★阿修羅♪ > 国際27 > 114.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
「壊れた資本主義」を修正する米国ミレニアル世代/Forbes・msnニュース
http://www.asyura2.com/19/kokusai27/msg/114.html
投稿者 仁王像 日時 2019 年 8 月 05 日 06:24:05: jdZgmZ21Prm8E kG2JpJGc
 

「壊れた資本主義」を修正する米国ミレニアル世代/Forbes・msnニュース
岩坪 文子 2019/08/04 17:00
http://www.msn.com/ja-jp/money/news/%e3%80%8c%e5%a3%8a%e3%82%8c%e3%81%9f%e8%b3%87%e6%9c%ac%e4%b8%bb%e7%be%a9%e3%80%8d%e3%82%92%e4%bf%ae%e6%ad%a3%e3%81%99%e3%82%8b%e7%b1%b3%e5%9b%bd%e3%83%9f%e3%83%ac%e3%83%8b%e3%82%a2%e3%83%ab%e4%b8%96%e4%bb%a3/ar-AAFjTM5?ocid=iehp#page=2

今年3月、米国テキサス州オースティンで開催されたテクノロジーと創造性の世界最大級のイベント「SXSW(サウスバイサウスウエスト)」は、10年目を迎えて、大きな転換があった。

開催翌日に民主党の大統領選有力候補エリザベス・ウォーレン上院議員がGAFA解体論を披露すると、その翌日にはフェイスブックの初期投資家でマーク・ザッカーバーグのメンターであったロジャー・マクナミーが基調講演に立ち、ウォーレンの考えを支持して独占問題に警鐘を鳴らした。

また、「AIとIoT時代における倫理と責任」や「テクノロジーの世界に公民権は存在するか」などテクノロジーとプライバシーや倫理に関するセッションが10本近く企画されるなど、これまでのテクノロジー一辺倒からの潮目が変わり、イノベーションが引き起こす人間と社会への様々な影響を踏まえて、今後どう共存していくべきかという議論が盛んであった印象だ。

さらに注目を浴びたのは、最年少の女性NY市議で急進左派のアレクサンドリア・オカシオ=コルテス(29)だ。ミレニアル世代の代表格と目されるオカシオ=コルテスは国民皆保険、雇用保障と気候変動への取り組みを阻むものとして「資本主義は救いようがない」と発言し、全米で報道された。

1980年から2000年の間に生まれたミレニアル世代は、19年に初めて米国の成人以上で最多の人口となる。

Gallupによるとミレニアル世代の45%が資本主義に、51%が社会主義に対して良いイメージを持っている。特徴的なのは、資本主義へのイメージが8年間で68%から45%と急落している点である。背景には行き過ぎた自由主義経済への反動と急速に拡大する格差がある。

ジョージタウン大学の経済学者ケイト・ウォルドック(自身もミレニアルの中間世代)はシカゴ大学経営大学院教授のルイージ・ジンガレスとホストを務めるポッドキャスト「Capitalist」の中で、「若い世代が理想主義的なのは一般的」としながらも、9.11を青春期に目撃したこと、就職期にリーマン・ショックによる大不況を経験したこと、中道左派への失望、前世代に比べて学生ローンの総額が飛躍的に増えていることをその思想背景の特徴とし、ミレニアルの「社会主義」のイメージは本来の社会主義ではなく、「自身の考えをリベラルと呼ぶよりも『カッコいい』と思われて」おり、求めるのはヘルスケアや育児ケアの充実、また富裕層への課税を財源とした教育への資金援助政策で、むしろ北欧などの国が理想像である、という。

一方、ミレニアル世代が左派に寄っているというのは一面的な見方であり、同世代の白人男性では、民主党支持が50%弱から33%に減り、トランプ支持層に流れている。しかし、行き過ぎた自由主義経済への反動という意味では、保護主義も同様の動きといえる。

イノベーションによる極度の効率化が進み、資本集約は先進国の都市や大卒以上の高学歴組でも進んだ。データが資本となり巨大テック企業が市場で大きな力を持つ現在、ポスト資本主義をどのように形成していくのかというのは世界の課題である。

米ミレニアル世代の87%がビジネスの成功はお金ではなく、世界にいかにインパクトを与えたかで測られるべきと考えている。ビジネスの担い手であり、最大の購買層であるミレニアルが公の利益を少なくとも「カッコいい」と思っていることは、資本主義とソーシャル・グッドを両立する上で、大きな力といえる。

翻って日本を見ると、米国や中国に比べて格差拡大の伸び率は低く、国民皆保険制度などの観点から見ると米国ミレニアル世代の理想とする”社会主義国”だ。しかし、少子高齢化(米国のミレニアルが人口の約30%に対し日本は約20%)により、システムの維持自体が困難である。AIやテクノロジーを利用して、いかにシステムを効率化し、現役世代の負担を減らしていくか、ということが課題となる。

それぞれの国の異なる歴史と課題のもと、独自の方法でいかに資本主義とソーシャル・グッドを両立していくか、が求められている。
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

▲上へ      ★阿修羅♪ > 国際27掲示板 次へ  前へ

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 国際27掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
国際27掲示板  
次へ