★阿修羅♪ > 国際27 > 370.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
<きょうのトップニュース!>遅きに失したボルトン更迭  天木直人 
http://www.asyura2.com/19/kokusai27/msg/370.html
投稿者 赤かぶ 日時 2019 年 9 月 11 日 07:43:15: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 



遅きに失したボルトン更迭
http://kenpo9.com/archives/6262
2019-09-11 天木直人のブログ

 私にとってきょうのトップニュースはボルトンの更迭だ。

 たったいま入って来たニュースだ。

 私の読者ならお分かりだろう。

 私はボルトンが就任した時、いずれ更迭されるだろうと予言した。

 その通りになった。

 ボルトンは髭嫌いのトランプに抜擢されたのだから髭を切って恭順の意を示すべきだったのだ。

 和平が好きなトランプに抜擢されたのだから、トランプの顔色をもっとうかがうべきだったのだ。

 それをしなかったボルトンはいずれ更迭される運命にあった。

 しかし、遅きに失した。

 第二回の米朝首脳会談後に更迭しておけば今頃米朝関係は進展していたかもしれない。

 果たしてボルトンの更迭がきっかけで第三回米朝首脳会談の準備が加速するのだろうか。

 さすがにこれだけは私も分からない。

 しかし、このボルトン更迭はトランプの金正恩に対するシグナルかも知れない。

 もし、第三回米朝首脳会談の動きが加速すれば、ボルトンは金正恩に更迭されたことになる。

 私の関心は米・イラン協議が始まるかどうかだ。

 愛する娘の婿が正統ユダヤ教であり、トランプ自身がかつてないほど親イスラエルだから、それは難しいだろう。

 しかし、である。

 私は、それをトランプに期待する。

 私は、「アマル それは希望」という近未来小説の中で、架空の米大統領に、こういうセリフを吐かせた。

 「これまでの米国の大統領の中で、我々の中東政策に反対したのはあなたがはじめてだ。それでいいのですか」と架空のイスラエル首相が米国大統領を脅した時、歴史的名セリフが飛び出したのだ。

  「誰に向かって言っているんだ。お前はイスラエルの首相に過ぎないが、俺は世界の米国の大統領だ」と。

 そういう米国の大統領を、私はトランプに見てみたい(了)



米大統領「ボルトン大統領補佐官を解任」ツイッターで公表
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190911/k10012075051000.html
2019年9月11日 1時11分 NHK


動画→https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190911/k10012075051000.html

アメリカのトランプ大統領は、ホワイトハウスで安全保障政策を担当する保守強硬派のボルトン大統領補佐官の解任を明らかにしました。トランプ大統領は、ボルトン補佐官と意見の違いがあったとしていて、アメリカの今後の安全保障政策に影響を与えるものとみられます。

アメリカのトランプ大統領は10日、ツイッターに「昨夜、ジョン・ボルトン氏にホワイトハウスではもはや働く必要はないと伝えた」と書き込みました。

そのうえで、「わたしは彼の提案の多くについて強く反対だった」として、ボルトン氏との意見の違いがあり、解任を決めたとしています。後任については来週、明らかにするとしています。

一方、ボルトン補佐官は、自身のツイッターに「昨夜、トランプ大統領に辞任を申し出たところ、『それについてはあす話そう』と言われた」と書き込み、辞任はみずからの意思だったとしています。

ボルトン氏は、保守強硬派として知られ、2001年から2005年まで当時のブッシュ政権で軍縮担当の国務次官を務め、アメリカと対立する国には武力行使も辞さない姿勢を示しました。

去年、マクマスター前大統領補佐官が解任されたことに伴って、トランプ政権としては3人目の安全保障政策担当の補佐官に起用されたあと、オバマ前政権が各国との間で結んだイラン核合意からの離脱などを推し進めました。

ただ、トランプ大統領が、北朝鮮のキム・ジョンウン朝鮮労働党委員長との首脳会談に応じ、北朝鮮との対話路線に転じる中、北朝鮮政策をめぐる意見の違いが指摘され、ことし6月に行われた3回目の米朝首脳会談の際には、トランプ大統領に同行していませんでした。

また、最近ではトランプ大統領が首脳会談への意欲を示すイランへの対応や、トランプ大統領が白紙に戻すことを発表したアフガニスタンの和平交渉をめぐっても、トランプ大統領と立場の違いがあったと伝えられていて、ボルトン氏の解任はアメリカの今後の安全保障政策に影響を与えるものとみられます。

