★阿修羅♪ > 国際27 > 279.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
G7貿易で批判集中、孤立際立つ=日米合意、救いの一手―トランプ氏/時事通信・gooニュース
http://www.asyura2.com/19/kokusai27/msg/279.html
投稿者 仁王像 日時 2019 年 8 月 26 日 19:40:16: jdZgmZ21Prm8E kG2JpJGc
 

G7貿易で批判集中、孤立際立つ=日米合意、救いの一手―トランプ氏/時事通信・gooニュース
2019/08/26 10:10時事通信
https://news.goo.ne.jp/article/jiji/business/jiji-190826X423.html

 【ビアリッツ時事】先進7カ国首脳会議(G7サミット)の経済討議では、トランプ政権の保護主義や過熱する米中貿易摩擦に批判が集まり、米国の孤立が際立った。中国との報復関税の応酬が米経済に打撃を与え、来年の大統領選を見据えるトランプ氏にも焦りが募る。逆風の中、日米貿易協定の基本合意と日本によるトウモロコシ輸入拡大は「救いの一手」となった。

 「安倍晋三首相と日本国民に感謝したい」。トランプ氏は25日、安倍首相との共同記者発表で、基本合意に達した貿易協定について「素晴らしいディール(合意)だ」と喜びの声を上げた。

 今回のサミットでは、米国の貿易政策がやり玉に挙がった。欧州連合(EU)のトゥスク大統領は、トランプ氏がフランス産ワインに制裁関税を課すと示唆したことに反発。「米国が関税を課すなら、EU全体で対抗する」と警告した。

 トランプ氏にとって唯一の味方になるとみられていたジョンソン英首相も「英国は貿易の平和を望んでいる」と米中の貿易摩擦に苦言を呈した。「関税は好ましくない」とも述べ、制裁関税をちらつかせて他国に譲歩を迫るトランプ氏とは一定の距離を置いた。

 ロシアのサミット再加入やイラン問題でも、米国と主張を同じくする参加国はなかったとみられる。それだけに、日本に農産物市場を開放させる一方、輸入車に対する関税を据え置いた今回の合意は誇るべき成果だった。さらに、日本によるトウモロコシの輸入拡大は、米中貿易摩擦のあおりで輸出減に苦しむ米国内の農家の不満解消にもつながる。

 日米両首脳の共同記者発表は「良い話なので共同発表をやりたい」という米側の意向で急きょ行われた。トランプ氏は発表後も「本当に大きなトウモロコシ購入だ! 農家にとって素晴らしい」とツイッターに投稿し、支持基盤である農家にアピールした。  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 2019年8月27日 00:41:58 : v4L9bDEcsQ : d01GbEFlRmR4cFU=[60] 報告
記事は「日本は米国に大きな貸しを作った」という文脈に読めるが、その「見返り」が、「自動車部品の関税据え置き」だけってことはないだろう。

このトウモロコシ輸入のニュース、なにか釈然としない。

2. 2019年8月27日 06:42:51 : LY52bYZiZQ : aXZHNXJYTVV4YVE=[2716] 報告
RV インテリジェンスアラート 2019年8月25日
.
新 ch政経
2019/08/26 に公開
https://www.youtube.com/watch?v=imM4_qlz3JI
3. 2019年8月27日 19:51:32 : LY52bYZiZQ : aXZHNXJYTVV4YVE=[2726] 報告
貿易戦争は世界の通貨リセットの前線 ついに!
.
新 ch政経
2019/08/27 に公開
https://www.youtube.com/watch?v=6Jg3fVGGxt4

ショート記事!RV インテリジェンスアラート 2019年8月27日
.
新 ch政経
2019/08/27 に公開
https://www.youtube.com/watch?v=O9N7Mddgy1g

▲上へ      ★阿修羅♪ > 国際27掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 国際27掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
国際27掲示板  
次へ