★阿修羅♪ > 国際26 > 212.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
アッサンジの逮捕に抗議しない民主主義者は存在しない(櫻井ジャーナル)
http://www.asyura2.com/19/kokusai26/msg/212.html
投稿者 赤かぶ 日時 2019 年 4 月 13 日 21:06:45: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

アッサンジの逮捕に抗議しない民主主義者は存在しない
https://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/201904120000/
2019.04.13 櫻井ジャーナル


 ロンドン警視庁が4月11日に逮捕したウィキリークスの創設者、ジュリアン・アッサンジは2010年4月から11年初めにかけての時期にアメリカで秘密裏に起訴されていた。バラク・オバマが大統領だった時期だ。

 2010年4月にウィキリークスはアメリカ軍がイラクで行っている殺戮の実態を明らかにする​映像​を含む資料を公開した。その情報を提供した人物がブラドレー・マニング(現在はチェルシー・マニングと名乗っている)特技兵だ。2010年5月に逮捕されて懲役35年を言い渡された。

 マニングは2017年5月に釈放されたが、今年(2019年)3月に再び収監される。アメリカの裁判所はアッサンジに対する弾圧を正当化する証言をマニングにさせようとしたが拒否されたが、そうした態度への懲罰だ。アメリカ支配層はロシアゲートという戯言を事実だとふたりに偽証させようと目論んでいる可能性もある。

 今回の逮捕は他国の法律に違反して入手した情報を報道したジャーナリストを逮捕、起訴できるという先例になる。世界には秘密保護法で権力犯罪を隠蔽しようとしている国が少なくない。そうした国の権力犯罪を暴くことは許されないとアメリカとイギリスの当局は宣言したわけである。

 アメリカでは拷問や通信傍受システムなどの実態を内部告発した人びとは厳罰に処す一方、そうした行為をした人びとには寛大。2008年にリーマン・ブラザーズが破産して金融システムで横行していた不正が発覚したが、会社は「大きすぎて潰せない」、責任者は「大物すぎて処罰できない」という屁理屈でツケは庶民に回された。アメリカを中心とする支配システムは腐敗し、崩れ始めている。







 そうした中、アメリカの支配層は言論封殺を始めた。アッサンジの逮捕はそうした弾圧の大きな節目になる重大な出来事。この出来事に沈黙しているということは言論の自由を放棄していることを意味する。民主主義者なら今回の逮捕に抗議の声を上げるはずだ。

 カネと情報が流れる先に権力は生まれる。民主主義を実現するためには民へカネや情報が流れる仕組みを作らなければならない。富裕層がカネや情報を独占する国が民主主義であるはずはない。独占の度合いが高まればファシズムになる。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 2019年4月13日 22:47:08 : Szn8S714u2 : a3ByZkFuMU4uUTI=[2] 報告
適正な手続きとは即ち文書のことであり、民主主義とはそれを公開することだ。
2. 2019年4月14日 00:31:40 : Q55h42GTdg : aW9COW13Q3VWb0U=[3] 報告
涙が流れた。
あまりにも酷すぎて喚きだしたい。
Mr.Julian Assangeが逮捕されたことが我々にとっても、どういう事なのか!なるのか!
この多くのLow民度植民地日本人は何の興味もないし、知らないし、その結果が、後々、どういうことになるか!分かっていない。

他でも二重投稿になるやも知れぬが、アサンジ氏とマニング氏が告発してくれたから、【無辜の市民をまるでゲームの様に銃撃!射殺し、更に助けようとした市民をも‟CLEAR!"と射殺したアメリカ国家+軍の違法行為を知ることが出来たのだ】

モレノ大統領はアメリカから何らかの利益の鼻薬を嗅がせられたか?脅しか?いずれにしてもスノーデン氏が言うようにSell out!売る!など最低の奴であり、行為だ。
モレノ大統領のAssange氏への誹謗中傷は本当か?と疑う。
拘留されている人間は発言も
抵抗もできない。
Julian Assange氏は殺人犯でも何でない!
寧ろ、真実!の伝道師だ。
人として当然の事をしたのだ。
庶民レベルの心情の点だけでも、モレノ大統領の言動は‟人としての道”に外れた下卑た行為であり、軽蔑以外の何者でもない。
安っぽい人だ。