大統領に近い議員「タリバンとの会談 溝大きすぎた」

解任されたボルトン大統領補佐官は北朝鮮やイラン、それに南米ベネズエラなどへの対応をめぐってトランプ大統領と意見が食い違っていたと指摘されています。

特に、いったんは合意直前の状態になったものの、その後、トランプ大統領が白紙に戻すことを発表したアフガニスタンの和平交渉をめぐっても意見の対立があったとアメリカメディアは伝えています。

こうした中、トランプ大統領に近い共和党のグラム上院議員は10日、記者団に対し、「タリバンとの会談をめぐってボルトン補佐官は反対していたという話を聞くが、両者にとって溝が大きすぎたのではないか」と述べました。

トランプ大統領は8日、アフガニスタンのガニ大統領や反政府武装勢力タリバンの指導者とアメリカで極秘に会談する予定だったもののキャンセルしたことを明らかにしましたが、この会談をめぐるあつれきが解任のきっかけになったという見方を示した形です。

国務長官「外交政策に影響ない」

アメリカのポンペイオ国務長官はボルトン補佐官が解任されたことについて、記者会見で「大統領にはアメリカの外交政策を進めるうえで考え方や判断を信頼できるスタッフを選ぶ権限がある」と述べ、トランプ大統領の判断を擁護しました。

そのうえで、「世界中のリーダーは政権の幹部がひとり去るからといってトランプ大統領の外交政策が変わると考えるべきではない」と述べ、アメリカの外交政策には影響がないという考えを強調しました。

イラン「アメリカの戦略 敗北した」

アメリカのボルトン大統領補佐官が解任されたことについてイランのアシエナ大統領顧問は、ツイッターに「ボルトン氏の解任は偶然の出来事ではなく、イランに最大限の圧力をかけるというアメリカの戦略が敗北したことを示している」と投稿し、ボルトン氏が主導して進めてきたイランに対する強硬姿勢が誤りであると指摘しました。

イラン政府は、対イラン強硬派として知られるボルトン大統領補佐官をイランの体制転換を狙って緊張をあおりたてていると、繰り返し名指しして批判してきました。

ロシア「われわれは干渉しない」

アメリカのボルトン大統領補佐官が解任されたことについて、ロシア大統領府のペスコフ報道官は10日「アメリカの内政問題でわれわれは干渉しない」と述べました。

そのうえで、再来年に期限が切れるアメリカとロシアの核軍縮条約「新START」について、「条約に対するロシアの考え方はプーチン大統領がたびたび表明している」と述べ、条約の延長に向けた協議を本格化させるよう改めてアメリカに求めました。

ボルトン氏とは



ボルトン氏は東部メリーランド州の出身。ブッシュ政権下で軍縮担当の国務次官や国連大使を務めました。

当時、ボルトン氏は、みずからの国益しか顧みない「一国行動主義者」と目され、アメリカと対立する国には武力行使も辞さない姿勢を示すなど、軍事力で外交を動かしたり問題の解決を目指したりする「力の信奉者」と評されました。

ボルトン氏は、イラクのフセイン政権の脅威を訴え、ブッシュ政権をイラク戦争へと導いた保守強硬派、いわゆる「ネオコン」の1人とみなされてきました。

政権を離れたあとは、保守系シンクタンクの専門家や保守系テレビ局のコメンテーターなどとして活動していましたが、去年4月、トランプ大統領に解任されたマクマスター前大統領補佐官の後任として、ホワイトハウスで安全保障政策を担当する大統領補佐官に就任しました。

ボルトン氏は、オバマ前政権が結んだイラン核合意を繰り返し批判し、去年5月、トランプ政権は国際社会の反対を押し切って核合意から離脱しました。

また、北朝鮮との交渉にも関わってきましたが、トランプ大統領が、キム・ジョンウン朝鮮労働党委員長との首脳会談に応じ、北朝鮮との対話路線に転じる中、政策をめぐる意見の違いが指摘され、ことし6月に行われた3回目の米朝首脳会談の際には、トランプ大統領に同行していませんでした。

イラン情勢をめぐっては、ことし6月、アメリカとイランの緊張が高まる中、イランがアメリカの無人偵察機を撃墜したことを受けて、ボルトン氏は、イランへの軍事攻撃を主張したとされていますが、トランプ大統領は、「イランとの戦争は望まない」として攻撃を中止しました。

最近では、いったんは合意直前の状態になったものの、その後、トランプ大統領が白紙に戻すことを発表したアフガニスタンの和平交渉をめぐっても、トランプ大統領と立場の違いがあったと伝えられていて、アフガニスタンをめぐる対応が解任のきっかけになったという見方も出ています。

