★阿修羅♪ > 国際26 > 692.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
イランを核開発と戦争に駆り立てるアメリカ、タイムリミットは今月末?(ニューズウィーク)
http://www.asyura2.com/19/kokusai26/msg/692.html
投稿者 赤かぶ 日時 2019 年 6 月 24 日 20:08:45: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

イランを核開発と戦争に駆り立てるアメリカ、タイムリミットは今月末?
https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2019/06/post-12381.php
2019年6月24日(月)17時33分 ジェイソン・レモン ニューズウィーク


昨年5月、イランの首都テヘランでトランプに抗議する市民 REUTERS/Tasnim News Agency


<「戦争は望まない」とトランプは言うが、戦争の種を撒いたのは自分自身だ>

ドナルド・トランプ米大統領は6月23日、NBCニュースに出演し、アメリカとの戦争になればイランは「抹殺」されると述べた。

司会者からイランの最高指導者アリ・ハメネイ師へのメッセージを求められたトランプは、戦争は望まないが、軍事衝突となればイランに勝ち目はないと言い切った。「戦争を望んでいるわけではないが、もしそうなれば、これまで見たことのないような(国の)抹殺が待っている」

イランの指導者たちと話し合う用意はあるが、対話が行われなければイランは「今後、当面の間はボロボロな経済」を強いられることになると言った。

また政権内には「ハト派もタカ派も」いると述べ、「ジョン・ボルトン(大統領補佐官)は完全にタカ派だ。もし彼に任せたら、世界中といっぺんに対決しようとするだろう」と語った。

■イランは核合意を遵守していた

米無人偵察機が撃墜されたことを受けてトランプは、イランへの軍事攻撃を実行に移す直前まで行ったが、約150人の死者が出る恐れがあると聞かされて予定10分前に撤回したと21日語った。

またマイク・ペンス米副大統領はCNNに出演し、トランプ政権は無人機への攻撃がイラン政府上層部の許可を得たものだったとの確信を得ているわけではないと語った。

トランプはNBCの番組内で、イランへの軍事攻撃に踏み切るとすればイランが核兵器を手にした時だと主張したが、多くの専門家は、そうした事態に至る可能性を高めているのはトランプ自身の政策だと指摘している。国際原子力機関(IAEA)の査察報告書は、つい最近までイランは核合意を遵守していたとの内容で一貫している。

核合意にはオバマ政権下のアメリカと、英仏独にEU、ロシア、中国が署名した。この合意の下、イランは制裁緩和や投資と引き換えに核開発を控えることに合意。トランプ政権は昨年5月、核合意から離脱したものの、アメリカの複数の情報機関のトップでさえ、核合意のおかげでイランの核開発は停止したと認めている。

米政府は核合意からの離脱以降、イラン経済を標的とした厳しい制裁に動き、イランは深刻な影響を被っている。欧州の同盟諸国はトランプの離脱に批判的で、ロシアや中国、イランと協力して制裁の影響を抑えようと努めている。だがイラン政府上層部は5月、核合意の履行の一部停止を発表。先週はウラン濃縮に関するすべての制限を無視する可能性に言及した。つまり今月末までに低濃縮ウランの保有量が核合意で設定された上限を超えることもあり得る、ということだ。

イランのジャバド・ザリフ外相は繰り返し、アメリカが「経済テロ」を仕掛けていると批判している。ハメネイはトランプ政権とのいかなる対話も予定されていないと語り、イラン政府の他の幹部たちも、米政府が核合意に復帰しない限り対話する用意はないと述べている。

(翻訳:村井裕美)






 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 赤かぶ[18850] kNSCqYLU 2019年6月24日 20:09:53 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[8916] 報告


2. 2019年6月25日 05:09:33 : 2YqP2jr0ae : cS5IaEVoR1pvL28=[54] 報告
シリアで違法に他国を攻撃して殺した、
ケツのでかい職権乱用の●統領という犯罪人と
補佐官の娘も、
公権力乱用の他国民殺害犯罪人なので、
名ばかり主権者の911テロテロ詐欺の愛国法で
主権を奪われたおバカな国民の皆様、

せっかくなんで
犯罪人を捕まえて罪を償わせてください!