3. 2019年4月14日 15:07:30 : imf801LpCA : UXVGVkV4V0NtckE=[47] 報告
>2
民主主義とジャーナリズムの危機を特定民族へのヘイトに利用するとは、貴方は筋金入りの人種差別主義者ですね。
4. 2019年4月14日 19:52:12 : O8HL2KZeN6 : R3B5aGZLdXlFWW8=[281] 報告
「潰せない」 「処罰できない」 いつか仇
5. 2019年4月14日 20:10:37 : OdVRR1CuPY : S0s2MVNOZWhsUzI=[95] 報告
それにしてもトピックを立てる時に文を引用する時は、元の文のアドレスも確認しろ!!

アッサンジの逮捕に抗議しない民主主義者は存在しない
https://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/201904130000/

何れにしてもジュリアン=ポール=アサンジさんの将来が明るければいいな。

6. 2019年4月14日 21:01:30 : HJsf5Knwlt : S2kudjdnSUpRVGs=[2] 報告
5さん
アッサンジの逮捕に抗議しない民主主義者は存在しないーその通り!
Assange氏の救出に動き始めよう。
7. 2019年4月14日 22:04:59 : BNsWDnLYws : UkJKaEJCcE5Dcmc=[7] 報告
気に入らないと何かいちゃもんをつけて逮捕監禁する。中世領主のつもりか。
科学技術ばかりが発達してそれを使う支配者階級の頭の中は中世でストップ。
どうりで銀河系には外部に発見されるほど進化した機械文明は存在しないわけで。
数万はいると考えられる先進銀河文明もみんな母星から出る前に滅んでしまう。
やはり軍隊組織による支配に代わる新しい方法が発見されないとダメだろう。

こいつらに牛耳られている限り人類に明日はない。いずれ近い内に滅びる事になる。地球に現れた生物の99%が滅んでいるのだ。たかだか数百年地球を支配したくらいで神になったつもりとか白痴もいいところである。

8. 2019年4月15日 04:28:17 : qKLnT5BQ9g : QVRzQm56bXR0aFk=[2] 報告
アサンジのことは心配しなくてもよい。
トランプは匿名で戦うルートでもってアサンジが同士であると認識している。
たぶんアサンジも同じだろう。

もし逮捕がトランプ側によってなされたならば、
トランプに追い詰められている者たちにとって恐怖となるし、
追い詰められている側がやったならば、トランプが守ることになる。
私は前者だと思っているが。

追い詰められている側にすれば、アサンジはこのまま大使館の中で
死んでくれたことが最良であったはずだ。

感情に流されずに状況を見つめるならば、
なぜこの時期強引に逮捕したのか?という視点が欠けていることに気づくはずだ。
唯一心配なのは、イギリスで長期間拘束されて取り調べを受けることだ。
ま、アメリカの要請でのことだからすぐにアメリカに移送されると思うが。

9. 2019年4月15日 19:44:14 : xiJHL1asKQ : UGRSY1ZVYUx4UFk=[1] 報告
>>8

>追い詰められている側にすれば、アサンジは
>このまま大使館の中で死んでくれたことが最良であったはずだ。

自分の間違いでなければ「追い詰められている側」とは
民主党関係者や一部CIA職員のことだよな?
死んだら証言も裏取引(司法取引)も何もあったものではないから
生きていてもらうことが最良ではないか?

