★阿修羅♪ > 国際26 > 352.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
ベネズエラへの軍事侵攻の動きを見せる米政府に対し、露外相が破局を招くと警告(櫻井ジャーナル)
http://www.asyura2.com/19/kokusai26/msg/352.html
投稿者 赤かぶ 日時 2019 年 5 月 06 日 08:42:45: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

ベネズエラへの軍事侵攻の動きを見せる米政府に対し、露外相が破局を招くと警告
https://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/201905050000/
2019.05.06 櫻井ジャーナル


 パトリック・シャナハン国防長官代理がヨーロッパ訪問を中止、5月3日にマイク・ポンペオ国務長官やジョン・ボルトン国家安全保障補佐官と密室で会議を開いた。ベネズエラのニコラス・マドゥロ政権を倒すための方策について話し合ったと見られている。

 アメリカの支配層はウーゴ・チャベスが大統領選挙で勝利した1998年からクーデターを目論んできた。第2期目が始まった​​2002年のクーデターではエリオット・エイブラムズ、オットー・ライヒ、ジョン・ネグロポンテが黒幕。

 エイブラムスは1980年代からラテン・アメリカでの秘密工作に加わっている人物。当時、CIAはニカラグアの革命政権を倒そうとしていたが、その工作資金を調達するためにコカインの密輸に手を出していた。麻薬取引はCIA内部の調査でも確認されているが、有力メディアはその事実を封印するため、この問題を記事にしたサンノゼ・マーキュリー紙の記者を新聞社から追い出し、自殺に追い込んでいる。

 ニカラグアだけでなく、エル・サルバドルでも秘密工作、いわゆる「汚い戦争」を実行していた。その戦争ではCIAの手先だった軍人や警官が1980年3月にカトリックのオスカル・ロメロ大司教を暗殺、その年の12月にはカトリックの修道女ら4名を惨殺している。1981年12月にはエル・モソテの村で住民900名から1200名を殺した。この村民虐殺についてエイブラムズはコミュニストのプロパガンダだと主張、偽証に問われることになる。

 エル・サルバドルではアメリカの巨大企業にとって目障りな人びとを殺していく「死の部隊」が存在したが、その部隊を訓練していたのはアメリカの軍事顧問団。その中心的な存在だった人物がジェームズ・スティール大佐。

 その当時、少将だったデイビッド・ペトレイアスはスティールの行っていることを見て感銘を受け、後に中央軍司令官となったペトレイアスはスティールをイラクへ呼び寄せ、そこでエル・サルバドルと同じように「死の部隊」を編成させた。

 当時のイラク駐在大使は2002年のクーデターでエイブラムズと同じように中心メンバーだったジョン・ネグロポンテ。クーデター時は国連大使だ。その下でスティールは活動していた。

 オットー・ライヒは1986年から89年にかけてベネズエラ駐在大使を務めたオットー・ライヒ、国連大使だったジョン・ネグロポンテ、そしてエイブラムズが黒幕だった。

 結局、2002年のクーデターは失敗に終わる。OPECの事務局長を務めていたベネズエラ人のアリ・ロドリゲスからウーゴ・チャベス大統領へ事前に計画が知らされたことが大きいが、それでアメリカ支配層があきらめることはなかった。

 例えば、ウィキリークスが公表したアメリカの外交文書によると、​2006年にもベネズエラではクーデターが計画されている​。「民主的機関」、つまりアメリカの支配システムに操られている機関を強化し、チャベスの政治的な拠点に潜入、チャベス派を分裂させ、それによってアメリカの重要なビジネスを保護し、チャベスを国際的に孤立させるとしている。

 この計画も成功しなかったものの、チャベスは2013年3月、癌のために58歳の若さで死亡して排除された。アメリカは発癌性のウィルスを開発、実際に使っていると言われているが、チャベスのケースがそれに該当するかどうかは不明だ。

 チャベスの後継者がマドゥロだが、チャベスと違ってカリスマ性はない。チャベスの死による不安定化を利用して2014年にアメリカはクーデターを企てるが、成功しなかった。

 その当時に比べ、アメリカ支配層の手先が動員できる人の数はかなり減っている。それは今回のクーデター劇でも明らか。「カラー革命」方式が失敗した後、政府要人や軍の幹部を買収しようと試みたようだが、うまくいかなかったようだ。

 そこで好戦派はアメリカ軍を侵攻させようとしているが、軍人は無謀だと判断している。山岳地帯やジャングルがあり、ベトナム戦争と同じことになると見られているが、その広さはベトナムの比ではない。

 そうした中、ロシアのセルゲイ・ラブロフ外相はベネズエラのホルヘ・アレアサ外相と会談した後、ワシントンの無責任なベネズエラの政権を軍事力で転覆させようという計画は国際法に違反した行為であり、破局を招くと警告した。



