★阿修羅♪ > 国際26 > 840.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
のどかなホルムズ海峡で、テロ指定の革命防衛隊と話した/朝日デジ
http://www.asyura2.com/19/kokusai26/msg/840.html
投稿者 仁王像 日時 2019 年 7 月 18 日 19:51:16: jdZgmZ21Prm8E kG2JpJGc
 

イランの精鋭部隊・革命防衛隊の隊員を乗せた大型船舶=2019年7月3日、イラン南部バンダルアッバス沖のホルムズ海峡、杉崎慎弥撮影

のどかなホルムズ海峡で、テロ指定の革命防衛隊と話した/朝日デジ
ホルムズ海峡=杉崎慎弥 2019年7月18日11時00分
https://www.asahi.com/articles/ASM7F65Y8M7FUHBI02Y.html?iref=comtop_8_04

中東のホルムズ海峡は、世界で輸送される石油の約3割が通過するとされる。エネルギー供給の「大動脈」だが、ここ最近、日本の海運会社が運航するタンカーが被弾したり、付近で米海軍の無人偵察機「グローバルホーク」が撃墜されたりするなど、緊張が高まっている。国際社会を揺さぶる震源地に7月上旬、行ってみた。

まとわりつく暑さ
 ホルムズ海峡に面したイラン南部の都市バンダルアッバスは、まだ午前7時過ぎなのに、もう気温は30度を超えていた。まとわりつくような湿気が印象的だ。室内と屋外の温度差で、一眼レフカメラのレンズが曇り、水滴がつく。

 市中心部のホテルからタクシーで約5分のシャヒード・ハッガニー港に着くと、イランの精鋭部隊・革命防衛隊の青い旗をはためかせたクルーズ船が待ち受けていた。

 この日は、イラン航空機が1988年に米海軍のイージス艦のミサイルに撃墜され、乗員・乗客290人が死亡してから31年。追悼式典に参加するため、遺族らとともに、革命防衛隊が民間の船舶会社から借り上げた船でホルムズ海峡に向かった。

 午前8時過ぎ、タラップが外さ…  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 2019年7月19日 11:57:33 : u22h7Q7h0U : VmVGS2RlOEpTSkk=[20] 報告
フェイクの朝日さんよ!!話をした割にはその内容の記載は全くの0!!!

▲上へ      ★阿修羅♪ > 国際26掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 国際26掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
国際26掲示板  
次へ