★阿修羅♪ > 国際26 > 104.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
ウクライナ大統領茶番選挙(マスコミに載らない海外記事)
http://www.asyura2.com/19/kokusai26/msg/104.html
投稿者 赤かぶ 日時 2019 年 4 月 03 日 10:45:25: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

ウクライナ大統領茶番選挙
http://eigokiji.cocolog-nifty.com/blog/2019/04/post-b229.html
2019年4月 3日 マスコミに載らない海外記事


2019年4月1日
Stephen Lendman

 ウクライナはナチがはびこるファシスト警察国家で、本物ではない、白日夢の民主主義で、基本的自由は抹殺されている。全体主義支配が、それに置き換わっている。

 2014年2月、民主的な国家統治は、オバマ政権による画策で廃止され、抑圧的な政権に対する抵抗は許されない状態だ。

 日曜、茶番大統領選挙の一回目が行われたが、投票用紙上の候補者は39人だった。

 重要なのは三人だった。アメリカに指名されたファシスト億万長者/オリガルヒの超悪者現職ペトロ・ポロシェンコ、有罪宜告された重罪犯ユリア・ティモシェンコと、コメディアン/エンタテイナーのヴォロディミル・ゼレンスキーだ。

 日曜日、候補者の結果は以下の通りだった。月曜早朝、投票の半分以上が集計され、30%の支持を得ているゼレンスキーが先行し、(一桁の支持率にもかかわらず)16.5%を得ているポロシェンコと、13%のティモシェンコが続いている。

 いわゆる「選挙」より数日前の世論調査では、ゼレンスキーが最高の得票で、ティモシェンコが、ポロシェンコを、5ポイント、リードして第2位で、他の候補者の支持はごくわずかということだった。

 日曜投票二日前の疑わしい世論調査では、ポロシェンコが、ティモシェンコに先行して、二位だった。もし最終集計で、彼がゼレンスキーに次いで二位となれば、彼らはティモシェンコや他の候補者が排除される4月21日の決選投票で対戦することになる。

 大統領として、彼は起訴からの免責特権を享受している。もし決勝で負ければ、彼は賄賂や他の犯罪の責任を問われることになるだろう。

 伝えられるところによれば、昨日の投票の前日土曜日、彼はウクライナ治安機関と警察に、「選挙を守る」口実で、道路をパトロールし、投票所を掌握するようを命じた。

 それは、一回目投票での落選を回避する狙いだった可能性が高い。一桁支持なので、それはありそうに見えた。現状では、彼は少なくとも4月21日までは生き残った。

 2013年末/ 2014年早々のオバマ政権が計画したマイダン・クーデターの際、彼はアメリカに支援される反乱派への資金援助に関与するキエフでのワシントン代理人だった。

 「チョコレート王」とあだ名されている彼のロシェン製菓会社は、これら商品で世界第18番位のメーカーだ。

 彼の他の事業権益には自動車、運送業、メディアがある。ウクライナの他の地域のオリガルヒ同様、重窃盗や他のよこしまな手段という昔ながらの手で、彼は富を蓄積した。

 億万長者/メガ泥棒ティモシェンコは、横領と深刻な「公職乱用」のかどで以前投獄されていた。

 罪には、環境プロジェクトのための4億2500万ドルを違法に年金基金に転用したこともある。二件目に、個人使用のための約1億3000万ドル盗用がある。

 彼女はウクライナ統一エネルギーシステム社(UES)を率いた。彼女のいかがわしい商習慣で、「ガスの王女」というあだ名を得た。

 アメリカが画策した2004年オレンジ革命の首相として、司法管轄外で活動して、もし得られれば、更なる職権乱用と汚職ができる地位、大統領への野心を強めながら、経済改革を無視した。

 ゼレンスキーはウクライナのオリガルヒ、イホル・コロモイスキーと親密な絆がある。東ウクライナの知事に任命され、彼は2014年5月2日のオデッサ大虐殺を監督し、多数のクーデター反対派を抹殺した。

