★阿修羅♪ > 国際27 > 245.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
英仏首脳 EU離脱協定案に妥協の余地あるか探ることで一致/nhk
http://www.asyura2.com/19/kokusai27/msg/245.html
投稿者 仁王像 日時 2019 年 8 月 23 日 06:02:38: jdZgmZ21Prm8E kG2JpJGc
 

英仏首脳 EU離脱協定案に妥協の余地あるか探ることで一致/nhk
2019年8月23日 4時25分英 EU離脱
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190823/k10012045211000.html?utm_int=news-international_contents_list-items_001

イギリスのジョンソン首相は、フランスを訪問してマクロン大統領と会談し、EU=ヨーロッパ連合からの離脱をめぐって協議しました。マクロン大統領は、すでに合意している離脱協定案について、修正に応じない立場を改めて強調しながらも、妥協の余地があるかどうか探っていく考えを示しました。

就任以来、初めて外国を訪問しているイギリスのジョンソン首相は22日、ドイツに続いてフランスを訪問し、マクロン大統領と会談しました。

会談前の会見でジョンソン首相は「EUとの間で合意を得たいと考えている。ただ、合意するかどうかにかかわらず、10月31日に離脱するというのが国民の意思だ」と述べたうえで、離脱の条件を定めた協定案で懸案となっている北アイルランドの国境管理をめぐる条項について解決策を見いだすことに自信を見せました。

これに対し、マクロン大統領は「新たな協定案を模索することはない。EUが行った交渉の枠内で調整できるものがあるかどうか見つけなければならない」と述べて、協定案の修正に応じない立場を改めて強調しながらも、何らかの対応が可能か、検討する用意があるという考えを示しました。

フランス大統領府によりますと、会談で双方は、来月末までにEUとイギリスの間で妥協の余地があるかどうか探ることで一致したということです。

ジョンソン首相は、ドイツのメルケル首相との会談でも、30日以内にイギリスが具体的な提案を示すことで一致しましたが、限られた時間の中で打開策を打ち出せるのか不透明な状況です。  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

▲上へ      ★阿修羅♪ > 国際27掲示板 次へ  前へ

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 国際27掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
国際27掲示板  
次へ