★阿修羅♪ > 国際26 > 866.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
正義とは何か?
http://www.asyura2.com/19/kokusai26/msg/866.html
投稿者 佐藤鴻全 日時 2019 年 7 月 25 日 18:18:12: ubCRqOmrnpU0Y jbKToY2DkVM
 

●正義とは、システムであり秩序である。通常は、従来の秩序を維持する事が正義である。しかし従来の秩序を壊し改変する事が正義となる場合がある。
●新しい秩序が正義となるのは、その判断基準として次の不等式が成り立つ場合である。
 【 旧秩序の齎す幸福総量 + 秩序変更に伴う流血と破壊の総量 < 新秩序の齎す幸福総量 】
●例えばコンピュータ・システムが多様なように、多様な正義が併存する場合がある。
 2つの正義が衝突する時には、システム間の存廃もしくは統合による止揚が起こる。
 その衝突の正否、結果の正否についても、前述の不等式に当てはめ判断されるべきである。

表題に掲げた問いに対し自ら答えるなら、概ね上記のような事だと思う。

人々が、共同体の営みの中に何らかの継続的なルールや秩序を見出した時に、そこに共同体の正義が発生する。

古今東西、人々は正義を巡って争い合って来た。小は家庭のルールについて等であり、大は世界覇権を巡る争いである。

今日、日本の内政に目を向ければ、少子高齢化、低成長、財政逼迫で、旧来のシステムが立ち行かかなくなり、自助に舵を切るか、公助共助に舵を切るか、またそれらをどのような時間軸でどう組み合わせて行くかが問われている。

LGBT問題では、同性婚を認めて行くべきか、その場合に人口動態、社会構造にどういう影響を及ぼすか等が問われている。

中東問題については、イスラエル、イスラム教シーア派、スンニー派等の間で、各者がどのような妥協をして地域秩序が成り立たせるかかが問われている。

中国の民主化については、30年前の天安門事件の正否、また今後更なる経済成長、強国化の果てに民主化を求めるのか、民主化を先にするのか、その速度をどうするかが問われている。

米中覇権戦争については、米国が中国を屈した方が良い世界が訪れるのか、逆に中国が米国を屈した方が良いのかが問われている。

ここで冒頭に掲げた不等式を補い、そこで使った「幸福総量」を更に数式化すれば、
【 幸福総量 = 受益者の数 × 個々の幸福度 × 幸福の質 × 持続年数 】と言う辺りか。

ヘーゲルが「ミネルヴァのフクロウは、タ暮れに飛び立つ」と書いたように、秩序の改変や衝突が起きる場合には、何が正義であるかは後付けで結果を見た上でないと確定し難い。また、「個々の幸福度」とは何をもってそうするのか? 等と問うて行けばキリがない。

しかし、内外共に変化の激しい時代に於いて、多少なりとも言論を致す者は特に、正義が那辺に在るかを常に自身に問うて行かねばならぬだろう。


佐藤総研 http://blog.livedoor.jp/ksato123/  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 2019年7月25日 22:59:34 : s8Qz64yhuM : OTRJNzkxandpc28=[41] 報告
選択、あるいは好みが存在するだけで、

正義などは実際存在しない。

2. 2019年7月25日 23:01:10 : s8Qz64yhuM : OTRJNzkxandpc28=[42] 報告
言い方を間違えた。

与えられるものだけを喜ぶ、自らはものを考えない、
奴隷にのみ正義は存在する。

3. 2019年7月25日 23:13:56 : cJN421DqBY : OXJSaEdOdThYM1U=[6] 報告
>選択、あるいは好みが存在するだけで、
>正義などは実際存在しない。

