★阿修羅♪ > 国際26 > 140.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
「3回目の米朝首脳会談を確信」米国務長官/nhk
http://www.asyura2.com/19/kokusai26/msg/140.html
投稿者 仁王像 日時 2019 年 4 月 06 日 06:27:34: jdZgmZ21Prm8E kG2JpJGc
 

「3回目の米朝首脳会談を確信」米国務長官/nhk
2019年4月6日 5時20分北朝鮮情勢
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190406/k10011874981000.html?utm_int=news-international_contents_list-items_004

北朝鮮の非核化に向けた米朝の協議が停滞するなか、アメリカのポンペイオ国務長官は「3回目の米朝首脳会談の開催を確信している」と述べ、北朝鮮が来週開く最高人民会議で非核化の方針を打ち出すことに期待を示しました。

アメリカと北朝鮮は、ことし2月、ベトナムで行った2回目の首脳会談で非核化をめぐって合意に至らず、その後も実務協議などが再開する見通しは立っていません。

アメリカのポンペイオ国務長官は5日、CBSテレビのインタビューに応じ、首脳会談のあとも北朝鮮と今後の進め方についてやり取りを続けていると明らかにしたうえで「3回目の首脳会談が行われると確信している」と述べました。

そのうえで、北朝鮮が来週11日に開催する最高人民会議を注視しているとし「キム・ジョンウン(金正恩)朝鮮労働党委員長には、『非核化のためにアメリカに関与すれば北朝鮮に明るい未来が訪れる』と語ってほしい」と述べ、キム委員長が国民に向けて非核化の方針を打ち出すことに期待を示しました。

また、同じ11日にワシントンで開かれる予定の米韓首脳会談に関連してポンペイオ長官は「北朝鮮に対する韓国の感情は理解しているが、米韓は北朝鮮への制裁で緊密に協力している」と述べ、北朝鮮の非核化が達成されるまで制裁を解除しない方針を改めて強調しました。
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 2019年4月08日 22:25:57 : LY52bYZiZQ : aXZHNXJYTVV4YVE=[480] 報告
「労働新聞」 無条件的な謝罪と賠償は日本の避けられない義務

【平壌4月7日発朝鮮中央通信】先日、英国は19世紀にエチオピアで略奪した遺物を返還した。

過去の責任を感じて和解を図るという用意の表しである。

英国だけではない。

少なからぬ国々が過去の犯罪に対して率直に認め、それを繰り返ないために努力している。

7日付の「労働新聞」は署名入りの論説で、しかし、地球上には特大型の反人倫犯罪を働いたのに謝罪どころか、認定さえしていない厚顔無恥な国があるとし、それがまさに日本であると暴露した。

同紙は、日本が侵略と犯罪の歴史を否定することには過去清算を回避してみようとするところにも目的があるとし、次のように強調した。

日本の反動層は、侵略と犯罪の歴史を引き続き否定すれば次第に人々の記憶の中から過去の歴史が消えるようになり、そのようになれば賠償の責任から逃れることができると打算している。

世界は、日本特有の鉄面皮さをいま一度感じている。

人類史が始まった以来、日本のようにこのように破廉恥に振る舞う国はこの世にない。

日本は誤算している。

歴史は、誰が否定するからといって変わらないし、消されない。

過去の犯罪に対して謝罪し、賠償するのは国際法上から見ても、道徳的見地から見ても回避できない日本の国家的責任である。

わが人民は、日本から謝罪と賠償を取り付ける堂々たる権利を持っている。

わが人民はこの権利を絶対に諦めないであろう。−−−

http://www.kcna.kp/kcna.user.home.retrieveHomeInfoList.kcmsf

▲上へ      ★阿修羅♪ > 国際26掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 国際26掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
国際26掲示板  
次へ