さらに、同じく強硬な外交政策で知られるポンペイオ国務長官とも対立するようになり、最近では、公式な会議以外でほとんど話をしなくなり、政権内で孤立しているとも伝えられていました。




 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 赤かぶ[29942] kNSCqYLU 2019年9月11日 07:44:07 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[20010] 報告


2. 赤かぶ[29943] kNSCqYLU 2019年9月11日 07:44:51 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[20011] 報告


3. 赤かぶ[29944] kNSCqYLU 2019年9月11日 07:45:38 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[20012] 報告


4. 赤かぶ[29945] kNSCqYLU 2019年9月11日 07:46:17 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[20013] 報告


5. 赤かぶ[29946] kNSCqYLU 2019年9月11日 07:46:48 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[20014] 報告


6. 赤かぶ[29949] kNSCqYLU 2019年9月11日 08:03:57 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[20017] 報告


7. 赤かぶ[29950] kNSCqYLU 2019年9月11日 08:05:46 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[20018] 報告


8. 赤かぶ[29951] kNSCqYLU 2019年9月11日 08:11:25 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[20019] 報告


9. 2019年9月11日 08:14:13 : LY52bYZiZQ : aXZHNXJYTVV4YVE=[2842] 報告
トランプ大統領がボルトン補佐官を解任 - 日本への影響は?
.
時事ぽぽんぷぐにゃん
2019/09/10 に公開
https://www.youtube.com/watch?v=oG_Cy5eta14
10. 赤かぶ[29952] kNSCqYLU 2019年9月11日 08:17:22 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[20020] 報告


11. 赤かぶ[29953] kNSCqYLU 2019年9月11日 08:19:19 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[20021] 報告


12. 赤かぶ[29955] kNSCqYLU 2019年9月11日 08:27:26 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[20023] 報告


13. 赤かぶ[29957] kNSCqYLU 2019年9月11日 08:35:30 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[20025] 報告

最強硬派ボルトン氏更迭 北朝鮮・中東、トランプ氏と溝
https://digital.asahi.com/articles/ASM9C1RCCM9CUHBI002.html
2019年9月11日07時55分 朝日新聞


トランプ米大統領(右)とボルトン大統領補佐官(左)。ホワイトハウスで2019年2月撮影=ロイター

 トランプ米大統領は10日、ジョン・ボルトン大統領補佐官(安全保障担当)を更迭したと、ツイッターで明らかにした。「彼の提案の多くについて、私は強く反対だった」と記した。ボルトン氏は強硬なタカ派として知られ、北朝鮮との非核化交渉やアフガニスタンの反政府勢力との和平協議などを通じて、外交上の実績を上げようとするトランプ氏と意見が食い違っていた。

 安全保障担当の補佐官は、政権の外交・安全保障を取り仕切る要職。トランプ政権になってから3人目のボルトン氏が退くことで、政権幹部の入れ替わりの激しさが改めて浮き彫りになった。

 トランプ氏はツイッターで「昨晩、私はボルトン氏に、ホワイトハウスにもはや必要ではなく、辞任するようにと求め、今朝、私に連絡が来た。貢献には非常に感謝している」と述べた。一方、ボルトン氏は直後、やはりツイッターに「昨晩、私から辞任を申し出て、大統領は『明日話そう』と言った」と投稿。大統領によって更迭されたのではなく、自ら辞任したと主張している。

 米メディアなどによると、ボルトン氏は対北朝鮮政策について、政権内で最強硬派だった。トランプ氏が金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長と会談を重ねることに否定的で、今年2月にベトナム・ハノイで開かれた2回目の米朝首脳会談では事務レベルでまとまっていた合意案に反対し、決裂させた経緯がある。トランプ氏が7月、朝鮮半島の軍事境界線上にある板門店で金委員長と会談した時も、同行しなかった。

 アフガニスタンの反政府勢力タリバーンとの和平協議についても、ボルトン氏は「タリバーンを信用してはいけない」と反対姿勢を取っていた。今月初め、トランプ政権とタリバーンは基本合意に達し、最終段階となっていたが、阻止しようとしたという。

 アフガニスタンからの米軍撤退を目指すトランプ氏は今月、ワシントン郊外にある大統領専用のキャンプデービッド山荘にタリバーン指導者を秘密裏に招いて会談することを計画していたが、米メディアによるとボルトン氏はこれにも強く反対した。会談は結局中止となったが、この意見対立が更迭の決め手になったとみられる。