もちろんその何十倍、何百倍殺した、
ブッ●ュやオバ●やグル仲間も同様に処分くださいネ!
さらにもちろん、現役、強盗殺人日本・中東料理研究所の
アミてー●でぶや、ジョセフ何にも●イも処分ください!
さっさとしてください!
よろしくお願いします。

3. 2019年6月25日 07:18:35 : 3bxVAyF5mY : eFJYRGtTbkhwTW8=[1] 報告
トランプは甘い。
中国とロシアがイランをバックアップする。ドル決済も必要もない。元やルーブルで決済すれば何の問題ない。
そうすれば、アメリカに悟られることもない。
4. 2019年6月25日 08:37:14 : skkaDYOEEw : NHhNM1kvWHhWOXc=[15] 報告
トランプはシーア派のトップがいかなる人物かイメージがつかねてないだろう。所詮は商人上がりだから(笑)
殉教を望む人物に脅しはきかない。対応を誤らないことを望むが。
5. 2019年6月25日 12:28:45 : LiAK8mOVpk : V2FhZTZ2MG5HWm8=[263] 報告
想像ですが、アメリカも内実は相当にヤバイ状況があるのではないか、当然それが何であるのかは確定のしようも有りませんが、経済的にも財政的にも軍事的にも法的にもあらゆる悪さが有るように思います。

今のアメリカで世界に優位だとか誇れるものって有りますか?
転落を防ぐためになりふり構わない戦略を駆使しているように見えます。
追い詰められているのはアメリカ、時間を稼げば稼ぐほどアメリカが追い詰められるのではないか?このまま時間が経ってイランに都合の悪い事はありますか?
イランの石油が完全に止まった訳でもないし、イランを支える国も皆無でもないだろうし、時間が経つほどアメリカが苦しくなると思う、半年一年も膠着が続いたら結果が出てくるなり見える気がする。

6. 2019年6月25日 13:13:14 : FGnOQRqLW9 : YS5jVE1jd2NjWS4=[31] 報告
>>5
>このまま時間が経ってイランに都合の悪い事はありますか?

イラン経済はトランプの制裁で苦境にあって、インフレが加速している。
今年に入って4桁のデノミを行っているぐらいで、当然ながらイラン国民の生活は極めて厳しく物価上昇に抗議する反政府デモも起きている。
残念ながら人間は霞を食って生活はできないのだよ。

7. 2019年6月25日 13:47:25 : Br7DKYhL7I : eEhWWkxDemFQMDY=[1] 報告
悪いけど反政府デモ一つを指標にすることは出来ないな。
そんなことを言えばアメリカでは象徴的な
「ウォール街を占拠せよ」デモが繰り広げられたが
影響は軽微に留まっている。それとアメリカによる
前例のないイランへの制裁は規模が異なるが
ロシアも当初は阿鼻叫喚していたものの
当時と比べれば随分と落ち着きを取り戻しつつある。
ベネズエラも膠着状態という感じか。

トランプ氏悩ます自己矛盾、対イラン戦争は望まず
https://diamond.jp/articles/-/206685

他方トランプはWSJ誌にこう書かれるようにまでなっている。
現状アメリカ国民はイランとの戦争を
望んでない模様。タカ派云々書かれているがどう考えても
裏で手を引いているのは親イスラエル派。
イスラエルに対する優遇に次ぐ優遇で
図に乗らせた結果がこれ。

8. 2019年6月25日 14:08:03 : EDX5mKFSTc : bGpLYVFoUWRpMXc=[12] 報告
トランプ氏、イラン追加制裁 国際監視網の構築検討
https://jp.wsj.com/articles/SB11203423202064303776104585385624062596214

