★阿修羅♪ > 国際25 > 596.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
大麻草の栽培によらず、酵母での大麻化合物の生成に成功(ニューズウィーク)
http://www.asyura2.com/19/kokusai25/msg/596.html
投稿者 赤かぶ 日時 2019 年 3 月 05 日 16:44:15: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

大麻草の栽培によらず、酵母での大麻化合物の生成に成功
https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2019/03/post-11794.php
2019年3月4日(月)19時01分 松岡由希子 ニューズウィーク


カナダの大麻工場 Chris Wattie-REUTERS


<米カリフォルニア大学バークレー校の研究チームが、世界で初めて、大麻草の栽培によらず、研究室内での大麻化合物の生成に成功した>

■医療目的の大麻産業は環境に負荷をかけている

大麻草(カンナビス・サティバ・エル)は、長年、世界中で栽培され、大麻草に含まれる化学物質「カンナビノイド」の一部は医療目的で利用されてきた。大麻草の栽培は、エネルギーを大量に消費し、環境にも少なからず負荷をかけているのが現状だ。

屋内栽培では、照明や換気扇を利用するため大量のエネルギーを消費している。2012年の調査結果によると、カリフォルニア州では、大麻産業におけるエネルギーの消費量が州全体の3%を占めた。

また、米カリフォルニア州北西部では、大麻草を栽培する農場から農薬や肥料が流出し、河川を汚染した事例がある。このようななか、世界で初めて、大麻草の栽培によらず、研究室内での大麻化合物の生成に成功したことが明らかとなった。

■従来に比べ低コストで安全かつ効率的な手法

米カリフォルニア大学バークレー校のジェイ・キースリング教授らの研究チームは、合成生物学を応用し、遺伝子組み替えした酵母から、カンナビノイドの主な成分であるテトラヒドロカンナビノール(THC)やカンナビジオール(CBD)のほか、大麻草には含まれない新しい成分を生成させることに成功し、2019年2月27日、その研究成果を学術雑誌「ネイチャー」で公開した。

酵母に糖を与えることでこれらの化学物質を生成できることから、大麻草を栽培して成分を抽出する従来の手法に比べ、低コストで安全かつ効率的な手法であると評価されている。

■カンナビノイドの医療利用は変わるのか

この手法では、まず酵母からカンナビノイドの前駆体であるカンナビゲノール酸(CBGA)を生成させ、それぞれ異なる酵素を加えて、テトラヒドロカンナビバリン(THCV)とカンナビジバリン(CBDV)をつくり出し、これらを熱にさらして脱炭酸してテトラヒドロカンナビノール(THC)とカンナビジオール(CBD)を抽出するという流れだ。酵母でカンナビゲノール酸(CBGA)を生成するプロセスは、大麻草で用いられるヘキサン酸の代わりに、他の脂肪酸も受け入れるため、大麻草には存在しないカンナビノイドを生成できるという。

キースリング教授は、2015年にカリフォルニア州で「デメトリックス」というスタートアップ企業を創設しており、酵母の発酵作用によるカンナビノイドの生成について、カリフォルニア大学バークレー校から技術の使用許諾も得ている。

キースリング教授は「大麻草由来のカンナビノイドと同等もしくはそれ以下のコストでテトラヒドロカンナビノール(THC)やカンナビジオール(CBD)を生成でき、汚染の心配もない」と期待を寄せている。



 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 2019年3月06日 20:09:53 : Fw9XEvZEJY : UDd1Nmw5MU8yY1k=[2] 報告
かなり以前に、サイロシビン系のキノコを、バラバラの糸状菌(酵母に近い)として培養し、サイロシビンを得るという方法が、アンダーグランドの科学者たちによって行われていた。

人間にとっては、大麻草の方が、酵母の作り出すカンナビノイドより、遥かに有用である。(栄養学的にも、工業的にも。)

インディオが、コカの葉を、強壮剤として用いていたときには、何の問題も起こらなかったけれど、コカの葉から抽出したコカインは、強力な依存性で、社会的な問題を引き起こした。

同じことが、酵母抽出カンナビノイドでも、起こらなければ良いが。

2. 2019年3月06日 20:19:18 : Fw9XEvZEJY : UDd1Nmw5MU8yY1k=[3] 報告
>>01補足
人間が、大麻を使用し続けると、薬物耐性によって、次第に、目的とする効果を得ることができなくなる。

この場合は、大麻吸引をしばらく止めることで、再び、その効果を得ることができるようになる。

だから、カンナビノイドは、コカインのような依存性問題を起す可能性は低い、と考えられる。

3. 空虚[1886] i_OLlQ 2019年3月07日 00:06:07 : kEA7TnVPSQ : VlpLSU95aDdjZUk=[3] 報告
もっと効率よく、人工的にあらゆる植物を巨大化させ

面積当たりの収穫率をあげる栽培方式が、既に日本人の植物学者から

発表され、しかも実験で成果を上げ詳細データもある。

有用植物の栽培方法を、最も少ない設備投資で最大限に効率をあげることが

できるのだが・・・なぜか、その方法は封印されたままだ。

遺伝子操作・化学的合成抽出と対照的な方法であるにも関わらず。

あまりにも強大化して、運搬コストがかさむから?なんだそうだw

日本人の学者さんの実験栽培では、ミニトマト(ぷち?とかも云う)

一粒の大きさが、ソフトボール大に成長して、収穫個数は数十倍から

数百倍になり収穫後も苗は樹木大に成長を続けて一苗が多年に渡り収穫を

可能にする。


すげぇー!すぐにあちこちで始めれば食糧問題なんて

地球からなくなっちまう!←これが一番の問題だ。

わかりますね?

そういう事なんですわ。

4. 空虚[1889] i_OLlQ 2019年3月07日 13:18:30 : yuoInL0P0k : Tm9OY3NFbThiN0k=[1] 報告
あ、御免。

植物学者さんやおまへんのや、なんと!物理学者さんが

偶然に発見し、実験したんだと!

・・・

・・・・・「おったまげぇ〜!!!」でんがなw。

▲上へ      ★阿修羅♪ > 国際25掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 国際25掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
国際25掲示板  
次へ