 トランプ政権の最初の国家安全保障担当は、米陸軍出身のマイケル・フリン氏だったが、ロシア疑惑をめぐって1カ月足らずで辞職。続いて就任したやはり軍人出身のH・R・マクマスター氏もトランプ氏とそりが合わず、18年3月に政権を去った。ブッシュ(子)政権時に国務次官や国連大使を歴任したボルトン氏はその後任として就任したが、約1年5カ月で職を解かれることになった。トランプ氏は後任について、ツイッターで「来週指名する」と述べた。(ワシントン=土佐茂生)




14. 2019年9月11日 12:24:49 : tBeOGX2Tsw : REF6VHZWNy82Vk0=[1] 報告
調子良い事抜かすな、天木よ。散々トランプを詰ってきたお前の言動を忘れちゃいねーぞ。

バカカブも、既に誰にも相手にされない用済みの天木如きを持ちあげるって事は、もうネタがないんじゃねーのか。

[スレ主【赤かぶ】による初期非表示理由]:他のコメント者、投稿者への文句を書いてあるだけのコメント(アラシや工作員コメントはスレ主が処理可能)

15. 赤かぶ[29988] kNSCqYLU 2019年9月11日 14:04:37 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[20056] 報告


16. 赤かぶ[29989] kNSCqYLU 2019年9月11日 14:06:17 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[20057] 報告


17. 2019年9月11日 17:08:54 : LY52bYZiZQ : aXZHNXJYTVV4YVE=[2849] 報告
トランプがブッシュ陣営で911報復戦争を進めたボルトン解任!滝クリ使った雅子らの思惑通り進む小泉進次郎総理?小泉総理期待ばかりで種子法廃止などの実績は言わず!911テロの根源を探る!…9/11(水)
.
TweetTV JP
4 時間前にライブ配信
https://www.youtube.com/watch?v=43rhPI9yW28
18. 2019年9月11日 18:23:46 : VJIuGl9ao2 : V05zVy5XR3hoQkU=[1] 報告
トランプが何でボルトンを起用したのか、がわからん。
何か理由があったのだと思う。恐らく強要された。
だが問題は解決したようだな。

>>12
経済制裁とやらを守ってるのは日本だけではないか。
そのためもともと何の影響も無い。
アメリカは制裁を解除しないが、しかし制裁の履行は求めない(黙認する)という態度だ。
則ち既に譲歩している。

>>16
ボルトンは無口ではない。
そもそも辞任を求められ、抵抗したら更迭だと脅されたんだろ。
それで仕方なく提出したわけで、それは簡潔な文書ではなく、不満たらしい文書と見るべきだろうな。

ゲームは終わったのだ。
ネトウヨはいつまでも未練たらしくグズグズせず、さっさと消えろ。
ボルトンと同じように、自ら消えなければ強制的に消されるぞ。

19. 2019年9月11日 21:33:50 : FFDGT1wGBE : bEt4Q2J1Mmh1dGc=[135] 報告
トランプは北のぼんぼんを恋人と呼んでる。
そしてジムロジャーズは北朝鮮に投資するのが一番と言ってる。
まもなく米国は北朝鮮と米朝安保を結んで、沖縄の米軍と在韓米軍を北朝鮮に移動させる。
軍事負担のなくなった北朝鮮は、かつての日本のように奇跡の経済成長。
そのシナリオで進んでるんだろ。
20. 2019年9月11日 22:12:00 : tBeOGX2Tsw : REF6VHZWNy82Vk0=[5] 報告
バカカブが、アホ木アホ人なんかを挙げやがった。

[スレ主【赤かぶ】による初期非表示理由]:その他(アラシや工作員コメントはスレ主が処理可能)アラシ。
21. 2019年9月12日 02:07:54 : quMKleKEOA : andmOS5lY2dYN00=[391] 報告
天木の場合は更迭が早い遅いどころか
入省させた時点で謝りだったのだが


