★阿修羅♪ > 国際26 > 360.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
弱みを握る(櫻井ジャーナル) 
http://www.asyura2.com/19/kokusai26/msg/360.html
投稿者 赤かぶ 日時 2019 年 5 月 06 日 21:55:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

弱みを握る
https://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/201905060000/
2019.05.06 櫻井ジャーナル


 J・エドガー・フーバーは1935年3月から72年5月に死ぬまでFBI長官の座にあった。その前、1924年5月から35年3月にかけては調査局の長官を務めている。37年間にわたってFBIのトップに君臨できたのは議員を含む社会に影響力を持っている人びとの弱みを握っていたからだろう。

 弱みを握るためには個人情報を集める。基礎的にデータは勿論、通信の傍受、あらゆる手段を使った追跡、室内の盗聴や盗撮なども行う。電子的な監視システムが整備されつつある現在、情報は自動的に集められ、分析されているが、エレクトロニクス技術が発展する前、彼らはターゲットを絞っていた。

 CIAと同じようにFBIも反戦運動を危険視。そうして傾向のある議員は排除している。例えば、「プライバシー侵害に関する上院小委員会」のエドワード・ロング委員長を攻撃する記事がライフ誌に掲載されたが、その黒幕はフーバー。議員は政治的にダメージを受け、1968年の選挙で落選している。

 アメリカが警察国家的な色彩を帯びつつあることに危惧を抱き、フーバーと衝突していたコーネリアス・ギャラガー下院議員も1967年の秋、ライフ誌から攻撃されている。ギャラガー議員がマフィアと非常に親しく、定期的に顔合わせをしているとする捏造記事を掲載したのだが、事実ではなかった。翌年の8月にも議員がマフィアの手先で協力者だとする記事が掲載された。

 電子的な情報活動の一端が明るみに出た1970年代にはフランク・チャーチ上院議員も警鐘を鳴らしている。同議員は1975年8月、NBCのミート・ザ・プレスという番組に出演、そこでアメリカ政府の通信傍受能力はアメリカ国民に向けられる可能性があり、そうなると人々の隠れる場所は存在しないと語っていたのだ。

 逆に、フーバーと親しかった議員もいる。そのひとりがジョセフ・マッカーシー上院議員。フーバーはライバルのCIAを攻撃するためにもマッカーシーを使った。ジェラルド・フォードやロナルド・レーガンもフーバーと緊密な関係にあった。

 それに対し、CIAの幹部でアレン・ダレスの側近のひとりとして有名なジェームズ・ジーザス・アングルトンはフーバーの弱みを握っていたと言われている。フーバーは部下と同性愛の関係にあったのだが、行為を撮影した映像を持っていて、何人かにそれを見せているという。

 CIAはマフィアを手先として使っていたが、口封じのために何人かの大物は殺されている。例えばサム・ジアンカーナやジョン・ロッセリだ。

 しかし、殺されなかった暗黒街の顔役もいる。例えばユダヤ系のメイヤー・ランスキーだが、この人物もフーバー長官を脅せる写真を持っていたとされている。

 大統領選挙に勝利したジョン・F・ケネディはCIAの幹部と同じようにフーバーを解任する意向だったと言われている。大統領の意向を無視して独断で動く彼らは危険だという判断だ。

 CIAのアレン・ダレス長官、チャールズ・キャベル副長官、リチャード・ビッセル計画局長は解任したが、フーバーに手をつける前にジョンとロバートのケネディ兄弟は暗殺された。

 誰かを操るため、その人物の弱みを握るのは常套手段だ。情報機関や捜査機関だけでなく、犯罪組織、ビジネスの世界、あるいは個人でも使う。所属するタレントを拘束するために弱みを握る、場合によっては弱みを作るというようなことが行われていたという話を耳にする。今も続いているかどうかは知らない。

 社会的に影響力のある人びとは庶民が行えば犯罪とされるようなことも許されるという。そうした仕組みは日本にもアメリカにもあり、トルーマン・カポーティは自身の作品である『叶えられた祈り』(川本三郎訳、新潮文庫)でその辺の事情を描いている。

 その小説に登場するミス・セルフはある種のサービス業を営んでいるのだが、その仕事内容を説明する中で「客を脅迫したり、何か困らすようなことをしたら、とてもこわい報いが待っているわ。その報いって、ここをクビになるだけなんてなまやさしいものじゃないわよ。」と口にする。

