★阿修羅♪ > 国際25 > 879.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
<北朝鮮は、最強の反撃をした!>在スペイン北朝鮮大使館襲撃を批判した北朝鮮の逆襲  天木直人 
http://www.asyura2.com/19/kokusai25/msg/879.html
投稿者 赤かぶ 日時 2019 年 4 月 01 日 12:54:15: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 







在スペイン北朝鮮大使館襲撃を批判した北朝鮮の逆襲
http://kenpo9.com/archives/5797
2019-04-01 天木直人のブログ


 米朝首脳会談が不調に終わってからのメディアの北朝鮮たたきは目に余るものがある。

 そしてその北朝鮮批判に対して北朝鮮は反論を抑制しているかのようだ。

 これを見て北朝鮮が追い込まれたという意見がメディアを賑わせている。

 さもなければ意図的な北朝鮮たたきだ。

 追い込まれているのは米国の方だ。

 私はそう繰り返し書いて来た。

 なぜか。

 これも私が繰り返し書いて来た事だが、その最大の理由は、たとえこのまま米朝協議が進まないとしても、米国が北朝鮮を武力攻撃して非核化を実現する選択はないからだ。

 その選択があったなら、トランプは米朝首相会談などする必要はなかった。

 北朝鮮との核戦争に踏み切れなかったからこそ米朝首脳会談に応じたのだ。

 いまさら攻撃出来るはずはない。

 そして、早晩交渉を再開せざるを得ないのだ。

 なぜなら、このまま放置すると、北朝鮮は核開発を更に進め、核保有国が既成事実化するからだ。

 その一方で、北朝鮮にもトランプに期待をつなぐしかない事情がある。

 経済発展優先に舵を切った北朝鮮は、もはやこれまでの北朝鮮に戻れない。

 制裁解除を実現し、その後に国際社会の支援を得た経済開発に進むしかないのだ。

 だからこそ、これまで敵視する日本と米国のネオコンだけを厳しく批判する一方で、決してトランプの米国を批判しなかった。

 ところが、その北朝鮮がついに米国の在スペイン大使館襲撃について批判した。

 国際的に決して許されない重大なテロだと。

 名指しこそしなかったが米国政府が北朝鮮の反体制派と共謀して行った北朝鮮に対する敵対行為だと言わんばかりだ。

 そして返す刀でスペイン政府に対し、徹底的な捜査を求めた。

 これは北朝鮮が首脳会談後に初めて見せた、痛烈な米国批判であり逆襲である。

 米国関係者はかかわりを決して認めないだろうが、CIAかFBIがかかわった事は間違いないだろう。

 金正恩委員長の代理として首脳会談を担当した北朝鮮の元スペイン大使に関する情報が不足していたから、その情報が米国は得ようとしたなどと伝えられている。

 この事件が起きたのは、ハノイの米朝首脳会談が行われていた時と一致する。

 北朝鮮にとって、これ以上ない米国の裏切り行為だ。

 そして、これこそが、米国がこれまで繰り返して行って来た主権侵害の、国家的犯罪なのだ。

 いくら北朝鮮の非難されても米国は抗弁のしようがないだろう。

 果たしてトランプはこの襲撃を命じたのか。

 もし知らされていなかったとすれば、トランプはいまごろ当惑しているだろう。

 激怒しているかもしれない。

 「大使館襲撃はテロ行為だ」と公式に批判した北朝鮮は、最強の反撃をした。

 米国は北朝鮮との交渉再開に進むしかない(了)



大使館襲撃は「テロ」 北朝鮮外務省が声明
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO43156730R30C19A3000000/
2019/3/31 13:43 日経新聞

【ソウル=山田健一】北朝鮮外務省の報道官は31日、2月にスペイン・マドリードで起きた北朝鮮大使館襲撃事件について「テロ行為」だと非難する声明を発表した。朝鮮中央通信が伝えた。米連邦捜査局(FBI)や北朝鮮の反体制派が関与したなどの説があり「注視している」と強調した。

北朝鮮外務省は、スペインの捜査当局に事件を起こした「テロ分子」や背後組織の捜査徹底を求め、「その結果を忍耐強く待つ」とした。大使館の職員らが暴行や拷問を受け、通信機器などが強奪されたとも主張した。

スペインの北朝鮮大使館をめぐっては、北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)政権の打倒を掲げる反体制組織「自由朝鮮」が26日に襲撃に関わったとする声明をウェブサイトで公開。持ち出した情報はFBIと共有したと説明していた。
















 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 赤かぶ[8205] kNSCqYLU 2019年4月01日 20:03:17 : 90EZJT5uPI : YU9qMWtEWURTcUk=[3244] 報告