[スレ主【赤かぶ】による初期非表示理由]:意味のないコメント(アラシや工作員コメントはスレ主が処理可能)
22. 2019年9月12日 02:43:35 : IJjjrLkBu1 : TkVzTE5CdVJubC4=[606] 報告
  米大統領官邸には民主、共和の別なく米軍産政複合体ロビーメンバーが何時の間にか重要ポストに就いているようだがボルトン氏は恐らくその筋なのだろう。司令会議室ではモニター映像に映った画像を示して敵国の所業であると示唆、直ぐにでも攻撃態勢を組むべきだなどとアドバイスするような役割なのだろうか。
   ブッシュ政権時がそうだったように、その気になる大統領なら後先考えずに軍を発動するだろう、それがイラクやリビア空爆であり、後にイラクに核施設が有るとの空爆の理由が出鱈目だったことが判明、それから先は中東内戦へと続く泥沼となったのである。軍事は必ず対戦相手国を必要とする一種のゲームであるところ、対戦相手を独断で決定し相手国との緻密な外交交渉もせずに軍事攻撃で決着を付けようとすれば攻撃の為の攻撃にしかならず攻撃自体の目的化だ。これは軍産の思惑通りであり、国民生活のための重要な予算を攻撃自体を目的として使用する軍事に合理性は見いだせない。
  ボルトンが大統領官邸で攻撃すべき敵国を定かではない情報を元にモニターで見せても、賢明な大統領や側近ならば躊躇、反対して当然である。
   北に対しても、リビア方式で体制を崩壊させるなどと息巻いたのがボルトンだったが、それで北が硬直したのである。軍事予算は膨大なコストを要するところ相手国の体制を変えるのに一々軍事攻撃して変えられる訳が無いのを承知で、軍産は軍産なりの理屈を以て当該国の首脳に敵国の仕業であると示唆し防衛装備の多寡を競わせるのが軍事である。日本では日米合同委員会などがそうした軍産ロビーの暗躍の場となっているのだろうが、国民議会など不要とばかりに大統領官邸もどきの
内閣府をつくり収まっているのが防衛ロビーではないか。日本の場合は最高法規の存在がネックになってはいるがブッシュ時代のように官邸に入り込んだ軍産ロビーに囁かれてその気になりそうな総理と側近であれば非常に危険だ。米国でのボルトンの更迭は南北朝鮮の和解に貢献する可能性が有り、日韓は当面軍産メンバーの危険な囁きを、多少なりとも遠ざけられるのではないか。
23. 2019年9月12日 08:32:16 : J5HEM5vCIs : ZHJZVXl3ajM5RFU=[6] 報告
>20、21

天木サンは確かに、鵜呑みにしたり信奉したりするのに適切な相手ではないかもしれないが、
ここで全く本文と関係ない悪口書く必要はないだろ?

なんか、以前信じ切ってた恋人に裏切られてネチネチ悪口言わなきゃ治らない粘着野郎にしか見えん。

もう初期非表示になってるけど、
そういうのほんと要らんから。
てか、天木氏と対等に渡り合える乃至彼のレベル超えてたらそんなことはようせんからね。

くだまき嫌韓野郎と五十歩百歩だろ?

24. 2019年9月12日 08:42:14 : J5HEM5vCIs : ZHJZVXl3ajM5RFU=[7] 報告
>18、19.、22氏に同意。

もう、幼稚で単細胞なネオコンや安倍'sの時代ではないのだ。

大人の時代だ。

25. 2019年9月12日 08:50:16 : J5HEM5vCIs : ZHJZVXl3ajM5RFU=[8] 報告
ま、ヤンチャで他者を愛せない大人に育てられた恨みたっぷりの乱暴な餓鬼が、
マトモな大人の考えを理解しろっつったって
無理だわな。

犬が飼い主にマウンティングして、
ドナルドとかウラジーミルとか勝手に呼び捨てしつつ親愛の情を曝け出してしつこくワンワンペロペロするのはもっと論外だがw

26. 2019年9月12日 17:03:02 : quMKleKEOA : andmOS5lY2dYN00=[395] 報告
>>19
南の学生運動世代は金日成時代の北朝鮮を地上の天国だとしていた連中ばかりだから、
北朝鮮を地獄だと思って西洋にあこがれている風の金正恩のほうが話が通じるのは当然なんでしょうね
27. 2019年9月12日 17:04:13 : quMKleKEOA : andmOS5lY2dYN00=[396] 報告
しかし天木、
自分は更迭されたような身分でありながら
他人を呪いその更迭を喜ぶなんて浅ましい人だ
28. 2019年9月12日 21:26:56 : jtSdjtlRkg : WmxOTW53VmpWZGc=[150] 報告
アメリカは世界中から軍事施設を(勿論我国からも)引き上げるべきだ。
29. 2019年9月13日 11:46:04 : 1GJFQVU66M : c0lqbmRoR2RQY2c=[220] 報告
米国と北朝鮮は交渉が挫折して、決着する見通しもない。トランプはくたびれ損であるが、北朝鮮のロケットマンも大いに思惑が外れて焦っている。

北が折れると考えられないので、このまま何十年も交渉しなくていいだろう。これしかない。

▲上へ      ★阿修羅♪ > 国際27掲示板 次へ  前へ


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 国際27掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
国際27掲示板  
次へ