★阿修羅♪ > 国際26 > 320.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
米ナショナル・誌、露米「仲直り」案を提言(新 かいけつニュース&記事 速報ー1)
http://www.asyura2.com/19/kokusai26/msg/320.html
投稿者 怪傑 日時 2019 年 4 月 30 日 23:34:52: QV2XFHL13RGcs ifaMhg
 

https://gansokaiketu-jp.com/kaiw-forum/kokusai/wforum.cgi?mode=read&no=24&reno=no&oya=24&page=0#24

参照先 : https://jp.sputniknews.com/politics/201904286208368/
米誌、露米「仲直り」案を提言

米誌ナショナル・インタレストは、米国がロシアと関係正常化し、対中連合を結成するため暫定協定を結ぶことが可能だと伝えた。

スプートニク日本

対中連合結成の「最も良い簡単な」方法は暫定協定だという。非公式かつ暫定的な協定で、後に恒常的な協定として締結し直すことも可能だ。

同誌が指摘するところ、ロシアは国境をめぐる安全保障上の挑戦が終われば、欧米との対立に根本的には利益がない。

歴史的観点からも、ロシアは中国より欧米により近い。
同誌は、露米の協定があらゆる衝突を消すわけではないと強調。その一方で、関係がより正常化され、ロシアを含む中国の隣国が影響を受けるだろう中国の拡張への対抗など様々な分野での協力が促進されると指摘する。

同誌はさらに、主要な競争相手である露中が接近しないよう、米国は全力を尽くす必要があると指摘。そうすれば、米国はプーチン大統領と中国の習近平国家主席が、中国の推し進める広域経済圏構想「一帯一路」の国際会議で行った首脳会談で話した内容について気をもむ必要は無くなるだろう。
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 2019年5月01日 00:54:43 : yjgNAC9lTk : OFRuVFpwV05VRlk=[2] 報告
残念ながら今の中国の最大の目標である「台湾統一」とロシアの利益は一致している。なぜならば台湾が中国軍の基地として使われるようになればその監視のために日米は大量の兵力を投入せざるおえなくなる。例え大兵力を投入しても完全に中国海軍の活動を沿岸に封じ込めるのは無理だろう。そうなるとウラジオストックを基地とするロシア海軍にとっては太平洋に入る際の日米による軍事的な圧力は一気に減る事になる。ロシア指導者がこれに気がつかないわけがない。

中国が南進を国策として続ける限り、ロシアと中国は国益が一致している。離反させるのは至難の業だろうな。もちろん米国がロシアにとってとてつもなく「おいしい」利益を提供するなら話は別だが。今の米国にそんなマネができるとも思えん。

▲上へ      ★阿修羅♪ > 国際26掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 国際26掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
国際26掲示板  
次へ