 忖度官僚 学歴に 意味は無い

 どんな 能力があるかだけ

 学歴にこだわるから おちこぼれる

10. 2019年12月05日 01:09:46 : HkzdkP8Bv2 : N0suc0ZGNmkvTC4=[266] 報告
奴ら意図的にスピンをかけているんだがね、これは「社会の落ちこぼれ」の問題であって「学校の落ちこぼれ」の問題ではないんだ。

学歴と収入が一致しない。平均や偏差値で見るなよ。現実は絶対値でしか見えない。1%が歪めたデータで見てはいけない。

ハッキリ言わんとわからんか。
つまり高学歴無収入の問題だ。
で、面接するとなるほどこれは誰も雇わんわという奴なわけ。こうなるべくしてなった。学歴さえあれば、というのが現実には幻想にすぎない嘘なんだよ。

11. 2019年12月05日 12:02:45 : 4LoN1Evwbs : c1ovNXlwN09kWGs=[10] 報告
>現実に横たわる「教育格差」を嘆いて、諦めるだけでは
>何も変わらない。「身の丈」に合ったものだけを
>選択するのではなく、子供の可能性を信じることが大切だ。
>まず親が意識を変えること。それが第一歩かもしれない。

子供を作るからそんなことになる。それとタイトルが
「格差容認の異常事態」とされているのに
最後には「自己」で完結されているのはどういうことか。
まるで意味が分からない。

12. 2019年12月05日 12:07:51 : kvtV8EGuDw : VXVzRmZLQjcxUi4=[56] 報告
>現実に横たわる「教育格差」を嘆いて、
諦めるだけでは何も変わらない。

=諦めるな。主張していけ。

>「身の丈」に合ったものだけを選択するのではなく、

=無理をしてでも塾に通わせろ。

>子供の可能性を信じることが大切だ。

=信仰。

>まず親が意識を変えること。それが第一歩かもしれない。

=他が変わるのを期待するのではなく
先ず自分から変えろ。


全体的に意味不明な締め方。大体記事で
紹介されている橘玲という人間は自分の認識では
冷笑系の自己責任論者だったはず。

13. 2019年12月05日 12:15:51 : kvtV8EGuDw : VXVzRmZLQjcxUi4=[57] 報告
>『アンダークラス──新たな下層階級の出現』(ちくま新書)の
>著者で早稲田大学人間科学学術院教授の橋本健二さんも続ける。

「〇〇さんも続ける」はおかしい。よく読めば
分かるが橘と橋本の論点は異なる。橘は
一見問題視しているようで問題視していない。
逆に「平等に行き渡った結果の格差」だと述べている。
平和、豊かの帰結としての格差。つまり格差容認論。
記事のレベルが低すぎる。

14. 2019年12月05日 12:26:19 : kvtV8EGuDw : VXVzRmZLQjcxUi4=[58] 報告
>また、個人でできることとしては、お金のかかる習い事よりも、
>まずは食事や睡眠など、基本的な生活習慣を子供に
>身につけさせることが何よりも重要です。
>その習慣が身心の健康をつくり、生活サイクルが
>生まれることで日々の勉強も習慣化できます。

子供の為、それがひいては国家の為、下らない。

>塾へ行くお金が捻出できないのなら、親も一緒に
>勉強してあげるのも有効です」(橋本さん)

勉強を見ても教えられるとは限らない。
下層ならば低学年ほどの勉強を教えるくらいが
精一杯ではないか。何とか金を捻出して
塾に放り込んで置く方が得策。
そして何とか捻出して身の丈の大学に
通わせるのが得策。余りに家族関係が希薄だと
精神疾患を患うかもしれないので
相応のケアも各自でする。

まあそもそも子供なんぞ作らなければ
そういう心配事もなくなる。
別の心配事が出てくるかもしれないがね。
阿保らしい。皆死ねば良い。
それで解決する。

15. 2019年12月05日 12:36:32 : 5c8lXFcdzE : VExsdk5hWWJrc0E=[1] 報告
教育利権の中枢のベネッセの出した数字を真に受けるバカ記事
朝日も完全に終わっている

> 朝日新聞社とベネッセ教育総合研究所が実施したアンケート調査で、受け入れがたい事実が明らかになった

16. 2019年12月05日 20:32:57 : Dx7mJKWW6Y : LllRZllwWUZULkk=[11] 報告
いい教育を受けてもバカはバカだがな。
17. 2019年12月06日 15:14:51 : fKkQda7Cxw : a01WR1RYQWZoY00=[307] 報告
田中角栄は小学校しか出ていないのに
東大出をあごで使っていた。

実力のあるものはどこでも芽を出す、
コンクリートなど突き破るのでどこで芽を出させるかが問題となる。

悪い所で芽を出されると社会にとって害になる。
悪い所の例として自民党や公明党、広域暴力団などが挙げられる。

▲上へ      ★阿修羅♪ > 経世済民133掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 経世済民133掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
経世済民133掲示板  
次へ