>トランプに追い詰められている者たちにとって恐怖となる

恐怖ではなく落胆ではないか?トランプ主導ならば情報は
出来るだけ出さないがトランプ主導でないならば暴露される可能性がある
ただ守るにしても米国に入られるとそうもいかない
何処かで綻びが生まれる それが民主主義国家の弱点でもある

10. 2019年4月15日 20:28:06 : QbQcv1iqPo : cm9iRUV2L0sxQ2M=[1] 報告
アサンジ逮捕は「法の支配」の勝利
https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2019/04/post-11974.php
>トッド・ローゼンブルーム(米アトランティック・カウンシル上級研究員)
>TODD ROSENBLUM

こいつとんでもない馬鹿だな

>アメリカの最も高性能な情報通信収集ツールを暴露し
>(だがロシアには同じことはやらず)

絶対障壁の無人島が存在するのであれば
そこに居を構え活動するのではないか?スノーデンは
CIAが行う犯罪的行為による協力者作りに
疑問を感じて暴露したそうだぞ

>アサンジの行為は、個人の力で、デジタルセキュリティの
>多くの隙間を悪用することができることを実証している。
>現代史において、危害を引き起こす能力を有する個人や
>比較的力の弱い国家、非政府犯罪組織(NGO)などからの
>攻撃に対して、今ほど国家が弱い存在になったことはない。

そのNGOを隠れ蓑に頻繁に利用しているのが国家なのだがw

>わかっているのは、アサンジをロンドンのエクアドル大使館に
>匿うという2012年の決定をエクアドルが覆したがっていたこと、
>複数の国がアサンジを裁判にかけるために正式な引き渡し要求を
>提出し、国際法執行および外交面での協力を進めたことが、
>この結末を可能にしたということだ(アサンジがやった
>一方的な行為を考えれば、イギリス政府は軍隊の力で
>エクアドル大使館を制圧することもできたのだが)。

アメリカに於ける犯罪行為を同盟国とはいえ何で
イギリスが強権を用いて他国の大使館を
制圧しなければならないのか全く以て意味が分からないが
アトランティック・カウンシル・・・要は
国家主義者のシンクタンクということですな

11. 2019年4月15日 20:44:09 : QbQcv1iqPo : cm9iRUV2L0sxQ2M=[2] 報告
>わかっているのは、2012年の決定をエクアドルが
>覆したがっていたこと

Ina Papersとアメリカとの経済連携目当て、だろう
(猿でもわかること)前に小国が台湾と断交して
中国と国交を結ぼうと企んでいた時に
アメリカの共和党議員が報道機関にそれらの国に
対する援助金停止を持ち出していたが
台湾との友好の有無と援助金は関係あるのだろうか?
仮にも関係ないならば脅し以上の何物でもない

また此方はアメリカの圧力というより中南米の忖度だが
昨今のイスラエル贔屓の中南米も似たようなものだ
力による覇権に靡くのは何処も同じこと
法倫理など度外視
そういう意味でアサンジが仮にロシアと
組んでようが何も悪いとは思わないな

12. 2019年4月15日 20:48:24 : QbQcv1iqPo : cm9iRUV2L0sxQ2M=[3] 報告
ゴラン高原の承認は選挙期間中の右派ネタニヤフへの
最高の御土産になったよな?見方を変えれば
これはアメリカによる露骨な選挙介入に他ならない
こういうことを平然とやるのがアメリカでもある

>アメリカのイラク介入とアフガニスタンでのタリバンの追放に
>反対する多くの人々の仲間としてアサンジは活動を
>開始したのかもしれない。

ウィキリークスを開設する前はイランによるネット検閲を
非難していたが何か?

13. 2019年4月15日 20:57:25 : QbQcv1iqPo : cm9iRUV2L0sxQ2M=[4] 報告
「目的の為には手段を選ばない」はどいつもこいつも同じこと
国家を盾に正当化してもやっていることは無法者と同じこと
その無法行為が国家により正当化されてはならない
要は無法を無法で返されただけの話だ
14. 2019年4月15日 21:07:35 : QbQcv1iqPo : cm9iRUV2L0sxQ2M=[5] 報告
以前は許されていた隠し通すことが出来た目に余る無法を
白日の下に晒したスノーデンやアサンジの存在意義は非常に大きい
此方に問い掛けた問題は非常に多い それを
弱点を封殺するために強権(国家権力)を用います、では話にならない
反知性主義極まれり

▲上へ      ★阿修羅♪ > 国際26掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 国際26掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
国際26掲示板  
次へ