 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 2019年5月06日 15:19:37 : 9I9iyOECGk : RGVaa0hFM2NYbkE=[1] 報告
今回の櫻井ジャーナル氏の記事で全く知らない歴史?流れ?が少し分りました。
文字文化のニホン人には文章(横書き)が有難い。

書いたと思いますが、美形イスラム教徒イルハン・オマル議員氏がエイブラㇺズを渾身の力で追及をしていたが。

D.Nが送ってくれたNoam Chomsky
名誉教授の言でベネズエラが何故!経済危機に陥ってしまったか?(6分〜)を見た。

勿論、アメリカの政治、経済介入は一番!の悪だが、
ニホンのように米べったり一本化政策と同じで、いろいろな逃げ道と言うか?いくつかの方策を立ててこなかったから、そこを突かれ、経済が破綻?の道へ?と受け取った?

アメリカの真面な議員も国際法違反と言っていのが、せめてもの救いです。

2. 2019年5月06日 17:36:37 : jjgkpDVqOk : N1dBbGNGcEFjNkk=[1] 報告
ポンぺオ達磨=ボルトンモップ髭おやじが軍事侵攻する?したい!とか。

部外者アメリカが他人の土地へ無断で入り、マドゥーラ大統領とグアイドにいちゃんを争わせて、そこへ戦車がやって来るいつもの構図?
国連はequal=アメリカか!

3. 2019年5月06日 23:15:10 : 7OjG16il82 : cmVkWFQ4SmdUR1k=[29] 報告
誤魔化しが 効かず力で 八つ当たり
4. 2019年5月07日 12:05:16 : hHRyrQsPsY : Nk5rVnVxSUM2Vk0=[128] 報告
古い話になるが西南戦争前、西郷下野あと、各地で反政府気分の高まっていた日本で、それらが同時に発生すると政府が倒れるので、タイミングをずらせて一つづつ散発的に発生するように、制御しながら暴発させた、というようなことを司馬遼太郎が書いている。制御したのは大久保利通の腹心川路利良である。

英語にも半導体チップのダイボンディング技術で"controlled collapse"というのがあって語感がとてもよくあっているのだが、アメリカはマドゥロに、被害が最小になるように、クーデターを「起こさ”されて”しまった」のである。

こういう戦略的失敗をしたあとでそれを取り返そうとしても意味はない。諸葛孔明でさえ街亭で破れた後は撤退する以外になかった。それをしゃにむに侵略しようとすれば、アメリカ帝国そのものの死期を早めるだけになるだろう。

それにしても、たったこの一年でさえアメリカの劣化速度は目に見えて速くなった。
一年前のアメリカは、ホワイト・ヘルメットに行わせた偽旗作戦を口実に、シリアに103発のトマホークを問答無用で撃ち込んだのだったが、あの時のアメリカの説明でさえ今回のポンペオ、ボルトン、エイブラムのハチャメチャウソ八百に比べるとまだましだった。さらに、あの時に比べ今のアメリカはEUを従わせる力が無くなった。ノルド・ストリーム2、Huawei排除、一帯一路ボイコット、イラン制裁、これらはアメリカの威信をかけてEU説得に臨んだものだが、全部ホットエアーになった。いままでこんなことはなかった。今アメリカはベネズエラに軍事侵攻をしたいのだがそれすら出来ない。アメリカも認めているように、S-300が配備されちゃったので制空権はマドゥロが握ったままだから地上軍を進められない、それに「裏庭」と呼ばれているOAS諸国も軍事行動に反対している。
さらに国内でも、アメリカの90%の政治家はこの2年、「ロシアゲート」に走り回った。それがどんな愚劣なことだったかを、ムラー自身が渾身のレポートで証明するという信じられない皮肉な結果になった。国内政治は完全に分断されたままだ。さらに今月末から来月中旬までにはトランプのヒラリーへの反撃、DoJのIG報告書が出てくる。これが出ると、この2年間の「ロシアゲート」とちょうど逆の事が起きる。NYT、WaPoなど多数のCIAメディアにとっては辛い季節がやってくる。

5. 2019年5月07日 16:02:16 : 8wWtZ6GaqY : SWFRRlJtZEZ5ZEU=[3] 報告
4氏の言通り

ホワイト・ヘルメットに行わせた偽旗作戦←アメリカはあまりにも彼方此方で戦争しているので忘却の彼方。

アメリカ帝国そのものの死期を早めるだけ←そうですね。

「裏庭」と呼ばれているOAS諸国も軍事行動に反対している。←そのようです。

重病でしょう。治療不可能……

▲上へ      ★阿修羅♪ > 国際26掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 国際26掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
国際26掲示板  
次へ