トランプついに頭まで逝ったか。元からか。

>以前から常に危険がつきまとっていたこの海路では、
>全ての国々が自国の船舶を保護すべきだ

こいつソマリア沖と間違えてないか?そもそも
サウジアラビアと同盟を結んで基地を置いているのが
問題なのだろう。トランプ流に言うのならば
経費の無駄(浪費)だから引き揚げて
浮いた分を大切な自国民に還元すれば良い。

>トランプ氏は24日のツイッター投稿で、ペルシャ湾を
>航行する船舶の保護に関し、なぜ米国が
>何らかの役割を果たさなければならないのかと
>疑問を投げかけ、米国は長年「報酬ゼロで」
>そうした保護を提供してきたと指摘。
>中国と日本を名指しした。

ん?中国の海洋進出を推奨するのか。
そもそも保護というよりイラン監視が目的だろう
2011年(8年前:には無人機RQ-170がジャックされて
イランに鹵獲されたらしいではないか。

日本は元々資源がない国なので
中東には頭が上がらず平身低頭で接した結果
中東での日本の評判は悪くはない。
尤も安倍がISを挑発したことで機関誌に
名指しされるようにまでなったがな。

アメリカがマッチで火を付けて他国に
その消火に当たれというのは無責任。
自分で消せ。そもそも何処の国も
イスラエルなど擁護してないのに
一人息巻いて全力擁護して全てを
歪にさせていることを恥じ入るが良い。

9. 2019年6月25日 14:16:52 : FGnOQRqLW9 : YS5jVE1jd2NjWS4=[33] 報告
>>7
イランは通貨を4桁切り下げるデノミを行うほどインフレが深刻だという事だよ。
そんなインフレでイラン国民の生活が楽なわけがないだろう。

核合意とアメリカとの関係改善でアメリカ市場の開拓を夢見て工場を作ったがトランプが合意離脱・制裁強化したので破産だと頭を抱えていたイラン人が報道されていたけど、同じように大損したイラン人は少なくないはずだ。

アメリカの方はイランとの関係悪化で国民生活に影響は出ていないし、トランプも米国民に影響が出るような事はしないだろう。

イラン政府が近いうちに崩壊するとは思わないが、関係悪化で国民が割を食っているのはどう見てもイランの方。
もちろんトランプもそれが分かっているから、すき好んで圧力を強化しているのだし、アメリカの世論もイランとの戦争には反対でも、トランプのイラン制裁には強い反対の声があがっていないのだろう。

10. 2019年6月25日 16:31:33 : LiAK8mOVpk : V2FhZTZ2MG5HWm8=[264] 報告
>>6
>残念ながら人間は霞を食って生活はできないのだよ。
イランの石油は止まっていないし、それで霞を食っている訳でもないでしょう。

アメリカはイランのように目に見える経済の悪化はないかも知れないが、ホームレスで溢れている、国家予算の拡張騒ぎも毎度のことです。
ボーイングは落ち目だし、兵器はポンコツだし、アメリカもいい所はあまり無いのではないでしょうか?

中国と経済戦争をはじめたおかげてアメリカ国内で頭を抱えている業者も居るようですよね、そしてその事によりアメリカ国民は中国製品に関税を支払って購入をしている、これってアメリカのインフレと同じでしょう、国民にとっては。

生活のレベルの耐久性ではアメリカは諸外国に比べてあまり良くは無いのでは無いでしょうか、まあ中にはテントから通勤し生活している人もいますが。

ベネズエラもインフレは深刻のようですが国が危ないと言うような事は聞かない、アメリカのお陰でアメリカを外す協力体制が整えられている感じがします、今は正に激動の時だと思います、これから半年、一年で想像もつかないような変化が有るように思う、戦争はダメです。

11. 2019年6月25日 19:41:58 : D0QUl32qUN : OWczZmhIbUhDL3c=[702] 報告
開戦に 焦り隠さぬ ワシントン

▲上へ      ★阿修羅♪ > 国際26掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 国際26掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
国際26掲示板  
次へ