 コロモイスキーとポロシェンコは宿敵だ。現職大統領はコロモイスキーのPrivatbankを国営化した政権に「復讐するため」ゼレンスキーを支援したと彼を非難した。

 テレビ番組でウクライナ大統領を演じたゼレンスキーが、今や4月21日の決選投票後に、その地位につくことになる先頭走者だ。

 誰が今月末、ウクライナ大統領に任命されようとも、2014年早々そうだったと同様、旧態依然の汚い仕事が打ち勝つだろう。

 アメリカでも、他のほとんどの西側諸国でも、イスラエルでも、どこでも、ことはそのようにして動いている。強力な既得権益団体が物事を進め、選挙は茶番となる。普通の人々に発言権はない − ウクライナでは確実にそうだ。

 ドンバスで断続的な戦争が続いている。誰がウクライナ大統領に選ばれようと、ワシントンの闇の勢力が、ことを支配するはずで、キエフとのミンスク和平会談での飛躍的進展はありそうにない。

 月曜日、ドネツク人民共和国作戦司令部のエドゥアルド・バスーリン司令官は「ゼレンスキーとの対話はないだろう」と言い、更にこう述べた。

 「彼は、クヴァルタル95とともに紛争地域を訪問し、コンサートを催し、ウクライナ犯罪軍人に、一般人の殺害を奨励したことを想起願いたい。それが彼との対話あり得ない理由だ。ミンスク交渉プロセスも、同様に飛躍的進展はないだろう。」

 バスーリン司令官は、ポロシェンコが、政権に留まれるようにする方法として、4月21日の決選投票に先んじてドンバスで交戦を命令し、戒厳令を宣言する確率が高いと信じている。

 ティモシェンコは、彼女のチームによる開票結果では、彼女が16%の支持で、二位となっていたと主張した − ポロシェンコよりリードしていて。

 彼女は日曜日の選挙プロセスを違法に変更したと言って保安部隊を非難した。ザ・ジッチャ(生活)党候補のユーリー・ボイコも同様な非難をした。

 ウクライナ中央選挙管理委員会は、日曜、深刻な規則違反はなかったと述べた。内務省は2,100件以上の違反報告があり、日曜夜、そのうち39件の捜査を開始すると述べた。

 ウクライナでは、何事も単純ではなく、支配は専制的で、選挙過程には深刻な欠陥がある。モスクワは、ロシア内の最大1000万人の国外居住ウクライナ人が日曜日の投票権を拒否されたと言って、正当性を疑問視した。

 彼らは、ドンバスでの戦争や、徴兵適齢男子の強制徴兵や、経済的苦難や、手に負えない汚職や、独裁的統治ゆえに、国境を越えて逃れたのだ。明らかに、ポロシェンコに敵対的で、それが彼らの投票権を奪った理由なのだ。

 ウクライナの状況の不穏さを考えると、誰が大統領を勤めようとも、ウクライナの一般国民はひどい待遇を受け、搾取され、虐待されることになるだろう。

 私の新ウェブサイトを訪問願いたい。stephenlendman.orgホーム − Stephen Lendman)。lendmanstephen@sbcglobal.netで連絡できる。


 編集者と寄稿者としての最新本の書名は“Flashpoint in Ukraine: How the US Drive for Hegemony Risks WW III”という題だ。

www.claritypress.com/LendmanIII.html

記事原文のurl:https://stephenlendman.org/2019/04/farcical-ukraine-presidential-election/

----------


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 2019年4月03日 12:21:31 : ZrjjO4P5Sk : T25Rd2wzdjVZTi4=[16] 報告

