★阿修羅♪ > 国際27 > 218.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
仏ロ首脳、モスクワ市議選の抗議活動めぐり舌戦 プーチン「黄色いベストで11人死亡」と批判(ニューズウィーク)
http://www.asyura2.com/19/kokusai27/msg/218.html
投稿者 赤かぶ 日時 2019 年 8 月 20 日 13:21:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

仏ロ首脳、モスクワ市議選の抗議活動めぐり舌戦 プーチン「黄色いベストで11人死亡」と批判
https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2019/08/11-29.php
2019年8月20日(火)11時38分 ニューズウィーク


フランスのマクロン大統領(写真右)とロシアのプーチン大統領(左)は、首脳会談に先立つ共同記者会見で、9月のモスクワ市議会選挙に野党候補が出馬するのを当局が禁止して大規模な抗議活動が毎週、1カ月以上続いていることを巡り、舌戦を繰り広げた。仏ブレガンソン城塞で代表撮影(2019年 ロイター)


フランスのマクロン大統領とロシアのプーチン大統領は19日、首脳会談に先立つ共同記者会見で、9月のモスクワ市議会選挙に野党候補が出馬するのを当局が禁止して大規模な抗議活動が毎週、1カ月以上続いていることを巡り、舌戦を繰り広げた。

口火を切ったのはマクロン氏で「われわれはこの夏、抗議や言論、意見表明、選挙出馬の自由が欧州諸国と同じようにロシアでも完全に尊重されるべきだと要求してきた」と語った。

一方、プーチン氏は当初この発言を無視したが、質疑の時間に入ると、事態は法令に沿って対処されていると主張するとともに「いわゆる黄色いベスト運動に関連した出来事をわれわれは全て承知している。われわれの計算では一連のイベントで11人が亡くなり、2500人が負傷した」と述べ、そうした展開は望まないと切り返した。

プーチン氏は「われわれはロシアの首都でそんな事件が起きてほしくないし、国内の政治状況が法の枠組みの下できちんと推移する態勢を確保するために、取り得るどんな手立ても取る」と強調した。

これに対してマクロン氏は、少なくとも黄色いベスト運動の参加者は選挙に出る権利を有している以上、フランスとロシアを同列に扱うのは間違いだと指摘。「運動参加者は欧州や各自治体の選挙に自由に立候補できる。彼らが選挙で制約なく意見を言えるのは素晴らしいことだと思う。なぜならそれは対立を和らげるからだ。われわれの国は、国民が表現の自由、抗議する自由、選挙に出る自由を持っている」と付け加えた。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 赤かぶ[26539] kNSCqYLU 2019年8月20日 13:21:51 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[16606] 報告


2. 2019年8月21日 19:21:11 : G7jC0wOLcE : Mm8wVGhnSVhzaUU=[4] 報告
マクロンはキチガイだね。
3. 2019年8月21日 20:18:40 : x0UpgDdNLo : aURwVnYxbG8xSFk=[116] 報告
「運動参加者は欧州や各自治体の選挙に自由に立候補できる。彼らが選挙で制約なく意見を言えるのは素晴らしいことだと思う。」

よく言うわwwww
民主主義国家の場合、「選挙に出る自由」はお金がある人でないとできません。
新自由主義経済でフランス国内の格差を拡大し、一部の金持ちしか選挙に出られないようにしたマクロンが言う事ではありません。w
ロス茶の忠実な子分だから大統領になれただけの人物のクセに。www
日々の暮らしで精一杯、ジリ貧の黄色いベスト運動参加者がお金もなしで立候補できるとは寝言としか言い様がない。
だから黄色いベスト運動(暴動)が起きたわけですが、運動参加者は、ああいう形でしか行動できなかった。

▲上へ      ★阿修羅♪ > 国際27掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 国際27掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
国際27掲示板  
次へ