★阿修羅♪ > 国際25 > 164.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
日韓「レーダー照射問題」の背後にある韓国政治の闇 北朝鮮まで「韓国は正気か」(ニューズウィーク)
http://www.asyura2.com/19/kokusai25/msg/164.html
投稿者 赤かぶ 日時 2019 年 1 月 09 日 02:36:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

日韓「レーダー照射問題」の背後にある韓国政治の闇
https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2019/01/post-11505.php
2019年1月7日(月)18時00分 高英起(デイリーNKジャパン編集長/ジャーナリスト) ※デイリーNKジャパンより転載 ニューズウィーク


文在寅大統領 Edgar Su-REUTERS


日韓の「レーダー照射問題」が混迷の度を深めているが、こうした問題の理想的な解決策は、双方の実務者が「現場で何が起きたか」を互いに情報を出し合って事実を見極め、必要なら再発防止策を講じる――という形にあったはずだ。しかし、今回の問題はすでに実務レベルを飛び越えて政治問題化し、さらには世論化してしまっている。

■北朝鮮まで「韓国は正気か」

そうなってしまった理由を探ってみたところ、日韓の情報関係筋から次のような解説を聞いた。

「韓国は、国軍機務司令部が解体されてしまったのが痛かった。そのため現場で何が起きたかを知るために、現場からの任意の報告に頼ってしまっている」

韓国国防省は昨年9月1日、軍の情報機関である機務司令部を解体し、新たに設置された軍事安保支援司令部の発足式を開いた。機務司令部は、朴槿恵前政権下で権限を越えて戒厳令布告を検討する文書を作成していたことが判明し、文在寅大統領が解体と再編を指示していた。

国防省直轄の機関だった機務司令部は、軍に対するスパイ行為を摘発する「防諜」が最大の任務だったが、それ以外にも軍事と安保に関わる様々な問題について調査し、大統領に報告していた。

そして、その役割が拡大解釈され、民間人に対する不正な査察も行っていた。2014年に修学旅行中の高校生ら約300人が死亡した旅客船セウォル号の沈没事故で、世論の沈静化を狙い、遺族や同級生らを監視していたのが典型的な例だ。まさしく、「韓国政治の闇」の部分である。このような動きは当然ながら、世論の強い反発を誘った。

保守政権時代の積弊(積み重なった弊害)清算を掲げた文在寅政権としては、機務司令部にメスを入れないわけには行かなかっただろう。ただ、機務司令部も不正だけを行っていたわけではない。

「今回の『レーダー照射』のような問題が持ち上がれば、機務司令部が大統領の意を受けて『捜査』にも似た客観的調査を行い、大統領に報告していた。そういった取り組みなしに、任意の報告に頼ってしまうと現場の『言い訳』や『保身』が入り込む余地が出来てしまう」(前出・情報関係筋)

機務司令部の後身たる軍事安保支援司令部が発足しているものの、まだ十分に機能していないということなのだろうか。

朴槿恵前大統領から文在寅大統領への交代に伴い、韓国の政権は保守から進歩に大きく舵を切った。舵の切り方が大きいほど、社会や国際関係に現れる歪みが大きくなる。あの北朝鮮までが、「韓国は正気なのか」とのけぞるほどだ。

(参考記事:「韓国は正気なのか!?」文在寅政権に北朝鮮から非難)

しかし、それこそが韓国政治の今の現実であり、この現実は簡単には変わらない。果たしてこの現実は、北東アジア情勢にどのような影響を与えていくのだろうか。

(参考記事:日米の「韓国パッシング」は予想どおりの展開)

[筆者]
高英起(デイリーNKジャパン編集長/ジャーナリスト)
北朝鮮情報専門サイト「デイリーNKジャパン」編集長。関西大学経済学部卒業。98年から99年まで中国吉林省延辺大学に留学し、北朝鮮難民「脱北者」の現状や、北朝鮮内部情報を発信するが、北朝鮮当局の逆鱗に触れ、二度の指名手配を受ける。雑誌、週刊誌への執筆、テレビやラジオのコメンテーターも務める。主な著作に『コチェビよ、脱北の河を渡れ―中朝国境滞在記―』(新潮社)、『金正恩 核を持つお坊ちゃまくん、その素顔』(宝島社)、『北朝鮮ポップスの世界』(共著、花伝社)など。近著に『脱北者が明かす北朝鮮』(宝島社)。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 2019年1月09日 11:18:07 : vpM6CI9rdU : EFOMi9lTWDQ[1] 報告
> 北朝鮮までが、「韓国は正気なのか」とのけぞるほどだ。

高英起は、ソースを示すべきだ。

また、お得意の「北朝鮮情報」か?

