★阿修羅♪ > 国際26 > 318.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
核持つアメリカと非保有国の意見対立 国連会合で〜専門家「核軍縮停滞の理由は米ロ対立」/nhk
http://www.asyura2.com/19/kokusai26/msg/318.html
投稿者 仁王像 日時 2019 年 4 月 30 日 19:58:05: jdZgmZ21Prm8E kG2JpJGc
 

核持つアメリカと非保有国の意見対立 国連会合で〜専門家「核軍縮停滞の理由は米ロ対立」/nhk
2019年4月30日 6時16分   https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190430/k10011901091000.html

NPT=核拡散防止条約に加盟しているおよそ190か国による国連の会合が始まり、アメリカが、核軍縮の進め方について話し合う新たな議論の場の設置を提案したのに対し、核兵器を持たない国々は、まずはアメリカなどが核軍縮を進めるよう求め、意見が対立しました。

NPT=核拡散防止条約は、アメリカやロシアなど核兵器を持つ5つの国に核軍縮を義務づけ、それ以外の国には核兵器の開発や保有を禁じています。ただ、最近は、アメリカとロシアの対立などが原因で、世界の核軍縮は停滞し、核をもたない国々はいらだちを強めています。

こうした中、条約に加盟するおよそ190か国による会合が29日、ニューヨークの国連本部で始まりました。

会合で、アメリカは、NPT体制の維持は必要だとしながらも、核保有国と非核保有国の対立を和らげるため、任意の国々が核軍縮の進め方について話し合う新たな議論の場の設置を提案しました。

これに対して、核兵器をもたない国々は、まずは、アメリカなどの核保有国がNPTで義務づけられているとおりに核軍縮を進めるよう求め、意見が対立しました。

また、日本の辻外務政務官は、「核兵器を持つ国と持たない国が協力して、NPT体制を維持することが重要だ」と述べました。

専門家「核軍縮停滞の理由は米ロ対立」
アメリカのシンクタンク「不拡散センター」のウィリアム・ポッター所長は、NHKの取材に対し、「アメリカとロシアに協力する意欲が見えないことがとても心配だ。信頼関係は完全に欠如し、鍵となる政策責任者どうしのやり取りが全くない。これは災難のもとだ」と述べ、アメリカとロシアの対立が核軍縮が停滞している大きな理由だという認識を示しました。

また、ポッター氏は、アメリカのトランプ政権について「国際的な条約を尊重する気が全くない。なんでもかんでも破棄しようという姿勢だ」と述べ、NPT=核拡散防止条約に対する姿勢に強い懸念を示しました。

そのうえで、アメリカが、新たな議論の場の設置を提案したことについては、「核軍縮を主導する考えを示したという点では妥当な提案だ」と一定の評価をしながらも、「ロシアや中国が参加するとは思えないし、核をもたない国々がどの程度加わるかもわからない」と述べその実効性は不透明だという認識を示しました。  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

▲上へ      ★阿修羅♪ > 国際26掲示板 次へ  前へ

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 国際26掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
国際26掲示板  
次へ