★阿修羅♪ > 国際25 > 694.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
CIAとも結託か…北朝鮮大使館を襲った犯行グループの正体(日刊ゲンダイ)
http://www.asyura2.com/19/kokusai25/msg/694.html
投稿者 赤かぶ 日時 2019 年 3 月 15 日 16:37:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

 


 


CIAとも結託か…北朝鮮大使館を襲った犯行グループの正体
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/249660
2019/03/15 日刊ゲンダイ


核専門家とも評される金革哲氏(C)共同通信社

 先月下旬に発生した在スペイン北朝鮮大使館襲撃事件が波紋を広げている。スペイン紙エル・パイス(電子版)が13日(現地時間)、犯行グループのうち少なくとも2人がCIA(米中央情報局)と関連がある人物と報じたからだ。

 事件発生は、2回目の米朝首脳会談実施の5日前。ビーガン北朝鮮担当特別代表のカウンターパートとして動く金革哲米国担当特別代表は、対北制裁で2017年に追放されるまで駐スペイン大使を務めていた。強奪されたのは、金革哲氏に関する情報だとされる。目的は何なのか、犯行を主導したのは米国なのか。

 事件の概要はこうだ。先月22日午後3時(日本時間同日午後11時)ごろ、男ら10人が大使館に車で乗りつけ、拳銃のようなものを持って館内に侵入。職員8人を縛り上げて手錠をかけ、頭に袋をかぶせて殴打。2時間にわたって尋問し、PCや携帯電話を奪って逃走した。中には朝鮮語を操る人間もいたという。

 エル・パイスによると、スペインの捜査当局と情報機関が乗り捨てられた逃走車両や監視カメラなどを分析し、CIA関連の人物を割り出した。CIAは関わりを否定したようだが、スペイン政府関係者は「説得力がない」と一蹴したという。

 朝鮮半島情勢に詳しい国際ジャーナリストの太刀川正樹氏は言う。

「米朝会談は物別れに終わりましたが、外交成果を焦るトランプ大統領は北朝鮮の非核化に向けた合意を期待していた。協議の継続も望んでいる。いくらトランプ大統領が予測不能とはいえ、CIAを使って北の寝首をかくようなメチャクチャな指示はしないでしょう」

■CIAと反動分子が結託か

 そこで浮上しているのが、金正恩朝鮮労働党委員長の腹違いの実兄で、マレーシアで毒殺された金正男の息子のキム・ハンソル氏の存在だ。ハンソル氏は父親の死亡後、「千里馬民防衛」を名乗るグループに保護され、身を隠している。このグループは日本の植民地支配下の朝鮮半島で起きた「3・1独立運動」から100年目の節目となった1日、ホームページを通じて臨時政府「自由朝鮮」の樹立を宣言した。

「ハンソル氏と近い自由朝鮮には脱北者の軍人らも参加しているとみられ、“悲劇の王子”を祭り上げ、金正恩打倒のタイミングを計っているともいわれる。一方で、CIAもハンソル氏に利用価値を見いだし、資金面で支援しているようです。ハンソル氏を接着剤に自由朝鮮とCIAの跳ね返りが結託し、大使館を急襲した可能性がある。目的は金正恩委員長への揺さぶりです」(韓国メディア関係者)

 米朝協議は膠着し、反動分子が蠢く。金正恩委員長の暴走がまた始まるのか。



























 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 赤かぶ[6624] kNSCqYLU 2019年3月15日 16:53:19 : 90EZJT5uPI : YU9qMWtEWURTcUk=[1661] 報告


2. 赤かぶ[6625] kNSCqYLU 2019年3月15日 17:03:47 : 90EZJT5uPI : YU9qMWtEWURTcUk=[1662] 報告
スペイン紙、北朝鮮大使館襲撃の容疑者が「CIAに関係」と報道
https://www.afpbb.com/articles/-/3215625?cx_part=search
2019年3月13日 23:59 AFP


中国・北京の空港内を歩く金革哲氏とみられる男性(中央、2019年2月19日撮影、資料写真)。(c)Ed JONES / AFP


北朝鮮高官4人。左下が金革哲氏とみられる男性(2019年2月19日撮影、資料写真)。(c)AFP


【3月13日 AFP】スペイン首都マドリードで先月、北朝鮮大使館に10人が押し入り、職員らに暴行を加えて複数のコンピューターを盗んだ事件について、スペイン紙パイス(El Pais)は13日、容疑者10人のうち少なくとも2人が米中央情報局(CIA)と関わりがあると報じた。

 この謎の事件は先月22日、ベトナムの首都ハノイで開催された米朝首脳会談のわずか5日前に発生。同会談の場には、北朝鮮の元駐スペイン大使、金革哲(キム・ヒョクチョル、Kim Hyok Chol)氏も同席していた。

 同紙は捜査当局者らの話として、容疑者らは特に金氏に関する情報を探していたと伝えている。金氏は金正恩(キム・ジョンウン、Kim Jong-Un)朝鮮労働党委員長が最も信頼する側近の一人とされ、米国担当特別代表として米朝会談の準備にも携わった。

 同紙は警察およびスペイン国家情報局(CNI)の関係筋が、「容疑者10人のうち少なくとも2人について…身元が特定され、米情報機関と関係がある」と明かしたと報じ、明確にCIAと特定している。

 また今回の報道によると、CIAはおそらく韓国の情報機関とも協力して行動したという。

 AFPはCNIに取材を申し込んだが、CNIはコメントを拒否した。

 同紙によると、スペイン側がCIAに説明を求めたところ、CIAは関与を否定した。

 だがスペイン当局は、この回答には「説得力があまりない」としているという。(c)AFP







3. 2019年3月15日 19:02:05 : so1NFvqnyg : d0NnbURUMjVIZ2M=[7] 報告

CIAは一枚岩じゃあない。旧政権からのハザール残党が混ざっている。はぐれCIA末端組織によるゲリラ活動は当分続くね。アメリカ政府も表と裏があるようにCIAも国務省も表裏理解して使い分けないと日刊ゲンダイみたいなアホ記事になる。

4. 2019年3月15日 19:05:27 : ICe8OGrnXw : ZHE1bnUuS0lNZUE=[105] 報告
「北」狙い やってのけたよ 偽旗を
5. 2019年3月17日 20:30:04 : 1hFwhl5XF6 : dXZTY1pyS01GUXM=[19] 報告
CIAとハンソルが連携していることがわかったので、暗殺された金正男がニセモノだった可能性が高くなった。

なので今後ハンソルは、金正日と遺伝子レベルでの証明が必要になる。
スペインの北朝鮮大使館襲撃をCIAがやったとバレたので、墓穴を掘ってしまった。

▲上へ      ★阿修羅♪ > 国際25掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 国際25掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
国際25掲示板  
次へ