日本が、メディアを使って、国内向けに、全力で行っている宣伝戦が、異様だ。

データを示す、示すと言いながら、何も示していない。

2. 赤かぶ[2669] kNSCqYLU 2019年1月09日 11:26:42 : foLi271siw : Gk_qr4u6MEE[1135] 報告





3. 赤かぶ[2670] kNSCqYLU 2019年1月09日 11:29:31 : foLi271siw : Gk_qr4u6MEE[1136] 報告





4. 赤かぶ[2671] kNSCqYLU 2019年1月09日 11:30:14 : foLi271siw : Gk_qr4u6MEE[1137] 報告


5. 赤かぶ[2672] kNSCqYLU 2019年1月09日 11:36:12 : foLi271siw : Gk_qr4u6MEE[1138] 報告





6. 2019年1月09日 11:59:56 : n9wX432XWc : Pa_R7YbHNuA[114] 報告
「闇」って言うほど大げさなものかねぇ…
⇒《軍事安保支援司令部が発足しているものの、まだ十分に機能していない》

そのうち機能するのではないでしょうか。
南北が統一され、東アジアの緊張がなくなっていけば、日本もその恩恵にあずかります。
両国ともに軍縮し、いざこざもなくなっていくことでしょう。

7. 空っぽの愛国君[190] i_OCwYLbgsyIpI2RjE4 2019年1月09日 12:53:36 : XC4kc1n7Fs : rO6WZTH90ng[202] 報告

記事の中身以前の問題として、

(参考記事:「韓国は正気なのか!?」文在寅政権に北朝鮮から非難)
をクリックしたら
1回目、なぜか、すぐ下の「日米の「韓国パッシング」は予想どおりの展開
が開いた。
2回目、3回目、「データベースエラー」とかでどこも開かず。
4回目にようやく:「韓国は正気なのか!?」文在寅政権に北朝鮮から非難)」
が開いた。
しかしこれがまたひどい作りで(中身以前に)
最初に開いたページには10行ぐらいしか記事がない。
これで全部か?と、広告まみれのページの中をよく見ると、2ページ目があるらしい。
そこで2ページをクリックすると、それがまた10行くらい。
そして今度は3ページがあるとわかる。
そこで「3」をクリックすると3ページ目が開く。また10行くらい。そして今度は「4」が表示される。
「4」をクリックすると、今度は「5」はない。
つまり、1ページで収まりそうな記事を、細切れに4ページにしている。ひどい作りだ。

そして何より重要なのは、これは2018年11月28日の記事である。つまりレーダー照射騒動が起きる前の記事なのである。

で、このニュースウィークの記事に話を戻す。
タイトルが日韓「レーダー照射問題」の背後にある韓国政治の闇
であり、その本文が始まって4行下にすぐ
■北朝鮮まで「韓国は正気か」
という小見出しがくる。

これでは誰だって、レーダー照射騒動に関して北朝鮮が「韓国は正気か」と批判しているように読む。ところが全然違うわけだ。

これは全くの詐欺、ペテン記事と言うしかない。作りがインチキだ。

中身を読む気も失せたが、ひとつだけ指摘すると
> そうなってしまった理由を探ってみたところ、日韓の情報関係筋から
というのは北朝鮮情報が売りのこの筆者(よく知らんがたぶん)にとっては他に選択肢はないのだろうが、そっちの方よりもむしろ、
「レーダー照射騒動の背後にある安倍の狂気」の方がピントは合ってるし、重要な要素だろう。


8. 空っぽの愛国君[191] i_OCwYLbgsyIpI2RjE4 2019年1月09日 13:07:15 : XC4kc1n7Fs : rO6WZTH90ng[203] 報告

上で、「■北朝鮮まで「韓国は正気か」という小見出しは詐欺だ、ペテンだと書いたが
要するに、「とにかく韓国をくさす言葉を並べる、見せる」ということが最優先なんだね。どんなムリ筋でも。

これはまさにバカウヨ、ネトウヨの発想だ。

ニュースウィークもこんな記事、転載しなきゃいいのに。
ニュースウィークの半島関係記事は大体ダメだな。

9. 2019年1月09日 19:19:33 : vpM6CI9rdU : EFOMi9lTWDQ[8] 報告
空っぽの愛国君さん、重要な指摘を感謝します。

すっきりしました。

▲上へ      ★阿修羅♪ > 国際25掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 国際25掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
国際25掲示板  
次へ