う、暗いな。 アベ政権が続く日本の未来図。

2. 2019年4月03日 18:15:12 : ZzavsvoOaU : aHVwMGJ2SHM5RE0=[76] 報告

>ウクライナはナチがはびこるファシスト警察国家

ロシアも侵略を正当化したいのは理解できるが

ゴラン高原並みに

かなり無理はある

3. 2019年4月03日 19:01:35 : O8HL2KZeN6 : R3B5aGZLdXlFWW8=[3] 報告
ハゲタカの 意向剥き出し 茶番劇

他人事と とても言えない ウクライナ

4. 2019年4月03日 22:36:00 : Rs1fhbs5A6 : NFVpVWMvVG9OaDI=[2] 報告
オデッサでの親ロシア派住民、大殺戮テロ、実行したのが現ファシスト政権ポロシェンコを
担いで、ヤラセ市民クーデターを引起した、米英仏イスラエル&NATOとオリガルヒ

現ファシスト不正選挙政権の安倍と、まったく同じ構図、冷酷ファシスト独裁者としても
操り人形としても、安倍とポロシェンコの下卑た人品、強欲なエゴイズム、単なるパペット
すべてにおいて、共通しているではないか

第二次世界大戦のナチスを育成し、資金や武器兵器、あらゆる面で支援したのが、英米
支配権力層、ロシアが、ドイツの侵攻を食い止め、ナチスに勝利したが故に、ナチスを使い
金儲けとロシアへの侵略作戦を展開していた、英米世界支配権力層の目論見が狂ったと

ただ単に、ナチス・ドイツを育成、支援したというのではなく、英米支配権力層にナチス
優生学思想に洗脳された狂信者が多数存在しており、英米がナチスのヨーロッパ侵攻を
見てみぬふりをしていたというのは、大嘘で、実際は、ナチス・ドイツを使って侵略を
仕掛けていた真犯人が、英米支配権力層だったわけだ

その構図と背景は、そのまま、ウクライナの政権転覆クーデターに当てはまるわけで
ロシア革命も、結局はそういう支配権権力層が、配下の諜報工作組織とフリーメイソン
組織に裏工作をさせて引起した、ヤラセ革命なわけだし

安倍が、オバマ大統領時代に、日本に赴任していたキャロライン大使と、フリーメイソン
流握手を交わしていたと、ネット上で暴露されていたように、フリーメイソンもこうした
ナチス組織とつるんで、右翼と左翼の両サイドから、支配権力層の命令した他国乗っ取り
侵略作戦を展開しているっていうのが、世界で引き起こされているクーデターやテロや
革命の真相ってことだ

シリアを侵略していたISISという多国籍傭兵リクルート・ビジネスも、出資パトロンは
CIAブッシュと昵懇の間柄にあり、911偽旗テロ実行に協力した、中東のナチス国家
サウジアラビア、その傭兵組織を立ち上げたのが、ロックフェラーの孫、クリントンの妻
シオ二スト悪魔教信奉者のヒラリー、米国の議会で宣誓したのち、その事実を証言している
そうしてシリア侵攻をそうしたISISを使って実行しているのも、当然上記英米イスラエル
&NATO加盟国、トヨタの自動車の名前を利用したり、トヨタの自動車が、ISISの
移動手段に用いられたり

そうして、シリアから略奪した石油を売りさばく段階で、麻生の企業がその石油をみかじめ
料として買取り、事実上その売り上げ金がISISの更なる軍事侵略作戦に投入されている
と、そしてその麻生は、経団連の意向が「戦争経済」に突入することだと、日本の財界の
本音を公に暴露、ナチスに学ぶフリーメイソン安倍不正選挙政権が、日本国憲法を無視して
公明党と強行採決した戦争法案の下、イスラエルの領土だと、トランプがナチス・シオ二スト
の幹部ネタニヤフと共に署名した、ゴラン高原に、自衛隊を投入するという流れに今あるわけ

5. 2019年4月04日 20:34:10 : OdVRR1CuPY : S0s2MVNOZWhsUzI=[75] 報告
何だか「選挙」と言う名前の何かの罰ゲームみたいな感じだな。

▲上へ      ★阿修羅♪ > 国際26掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 国際26掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
国際26掲示板  
次へ