★阿修羅♪ > 国際26 > 493.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
EUトップなど後任選びが本格化 独仏の意見対立し難航か/nhk
http://www.asyura2.com/19/kokusai26/msg/493.html
投稿者 仁王像 日時 2019 年 5 月 29 日 06:03:27: jdZgmZ21Prm8E kG2JpJGc
 

EUトップなど後任選びが本格化 独仏の意見対立し難航か/nhk
2019年5月28日 19時31分英 EU離脱
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190528/k10011932801000.html?utm_int=news-international_contents_list-items_013

EU=ヨーロッパ連合は28日、臨時の首脳会議を開き、この秋に任期満了となるEUのトップである委員長の後任選びを本格的に始めます。人選をめぐってドイツのメルケル首相とフランスのマクロン大統領の意見は対立しており、激しい議論が予想されます。

ヨーロッパ議会の選挙を終えたEUは28日、ブリュッセルで臨時の首脳会議を開き、EUの執行機関にあたるヨーロッパ委員会の委員長など重要ポストの後任について本格的な議論を始めます。

ことし10月に任期満了となる委員長は、加盟国の首脳で作る「EU首脳会議」が、ヨーロッパ議会選挙の結果を考慮して指名すると定められています。

現在のユンケル委員長は、前回、5年前の選挙で委員長候補として中道右派の会派を率い、選挙の結果、最大勢力となったことを受けて就任しました。

ユンケル氏の後任として有力とされているのが、今回も最大会派となった中道右派の委員長候補、ドイツ人のウェーバー氏で、ドイツのメルケル首相も支持しています。

一方、フランスのマクロン大統領をはじめ、一部の加盟国の首脳は最大会派の委員長候補がそのまま就任するという仕組みに反対する立場で、首脳会議ではドイツとフランスを軸に激しい議論が予想されます。

各国は、来月下旬に開かれるEU首脳会議までに人事案をまとめたい考えですが、調整は難航するものとみられます。  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

▲上へ      ★阿修羅♪ > 国際26掲示板 次へ  前へ

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 国際26掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
国際26掲示板  
次へ