その好みを、正当化しようとする場合(特に集団が生き残るためにはそうする)、それを「正義」と呼ぶ。

4. 2019年7月25日 23:51:55 : qhMT6HZXCY : bjI1eFdLa25NYXM=[1] 報告
正義とは「スカッとすること」だ。

「敵がいないと成立しない倫理」だ。

5. 2019年7月26日 05:15:49 : cJN421DqBY : OXJSaEdOdThYM1U=[7] 報告
>「敵がいないと成立しない倫理」だ。

なるほど。
内なる敵がいる場合もあるが、その場合あまり正義とは呼ばないか。

6. 2019年7月26日 09:37:29 : WBLR85rxFg : ZzhJWXh6ckNBTlk=[102] 報告
豊かになると、人は学ぼうとしなくなる。そして、それが新たな危機を自然と迎えてしまう。正義は、そのような繰り返しの中で、より持続性を高めるものとして生まれ続けているが、学ぼうとしない以上、それもまた無力なところのものとなるのかもしれない。
7. 2019年7月26日 10:07:51 : HhNLMWsd3w : NGxrS3FQYzh3TWc=[6] 報告
>豊かになると、人は学ぼうとしなくなる。そして、それが新たな危機を自然と迎えてしまう。正義は、そのような繰り返しの中で、より持続性を高めるものとして生まれ続けているが、学ぼうとしない以上、それもまた無力なところのものとなるのかもしれない。

う〜ん、深い。
でも分からない。

8. 2019年7月26日 11:48:34 : aZu3I8tMmQ : T0pmaXV0SXowSFU=[4] 報告
アメリカ対、中国一国ではなく、中国、ロシアそしてインドの三国との対決になっていくだろう。
9. 2019年7月26日 15:00:02 : 2JaH4EYIzs : UkJKTHFDNElkSGs=[34] 報告
おもしろですね
哲学的にもなるし、言葉遊びでもあるし

記事は
正義、秩序、幸福を混ぜて論じているようだが、そうかな?
それは、さておき 思いつくまま

無人島に1人なら正義は存在しない 自明

無人島に2人なら正義は存在するか?
存在するなら
一方が正義で一方が不正義 or
一方が正義の行使者もう一方が受益者 あれ悪がいない?
なんか具体例が浮かびにくい
なんでだろう?

ところで
アンパンチでおわるアンパンマンは正義の味方か?
他国に正義をふりかざして介入するアメリカは正義か?

ところで
正義を正しいこと、義なることと考える意味はあるか?

10. 2019年7月26日 20:13:30 : mu2nmZCD5s : cVpiSXVQanQ1a2M=[15] 報告

正とは方向性のことで,

義とは法則のことだ。

正義とは,

進むべき道について,

ある時は損得,ある時は情愛,ある時は慈悲,ある時は煽動を用いて,

自分の推すベクトルを導き出すため構成された“理屈”である。

11. 2019年7月26日 20:17:01 : mu2nmZCD5s : cVpiSXVQanQ1a2M=[16] 報告

人類の歴史において,永い間,正義は,宗教とともに在った。

正義は,

教団が,

教団に刃向かう者に対して,殺せ,と信徒に命ずることを正当化する理屈であった。

12. 2019年7月26日 20:51:39 : ZRH8q0wbnY : b1VRZ3pqNmk0Wkk=[129] 報告
害を為す 口先だけの 正義こそ
13. 2019年7月27日 06:24:57 : cJN421DqBY : OXJSaEdOdThYM1U=[8] 報告
【決定稿】正義とは何か?
http://blog.livedoor.jp/ksato123/archives/54906533.html
14. 2019年7月27日 07:35:13 : cJN421DqBY : OXJSaEdOdThYM1U=[9] 報告
『正義とは何か』/神島裕子インタビュー
http://www.chuko.co.jp/shinsho/portal/110705.html #web中公新書

正義とは何か 現代政治哲学の6つの視点 (中公新書) 神島裕子
https://www.amazon.co.jp/dp/B07PQHG2JP/ref=cm_sw_r_tw_dp_U_x_253oDbWCXJWH6 @amazonJPさんから

「正義とは何かを少し考える」読んだ!
https://ncode.syosetu.com/n1437es/ #narou #narouN1437ES

第2話 正義とは何か
まったくろくな哲学入門書がないよね/へげぞぞ - カクヨム
https://kakuyomu.jp/works/1177354054882822307

正義(せいぎ)とは - コトバンク
https://kotobank.jp/word/%E6%AD%A3%E7%BE%A9-85645

▲上へ      ★阿修羅♪ > 国際26掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 国際26掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
国際26掲示板  
次へ