★阿修羅♪ > 国際26 > 379.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
トランプ突然の対中関税引き上げ 原因は中国の「合意内容ほぼ白紙に戻す」大幅な修正要求(ニューズウィーク)
http://www.asyura2.com/19/kokusai26/msg/379.html
投稿者 赤かぶ 日時 2019 年 5 月 09 日 16:01:45: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

トランプ突然の対中関税引き上げ 原因は中国の「合意内容ほぼ白紙に戻す」大幅な修正要求
https://www.newsweekjapan.jp/stories/business/2019/05/post-12087.php
2019年5月9日(木)06時00分 ニューズウィーク


複数の米政府関係筋と民間の関係筋によると、中国政府は、米中貿易交渉の合意文書案の全7章に修正を加えて、米国側に提示したことが明らかになった。北京で1日撮影(2019年 ロイター/Andy Wong)


複数の米政府関係筋と民間の関係筋によると、中国政府は、米中貿易交渉の合意文書案の全7章に修正を加えて、米国側に提示した。合意文書案は150ページ近くに及ぶが、中国政府が加えた修正は、これまでの交渉を白紙に戻すような内容だったという。関係筋によると、中国政府は、知的財産・企業秘密の保護、技術の強制移転、競争政策、金融サービス市場へのアクセス、為替操作の分野で、米国が強い不満を示していた問題を解決するために法律を改正するとの約束を撤回した。

修正後の文書がワシントに届いたのは今月3日の夜。その後5日にトランプ米大統領が対中関税の引き上げをツイッターで表明した。

ライトハイザー米通商代表部(USTR)代表は、中国側が過去に改革の約束を守らなかったため、中国に合意事項を順守させるには法改正が不可欠との立場を示している。

協議に詳しいワシントンの関係筋は「(中国側は)通商合意の核となる構造の土台を壊してしまった」と述べた。

ホワイトハウス、USTR、米財務省、中国商務省のコメントはとれていない。

関係筋によると、中国の劉鶴副首相は先週、ライトハイザー代表とムニューシン財務長官に対し、中国が行政上・規制上の変更を通じて約束を果たすと信頼してほしいと伝えたが、ライトハイザー、ムニューシンの両氏は、副首相の案を拒否したという。

協議について説明を受けたある民間の関係筋は「中国側に欲が出てきたため」前回の交渉が前進しなかったと指摘。「中国は米国の現政権について計算ミスをしているようだ」と述べた。

<単なる交渉戦術でない>

市場では、トランプ氏の関税引き上げ表明について、交渉戦術ではないかとの見方も浮上しているが、関係筋によると、中国による合意文書案の修正は深刻なもので、トランプ氏の反応は単なる交渉戦術ではないという。

通商協議に詳しい中国の当局者は、中国では法改正に長い時間がかかると指摘。米政府は中国側の姿勢が後退したと主張しているが、交渉が進むにつれ、米国の要求は「厳しい」ものになり、合意への道筋が「狭まって」いったとコメントしている。

劉鶴副首相は通商協議のため9─10日に訪米する。一部の関係筋は、貿易戦争のエスカレートを回避するには、副首相が合意文書案の修正を撤回し、法改正に同意する必要があると指摘。

中国の産業補助金縮小や米国の遺伝子組み換え作物の承認手続き合理化など、米国側の他の要求についても、歩み寄りが必要になるとの見方を示している。






 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 赤かぶ[12468] kNSCqYLU 2019年5月09日 16:02:26 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[2533] 報告


2. 2019年5月09日 20:52:54 : LyZxK4pqF6 : R3BnaW9uUWhFemM=[1] 報告
これまでのアメリカのやり方を見聞きしていれば、このアメリカの一方的な制裁に何の正義も無い、正当性も無いものと確信する、頑張れ中国いざとなれば米国債を売り浴びせろ、今まで散々中国の安い商品に恩恵を受けながら、仇で返すアメリカ、くたばれ。
3. 2019年5月09日 21:01:50 : Z8t3OJ7dwQ : TnllWXhtRGV2OHM=[1] 報告

実感として、合意に達していたというのは本当ですか?

 或いは、このように言いかえればよいか?交渉対象、(USは取引との感覚なのかしらんが)に、なりえない物事を交渉していたのだろうとみている。

 25%になり、即座に中国が対抗手段を執り、その後に交渉可能な事柄を事務的に進めることになろう。

 中国からすれば、USは10%関税を撤去する意思はなく、「合意」に違反しているとして25%関税を復活できるように解釈可能な文言をいれようとしたのだろう。

 相手にフリーハンドを許すような合意は双方にとって存在しない。USからすれば、中国内の構造改革につながる時間をかけての法改正は一方でUS企業をも拘束する手段が巧妙に含まれるだろう、それを阻止せんとの短期決戦であった。

 岡目的には自分等がしたいことは相手もしたい、双方の腕力が同程度であれば、自分がしたいことを得るのは無理であろう。要するに、かつて日本国相手の経済交渉での成功体験のファイルは役にたたない。

 今後の事務方での交渉が意外と合意に達する可能性が高いだろうとみている。
 

4. 2019年5月10日 03:03:02 : sUpHQ8Q75g : TzR2aVBha0pPeGc=[37] 報告
フェイクニューズウィークが書くことは何であれ信用できない。
5. 2019年5月10日 23:03:04 : j1bSqqkggA : ckVuOS5YdkNLS0E=[4] 報告
実際はどうかよくわからないが、
アメリカ筋の情報を真に受けるのも危険だろう。

>中国の産業補助金縮小や米国の遺伝子組み換え作物の承認手続き合理化など、

遺伝子組み換えだとよ(笑 。ロシアなら禁止だけどな。

6. 2019年5月11日 05:13:56 : 4yd9e6LYks : LzZxbDRoLzlHMU0=[1] 報告
>ライトハイザー米通商代表部(USTR)代表は、中国側が過去に改革の約束を守らなかったため、中国に合意事項を順守させるには法改正が不可欠との立場を示している。

何を言ってんだアメリカ、中国に約束を守らせるとか馬鹿なことを言う前にアメリカが国際社会に対し約束を守ることが先だろ、そしてアメリカの嘘による出鱈目な要求は当然の事として効力がない当たり前だろ、いい加減に自国の立場を理解しろ馬鹿アメリカ。

>中国の産業補助金縮小や米国の遺伝子組み換え作物の承認手続き合理化など、米国側の他の要求についても、歩み寄りが必要になるとの見方を示している。

本当に付ける薬が無いアメリカ、アメリカ自身も農業に多額の補助金を出して他国の農業を壊滅させているじゃないかバカ垂れアメリカ、世界中が嫌がっているのに突きつける種子法やら農薬の使用要求もアメリカの都合だろ糞ったれアメリカ、日本の消費税も日本から輸出をする企業に対する補助金と何も変わらんだろ、中国の事を不正と言うならその前にアメリカの不正を正すべきだろ、そして中国だけを名指しせずに不正をしている国々も同じように正すべきだろ、この地球はアメリカの独裁なのか、アメリカが独裁を許さないと言っているじゃないか、糞馬鹿アメリカ黙っておけ馬鹿野郎。

▲上へ      ★阿修羅♪ > 国際26掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 国際26掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
国際26掲示板  
次へ