焦点:スペインの北朝鮮大使館襲撃、反体制組織「自由朝鮮」とは
http://www.asahi.com/international/reuters/CRWKCN1RA09B.html
2019年3月31日10時01分 朝日新聞

 [ソウル 27日 ロイター] - スペインの首都マドリードで2月に起きた北朝鮮大使館襲撃事件の詳細が判明するとともに、北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長が率いる体制の打倒を目指す組織「自由朝鮮」の存在が注目を浴びるようになってきた。

 自由朝鮮の存在は、2017年にマレーシアで殺害された金正男氏の家族を保護したと宣言した際に初めて明らかになった。

 スペイン当局が26日に公表した裁判所の記録によると、その自由朝鮮のメンバー少なくとも10人がマドリードの北朝鮮大使館に押し入り、数時間にわたって一部大使館員を拘束するなどした後、コンピューターとハードディスクドライブを持って逃走したもようだ。

 自由朝鮮はウェブサイトで大使館侵入を認めた上で、武器を持ち暴力をふるったというスペイン当局の説明は間違っていると主張。代理人の弁護士は、スペインの裁判所が自由朝鮮側の言い分を聞かずに「結論を下したと称している」と指摘した。

 さらにスペイン側が一部侵入者の氏名などを公表したことについて「常に敵を処刑する残忍な体制に反対する活動をしている人々の名を公開するのは非常に無責任だ」と批判している。 

 公表されたのは侵入した10人のうちの7人の氏名と誕生日。専門家や人権団体などからは、この7人は命が脅かされるとの懸念が出ている。

 侵入者の1人と以前、ともに運動したというある韓国の人権活動家は「あまりに危険だ。彼らの素性が知れてしまった以上、これまでのような活動はできなくなる」と話した。

 <長年の活動家>

 メキシコ国籍を持ち、スペイン当局から事件の首謀者の1人と名指しされたのはエイドリアン・ホン氏だ。同氏は脱北者支援団体「リバティー・イン・ノースコリア(LiNK)」の設立に尽力し、その後北朝鮮の「差し迫った劇的変化」に備える組織を率いた長年の活動家として知られる。

 スペインの裁判所の記録によると、ホン氏は北朝鮮大使館襲撃を指揮し、米国に渡って連邦捜査局(FBI)に盗み出した情報を提供したという。

 ホン氏は他の数人のLiNKメンバーとともに06年、北朝鮮からの亡命者グループを支援したとして中国当局が逮捕し、国外退去処分を科した。

 ただLiNKは26日の声明で、ホン氏とはもう10年余り関わりがないとした上で、LiNKには同氏の現在の活動に関する情報は何もないと付け加えた。

 <情報機関の影>

 自由朝鮮はサイトで「臨時政府」の樹立を宣言しており、自ら北朝鮮国民を代表する唯一の正当な政治組織だと名乗っている。3月11日にマレーシア首都クアラルンプールの北朝鮮大使館の外壁に落書きが見つかった事件も、自分たちがやったと明らかにした。

 これらの自由朝鮮の大胆な動きを受け、金正恩体制に反発する勢力が相当な力を持ちつつあるのではないか、と一部の専門家は考えている。ただ別の専門家は、自由朝鮮は外国の情報機関と連携している可能性が根強く残るとの見方を示した。

 コリア・リスク・グループのディレクター、アンドレイ・ランコフ氏は「プロの関与があったとの考えを持ち続けている。自由朝鮮はコンピューターとハードディスクドライブを持ち出したが、暗号解読の高度な専門技術がないのであれば、主要国の情報機関以外にとっては恐らく無用の長物だろう」と述べた。

 自由朝鮮は、北朝鮮大使館襲撃についていかなる政府も関わっていないと強調。FBIとは先方の要請によって「莫大な価値をもたらす可能性がある特定情報」を共有したものの、秘密厳守の合意は破られてしまったようだと説明した。

 米国務省は、同国が襲撃事件に一切関与していないと断言している。

 (Josh Smith、Hyonhee Shin記者)




2. 2019年4月02日 07:32:34 : 1GJFQVU66M : c0lqbmRoR2RQY2c=[42] 報告
金正恩の兄の呪いはとけない。

海外で反勢力が組織化して、金正恩の実の兄の息子を正式な後継者と主張している。

金正恩には想定外であっただろう。それでなくても、金正恩は北朝鮮の人民から見れば、母方の出自によって、後継者にはふさわしくない。この秘密が国民にばれるとどうなるのだろうか。なんとしても、国民にひた隠ししておかねばならないはずだ。

▲上へ      ★阿修羅♪ > 国際25掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 国際25掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
国際25掲示板  
次へ