 逆に、もしその客を排除しなければならないと支配層が判断したなら、その行為が明らかにされるわけだ。どのような地位にあろうと、自分が法律を超越した特別な存在だとは思わない方が良い。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 2019年5月06日 23:34:13 : zJLiivhbp6 : bGg5b3NTL1IvaTI=[4] 報告
この記事を逆に推論すると、弱みを握れないような隙を見せない人物は出世させてはならない理屈になり、社会の上層部は自分を律する事ができないようなだらしない人物、あるいは犯罪者などのダメ人間に占められる事になるのだが。

まぁ実際にその通りになっているのか。

2. 2019年5月07日 19:01:58 : 7OjG16il82 : cmVkWFQ4SmdUR1k=[37] 報告
罠を張り 弱味握って 出世させ
3. 2019年5月08日 07:47:02 : RHQ19OyFQQ : OTFrV0x5RVVxTmM=[2] 報告
>1
馬鹿と外道しか出世しない国は日本だけじゃないんだね。
4. 2019年5月08日 10:34:29 : hHRyrQsPsY : Nk5rVnVxSUM2Vk0=[130] 報告
ただ、権力(CIA、FBIなど)の及ばない、ロシアと中国、イラン、ベネズエラ、シリア、などは別だ。だから彼らは、プーチンはタックスヘイブンに金塊を隠している、とか、習近平はどうの、というイエローペーパー業に頼らざるを得ない。

日本人は頭が良いからすぐに「プーチンなんか裏でごっそり賄賂を貰っているんだから、、」と解説してくれる人が多いが、中国も、ロシアも毎年かなりの数の政府高官の汚職摘発(裁判の結果実刑)が報道されていて、日本は汚職(甘利、さつき、森友、加計、、)は報道されるが摘発はゼロであるのをみると、中国、ロシアの方が社会正義が実現されているのではないか。

デマ情報を除去して公平に見た場合、弱みを握って行うCIA的脅迫政治はもしかしたら中国ロシアの方が少ないのではないか。

5. 2019年5月08日 16:10:39 : c9QlTPWimZ : SzBJOW9UWjBxTC4=[3] 報告

  さしずめ日本では法で守られた組織。


  司法組織、各省庁の捜査部門組織かな・・・。


  国民が投票する政治家が馬鹿と思われるので


  何の障害もなくヌクヌクと過ごしているのでは・・・。


  ・・・。

6. 2019年5月08日 22:53:43 : Xonuyfy02k : ZzEwUzVDem9YTTY=[4] 報告
>>03

フィリピンのマルコスとかインドネシアのスハルトとか旧南ベトナム政府とか見れば分かるでしょう。要するにバナナ共和国に送り込まれたポリティカルヒットマンですよ。本国でやっているのと同じように属国でもやっているわけです。

でもね、アホ過ぎて笑えないレベルです。日本にとっては台湾情勢が要注意なのでは。このまま行くと共産中国と統一するのは避けられません。中国海軍が太平洋全域に進出して来るのは時間の問題でしょう。

ナチスドイツの時と同じように米国と運命共同体になって中国と対決するのか、はたまた日米安保を破棄して中国と何らかの手打ちをするのか。日本が決断を迫られる時は近いと思いますよ。

7. 2019年5月09日 17:35:56 : Sr2TE7RJDw : L0RqVThoMjdKUVU=[3] 報告
台湾について言えば、歴史的には以下の通りとなります。

数万年前にフィリピン経由で人間が住み着くようになった。→1600年代初頭にオランダ人が拠点として要塞を築く。→明朝の残党である鄭成功がオランダ人を追い払い滅亡した明朝の領土とする。→残党が清朝に降伏する→日清戦争の結果日本領となる→日本敗戦の結果中華民国領となる→中華民国は中国大陸で共産党に駆逐されて滅亡する。

ここでネックとなるのが「日本敗戦の結果中華民国領となる」であり、これはヤルタ協定の結果なんですよね。つまり英米ソ連が勝手に相談した結果であり中華民国も中華人民共和国さえこの協定には参加してません。

日本の敗戦時点では日本が領有を放棄しただけで台湾がどこの国の領土なのかは決まっていなかったのです。それを中国の領土だと決めたのは米国なんですよね。

まぁ米国がどんな弱みだかチンコだかを中国人に握られていたかは、ともかく中国人の方が米国人よりも一枚上手であるのは確かなようです。

▲上へ      ★阿修羅♪ > 国際26掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 国際26掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
国際26掲示板  
次へ